真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    ロシア

    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/19(水) 18:50:39.85 _USER
    1952085
    http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=175683&ph=0

    2017年4月19日、環球時報によると、稲田朋美防衛相が朝鮮半島有事の際に自衛隊派遣の可能性に言及したことについて、海外メディアから批判的な声が上がっている。

    稲田防衛相は18日の衆議院安全保障委員会で「仮に朝鮮半島で邦人などの退避が必要な事態に至り、民間定期便での出国が困難となった場合は、自衛隊法に基づく在外邦人の保護措置、輸送の実施を検討する」と語った。また、北朝鮮の発射したミサイルが日本の領海内に落下した際、「武力攻撃切迫事態」に認定して自衛隊への防衛出動の発令を可能とすることを日本政府が検討しているという。

    記事によると、これについて韓国KBSテレビは「最近、日本政府は朝鮮半島問題において過度に緊張ムードを広めている。日本国内における朝鮮半島問題への関心が高まり続ける中、最新の世論調査では安倍晋三首相の支持率が下げ止まり、回復したことが明らかになった。安倍首相は北朝鮮が長期的な脅威であると強調し続けることで、日本の軍備強化の目的を得るとともに、憲法第9条の改正ムードを作ろうとさえしている」との見方を示しているという。

    また、ロシア紙Utro Rossiiも18日、「もし日本が本当に自衛隊を朝鮮半島に派遣するようなことがあれば、第2次世界大戦終結後初の『軍事侵略の発動』になる。朝鮮半島情勢は日本により大きな軍事的欲望をもたらしている。昨年自衛隊の国外での軍事行動を認める法案を可決し、現在また北朝鮮への攻撃の用意があることを明かした。朝鮮半島の緊張が激化するなかで、日本の挙動は非常に危険なシグナルだ」と報じているという。



    【【国際】日本が朝鮮半島有事の自衛隊派遣に言及、韓国やロシアから批判的な声[04/19] 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/20(木) 07:31:37.27 _USER9
    2d754589-eaa3-470c-9eda-79fd847310ca

    【ニューヨーク時事】国連安全保障理事会は19日、北朝鮮による16日(現地時間)の弾道ミサイル発射を強く非難し、 さらなる核実験を実施しないよう求める報道機関向け声明を調整したが、ロシアが阻止した。

    安保理外交筋が明らかにした。

    報道機関向け声明の発表には理事国全15カ国の同意が必要で、今回、北朝鮮の最大の後ろ盾である中国は内容を容認した。 AFP通信によると、ロシアは対話による解決の必要性を盛り込むことを求めていた。

    配信 (2017/04/20-06:40)

    時事ドットコム ニュースサイトを読む
    http://www.jiji.com/jc/article?k=2017042000176&g=prk


    【【国連安保理】北朝鮮非難声明、ロシアが阻止=中国は同意 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/15(土)22:32:13
     
     時事ドットコムによると、北京AFP情報として、中国の王毅外務大臣がロシアのラブロフ外務大臣と電話会談を行ったという。

     北朝鮮をめぐる緊張の緩和にロシアの協力を求めた。

     6カ国協議について、すべての当事者を交渉のテーブルに戻したいとし、朝鮮半島の戦争と混乱の回避が両国の利益にかなうと伝えたという。

     AFPBBによると、中国は北朝鮮の体制が崩壊すれば難民が中国国境に押し寄せる可能性や、米軍の駐留が目と鼻の先になる可能性を懸念しているという。

     詳細は時事ドットコムとAFPBBで。


    >ロシアに協力求める=米朝の緊張緩和-中国外相
    (2017/04/15-19:16)時事ドットコム【北京AFP=時事】
    http://www.jiji.com/jc/article?k=2017041500385&g=prk

    >中国、北朝鮮めぐる緊張の緩和にロシアの協力求める
    2017年04月15日 19:39 AFPBB 発信地:北京/中国
    http://www.afpbb.com/articles/-/3125254

    【【国際/北朝鮮問題】中国、ロシアに協力求める=米朝の緊張緩和-中国外相「全当事者を交渉のテーブルに戻すこと」が中ロの共通目標と H29/4/15】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/14(金) 18:08:04.04 _USER
    先ごろ、ロシア極東空軍は露朝国境付近の「防空識別圏」で厳戒態勢に入った。
    ロシアの新聞『プラウダ』の英語版が4月6日に伝えたもので、ついにロシアも第2次朝鮮戦争に備え始めたようだ。

    実は、金日成と金正日の親子が潜んでいたのは旧ソ連極東領内であり、正日はロシア人名『ユーリイ』を名乗っていた。 それだけ両国関係は古く、一時は中国に取って代わられたが、最近再びその蜜月関係が復活している。

    「ロシアは旧ソ連時代から北朝鮮の原子力開発を指導しており、現在の核兵器とミサイルの技術はソ連を源流とすると捉えるべきです。 北朝鮮は金日成総合大と金策工業大に原子力工学科を設置しており、多くの留学生をソ連に派遣して、核科学者を育成しました。

    1982年の時点で数百人が、ウクライナのドゥブナにある核融合研究所で研修を受けていたという、教官科学者の確かなコメントも残っています。 現在、北朝鮮の核開発を指揮している面々も、ドゥブナ核融合研究所で学んでいます」(国際ジャーナリスト)

    ■北朝鮮国内の利権が欲しいロシア

    1990年代に入ると、ソ連の崩壊で失業した核科学者らが高額でスカウトされ、次々に北朝鮮にやって来るようになった。 その数は200人に上ったと推定されている。

    「現在は外貨稼ぎのため、北朝鮮の労働者はロシア入りをしています。 北方領土の過酷な工事現場では、朝鮮語が飛び交っています。

    イギリス紙『サン』は先ごろ、《来夏に開催されるロシアワールドカップで使用されるスタジアム建設に、北朝鮮人を奴隷のようにこき使っている》と伝えています」(北朝鮮ウオッチャー)

    北朝鮮北東部の羅先特別市にある羅津港の3つの埠頭のうち、ひとつはロシアが、もうひとつは中国が租借している。 北朝鮮を経由して韓国に石炭を輸出するためだ。

    ロシアにとっては貴重な不凍港であるため、租借ではなく、支配下に収めたいのが本音だろう。 ロシア北東部が“第2のクリミア半島”にならなければいいが…。

    https://myjitsu.jp/archives/20443

    【【半島有事】ついに第2次朝鮮戦争に備え始めたロシア、北朝鮮の不凍港略奪に奔走[04/14] 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/08(土) 13:44:14.00 BE:479913954-2BP(1931)
    ロシア シリア攻撃受け米との連絡停止を通告
    4月8日 6時46分

    アメリカのトランプ政権がシリアのアサド政権の軍事施設をミサイルで攻撃したことを受け、ロシア国防省はアメリカ側にシリア国内での偶発的な衝突を防ぐための連絡を停止することを通告し、今後、両軍の間で不測の事態が起きる可能性が高まることも懸念されます。

    アメリカのトランプ政権は、シリアのアサド政権が化学兵器を使用したと断定し、シリア中部の空軍基地を現地時間の7日早朝、アメリカ軍の巡航ミサイル「トマホーク」で攻撃しました。

    この攻撃について7日、アメリカ国防総省の高官は、発射した59発のミサイルはすべて目標に命中し、少なくともシリア軍の軍用機20機を破壊したという分析を示しました。

    また、この高官は攻撃のあと、アメリカ軍とロシア軍の間で偶発的な衝突を防ぐために設けている連絡窓口が有効であることを確認するため、ロシア側と連絡を取ったことを明らかにしました。

    これに対し、ロシア国防省のコナシェンコフ報道官は、アメリカ軍の攻撃に対する措置として、現地時間の8日午前0時からは連絡を停止するとアメリカ側に通告したことを明らかにしました。

    また、コナシェンコフ報道官は「速やかにシリア軍の防空システムを強化する措置をとる」と述べて、軍備の強化を進める構えも見せました。

    アメリカ軍とロシア軍は、この連絡窓口を緊急の際の連絡手段としても使ってきたことから、両軍の意思の疎通に影響が出ることが予想され、今後、シリアで不測の事態が起きる可能性が高まることも懸念されます。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170408/k10010941291000.html

    【【速報】ロシア、米国との連絡停止を通告】の続きを読む

    このページのトップヘ