真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    マレーシア

    1: KSM WORLD NEWS 2018/05/11(金) 00:59:05.18 _USER9
    no title
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180510/k10011434401000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002

    5月10日 23時27分
    9日投票が行われたマレーシアの議会下院の選挙で勝利した野党連合を率いる92歳のマハティール氏が首相に就任する宣誓式が10日夜行われ、世界でもほとんど例がない90代の国家指導者が誕生しました。

    9日投票が行われたマレーシアの議会下院の選挙では、かつて20年以上にわたって長期政権を率いた92歳のマハティール元首相率いる野党連合が議席の過半数を獲得して、ナジブ氏の与党連合に勝利しました。

    マハティール氏は、国王から新政権の首相に任命され、10日夜、首都クアラルンプールで開かれた宣誓式で首相に就任しました。これにより世界でもほとんど例がない90代の国家指導者が誕生しました。

    一方、与党連合を率いたナジブ氏は会見で、「今回の選挙で示された人々の判断を受け入れ、議会制民主主義を尊重する」と述べて、選挙での敗北を認めました。そのうえで「国王の判断を尊重する」と述べ、スムーズな政権交代に協力する意向を示しました。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180510/K10011434401_1805110003_1805110007_01_02.jpg

    【【マレーシア】92歳のマハティール氏 マレーシア首相に就任 世界でもほとんど例がない90代の国家指導者が誕生 】の続きを読む


    7e69bd40


     犬は人間の友である。いつだって無償の愛と全力の忠誠心を見せてくれる。

     そして不運にも最愛の飼い主に先立たれてしまった犬たちは、胸を締め付けられるような予想外の行動をとる時がある。

     今年2月の初旬、マレーシアのトレンガヌ州にて、高齢のためにこの世を去った女性がいた。彼女には最愛の犬がいた。その犬の名はボビーという。


    故人の棺を積んだ車をひたすら追いかけるもの

     その日、故人となった高齢女性の自宅でしめやかに行われていた葬儀は、埋葬のため墓地に移動するところまで進んだ。

     参列者たちは車に乗り込み、約3.2キロ先にある墓地に向かうことになった。

     長寿だった故人には孫やひ孫もいた。その中の一人であるレオンさんも曾祖母との思い出に浸りながら車に揺られていたが、ふと外に何かの気配を感じ窓に目を向けた瞬間、言葉を失った。

     そこにはひたすら路上を走っているボビーの姿があったのだ。




    ソース: http://karapaia.com/archives/52236065.html

     いてもたってもいられなくなったボビーは家を飛び出し、彼女の棺が乗った車を追いかけているのだ。
     ボビーの思いがけない行動はレオンさんや遺族にとって胸が張り裂けそうになるほど切ない光景だった。


    42c61c82


    image credit:facebook

     ボビーはなぜこの車に故人が乗っていることがわかったのだろう?この車で移動することを知らせていた人がいたかどうかはわからない。

     だが、彼には確信があったようだ。他の車には目もくれず、この車を追いかけてきた。
     更にその先のことも見通しているようだった。


    墓地付近まで来た参列者とボビー
    6d532bb7


    image credit:facebook


    最愛の飼い主の埋葬場所から離れないボビー

     墓地に到着したボビーは、誰に指示されるでもなく故人が埋葬される穴のそばに横たわり、
     そのまま動こうとはしなかった。


    00e424cf


    image credit:facebook

     誰かが気を引くと少し寄ってくるが、結局そこに戻ってしまうのだ。



     棺が車から降ろされた。棺の埋葬作業が行われる。

     ボビーはその間、落胆した様子でじっと見続けていた。
    3a1bc6a8

    image credit:facebook

    列席者も思わず涙。ボビーの悲しみを癒そうとする遺族

     こうしたボビーの行動は、故人を悼む列席者の心を強く揺さぶった。
     こんなに忠義な犬の姿は見たことがない、という声も聞こえた。


    805f6496



    image credit:facebook

     この一連の出来事が、ボビーの悲しみを癒すのに役立つかどうかは誰にもわからない。
     だが、埋葬を一部始終見届けた彼は、彼女がもう二度と帰らぬ人になったということを理解しただろう。そうでなければ悲しすぎる。


     現在ボビーは故人の息子たちにお世話されていて、孤独のまま悲しみに暮れる心配はないという。レオンを含めた遺族の人々はボビーの悲しみが少しでも和らぐことを心から願っているのだ。

    via:thedodostompfacebook・translated D/ edited by parumo

    1: KSM WORLD NEWS 2017/03/08(水) 12:14:39.49 _USER9
    聯合ニュース 3/8(水) 9:42配信

    会見するマレーシア警察当局者(資料写真)=(聯合ニュースTV)
    m_yonhap-20170308wow006


    【クアラルンプール聯合ニュース】マレーシア当局が現地で働く北朝鮮からの労働者37人を不法滞在の疑いで逮捕した。マレーシアを拠点に東南アジアで外貨稼ぎに努めてきた北朝鮮に打撃を与えるとみられる。北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キム・ジョンナム)氏がマレーシアで殺害された事件を発端に、北朝鮮とマレーシアの溝は深まるばかりだ。

    8日付の現地紙「ニューストレーツ・タイムズ」によると、サラワク州の移民局と海上警察が前日、北朝鮮の労働者37人を移民法違反の疑いで逮捕し、調べている。1人当たり300リンギット(約7700円)の罰金が科せられる。

    m_sankei-wor1703070063

    これら労働者は同州の橋の工事現場で働いている。訪問査証(ビザ)で入国し、有効な労働許可証(ワークパーミット)は持っていない。現地当局の関係者は「移民局の記録でみると、ワークパーミットを申請したものの認められなかった」と伝えた。

    サラワク州の建設現場や鉱山などでは170人程度の北朝鮮労働者が働いている。実態は確認されていないが、今回の逮捕者以外にも不法滞在の労働者はいると推定される。

    マレーシアに居住する北朝鮮住民は約1000人。その多くが外貨稼ぎのために働きに来たとされる。

    北朝鮮とマレーシアの対立は先鋭化している。7日にはそれぞれ、自国に滞在する相手側国民の出国を禁じた。マレーシアは今後、北朝鮮からの不法就労への取り締まりを強化するとみられる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170308-00000007-yonh-kr



    【【国際】マレーシアが北朝鮮労働者37人逮捕 不法滞在の北朝鮮の労働者をガンガン取り締まり中!】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/03/07(火) 12:59:48.70 BE:253246518-PLT(15000) ポイント特典
    ST Foreign Desk@STForeignDesk
    JUST IN: DPM Zahid says Malaysia is also barring North Koreans from leaving country in tit-for-tat move #KimJongNam
    http://str.sg/4hqu
    https://twitter.com/STForeignDesk

    15d4ec44

    関連
    北朝鮮 自国内のマレーシア国民の出国を一時禁止
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2017/03/07/0200000000AJP20170307004000882.HTML

    【【速報】マレーシア政府、自国内の北朝鮮国民の出国を禁止 北朝鮮の措置に対抗】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/03/04(土) 23:13:19.23 _USER9
    wor1702200054-p3

    【クアラルンプール時事】マレーシアのアニファ外相は4日、声明を出し、北朝鮮の康哲駐マレーシア大使を「ペルソナ・ノン・グラータ(好ましからざる人物)」と宣言し、国外追放すると発表した。

    康哲大使は、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏が殺害された事件で、「マレーシアの捜査は信用できない」などと発言。マレーシア側から反発の声が上がっていた。(2017/03/04-23:04)

    http://www.jiji.com/jc/article?k=2017030400665&g=int



    【【国際】マレーシア、北朝鮮大使を国外追放=金正男氏事件】の続きを読む

    このページのトップヘ