真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    フランス

    37ELa8vp

    フランス・マクロン大統領「中国が我が国の農地を買い漁るのを阻止する。主権に関わる問題だ」~ネットの反応「これが正しい対応だよな」「日本も何とかしろよ!」

    【AFP=時事】フランスで、中国企業が地価の安さと地方部の困窮に乗じて農地買収を進めているという懸念が広がっており、これを受けてエマニュエル・マクロン大統領は22日、海外投資家による農場買収の阻止につながる措置を講じる構えを示した。

    マクロン大統領は、パリの大統領府を訪れた若い農業従事者らを前に、「フランスの農地はわが国の主権が関わる戦略的な投資だと私は考えている。よって購入の目的も把握しないまま、何百ヘクタールもの土地が外資によって買い上げられるのを許すわけにはいかない」と述べた。

    以下はアノニマスポストで

    【フランス・マクロン大統領「中国が我が国の農地を買い漁るのを阻止する。主権に関わる問題だ」@anonymous201504】の続きを読む

    _0eU7-Mb

    フリーダムハウスが2018年国別自由度ランキングを発表。 日本 96 ドイツ 94 フランス 90 アメリカ 86 韓国 84 外国人記者は勿論この結果を見て見ぬふり。

    1: KSM WORLD NEWS 2017/09/22(金) 06:23:20.19 _USER
    12852

    フランスは韓半島の安全が保障されない限り、来年の平昌冬季オリンピックに不参加のつもりだと、ローラ・フレセル・スポーツ長官が21日(現地時間)明らかにしたとAFP通信が報じた。

    フレセル長官はラジオ放送のインタビューで「北韓の核兵器開発状況が悪化しているだけに我々の安全を確信することができない限り、フランスのチームは出場しないだろう」として「我が国のチームを危険に晒すことはできない」と明らかにした。

    2017/09/22 02:56
    http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2017/09/22/0200000000AKR20170922006300071.HTML


    【【フランス】安全が保障されない限り、来年の平昌冬季オリンピックに不参加[09/22]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/03(月) 20:12:40.65 _USER
    20170403-00000012-jij_afp-000-4-view
    2017年4月2日、観察者網によると、フランス・パリで警官が中国人を射殺したことに対し、韓国のネット上で中国を蔑むコメントが噴出している。

    韓国最大のポータルサイトNAVERは3月28日、「フランスの警察官が中国人男性を射殺した問題で中国人が激しく抗議している」とのニュースを掲載。「隣人の通報で駆け付けた警察官が男性の家に進入、男性がハサミで攻撃してきたため警察官は自衛のために発砲した。その後、現地の中国人らが暴力的な抗議を行い、パトカーへの放火、投石などにより警察官3人が負傷した」と報じた。

    3350952

    記事は、このニュースに対して韓国ネットユーザーが激しく食いついたと紹介。「中国は全世界の敵」「警察は公務を執行しただけ。中国人は自分の誤りを認めようとしない。本当に恥知らずだ」「中国人に人権などない」「中国人はいつもそうやって孤立する。全世界の人びとから歓迎されないことを心から願う」「今度はフランス製品の不買運動か、ははは」など、寄せられたコメントは中国人に対するネガティブな内容一辺倒になったと伝えている。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=174145&ph=0

    関連スレ
    【おフランス】警官がはさみで抵抗した中国人男性を射殺、中国系住民ら警察署前に集まり抗議[3/28]
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1490674950/



    【【国際】フランスで警官が中国人射殺、韓国人の「中国は世界の敵」発言が物議[04/03] 】の続きを読む

    C2Pr8ShUQAAiTKH

    1: KSM WORLD NEWS 2017/01/16(月)18:11:37 ID:???
    【野口裕之の軍事情勢】
    中国を警戒し始めた「太平洋国家フランス」の安全保障事情 「対中武器輸出」の蜜を棄て包囲網に加わる?

     日本、フランス両政府は日本時間の1月7日未明、パリで開かれた2+2(外務・防衛閣僚協議)で、南シナ海で軍事膨張をひた走る中国を「念頭」に、緊張を高める一方的な行動への強い反対を表明し、自制を求めたが、わが国のみならず、フランス政府の「念頭」に浮かぶ中国の不気味な影は今後ますます膨らむだろう。

     昨夏にも仏国防相がEU(欧州連合)加盟国に、「航行の自由」を確保すべく、南シナ海に海軍艦艇を定期的に派遣するよう呼び掛けたが、背景にはフランスの太平洋権益が中国に脅かされ始めた危機感も横たわる。

     フランスは1100万平方キロに達する世界第2位のEEZ(排他的経済水域)を有する「海洋国家」だが、海外領土が広大なEEZを稼いでいる。太平洋にも4カ所あり、50万人ものフランス国民が暮らす。一部には軍事基地が置かれる。

     ところが、中国は海洋鉱物・漁業資源を求め、仏海外領土周辺の南太平洋島嶼国家への札束外交攻勢だけでなく、
    「独立後」をにらみ太平洋に点在する仏海外領土へも手を突っ込む。中国の影がヒタヒタと押し寄せる現実に、フランス軍は米軍や豪州軍、ニュージーランド軍に加え、自衛隊との軍事演練を加速・活発化させている。 

     ただし、フランスとの付き合い方には、それなりの作法、いや「不作法」が必要だ。
    中国人民解放軍が民間人を虐殺した《天安門事件/1989年》後、EUは対中武器禁輸を建前としてきたが、禁輸対象は各国に委ねられた。フランスは殺傷兵器に限定し、ステルス構造やレーダー、
    機関などを何食わぬ顔で中国に販売している。

    続き 産経ニュース 全7ページ
    http://www.sankei.com/premium/news/170116/prm1701160003-n1.html


    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 63◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1484224004/253


    【KSM】六・四天安門事件 最初の死者の目撃証言「民族の英雄... 投稿者 ksm11 【【野口裕之の軍事情勢】 中国を警戒し始めた「太平洋国家フランス」の安全保障事情 「対中武器輸出」の蜜を棄て包囲網に加わる? [H29/1/16]】の続きを読む

    このページのトップヘ