真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    パチンコ

    1: KSM WORLD NEWS 2017/07/10(月) 22:19:29.46 ● BE:565421181-PLT(13000) ポイント特典
    hqdefault

    マスコミが物凄い勢いで安倍首相を引きずり降ろそうとしてる本当の原因が判明!!安倍首相、共謀罪成立で朝鮮総連に解体命令を突き付けていた!!


    カジノを合法化する「統合型リゾート(IR)整備推進法」が昨年12月に成立したことを受け、警察庁はギャンブル依存症対策の 一環として、パチンコの出玉規制基準を定めている風俗営業法施行規則の改正案をまとめた。 出玉数を現在の3分の2程度に抑えることが主な柱。

     警察庁は標準的な遊技時間を4時間程度とみて、遊技中に純増する出玉が5万円(1玉4円換算)を下回るよう基準を見直した。 「1時間の出玉は発射した玉の2.2倍未満」「4時間では1.5倍未満」「10時間では1.3倍未満」として射幸性を抑える。

     大当たり1回の出玉の上限は、現在の2400個(1玉4円換算で9600円)から、1500個(同6000円)に減らす。 パチスロもパチンコと同様の水準で規制する。

    mig

    2013103000066_1



    https://mainichi.jp/articles/20170711/k00/00m/040/001000c


    パチョンコ業界とズッブズブのマスゴミやからそりゃあ叩くわwww
     

    【ゴミクズのマスゴミと在チョンが物凄い勢いで安倍を引きずり降ろそうとしてる本当の原因が判明wwww】の続きを読む



    1: KSM WORLD NEWS 2016/12/27(火) 10:57:22.79 BE:422186189-PLT(12015) ポイント特典
    カジノの解禁に道を開くIR(統合型リゾート)法が施行されたことを受けて、政府はギャンブル
    依存症対策の関係閣僚会議を開催し、法整備も視野に検討を始めました。

    菅官房長官:「幅広くギャンブル等の依存症全般について、関係省庁が包括的な対策を推進していく」

    この会議では、カジノによる悪影響を防止するために入場規制など必要な措置を検討する一方で、
    パチンコや競馬なども含めた包括的なギャンブル依存症対策も議論します。政府は依存症への
    対応を強化するため、各省庁の担当者らで構成する会議を発足させたほか、厚生労働省に依存症
    対策推進本部を設置し、法整備も含めた検討を急ぎます。
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000090959.html

    【【KSM】パチンコ業界に激震!菅官房長官、パチンコ含むギャンブル依存症対策推進本部を厚労省主導で設置 入場規制など法整備も】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2016/12/19(月)11:31:49 ID:???
    カジノに入場規制、与党検討 マイナンバー使う

     自民、公明両党は統合型リゾート(IR)整備推進法(カジノ法)の成立を受け、
    ギャンブル依存症対策としてカジノへの入場規制を検討する。
    マイナンバーを活用して入場回数を制限する案などが浮上しており、
    海外の事例も参考に年明けにも始める与党協議で具体化する。
    政府が2017年秋の臨時国会以降に提出を予定する関連法案に反映させる。

    続き 日本経済新聞・会員記事
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS18H1M_Y6A211C1MM8000/

     

    【【KSM】カジノに入場規制、与党検討 マイナンバー使う⇒「パチンコにも規制しろ」 [H28/12/19]】の続きを読む

    橋下徹氏が日本にとって非常に有益になる提言をしている。蓮舫代表率いる民進党の矛盾した行動をバッシングするコメントだ。

    パチンコの闇に切り込む橋下徹氏。かっこいい。



    これぞまさに正論。蓮舫氏は安倍総理との党首討論にて「カジノは負けた人の掛け金が収益になるから問題」と、そのビジネスモデル自体を批判し、カジノ構想に真っ向から反対していた。しかしながら、全く同じ問題を抱えているパチンコについてはなぜかだんまりを決め込んでいる。

    また、実は蓮舫氏は2011年の民主党政権下で行政改革担当大臣としてカジノ導入を進めていた張本人でもある。今でも閲覧できる資料によると、「観光戦略として2~3年後の実現を目指す」と具体的な策が書かれているのが確認できる。

    参考:安倍総理のカジノ法案を批判する蓮舫、2011年の民主党政権下でカジノ解禁担当大臣だったことが判明

    つまり蓮舫氏はカジノ解禁についてここ5年で自分の主張を180度変えたのだ。この不自然な行動の裏には共通した1つの動機がある。パチンコとカジノにおいて蓮舫氏は何を軸にして行動しているのか?

    それは利権だ。

    hashimoto-pachinko-1

    端的に言えば献金がもらえるパチンコは見逃し、献金が貰えないカジノはバッシングしているというわけだ。政権が交代した途端に蓮舫氏の主張が変わった理由はこれで合点がいく。全ては自分たちが得をするように政治を進めようとしていただけだったのだ。

    先日、記者が蓮舫氏に対して、カジノ推進派から反対派に変わってことについて「蓮舫氏の方針が当時と変わったという理解でよろしいでしょうか?」と尋ねると蓮舫氏は明らかに「まずい!」という表情をして「候補の一つとして考えていただけでもともとそんなに本気ではなかった」と逃げの回答をした。

    hashimoto-pachinko-5
     

     以下はこちらで http://netgeek.biz/archives/89058

    このページのトップヘ