真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    ネット

    1: KSM WORLD NEWS 2017/07/17(月) 09:55:30.13 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    総務省が東大大学院などと調べたテレビやネットの利用状況によると、2016年の平日1日あたりのテレビの視聴時間は、 前年比3・6%減の168・0分だった。ネット利用時間は同10・3%増の99・8分で、4年連続で増えた。年代が低いほどテレビの視聴が短く、 ネットが長い。10~20代はネットがテレビを上回った。

    ネット利用の内訳で最も長かったのは「メール」で、全世代平均で30・1分。ツイッターやフェイスブックなど 「ソーシャルメディア」は25・0分、「ブログやウェブサイト」は21・2分。10~20代ではソーシャルメディアが約60分で最長だった。

    休日はテレビも健闘している。視聴時間は225・1分で前年より2・6%減ったが、比較可能な13年(225・4分)以降はほぼ変わらない。 ネットは3年連続増の120・7分。

    13~69歳の男女1500人に12年から年1回聞き、昨年の調査期間は11月26日~12月2日。

    https://news.goo.ne.jp/article/asahi/life/ASK7G4FT8K7GULFA010.html
    https://img.news.goo.ne.jp/picture/asahi/m_ASK7G4FT8K7GULFA010.jpgno title

    【若者のテレビ離れが深刻 10代と20代、TVよりネットが逆転 ネットの時間の方が長くなる 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/07/05(水) 11:01:48.53 BE:306759112-BRZ(11000) ポイント特典
    large
     ウェブを使った新しいジャーナリズムの実践者として知られるジャーナリストでメディア・アクティビストの津田大介氏。 フェイクニュースを流通させる衝撃のコストについて解説する。

    *  *  *

     フェイクニュースがなぜつくられ、世の中で流通するのかつぶさに調べた衝撃のリポートが6月13日に発表された。

     発表したのは、セキュリティー企業のトレンドマイクロ。
    リポートでは、フェイクニュースを政治プロパガンダ目的で利用する場合に必要なコストが、様々なデータとともに示されている。

     実は、フェイクニュースを使った政治プロパガンダは簡単に行える。そういう工作を請け負う専門業者が世界中にたくさん存在するからだ。 例えば、中国のコンテンツマーケティング企業「ジージバング(Xiezuobang)」に800語のでっちあげニュースを書かせたければ、わずか30ドル(約3300円)でOK。

     ロシアにあるソーシャルメディア最適化企業「SMOサービス」に依頼すれば、621ドル(約6万9千円)でユーチューブのメインページに2分間の映像を登録できる。 投稿した映像に「サクラ」によるコメントを100個つけるのは、2.6ドル(約290円)というから驚きだ。

     発信する情報に注目を集めることもお安い御用。英語を主言語とするフォロワー販売企業「クイック・フォロー・ナウ」に依頼すればいい。 2500人のツイッター・フォロワーに特定のリンクをリツイートさせるのは、わずか25ドル(約2780円)で可能だ。

     こうした外部業者を組み合わせて利用すれば、特定の人物の評判をフェイクニュースで落とすことも簡単にできる。 例えば、4週間にわたって否定的な記事をツイッターのフィードに流し続け、その記事一つひとつをそれぞれ5万回リツイート。 その後毒のある中傷合戦やその記者に対する否定的なコメントをしかければいい。この場合の総費用は5万5千ドル(約612万円)。 ライバルを蹴落としたい政治家にとっては決して高い金額ではないだろう。




    津田大介「コスパ抜群、ネットによる印象操作」
    https://dot.asahi.com/wa/2017063000032.html

    【津田大介「テレビで広告を打つより、ネットで工作したほうが大幅にコストパフォーマンスが良い」 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/03/09(木) 07:33:43.15 _USER
    2017年3月7日、韓国・MBCテレビによると、韓国初の猫駅長として人々に愛されていた猫の「タヘンイ」が行方不明になり、ネットでその身を案じる声が上がっている。

    タヘンイは、ソウルと近郊を結ぶ首都圏電鉄1号線の駅谷(ヨッコク)駅の名誉駅長。
    元駅長のキム・ヘンギュンさんに拾われ駅で過ごすうちに人気となり、関連の絵本が発刊されたほか、SNSでも1万人以上のファンを集めていた。昨年4月にキムさんが健康上の理由で名誉退職して以降はソウル・江西(カンソ)区の動物保護団体に預けられていたが、今年1月末にこつぜんと姿を消してしまった。

    現在、駅谷駅前の「タヘンイ広場」は以前の状態のまま残されている一方、駅構内にあったタヘンイのイラストや案内板は消されているという。同駅を管轄する韓国鉄道公社(KORAIL)とともにタヘンイの広報を行っていた地元の富川(プチョン)市は、失踪の知らせにSNSで捜索に乗り出したが、行方はいまだ分かっていない。タヘンイファンなどからは、「宣伝ばかりに利用して管理が不十分だった」との非難が相次いでいるという。

    MBCは、多くの人がタヘンイの一日も早い帰還を祈っており、日本の猫駅長として愛された和歌山電鐵貴志川線貴志駅の「たま駅長」のように国民から愛される駅長の姿を待ち望んでいると伝えている。

    この報道に、韓国のネットユーザーからは「駅の宣伝にばかり利用されて、タヘンイがかわいそう」「新しい駅長が追い出したんだね。駅谷駅をイメージアップさせてくれた1匹の猫の世話がそんなに嫌だったの?」と駅の対応を非難するコメントや、「動物を心から愛する心すらないくせに、安易に日本のまねをするからこんなことになる」「あれこれまねして話題にはなるけど、その後の管理ができない韓国」「他国の動物保護法でも学んだら?」と韓国の管理の甘さを指摘するコメントなど、批判や非難のコメントが多く寄せられている。

    また「タヘンイ、寒いのにどこにいるの?」「猫は夜行性だから、路地裏のどこかに縮こまっているかも」「誰かがさらったりいたずらをしたりしたんじゃないかと心配」「どうか生きていますように」とタヘンイを心配するコメントも相次いで寄せられた。

    写真はタヘンイを捜すビラ。
    http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201703/20170308-03586692.jpgno title


    http://www.recordchina.co.jp/b171557-s0-c30.html

    ■関連スレ
    【韓国】野良猫600数匹を沸騰したお湯に入れて屠畜(釜山)[05/21]
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1432179430/l50
    【米韓】米NYで韓国の犬肉食や猫焼酎への抗議デモが発生 韓国ネット「なぜ韓国だけ問題にする?」「あなたたちとは関係ない」★2
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1436937329/

    【【韓国】初の猫の駅長が行方不明に…ずさんな管理にネットから批判「安易に日本のまねをするから」「どうか生きていて」[03/09]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/02/11(土)07:24:04
    ◆「無料旅行」とネットで募集も参加者100人弱 予定その10倍だった 第2弾はあるのか?[産経ニュース 2017.2.11 07:00]

    afr1702050015-p2

     日曜日の東京・新宿を横断した在日中国人による「反アパホテル」デモ。
    「1千人参加」が目標とされていたが、実際に行列に加わったのは100人弱。

    大きな盛り上がりとはならなかったが、デモ開催情報はインターネットの
    中国人向けの情報掲示板などを通じ、「無料旅行」などとして拡散した。

    公安関係者は「短期間で情報が広がり、ある程度の動員がなされた。『第2弾』への
    警戒が必要だ」と振り返っている。

    ■ 新宿を横断、「300人参加」主張も…

     今月5日午後、小雨が降る新宿は異様な雰囲気に包まれた。

     「中国に帰れ」「日本から出ていけ」。新宿中央公園を出発した中国人のデモは、
    不測の事態に備えた警察官たちの徹底したガードのもと、反対する団体などの怒号を
    浴びながら進んだ。

    prm1702110023-p1


         ===== 中略 =====

     沿道を覆い尽くしたデモの喧噪(けんそう)に、様子を見ていた通行人の男性は、
    「日本が好き、と書かれた横断幕は見えたが、一体何が起きているのか
    さっぱり分からない」と混乱した様子で話した。

         ===== 後略 =====


    全文は下記URLで。
    http://www.sankei.com/premium/news/170211/prm1702110023-n1.html



    【【反「アパホテル」デモ】「無料旅行」とネットで募集も参加者100人弱 予定その10倍だった 第2弾はあるのか?[H29/2/11]】の続きを読む



    1: KSM WORLD NEWS 2017/01/19(木) 12:17:39.69 _USER9
     南京大虐殺を否定する書籍をホテルの客室に置いていることを中国外務省に非難されたアパグループに対して、インターネット上では、ニュースのコメント欄や短文投稿サイトのツイッターなどを通じて反響が広がっている。

     アパグループが書籍を客室から撤去する考えがないことを明言したことに対して、「ホテルに政治的主張は不要」などと否定的な意見も出る一方で、「嫌なら泊まらなければいい」と「言論の自由」を支持する声も多い。

     アパグループを支持する意見は「よく言った」「中国に負けるな」など。なかには「炎上しても商売に影響しない、という実例を作ってほしい」と斜に構えた見方も。一方で「アパホテルの主張を日本人の歴史認識と思われるのはさすがに嫌」「アパホテルで日本を語らないでほしい」という突き放した意見もあった。

     同グループには18日までに、1万件を超える意見が寄せられたという。その多くが「御社の判断を支持します」といった称賛や激励で、「批判的な内容はほとんどなかった」と説明している。また、「今回の件に関連して、中国人客の予約のキャンセルはほとんどない」と影響を否定した。

     書籍を客室に置いていることについては改めて、「誤った歴史教育やメディア報道によって誇りを失っている多くの人に、正しいと信じる日本の歴史を広めることを目的としています」と強調した。

    428792243067


    産経新聞:http://www.sankei.com/life/news/170118/lif1701180043-n1.html

    ★1の立った日時:2017/01/18(水) 23:45:58
    ※前スレ
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1484789647/

    【【歴史戦】「中国に負けるな」 アパホテル書籍、ネットで反響広がる】の続きを読む

    このページのトップヘ