真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    デマ

    1RC1OPR__400x400
    日本時間3/10ジュネーブ連合国(国連)人権委員会のカナダ在住女性のスピーチは重要。
    朝日新聞は自らの犯罪が世界でも暴かれ出した事に恐怖を抱き、国内で森友問題の〈疑惑バブル〉詐欺報道で日本攻撃を開始

    欧州本部ジュネーブの女子差別撤廃委員会の日本政府の答弁。以前も紹介した。外務省の杉山審議官は明確に慰安婦強制連行は朝日新聞が作ったデマと証言。朝日のデマは2年後の森友報道でも〈疑惑バブル〉として政治混乱の原因になっている

    20140629210210bff

    ☆アップしました☆テキサス親父が韓国の2/27のデマを完璧に暴いた動画です。 去年に続き今年も同じ手を使って自国民を騙すソウル市とソウル大学。 もう嘘やデッチ上げでしか証明できないって事 字幕【テキサス親父】またも韓国の慰安婦マフィアの嘘を暴いてやったぜ!
    【☆テキサス親父が韓国の2/27のデマを完璧に暴いた動画です。@MR_DIECOCK】の続きを読む

    24a01e433310dec2607832fbddc22870

    知ってますか? 朝日新聞の日本語電子版は有料なのに、英語版は無料。しかも、慰安婦問題では日本語版と違う内容にしており、「性奴隷」デマを未だに海外に向けて発信し続けている。海外メディアが「性奴隷」報道を続ける理由は、朝日やJTに原因があるのです。

    1: KSM WORLD NEWS 2017/11/29(水)12:46:28 ID:???
    unnamed



    野間易通
    @nomacrac
    返信先: @v061CcipH8eFEZJさん
    日本国の汚物・我那覇真子がまたデマを言っている。
    東村に暴力レイシスト #依田啓示 の商品を扱うなって
    みんなで言ったほうがいいんじゃないかな。
    http://furusato-higashi.jp
    This is a pen. ふんわり

    ※ヘイトスピーチで報告しましょう

    ----
    @v061CcipH8eFEZJ
    【沖縄米軍基地反対派が容認派のふるさと納税返礼品を攻撃】
    カナンスローファーム依田啓二さんの商品が
    東村のふるさと納税返礼品に含まれるということで
    沖縄米軍基地反対派が返礼品を攻撃するコメントを
    インターネット上に掲載。*その他の情報は返信に続く。
    #高江
    ----
    https://twitter.com/nomacrac/status/935668655400017920?s=17
    https://mobile.twitter.com/nomacrac/status/935668655400017920

    関連記事
    【産経web】沖縄米軍基地反対派が容認派のふるさと納税返礼品を攻撃 被害住民、名誉毀損で告訴方針 [H29/11/28]
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1511857153/
    午前9:36 ・ 2017年11月29日

    【要通報!【しばき隊/twitter】野間易通 「日本国の汚物・我那覇真子がまたデマを言っている。」[H29/11/29]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/09/18(月) 10:37:14.82 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
    toky

    「公邸に泊まった次の日だけ発射している。これは今後、政府が何も言わなくても首相動静を見て公邸に泊まると思ったら、次の日はミサイルが飛ぶのか」

    事前通告のない北朝鮮のミサイルが北海道の襟裳(えりも)岬上空を通過した2日後の8月31日。
    首相官邸で行われた菅義偉官房長官の記者会見で、東京新聞の望月衣塑子(いそこ)記者がこんな質問をぶつけた。

    さらに望月記者は「前夜にある程度の状況を把握していたとなると、なぜ事前に国民に知らせていないのか」
    「9月9日にまた発射するんじゃないかという情報があるが、前夜に泊まるのか」とたたみかけた。

    果たして望月記者が指摘するように、本当に公邸に泊まった次の日「だけ」、ミサイルが発射されているのか。
    確かに8月「だけ」調べると、首相が公邸に泊まったのは25、28、31日夜の3泊のみで、このうち25、28両日の翌朝にはそれぞれ北朝鮮からミサイルが発射された。

    だが、本紙で掲載している「安倍日誌」で今年1月からの首相の動向を調べてみると、首相の公邸泊と北朝鮮のミサイル発射は直接関係ないことがはっきりと見えてくる。
    首相は今年、9月14日までに公邸で計74泊した。

    傾向としては、外国の要人を招いて公邸で夕食会を開いた夜や翌日早朝から国会出席などの公務が予定されている場合は公邸に宿泊することが多い。

    一方、北朝鮮は今年、発射直後に爆発したものや日本の排他的経済水域(EEZ)内に着水せず、日本の安全保障に影響がなかったものも含めると、9月15日までに15回のミサイル発射を強行している。
    だが、発射前日に首相が公邸に宿泊していたのは、8月の2回以外では6月8日と7月28日にとどまる。

    プロの新聞記者ならずとも、公開された上記のデータを調べれば事実はすぐに分かることだが、望月記者はそういう取材はしていないようだ。

    政府高官は「公邸でも私邸でも外遊先でも、首相は指示を出せるし、連絡はできる態勢は常にとっている」と強調した上で
    「兆候が分かったとしても、いつミサイルを発射するかなんて、分からない。分からないからこそ、常に準備をしておくことが重要だ」と話した。

    (長いので抜粋)

    http://www.sankei.com/premium/news/170918/prm1709180004-n1.html

    【東京新聞・望月衣塑子「北朝鮮は安倍首相が公邸に泊まった次の日だけミサイル発射」→デマでしたwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ