真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    テレ東

    POH6DceI

    【放送法改革】テレ東社長「民放もその議論に参画していくべき」「視聴者のメリットになるなら新しい提案をするチャンスが広がる」~ネットの反応「これが普通の考え方」「テレ東が一番まともだった…」

    テレビ東京の定例社長会見が29日、東京・六本木の同局で行われた。

     安倍晋三首相が表明している放送事業の見直しを受け、
    放送法の一部撤廃を含む改革案を政府の規制改革推進会議が検討しているとされる点について、

    小孫茂社長(66)は「私たち民放が正式に聞いているわけではありません。報道で聞いているだけですが」と前置きした上で

    「規制緩和を通じて競争力を増そうという産業と、それを支えるメディアをどう成長させるかの議論がごちゃまぜになっている気がします。国民の皆さんの生活にかなり身近な話なので、ユーザーに与えるメリット、デメリットを相当、丁寧に分析して進めるべきものであり、そうなると期待しています」と話した。

     その上で「丁寧かつ慎重に議論すべき課題と思っている。私たち民放もその議論に参画していくべきですが、もしも民放不要という考えあるなら『えっ、それはどういうこと?』と言いたくなる。

    とにかく、視聴者のメリットになるのであれば、我々民放も新しい提案をするチャンスが広がるということ。それが現状で言えることかなと思っています」と話した。

     政府は放送局の政治的公平などを定めた放送法の規制を撤廃し、インターネット通信の規制と一本化する方針を示している。

    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180329-OHT1T50143.html

    ネットの反応は下記のアノニマスポストで

    【【放送法改革】テレ東社長「民放もその議論に参画していくべき」】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2018/01/11(木)14:03:29 ID:???
    18149580-s
    文=編集部

     2017年上半期の平均視聴率(4月3日~10月1日、週ベース)は、日本テレビホールディングス(HD)傘下の日本テレビ放送網が全日(6時~24時)、ゴールデンタイム(19時~22時)、プライムタイム(19時~23時)ともトップだった。

    「視聴率三冠王」で、日本テレビの独り勝ちだ。

     各社がもっとも力を入れるゴールデンタイムの平均視聴率は、

    日本テレビが12.2%で首位、
    2位は日本放送協会(NHK)の10.2%、
    3位が東京放送ホールディングス(TBS)の9.6%、
    4位はテレビ朝日ホールディングス(テレビ朝日)の9.1%。
    5位はフジ・メディア・ホールディングス(フジテレビ)の7.7%、
    最下位はテレビ東京ホールディングス(テレビ東京)の6.6%
    (ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

     民放キー局の17年4~9月期連結決算に基づき、地上波テレビ単体の業績を比較してみよう。

     ここでも、日本テレビがトップを走る。売上高は日本テレビ(1533億円)、フジテレビ(1272億円)、テレビ朝日(1183億円)、TBS(1075億円)、テレビ東京(541億円)の順。営業利益は日本テレビ(171億円)、テレビ朝日(35億円)、テレビ東京(32億円)、東京放送(29億円)と続くが、フジテレビだけが8億円の営業赤字となった。

     テレビ業界は視聴率の低迷から抜け出せず、広告収入が目減りしている。

    (以下略)

    biz-journal/1月11日
    http://biz-journal.jp/2018/01/post_21949.html

    【【フジテレビ】 ついにテレ東に抜かれ最下位転落…CMが入らず最終局面へ [H30/1/11]】の続きを読む

    【レオパレス21】詐欺師確定のお知らせ。 テレ東は頑張ったな。借金作らせてアパート経営させ、全国にレオパレス被害者が続出。【ガイアの夜明け】取材班が社長に突撃。脅迫なんかしてませんよ、と言質を取った上で動かぬ証拠を突き出す。社長は顔面蒼白。この会社終了が決定しましたw

    このページのトップヘ