真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    テレビ朝日

    1: KSM WORLD NEWS 2017/11/06(月) 12:26:36.35 _USER9
    abe13729

    ANNが週末に行った世論調査で安倍内閣の支持率が44.2%と、2カ月ぶりに支持が不支持を上回ったことが明らかになりました。

     調査は4日と5日に行いました。内閣支持率は先月の調査に比べて7.3ポイント上昇しました。一方、支持しないと答えた人は41.5%でした。

    安倍総理大臣が自衛隊の存在を憲法に書き加える改憲案を発議したいという考えを示したことに5割近くが支持すると答えています。

    また、自民党に対抗する政党として立憲民主党と希望の党のどちらに期待するか聞いたところ、 立憲民主党が51%、希望の党が18%でした。希望の党については東京都の小池都知事が代表を続けた方が良いと思わない人が57%と、 思っていると答えた人を上回りました。

    http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000113894.html

    関連スレ

    【共同世論調査】内閣支持率 49%(+5)
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1509619279/
    【世論調査】安倍内閣支持52%(+11)、不支持37% [読売]★3
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1508921453
    【朝日世論調査】内閣支持42%、不支持39%
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1508855011/

    【衆院選の若者】18・19歳の39.9%が自民支持、 20代は世代別で自民支持が最高、立憲民主は高齢層支持…日経新聞
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1508747049/
    【衆院選の若者】投票した10代のトップは自民で平均より高い、立憲民主は自民の1/6…共同通信
    https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1509007901/
    日本の癌は50~60代。投票先を年代別に分析してみた結果 10代、20代は圧倒的な自民党支持 テレビ朝日
    https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1509009350/

    【ネット】選挙期間のツイート、10代20代は「希望」「安倍総理」50代は「共産党」、 若い世代ほど「政策」に言及する傾向
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1509889801/l50
    【社会】「自民党こそが改革的」20代の保守・リベラル観はこんなに変わってきている
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1509786035/

    【【世論調査】内閣支持率44.2%(+7.3)に上昇 不支持率41.5 首相提案の憲法に自衛隊明記、5割が支持- テレビ朝日 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/09(水) 07:20:13.36 _USER9
    ab1df210-s
    http://netgeek.biz/archives/100838


    テレビ朝日「グッドモーニング」は7日、番組内で紹介した「加計学園問題の主犯は萩生田幹事長代行」という放送内容が誤りだったと認めて謝罪した。
    謝罪動画(0:27~)。

    7日のテレ朝「グッドモーニング」で、萩生田光一から事実に反すると抗議を受けて、1分程度の訂正謝罪の放送をしてたwww閉会中審査での証言を聞けば、前川喜平の勝手な思い込みと朝日新聞の捏造記事で加計問題が作られた事は明らかなのに、そこは報道せずに、捏造報道に加担するテレ朝www pic.twitter.com/2UDki0liAG

    — 500円 (@_500yen) 2017年8月8日

    「自民党の萩生田幹事長代行が加計学園問題の一番の責任者だという政治ジャーナリスト田原総一朗さんのインタビューを放送しました。これについて萩生田幹事長代行から抗議を受けました。田原さんの見解とはいえ『加計学園問題の一番の責任者』というコメントは一方的で正確性を欠く表現でした」

    萩生田幹事長代行は加計学園問題とは無関係だったのになぜか巻き込まれ、噂が独り歩きしていた。本人が答弁で直接否定したのはすでに皆さんご存知の通り。

    文部科学省はすでに情報の伝達に誤認があったと萩生田幹事長代行に謝罪しており、これより前に萩生田主犯説を放送してしまったメディアは詰んだ状態になっていた。テレビ朝日が今回、萩生田幹事長代行から抗議を受けたと触れたうえで非を認めて謝罪したのはいい。しかし肝心のガセ情報を流した自称政治ジャーナリストの田原総一朗は何をしているのか。

    インタビューの中で妄想を語っていたのなら改めて番組に出演し、きちんと頭を下げるのが筋であろう。にもかかわらず頭を下げたのは無関係なアナウンサー2人。

    「改めて萩生田さんと視聴者の皆様にお詫びします」

    いやその言葉は田原総一朗から聞きたいのだ。とはいえ今回ガセ情報を掴まされたテレビ朝日に同情する気持ちが起きないのもまた確かだ。普段から安倍憎しで偏向報道に手を染めており、今やテロ朝の異名を持つまでになった。
    政権支持率をやたら気にするテレビ局、自身のテレビ局支持率も調べてみてはどうか。

    他人の揚げ足取りに注力する者は第三者から白い目で見られる。これまで世論形成において強権を誇ってきたテレビ局はインターネットの出現でその力が奪われつつあり、不正がどんどんバレるようになっている。

    田原総一朗のファクトに基づかない戯言に飛びついたのは、普段から結果ありきで都合のいい情報を追い求めているからではないか。だから都合の悪い加戸前知事の証言は徹底的に無視して放送しなかった。

    今回の不祥事は起こるべくして起きた。本当に反省しているなら今からでも加戸証言を不足なく放送してほしい。

    【【捏造報道】テレビ朝日が謝罪「加計学園問題・萩生田主犯説は田原総一朗とかいうジジイの妄想でした」 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/07/22(土) 11:32:03.26 _USER9
    hodostation-kyobo-6
    http://dailynewsonline.jp/article/1336584/
    2017.07.22 10:30

    一部サイトで行われた《信用できるコメンテーター、専門家は誰か》というアンケートが、ちょっとした話題になっている。このサイトでは、信用できる人間のアンケートと同時に《信用できないコメンテーター》、そして《信用できない番組》も募集した。

    信用できるコメンテーターで1位だったのはジャーナリストの櫻井よしこ氏だ。

    「従軍慰安婦問題を作り話だとし、中国の脅威を訴える積極的な国防の主張者です。少し怖いイメージがありますが、日本を愛する人としてインターネット上では高い評価を得ています」(ネットライター)

    同2位はビートたけしだった。

    「たけしは『おいらは芸人だからよ』と言って茶化しながらも、深刻な問題の本質を突くため評判がいいのです。特に『お笑いが知識人ぶったら終わり』と、自分の立場をはっきりとさせているところも好感を持たれています」(同・ライター)


    ネット上で嫌われているコメンテーターと番組は?

    そして、《信用できない番組》で1位だったのテレビ朝日の『報道ステーション』だった。

    「何かというと日本が悪いといって、自国を辱める偏向報道は非常に評判が悪いです。ネット上では“国辱番組”と呼ばれています。《嫌いな番組》といったようなアンケートでも常に1位を独走しています」(テレビ雑誌編集者)

    さらに同アンケートでは『サンデーモーニング』(TBS系)の名前も出ている。

    「司会の関口宏が、やけに張本勲氏に媚びているのが不評でした。張本氏のひと言で出演者が変わる異常な番組です」(同・編集者)

    さらに、《信用できないコメンテーター》でトップだったのは、芸能リポーターの井上公造氏。一般人からだけでなく、芸能界の一部からも不評のようだ。

    「いつも芸能人の交際や不倫情報をイニシャルで言うのが、ただの作り話だと言う人は多いです。何かスキャンダルが起こると、うちの週刊誌などを読んで、いかにも自分が取材したかのように話すこともあるようです。はっきり言って、あまり信用されていません」(写真週刊誌編集者)

    さらに政治コメンテーターの東国原英夫氏の名前も挙がっている。

    「過去に淫行事件を起こし、また、たけし軍団の後輩に暴行を働いて警察沙汰になっています。専修大学を卒業しているのに、後年になって早稲田の二文(現在は廃部)に入学し、それ以後は常に早稲田出身を名乗り、専修の名前を一切出しません。宮崎県知事時代に日本テレビの女性の番記者を自宅に泊めるという“軽率な行動”をとったこともありました。こういったことをする人間を信用しろという方が無理です」(同・週刊誌編集者)

    よく炎上する人間にはそれなりに理由があるということが見てとれる結果だ。

    【《信用できない番組大賞》1位はテレビ朝日の『“国辱番組”報道ステーション』が独走!・信用できるコメンテーターで1位は櫻井よしこ氏、2位はビートたけし】の続きを読む

    ent1601210008-p1

    1993年6月に行われた解散総選挙。この選挙で自民党は敗れ、細川護熙を首相とする非自民連立政権が誕生した。
    この選挙において、テレビ朝日が非自民に対しては好意的に、自民党にはネガティブな報道をしたのではと世間を賑わせた事件があった。それは「椿事件」と呼ばれている。

    テレビ朝日報道局長のオフレコ発言

    細川内閣が成立した1993年10月、産経新聞にある記事が掲載された。その記事は「テレビ朝日報道局長椿貞良氏が『小沢一郎氏のけじめをことさら追及する必要はない。今は自民党政権の存続を絶対に阻止して、反自民の連立政権を成立させる手助けとなる報道をしよう』という趣旨の発言をしたという内容。これは非自民連立政権が発足させるように、印象操作を行ったとも取れる発言だ。

    テレビ朝日は放送法違反?

    マスコミ報道は中立性を保たないといけないという放送法に触れるかのような発言であり、このテレビ朝日椿氏の発言は大きな波紋を呼んだ。

    放送電波を管轄している当時の郵政省は緊急で記者会見を行い、「事実ならば放送電波利用停止も有りえる」と示唆し、野党となった自民党もこの発言に関する事実確認を行うように強く求め、椿氏を証人喚問するように要求した。

    当の椿氏は衆議院で証人喚問を受け、「誤解を与える発言をした」と陳謝をしたが、「偏向報道は行っていない」と否定。テレビ朝日も内部調査を行った結果、偏向報道を促すような具体的な指示がなかったした。

    この対応を受けて郵政省は、テレビ朝日に対する免許取消し等の措置は見送り、厳重注意にとどめた。

    自民党とテレビ朝日の対立

    とはいえ椿事件の収束後も、自民党とテレビ朝日の関係は修復したとは言い難い関係が続く。
    自民党はこの事件を受けて、放送規制の強化を強める声が上がり、放送倫理・番組向上機構(BPO)を設立する流れに繋がった。

    また近年も、テレビ朝日の看板番組である『ニュースステーション』において自民党との間でトラブルが何件か発生している。

    椿事件 インターネット上の誤解

    椿事件に対して、インターネット上では「マスコミ全てが非自民連立政権が誕生させるように印象操作を行って、偏向報道をした」という意見もあるが、あくまでも椿事件はテレビ朝日報道局長だった人物の発言が問題になったにすぎない。

    とはいえ、この椿事件は難しい問題であるマスコミにおける「報道の公平性」を改めて浮き彫りにしたのだった。

    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/15(土) 10:39:09.78 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    143176088373931875178_118269059819916332742

    在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)が日本テレビとテレビ朝日に対し、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、 金正男(ジョンナム)氏殺害事件に関して、北朝鮮当局による犯行説を否定する報道を行うよう要請していたことが14日、分かった。

    朝鮮総連関係者が明らかにした。事件をめぐる朝鮮総連の諜報活動が明らかになるのは初めて。国際社会が北朝鮮による 核・ミサイル実験を警戒しているため、朝鮮総連は北朝鮮に有利な報道を促そうとマスコミへの圧力を強めている。

    hqdefault

    関係者によると、朝鮮総連幹部がマレーシアで発生した2月13日の事件後、日本テレビとテレビ朝日の報道局員らと接触。 正男氏殺害事件について、北朝鮮当局による犯行説を払拭する報道を行うよう求めた。

    事件をめぐっては、マレーシア警察が、在マレーシア北朝鮮大使館の2等書記官らを重要参考人に位置付けたことなどから、 北朝鮮当局による組織的犯行をうかがわせる報道が国内外で行われていた。このため、事件関与を否定する北朝鮮の意を酌んだ朝鮮総連が諜報活動の一環として謀略や宣伝工作を行ったとみられる。

    d0136506_1553260


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170415-00000060-san-kr

    【総連、正男氏報道で日テレ、TBSなどに圧力 北犯行否定を要請】の続きを読む

    このページのトップヘ