真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    タクシー

    1: KSM WORLD NEWS 2017/09/11(月) 10:39:53.76 BE:479913954-2BP(1931)

    38: KSM WORLD NEWS 2017/09/11(月) 11:14:14.30
    人種差別はよくないよ

    41: KSM WORLD NEWS 2017/09/11(月) 11:17:06.46
    こういうヘイトスピーチの方が問題だな KSM





    【【悲報】数日前に特定されたネトウヨタクシー運転手、会社に電凸される】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/05/30(火) 21:26:12.55 _USER
    PYH2017030541800006300_P2

    韓国のシンクタンク「峨山政策研究院」が今年3月下旬に発表した調査では、韓国人の「嫌いな国」で中国が日本を抜いて2位に浮上した(1位は北朝鮮)。韓国では過去に例を見ない嫌中ムードが蔓延する。

    「韓国の地方都市では、『中国人NO』『中国は反省しろ』という張り紙を貼ったタクシーが堂々と走っているし、ネットでは『シャオミ』『ファーウェイ』『ハイアール』など中国製品のリストを作成して、不買を呼びかける運動が盛んです。中国への旅行者も大幅に減りました」(韓国人ジャーナリスト)

    実際、韓国の大手旅行代理店によれば、4月の中国旅行商品の予約件数は前年同期と比べ44%減少した。一般市民からはこんな不満の声もあがる。

    「中国からのPM2.5でソウルの大気汚染は年々深刻化しています。中国が沿岸部に建てた工場で韓国が被害を受けるのは腹立たしい。中国は自分のことだけでなく地球全体を考えるべきです」(ソウル在住の主婦)

    また、今年3月には上海市内でバスに乗車していた現地在住の韓国人女子高生が見知らぬ中国人男性にいきなり後頭部を殴られる事件が起きた。

    中国国内で反韓感情が高まる中、か弱い少女を狙った憂さ晴らしの犯行と見られ、中国の韓国人社会に衝撃が走った。

    前出の韓国人ジャーナリストは、今後の中韓関係を不安視する。

    「韓国はこれまで北朝鮮と日本を直接的な脅威とみなす一方、朴槿恵の親中路線で国内に中国への融和ムードが拡大しました。だが経済が中国頼みになった途端、彼らは本性を剥き出しにした。中国の横暴を目の当たりにして多くの韓国人が恐怖を感じたことが“中国嫌い”の増加につながっています。互いの不信感が募る中、不測の事態が発生することが心配です」


    一触即発の状況が続く。

    ※SAPIO2017年6月号

    https://www.news-postseven.com/archives/20170530_544465.html

    http://parts.news-postseven.com/picture/2017/05/P36travel_AFLO.jpgno title

    【社員旅行で韓国を訪れた中国人(写真はイメージ) YONHAP NEWS/AFLO】

    【【韓国】タクシーに「中国人NO」「中国は反省しろ」の貼り紙 韓国で過去に例を見ない嫌中ムードが蔓延[5/30]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/05/06(土) 16:13:57.07 _USER
    f60c8091

     2017年5月4日、央視網は記事「観光客を餌食とする韓国のぼったくり観光業」を掲載した。

    韓国では外国人観光客を狙ったぼったくりが横行している。まずはソウル・仁川国際空港のタクシーだ。 メーターを使わず相場よりも高い金額を要求する、遠回り、さらには改造メーターで料金をつり上げるという手段が横行している。 昨年8月から3月にかけて外国人観光客から67件もの苦情が寄せられた。

    また最近流行の民泊だが、2016年には690軒余りの無認可民泊が摘発されている。 値段をつり上げたり、ひどい条件だったりすることもしばしばだ。 レストランでも韓国人向けとは別にぼったくり価格の外国人向けメニューが用意されていることもある。

    こうした数々の問題が外国人観光客の旅行体験に悪影響を与えている。 韓国政府が発表した調査報告書によると、2016年に韓国を訪問した外国人のうちリピーターの数は前年から6ポイントダウンの41%となった。 平均滞在日数も6.5日から5日と短縮した。中国人の韓国旅行熱も冷めたようで、今年はゴールデンウイークの人気旅行先にランクインしていない。

    http://a.excite.co.jp/News/chn_soc/20170505/Recordchina_20170505031.html

    【【韓国】韓国でだまされる旅行客が続出、タクシーは遠回り、宿泊先はぼったくり】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/02/19(日) 00:48:56.95 _USER
    【韓国・平昌17日発】プレ五輪が開催中の韓国・平昌で、高額なタクシーに国内外から批判の声が上がっている。

    スキーやスノーボード競技が行われる平昌は山岳地帯に位置しており、移動の足としてタクシーは欠かせない。とはいえ、場所を決めて配車してもらうと、メーターは最初から1万ウオン(約1000円)に設定され、すぐに料金が上がり始める。日本に比べ、物価の安い韓国の初乗りは通常3000ウオン(約300円)だけに、高過ぎる印象だ。

    16日まで開催されたジャンプ競技ではメディアバスが運行されなかった。そのため、多くの報道陣が歩いて移動。ただ、最寄りのホテルから会場までは片道30分ほどで、行きも帰りも雪山を越えなければならなかった。

    深夜に仕事を終えた一部の報道陣は疲れ切った体にムチ打ち、雪中行軍さながらに前進。移動を少しでも短縮する唯一の手段はヒッチハイクだが、車の通行はめったにない。平昌の満月を頼りに、寒風吹きつける山道を体を縮こませながら歩く姿は現地で同情を誘い、大会終盤には自ら車を止めてホテルまで送ってくれる親切な地元民も出現。彼らは日本メディアの間で「神様」と呼ばれるほどだった。

    ホテル側も平昌のイメージ悪化を避けるべく、タクシーを呼ぶ際には注意を喚起している。ホテルの専用車が空いている場合は、適正料金で会場まで輸送するなど代替手段を取るところもあった。領収書は出ないものの、重宝されたのは言うまでもない。関連施設の建設遅れはソチ五輪ほどではないだけに、早急な改善が求められる。

    http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/othersports/653442/

    http://www.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2017/02/9fbda485377a4a37eea68f36f223c021-214x300.jpgno title

    平昌ではジャンプ台に行くのもひと苦労…

    【【韓国】平昌の困ったタクシー難民事情 記者が体験した雪中行軍[2/19]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/02/16(木) 09:56:46.43 _USER
    ■ 60代の運転手、70代のタクシー運転手立件
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    dog2-3

    キム某氏(64歳)は去る7日の午後1時7分頃、乗用車を運転して慶南(キョンナム)昌寧郡
    (チャンニョングン)高岩面(コアムミョン)牛川里(ウチョンリ)の某カペ(カフェ)の前を通る際、 道路に急に飛び出した生後7ヶ月の珍島犬を避けられずに撥ねてしまった。しかし彼は、 何の措置も取らずにこの場を離れた。事故の後、この場所を通ったタクシー運転手の
    チョ某氏(73歳)は死んでいる犬を発見、タクシーに乗せて行った。


    珍島犬の飼い主のパク某さんは、「飼っている犬が居なくなった」と警察に届けた。警察は
    パクさんの近所と沿道の監視カメラを分析して、事故を起こしたキム氏と犬の死体を持って
    行ったチョ氏を立件した。

    警察は15日、「キム氏は道路交通法の“事故後未措置”の容疑を受けている」と話した。犬を
    繋いでいなかったので、キム氏が申告をしていれば何の問題なもく事故を処理出来た。
    ところがそのまま現場を離れたため、人を撥ねて逃げる『ひき逃げ』によく似た法律違反を
    してしまったのである。キム氏は珍島犬を撥ねた過程で乗用車の前バンパーが壊れ、
    約57万ウォンの修理費も実費で負担した事が分かった。

    警察はチョ氏の容疑に対しては、「飼い犬が死んだとしても、勝手に持って行くのは刑法の
    “占有離脱物横領罪”に該当する」と話した。チョ氏はこの珍島犬で犬焼酎(ケソジュ)を作って 食べた事が分かった。警察は、「車道で動物を撥ねて現場を離れた運転手と、死んだ動物の
    死体で食べ物を作って食べた者を立件するのは非常に異例だ」と明らかにした。


    ソース:NAVER/朝鮮日報(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=023&aid=0003255340

    呆れた哀れな隣人・韓国 (WAC BUNKO 248)
    呉善花 加瀬英明
    ワック
    2016-12-24


    【【韓国】前の車が犬をひき逃げ・・・後から来たタクシーが死んだ犬を持ち去り食べる[02/16]】の続きを読む

    このページのトップヘ