1: KSM WORLD NEWS 2017/11/14(火)11:39:34 ID:???
2015年末に最高裁判決が出たばかりですが…

渡辺一樹
ソフトウエア開発会社「サイボウズ」の社長らが「夫婦別姓」を求める裁判を起こすことがわかり、大きな話題となっている。青野慶久社長(46)は2001年に結婚し、妻の氏を名乗ることにしたが、実際に変えてみるとさまざまな不便さを痛感したという。

ただ、夫婦別姓を定めた民法750条は、2015年末に最高裁で「合憲」とされたばかり。そこを突破する「何か」はあるのか。

今回の裁判で、社長らの代理人をつとめるのは、作花知志弁護士。2015年末、夫婦別姓の最高裁判決と同じ日にあった「再婚禁止期間」の裁判で、違憲判決を勝ち取った弁護士だ。

作花弁護士は今回、どんな主張で裁判所を説得するつもりなのかーー。くわしく話を聞いた。

前回の裁判との違いは?
「前回の裁判で、弁護団が主張したのは、おおまかにいうと『民法750条が憲法違反だ』という内容でした」

民法750条には、こう書いてある。

「夫婦は、婚姻の際に定めるところに従い、夫又は妻の氏を称する」

つまり、夫婦は同じ氏にしなければならない、というルール。「夫婦別姓を選べない」のは、世界的には少数派だが......。

前回、最高裁はこのルールを「合憲」と判断した(15人中5人は反対)。そして、夫婦別姓を選べる制度をつくるかどうかは、国会で議論すべきだとした。

作花弁護士は分析する。

「現実を見ると、96%のケースで、女性側が氏を変えています。しかし、夫婦が話し合いでどちらかに決めるというルールは、形式的には男女平等です。これが『夫の氏に合わせなさい』というルールであれば、違憲判断が出ていたと思いますが......」


「もうひとつ。750条を違憲無効にすると、たとえば、子どもの氏はどうするのか、新たにルールを決めなければいけません」

750条を無効にした場合、子どもの氏をどうするかも、新たに議論をして決めなくてはならなくなる。

(以下略)

ハフポスト/11月13日
http://www.huffingtonpost.jp/2017/11/13/bessei-saiban-again_a_23275070/

関連記事
【裁判】夫婦別姓認めない規程 合憲の初判断 最高裁 [H27/12/16]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1450247186/

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 77◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1509427909/

【【反社会】サイボウズ社長が提訴へ「夫婦別姓」は今度こそ実現する? 弁護士に聞いてみた ーハフポスト [H29/11/14]】の続きを読む