真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    ケント・ギルバート

    bc323ebc-s

    GHQが日本人に自虐史観を植え付けた占領政策「WGIP(ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム)」は歴史的事実です。デマや陰謀論だと思っている人は一次資料を読んで下さい。なぜ産経以外のメディアはWGIPを未だに報じないのかな?

    日本人だけが知らない世界から尊敬される日本人 (SB新書)
    ケント・ギルバート
    SBクリエイティブ
    2018-01-06

    1: KSM WORLD NEWS 2017/12/16(土)12:32:45 ID:???
    bc323ebc-s

     報道機関に勤める友人から聞いた話だが、今、大相撲のスキャンダルを取り上げないと、ワイドショーの視聴率や、新聞、週刊誌の販売部数は伸びないそうだ。(夕刊フジ)

     民間企業であるメディアが、よく売れる内容を強化する方針は理解できる。だが、放送時間や紙面に限りがある以上、特定の話題ばかりを報じれば、当然、他のニュースの量は減ることになる。

     例えば、自民党の青山繁晴参院議員は11月30日の参院予算委員会で、日本海沿岸に次々と漂着する木造船について、次の指摘をした。

     「北朝鮮が兵器化した天然痘ウイルスを持っているというのは国連の専門官の間でも常識だ。飛沫(ひまつ)感染でうつる。もし、上陸者に1人でも感染させられた人がいたら、ワクチンを投与しないと無限というぐらい広がっていく」


     バイオテロの危険に警鐘を鳴らした注目すべき発言だが、産経新聞や夕刊フジ以外の大手メディアでは見かけなかった。

     それ以外にも、北朝鮮のICBM(大陸間弾道ミサイル)発射に対する米国内の反応や今後の展望など、日本の安全保障に直結する重要事項はたくさんあるが、大相撲のニュースに追いやられた感がある。

     大半の日本メディアは、一種の「愚民化政策」を実施中なのだ。

    (以下略)

    産経web/2017.12.15 11:45
    http://www.sankei.com/politics/news/171215/plt1712150014-n1.html

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 78◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1511668430/


    【【ケント・ギルバート/ニッポンの新常識】 大相撲報道と日本で続く「愚民化政策」[H29/12/16]】の続きを読む

    maxresdefault

    ケント・ギルバート氏「森友学園の真相はもう全部出ているし、行政に任せればいい。行政府の仕事をなぜ立法府の国会議員がやろうとする訳?三権分立が全然分かっていない。それを蒸し返すことで安倍政権の支持率を下げられると思っている。この間、北朝鮮への法案や政策提言等、野党からは出てない。

    櫻井よしこ氏:杉田水脈さんが希望の党から猛烈なアタック(出馬要請)を受けた。小池百合子さんからも、中山恭子さんからも来てくださいと言われたが、嫌ですと断って自民党から出馬することになりました。希望の党に希望は持てないと、しっかりした党から出たいと、筋を通した

    1: KSM WORLD NEWS 2017/07/31(月) 13:03:00.32 _USER9
    aa8bf396-s

    日米両国ともメディアの暴走が止まらない。日本では安倍晋三首相を、米国ではドナルド・トランプ大統領を、その地位から引きずり下ろそうと試みる、目に余る報道が連日行われているように感じる。

    米国の場合、トランプ氏が自ら先頭に立ち、CNNなどのメディアに「お前らはフェイクニュースだ!」と発言するなど、全面戦争状態である。そして恐らく、日本の報道しか見ない人には真逆の印象だろうが、この戦争はトランプ氏の方が優勢である。

     先日、CNNのある大物プロデューサーが「ロシア疑惑に証拠はない」「事実に基づかなくても視聴率が高ければいい」「有権者はバカだ」などと発言している姿を、「プロジェクト・ヴェリタス」に隠し撮りされた。ヴェリタスは、公的機関の悪事を、隠し撮り動画で暴いて告発するネット・メディアだ。

     加えて、CNNの主要コメンテーターの1人も「ロシア疑惑報道はどうなりそう?」との質問に、「でっかい中身のないハンバーガーと同じ」と答えた。これらの動画が一般公開され、CNNは窮地に陥った。

     結局、ロシア疑惑のフェイクニュースに関わった記者ら3人は6月下旬に辞職した。

     CNNの報道姿勢には以前から疑問がある。ネット上には、湾岸戦争時の生中継をめぐる疑惑が、動画付きで残されている。日本の視聴者や報道関係者はCNNを過大評価しすぎではないか。

     2日にトランプ氏がツイッターで、顔にCNNのロゴを貼った人物をプロレスの場外乱闘でボコボコにやっつけるジョーク動画を公開したのは、一連の経緯への勝利宣言なのだろう。

    日本メディアでは「大統領が暴力を誘発しかねない動画を公開するのは問題だ」という批判があり、的外れな主張に笑ってしまった。


     一方、最近の一部の日本メディアの偏向ぶりはひど過ぎて、もはや笑いごとでは済まされない。

     「加計学園」の獣医学部新設に関する10日の閉会中審査は、官邸の不当な関与を主張する前川喜平・前文科事務次官だけでなく、獣医学部を誘致した愛媛県前知事の加戸守行(かと・もりゆき)氏も証言した。

     元文科官僚でもある加戸氏は、獣医学部の地域的偏りや、古巣の岩盤規制を示して「ゆがめられた行政が正された」と語った。これと国家戦略特区をめぐる議事録を読めば、「加計問題=フェイクニュースだ」と誰でも理解できる。

     朝日新聞は翌日の1面トップで「加計ありき 疑念消えず」の見出しを付けたが、加戸氏の証言はほぼ無視した。「まともな記事が載らないから疑念が消えないのだ」と読者にバレたら解約者続出だろう。危ない橋を渡るものだ。

    http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170715/soc1707150007-n2.html

    【【加計問題】ケント・ギルバート 「加計問題=フェイクニュース」と誰でも理解できる CNNと朝日新聞の共通点】の続きを読む

    このページのトップヘ