真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    イタリア

    1: KSM WORLD NEWS 2017/05/28(日) 12:57:46.25 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
    2017-05-26T160322Z_1_LYNXMPED4P18G_RTROPTP_2_G7-SUMMIT


    ▼安倍首相のG7イタリア南部シチリア島サミットの成果
    ・G7各国がテロ等準備罪の支持を表明
    ・G7各国が北朝鮮問題が世界的脅威である事で完全に一致
    ・国連事務総長から日韓合意に賛意と歓迎の表明を得る
    ・国連事務総長からケナタッチは国連とは別の個人発言を得る

    G7-summit-949029


    首相、「共謀罪」支持に謝意
    G7の後押し強調
    https://this.kiji.is/240863243839504388

    G7首脳宣言「北朝鮮、新段階の脅威」 海洋安保で中国に懸念
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS27H2T_X20C17A5EA3000/

    国連事務総長が「日韓慰安婦合意」への支持表明=韓国ネットからは「非常識極まりない」「国連は日本の言いなり」と批判
    http://www.recordchina.co.jp/b159022-s0-c10.html

    国連事務総長が安倍首相と会談、特別報告者は「国連とは別の個人」
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3064351.html

    【【パヨク絶叫】イタリアで開かれたG7サミット、安倍総理の成果がこちらwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    中国人による「人口侵略」は世界規模で始まっている!日本でも!

    .....中国人を甘く見るのは危険!50年でウィグルは中国人に乗っ取られた!


    .....なでしこりんです。日本のマスゴミがほとんど報じない「中国によるウィグル虐殺」。ちなみにウィグルの人たちは「新疆自治区」ではなく「東トルキスタン」と呼んでいます。「東にあるトルコ人の国」という意味です。本来、トルコ系の民族が多数派を占めていた東トルキスタンが中国共産党による「人口侵略攻撃」を受けたのが1950年代の後半。ところがわずか50年でウィグル人と中国人の人口比が逆転してしまいます。そりゃ、中国共産党は退役軍人をどんどん送り込んだのですから。計画的な人口侵略戦争です。


    ..................................................1


    .....現在 の東トルキスタンの主要産業はすべて中国資本。しかもその中国企業は中国人を雇ってもウィグル人は雇わない。中国人はそういう露骨なことを平気でやる民族。もちろん中国人はウィグル人を簡単に殺します。中国人が増えるとどうなるか? 私たち日本人は東トルキスタンから学ぶべきです。 記事は「レコードチャイナ」からです。


    ................2

    .....2016年11月17日、イタリアでこのほど、中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席の訪問に合わせるように、中国系不法移民に対する摘発が行われた。米ボイス・オブ・アメリカの中国語ニュースサイトが伝えた。 

    .....欧州最大規模の中国人コミュニティーを擁するイタリア中部の都市、プラートの警察当局は16日、市内5つの地域で111回の襲撃を行い、83人を捜査し、中国系不法移民のために書類を偽造した容疑で15人を逮捕した。 

    .....南米3カ国に向かう習主席はこの日、イタリアのサルデーニャ島に短時間滞在し、マッテオ・レンツィ首相と会談することになっていた。 

    .....プラートの中国系移民は不法滞在者も含めると約5万人に達し、その多くが中国系縫製工場などで働いている。今年6月には中国系縫製工場への保健・保安上の査察が行われたことをきっかけに、中国人約300人と警察官が衝突する騒動が起きている。(レコチャ) http://www.recordchina.co.jp/a155364.html


    ...............................


    .....アメリカ における「トランプ反対デモは中国が煽動か!? 」という記事も登場するぐらい、「中国黒幕説」はどこでも見かけます。同じアメリカで「慰安婦問題」を使って日本攻撃をやっている本隊は中国系の「世界抗日戦争史実維護連合会」。この手の運動は皆、中国共産党の指揮下にあるわけdすから、あながち「中国黒幕説」は荒唐無稽な話でもありません。実際、共産党国家は諜報戦争が大好きですから。


    .....イタリア に中国人移民が多いのは意外でしょうが、中国人はどこにでもいます。スペインにもいますし、フランスにもいます。中国人にいるところに「チャイナタウン」が作られ、そこに「リトル中国」を作るのが「人口侵略戦争」のやり方なんでしょうね。イタリアにはすでに「中国人自警団」さえあります。


    ..................................3

    ..................................埼玉県川口市UR芝園団地の中国人比率はもっと高い!


    .....日本 も気を付けた方がいいですよ。東京北部から埼玉南部にかけてはすでに「中国人の集住」が始まっており、「日本人追い出し」も並行して行われています。ネズミは1匹いれば、見えない場所に10匹はいるそうです。結局は「最初の一人」の時点がいけなかったんだと思います。


    ...................................4


    .....私は 安易に中国人に住宅を貸している「UR都市機構」は無責任だと思いますね。いずれ日本でも「中国人自警団」が組織されて、「日本人立ち入り禁止区域」が作られるんじゃないかな? 東トルキスタンは50年で中国人に人口侵略されました。日本の50年後は大丈夫でしょうか? 私たちは日本の未来に責任を持てますか? By なでしこりん.

    このページのトップヘ