1: KSM WORLD NEWS 2017/03/23(木) 12:38:27.37 _USER9
no title

<国会:証人喚問>

 大阪市の学校法人「森友学園」理事長退任の意向を示している籠池泰典氏に対する証人喚問が23日、国会の衆参両院の予算委員会で行われた。国会での証人喚問は5年ぶり。



 -小学校を建てようとした計画に無理があった、今日のニュースに出ていたが、発注した業者に11億円、工事費が未払い。なぜか?

 そもそも、認可適当と大阪府からいただき、国有地を定期借地契約を結んだ。認可適当は大きな担保で、それが取り消しになったのはないと聞いている。
それが大阪府の中で何があったか分からないが、大阪府の担当者の話し合いがうまくいかず、取り下げた結果、銀行の取引の約定が出来なくなり、今に至る。

 -11億円は銀行から借り入れ?

 当然、寄付金と銀行からの借り入れがあった。

 -あなたの働き掛けで、規制緩和で幼稚園の可能性が開けた。ばくだいなお金をどうするかが大阪府私学審議会の焦点だった。どうしたのか?

 府に資料を出したとおり。

 -証言拒否するので資料を読むが、その中で幼稚園の方でも借りているお金があると書いている。負債を増やすことは考えていないと書いている。つまり借り入れせず、寄付でやると言っている。

 私は審議内容の記録は拝見していないので、中身は分かりません。

 -失礼ながら、塚本幼稚園には負債があった。何億円?

 幼稚園の建物、土地購入に約3億円くらいだと思っております。

 -総資産はいったい、学園全体でどれくらい?

 ちょっと今、はっきりとは覚えておりませんけど。

 -私学は資産の30%ないと出来ない。10億円くらいでは?

 そのような感じですね。

 -それが小学校を建てる前の財政状況。府の審議会で7億5000万と言っているが、工務店の額は実際は15億5000万円では?

 刑事訴追を受ける可能性がありますので、お答えしません。

 -もともとの7億5000万円で建てようとしたら、どうやって工面した?

 建物を建てていくうちに寄付金が集まる。時系列的に潤う。資産価値が当然、ありますから、再評価することで高まっていくこともある。

 -全く意味不明。小学校を作る場合、3分の2しか借金できないと決まっている。それ以外は寄付金。工務店への15億5000万の支払いのうち5億しかない。

 小学校は施設整備補助金がなく、懸命の努力が必要。内部留保と寄付で7億5000万円…可能だと思った。

 -資金繰りを聞いている。ばくだいな自己資金がないといけない。幼稚園の3億円の借入もあり、初めからお金がないのが、今回の問題の本質。

 本質は、どこに口利きがあったか、ということ。議員の質問は的外れ。

 -どういう口利きをしたら、お金が集まるのか?

 口利きがあったというのが、この事件の発端だったと思います。口利きというのが、どういう類いのものかになってくる。土地が出てきた時、
いいものだと思い近畿財務局に行った。一民間人が行ってもしょうがないので口利きいただいた。あひるの水かきのように何回も行って、定期借地になったが
高止まりではなく低止まりになった。その意味では口利きはなかった。

 -意味が分からない

 お金を通した口利きはなかった。

 -お金の手当が出来ないまま、小学校の建設をスタートした。無理があったのでは?

 当初から価格が高騰したのはあったと思う。建設を始めます時には、条件の上質なもの…

 -全く、そういうことを聞いていない。7億5000万円で建つ予定なら、それでいいが、11億のお金は未払い。集まってなかったのでは?

 7億5000万は集まっています。我々の建設資金が高まっていた。問題のポイントを皆さんがつつくのは間違っている。認可されたことが問題。土地取得は初めから関係ない。問題のポイントは、ならないものがなったこと。

 -2階に上がってはしごを外されたと思っていないか?

九分九厘出来上がって、はしご段を外されたのは、大阪府の松井知事だと思っております。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170323-01796432-nksports-soci

【【籠池氏証人喚問】籠池氏、はしご外したのは「松井知事」】の続きを読む