真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    ねつ造

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/27(日) 22:31:58.38 BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典
    20140529-00000062-biz_reut-000-2-view

    内閣支持率46%、4ポイント上昇 本社世論調査

     日本経済新聞社とテレビ東京による25~27日の世論調査で、安倍晋三内閣の支持率は46%となり、 内閣改造を受けた3、4両日の緊急調査から4ポイント上がった。不支持率は3ポイント低下して 46%で、支持、不支持が拮抗した。政府が導入を目指す、働く時間ではなく成果に応じて賃金を払う 「脱時間給制度」に関しては、賛成が43%と反対の35%を上回った。
    https://www.nikkei.com/article/DGXLASFS27H22_X20C17A8MM8000/

    【【日経】 内閣支持率46%で、加計学園ニュースのねつ造が完全にバレて4%上昇】の続きを読む

    森友学園籠池理事長と見られる人物がYouTubeに動画を公開「マスコミはウソを捏造している」と発言

     
    連日報道されている大阪・森友学園の国有地取得問題。野党は安倍晋三総理への追及姿勢を強めているのだが、全貌はいまだ明らかになっていない。日を追うごとに新たな疑惑が次々と浮上し、混迷を極めているなかで、YouTubeに驚くべき動画が公開された。

    その動画を見ると、渦中の人、森友学園の籠池泰典理事長と思われる人物が登場しているのである。国有地取得に関する報道について、マスコミのやり方を批判しているのだ。この人物は本当に籠池理事長なのだろうか?

    ・マスコミに不快感

    動画には、「00001」というタイトルがついている。男性は、えんじ色のカーテンの前に立ち、関西弁で「お話せな、いかん時が来ました」と切り出す。そして約30分間にわたって、国有地の問題について話を繰り広げているのだ。

    続きはこちらで  
    http://rocketnews24.com/2017/03/09/872489/



    中共がいう南京大虐殺は、ねつ造でしかありませんが、南京には、実際に起こった虐殺事件があります。
    これは史実です。
    その南京虐殺事件は、以下の4つです。

    1 第一次南京事件(大正2(1913)年)
      張勲軍が南京に乱入し、城内の民間人に対して
      虐殺、強姦、略奪を行った事件
    2 第二次南京事件(昭和2(1927)年)
      国民党の国民軍が騙し討ちのような形態で南京
      に入り込み、
      城内で虐殺、強姦、略奪を行った事件。
    3 第三次南京事件(昭和12(1937)年)
      南京に陣取った国民党軍が、
      日本軍がやってくるからと城内で
      虐殺、強姦、略奪を行った事件。
    4 第四次南京事件(昭和24(1949)年)
      中共軍が南京を制圧し、資本家らを襲い虐殺、
      強姦、略奪を行った事件。

     



    no title
    1: KSM WORLD NEWS 2016/10/15(土) 14:13:22.57 _USER9
     中日新聞社(名古屋市)は、中日新聞と東京新聞に掲載した「新貧乏物語」の連載記事に、事実とは異なる記述などがあったとして、両紙の2016年10月12日付朝刊に「おわび」を掲載した。
    インターネットに掲載していた当該記事も削除した。

       「新貧乏物語」は2016年1月に始まった連載企画で、第1部の奨学金をめぐる貧困や第2部の高齢者、第3部では非正規雇用者らの貧困に着目。
    問題となった記事は、その第4部「子どもたちのSOS」の3回目で、父親の突然の病気で教材費も払えないほど厳しい暮らしに陥った女子中学生を取り上げ、5月19日付朝刊で報じられた。
     
    ■事実と異なる取材メモを作成

       問題となった記事は、取材した家族から2016年8月末に指摘があり、女子中学生の家族や記者本人の聞き取りなどの社内調査を進めたところ、わかった。

       中日新聞編集局によると、事実と異なる記述があった個所は、「教材費や部活の合宿代が払えない」とした部分など3か所あったという。

       記事には、5人暮らしの家族がおととし7月に父親の病気で会社を解雇。月収35万円ほどの収入が3分の1に減って、食費にも事欠く貧困状態に陥った。
    そうした中で、長女の中学生は「絵具 800円」や「彫刻刀 800円」の教材費も両親に「払ってよ」と言い出せず、
    また部活の合宿代1万円が払えずに「みんなと同じ旅館に泊まるのをあきらめて、近くにある親類の家から練習に参加したこともある」などと、記されている。

       事実と異なる記述はこの2か所のほか、もう1か所あるが、「(取材先の)プライバシーの問題もあり、詳しいことはお話しできません」と、
    中日新聞社名古屋本社の平田浩二編集局次長はJ-CASTニュースの取材に答えた。

       2016年10月12日付の中日新聞朝刊の「おわび」には、原因は「取材班の一人が事実と異なる取材メモを作成し、それを基に原稿を書いたこと」とある。
    「連載記事の取材班は複数の記者が携わり、入れ替わりで取材するようにしているが、原稿は1本ずつ、一人の記者が書いています」と説明。相互チェックが働かなかったとしている。

       記事を書いた記者は、「原稿をよくするために想像して書いてしまった」と話しており、ねつ造を認めている。

       5月17日付の中日新聞に掲載した第4部「子どもたちのSOS」の1回目、「しぼむ未来 10歳 パンを売り歩く」の少年の後ろ姿の写真も、
    同じ記者が実際とは異なる場所でカメラマンに撮影させていた。インターネットに掲載していた記事の写真は削除されている。

       また、同じ記事は6月19日付の東京新聞にも掲載しているが、写真は画像処理を施した別の写真が使われている。
    通年の連載企画、打ち切りは考えていない

       ねつ造記事に、中日新聞社の臼田信行・取締役名古屋本社編集局長は「記者が事実と異なることを自ら知りながら書いたことは到底許されません。深くおわび申し上げます。今回の事態を極めて重く受け止めています。
    この記者をはじめ社内の関係者を厳正に処分するとともに、記者教育に一層力を入れていきます」とのコメントを、2016年10月12日付の中日新聞と東京新聞の朝刊にそれぞれ掲載した。

       記事を書いた記者を含む関係者の処分は、「現時点では、まだ決定していません。引き続き、調査を進めています」(平田編集局次長)という。

       ただ、「今回の連載記事はすべてチェックしましたが、他には問題はありませんでした。
    『新貧乏物語』の連載は通年で進めており、企画を打ち切りは考えていません」と話している。

    http://www.j-cast.com/2016/10/12280461.html?p=all

    【【KSM】中日・東京両新聞、貧困連載記事の「ねつ造」で謝罪 「原稿よくするため想像で書いた」】の続きを読む

    1212
    KSM・・またあの朝鮮のキチガイ教授だぜ

    誠信(ソンシン)女子大学校の徐 敬徳(ソ・ギョンドク)教授が光復節(8月15日)を控え、これまで 
    5年間に製作した日本の歴史歪曲関連動画を一堂に集め、10日にYouTube( https://www.youtube.com/channel/UCqjEV_Wz-joG8gnMT3nKKEg?app=desktop ) 
    に掲載した。 

    『日本の歴史歪曲、真実は?』というタイトルの下、独島(トクド)、日本軍慰安婦、日本の戦犯旗 
    (旭日旗)、強制徴用、靖国神社、東海(トンヘ)、日本帝国主義の歴史、日本帝国主義に対立した 
    英雄などをテーマにした韓国語、英語、日本語の動画37本を一堂に見る事ができる。 

    徐教授は、「光復から70年が過ぎた今も、日本は継続的な歴史歪曲でアジアの周辺国を苦しめて 
    いる。 誤った歴史を正し、全世界のネチズンに正しい歴史を正しく伝えるため、このチャンネルを 
    開く事になった」と話した。 

    彼は、「世界中、いつでもどこでも時間と場所を問わず日本の歴史歪曲を確認できる、そのような 
    求心点が必要だった」とし、「スマートフォンとSNSに馴染んだ若い世代にもう少し容易に近付くため、 
    YouTubeを活用する事になった」と付け加えた。 

    現在までこれらの動画37本の再生数は計50万件に達し、FacebookやTwitterなどのSNSで広報 
    した物まで合わせると800万件になる。 

    陸軍将兵の正訓教育時間や全世界に出ている留学生、各国のハングル学校および韓国学校など 
    でも多く活用した。 

    徐教授は、「今後は中国語、スペイン語、ドイツ語など、様々な言語で動画を製作して、日本の 
    歴史歪曲を全世界に持続的に広く伝える」と明らかにした。 

    ソース:NAVER/聯合ニュース(韓国語) 
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=103&oid=001&aid=0008600945

    引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1470792217/


    【【韓国】デタラメ「日本の歴史歪曲・ねつ造」YouTubeチャンネルオープン】の続きを読む

    このページのトップヘ