真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    立憲民主党

    otsujiPS060404

    立憲民主党 尾辻かな子議員 『韓国では、半年間にわたって市民の皆さんがロウソク持って声を挙げ続けて、朴槿恵政権倒れたんです。皆さん!私達の力で、安倍政権退陣に何としてでも追い込む!その為に、力を合わせて私たちも国会で頑張る』 ↑ 国会議員なのに、やってる事は活動家と同じ。情けない😢
    hqdefault

    【立憲・尾辻かな子「韓国では市民がロウソク持って朴槿恵政権が倒れたんです!私達の力で安倍政権退陣に追い込む!」】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2018/04/07(土) 12:29:06.81 _USER9
    DJCbkFnVwAAh9hZ

    「山尾氏は、もう『賞味期限切れ』だろう。なぜ執行部は、疑惑がくすぶっている段階で迎え入れたのか。 今では党の大半の議員が、山尾氏に近づこうともしない」


     立憲民主党関係者は、夕刊フジの取材に、あきれた様子でこう答えた。

     山尾氏は昨年9月、週刊文春に倉持氏との密会を報じられ、「男女の関係」を否定しながらも民進党を離党した。 同年10月の衆院選に無所属で当選後、立憲民主党の衆院会派に入り、同年12月下旬に入党を認められた。

     不倫疑惑は先週、倉持氏の元妻、A子さんが週刊文春に《山尾さんのせいで、全てを失った》との手記を寄せ、再燃したが、 山尾氏の党内での立場はすでに孤立化に向かっていたという。

     原因の1つは、山尾氏が1月ごろからアピールしていた「立憲的改憲」というスタンスだ。前出の党関係者が言う。

    「立憲的改憲は、日本が行使できる自衛権を『個別的自衛権』に限定する方向で、憲法を変えるという主張だ。 枝野幸男代表は、安全保障法制を維持したままの改憲に否定的だ。

    漫画家の小林よしのり氏や、倉持氏と一緒に(立憲的改憲に)前のめりな姿も不評だった。 山尾氏は執行部から注意され、持論を封印せざるを得なくなった」

     さらに、テレビ中継された2月22日の衆院予算委員会での質問も、あつれきを生んだという。

     「希望者が殺到するなか、山尾氏に30分も与えた執行部への不満が噴出し、辻元清美国対委員長が『結果を出させる』と収拾に走らされた。 ところが、山尾氏は待機児童問題や憲法改正ばかり質問し、旬の議題だった裁量労働制は不発だった

     今回のA子さんの手記から、山尾氏が、倉持氏の家庭を壊す一因となったことは間違いなさそうだ。 党関係者は「もはや、子育て政策も説得力を持たない。存在意義が問われる」と手厳しい。

     A子さんが訴訟に踏み切れば、党のイメージダウンや政党支持率の低下に直結する。 山尾氏は、A子さんの告発に、沈黙を続けているが、今後の展開をどうみるか。

     政治評論家の伊藤達美氏は「これまで世論の関心は、財務省の決裁文書改竄(かいざん)問題にあった。 一段落して、山尾氏の不倫疑惑への批判が高まれば、党員資格停止や離党に追い込まれる可能性もある」と話している。

    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180403/soc1804030005-n1.html
    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180403/soc1804030005-n2.html

    【【顔オイル山尾】不倫疑惑再燃で「デメリットばかり」と総スカン 山尾志桜里は立憲民主の「お荷物」に 】の続きを読む

    DZ6t9xzX0AI9EDG

     立憲民主党の山尾志桜里衆院議員が代表を務めた民主党愛知県第7区総支部に、政治資金の「駐車場代疑惑」が浮上した。山尾氏の選挙区(尾張旭市など)から離れた、日本有数の歓楽街、名古屋「錦」や「栄」などの駐車場を、夜間から未明にかけて使用した領収書が多数計上されていたのだ。同支部では以前、ガソリン代をめぐる問題が取り沙汰されたが、ネオン輝く盛り場で、どんな政治活動をしていたのか。

    DaAzpRPU0AAY0VW

    【立憲民主党 山尾志桜里さん終了】
    倉持弁護士の元妻が、山尾氏に対し慰謝料請求の文書を送付していた。3月29日着で内容証明を送付済みで、2週間以内に回答がなければ、提訴するという。 これでも山尾は議員辞職しないだろ〜な… 愛知7区の皆さん!! どーすんのこれ!?
    【【顔オイル山尾】「倉持弁護士の元妻が、山尾氏に対し慰謝料請求の文書を送付していた。3月29日着で内容証明を送付済み」】の続きを読む

    DZ2sqDTVwAEqnbY

    「立憲デモクラシーの会」は「学者の会」とメンツがほぼ重複している。共同代表の一人が山口二郎。呼びかけ人は、木村草太、谷口真由美、遠藤乾、岡野八代、五野井郁夫、白井聡、中野晃一、金子勝、浜矩子、上野千鶴子、内田樹、佐藤学、林香里。 活動家モドキばかり。

    このページのトップヘ