真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    立憲民主党

    70d440

    【菅内閣再結集】民進党・蓮舫元代表が立憲民主党・枝野幸男代表が会談。蓮舫元代表が「民進党がどこに向かっているのか見えない」と会談を申込み、枝野代表は「歓迎だ」もし入党すれば、
    史上最悪の「菅直人内閣」が再結集、まさに予想通りの展開。民進党が終わったのかと思ったら中身は同じメンツ。

    plt17121708000002-m2

    2013060808195203d

    【嘘を広める神奈川新聞】民進党・有田芳生「神奈川新聞インタビューで北朝鮮に行けと言われれば最後の力を振絞ってでも行くと」横田早紀江さん「行きたいと言ったわけではない。それは違うから抗議しなさいと息子からメールが来た」 民進を離党したはずの偽善者が民進議員で質疑するって一体。

    37-PM-864x400_c

    立民・枝野幸男代表が巡航ミサイル導入は「過剰」と主張 通常国会で追及へ でも、オメーは革マルの火炎瓶やゲバ棒や爆弾テロは許しちゃうんだろ?www 俺知ってるwww

    カミカゼじゃあのwww
    青林堂
    2018-01-18

    20130619_92852

    政治家うんぬんって言われても、そもそも有田ヨシフさんって、国会議員らしいことを今までに何か1つでもしましたっけ?

    8847f8af

    1: KSM WORLD NEWS 2017/12/17(日)09:30:00 ID:???
    DNYvRwCVAAAATuy

     美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長が今月6日、米ニューヨークでの競売で『昭和天皇独白録』の原本とされる文書を落札したとの記事を目にし、久しぶりに同書を読み返した。「現代史、なかでも昭和史にもっとも精通した歴史的証人」(現代史家の秦郁彦さん)である昭和天皇の目に、世界はどう映ったか。

     ▼昭和天皇は、大東亜戦争の遠因として、第一次大戦後の1919年のパリ講和会議で、日本が提出した人種差別撤廃案が否決されたことを挙げている。それに加えての24年の米排日移民法成立は、「日本国民を憤慨させるに充分(じゅうふん)なもの」だったと。

    (中略)

     ▼その昭和天皇も現天皇陛下も、国民と国家の安寧と繁栄を祈る宮中祭祀(さいし)を大切にされてきた。政府が当初温めていた平成31年元日の譲位・改元案を取り下げたのも、「元日は早朝から重要行事が続く」との宮内庁の指摘をきちんと受け止めたからだろう。

     ▼ところが、今月1日の皇室会議で30年12月末の譲位を主張した赤松広隆衆院副議長の考えは違ったようである。産経新聞の取材では、常陸宮ご夫妻も出席された皇室会議で「皇室の神事は国民生活に何の関係もない」「年末年始の宮中行事は陛下である必要はない」などと説いていた。

     ▼この際、皇室典範を改正して衆参両院の議長、副議長が自動的に皇室会議の議員になるという在り方は改めてはどうか。過去の議長、副議長を振り返っても不適格者は相当にいそうである。

    DO_Y2rEUQAA3yOj
    国民新聞社


    産経web/2017.12.16 05:04
    http://www.sankei.com/column/news/171216/clm1712160004-n1.html

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 78◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1511668430/

    【【非国民】 皇室会議で赤松広隆衆院副議長「皇室の神事は国民生活に何の関係もない」など発言 不適格者は相当にいそうだ 『H29/12/17]】の続きを読む

    このページのトップヘ