真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    希望の党

    1: KSM WORLD NEWS 2017/10/03(火) 16:58:13.61 BE:878978753-PLT(12121) ポイント特典
    758061e2-s

    東京都の小池百合子知事が代表を務める希望の党は3日、衆院選第1次公認候補 として191人を小選挙区から擁立すると発表した。民進党前衆院議員の寺田学氏 は比例代表東北ブロックの単独候補として出馬する。民進党の玄葉光一郎総合選挙 対策本部長代行は同日の記者会見で、選挙区の191人のうち109人が民進党 出身者であると明らかにした。

    https://news.biglobe.ne.jp/domestic/1003/san_171003_3827281862.html

    6: KSM WORLD NEWS 2017/10/03(火) 17:00:44.67
    原口、玉木、柚木、山井は入れたの?

    20: KSM WORLD NEWS 2017/10/03(火) 17:03:38.21
    >>6
    リストにはいない

     (小選挙区)

     【北海道】1区 中島正純(元)▽4区 高橋美穂(元)

     【宮城】1区 伊藤優太(新)

     【秋田】1区 松浦大悟(新)

     【茨城】3区 樋口まい(新)▽4区 大熊利昭(元)

     【栃木】1区 柏倉祐司(元)▽3区 渡辺みゆき(新)▽4区 藤岡隆雄(新)▽5区 大豆生田みのる(新)

     【埼玉】3区 みわあさみ(新)▽5区 高木秀文(新)▽9区 すぎむら慎治(新)▽13区 北角嘉幸(新)▽14区 鈴木義弘▽15区 高山智司(元)

     【千葉】2区 竹ケ原裕美子(新)▽3区 櫛渕万里(元)▽5区 岡野じゅんこ(新)▽6区 遠藤宣彦(元)▽7区 波多野里奈(新)▽12区 樋高剛(元)▽13区 水野智彦(元)

     【神奈川】1区 長島一由(元)▽2区 篠崎久美(新)▽3区 勝又恒一郎(元)▽4区 風間法子(新)▽5区 吉岡けんじ(新)▽7区 川野あん(新)▽9区 笠浩史▽10区 市川よしこ(新)▽12区 原てるお(新)▽13区 太ひでし(新)▽16区 後藤祐一

     【東京】2区 鳩山太郎(新)▽3区 松原仁▽4区 難波美智代(新)▽5区 福田峰之▽6区 植松恵美子(新)▽8区 木内孝胤▽9区 高松智之(新)▽10区 若狭勝▽11区 ししど(藤田)ちえ(新)▽14区 矢作麻子(新)▽15区 柿沢未途▽16区 田村謙治(元)▽17区 西田主税(新)▽18区 鴇田敦(新)▽19区 佐々木里加(新)▽20区 鹿野晃(新)▽21区 長島昭久▽22区 金ケ崎絵美(新)▽23区 伊藤しゅんすけ(新)▽24区 吉羽美華(新)▽25区 小沢鋭仁

     【富山】3区 柴田巧(新)

     【山梨】2区 井桁まこと(新)

     【静岡】1区 小池政就(元)▽2区 松尾勉(新)▽3区 鈴木望(元)▽4区 田中けん(新)▽5区 細野豪志

     【愛知】1区 佐藤夕子(新)▽3区 よごさやか(新)▽5区 野々部尚昭(新)▽7区 中根康浩

     【京都】1区 嶋村せいこ(新)▽5区 井上一徳(新)

     【兵庫】3区 和田有一朗(新)▽4区 野口威光(新)▽6区 いく村奈応子(新)▽7区 畠中光成(元)▽10区 柘植厚人(新)

     【奈良】2区 松本昌之(新)

     【岡山】1区 蜂谷弘美(新)

     【広島】4区 上野寛治(新)▽5区 橋本琴絵(新)▽6区 佐藤公治(元)

     【愛媛】2区 横山博幸▽4区 桜内文城(元)

     【福岡】1区 石井英俊(新)▽3区 にえだ元気(新)▽11区 村上とものぶ(新)

     【長崎】3区 末次精一(新)

     【熊本】2区 荒木あきひろ(新)

     【大分】3区 浦野英樹(新)

     【宮崎】1区 道休誠一郎(元)

     【鹿児島】3区 野間健▽4区 都築美紀枝(新)

     【選挙区未定】たぶちまさふみ(新)

     (比例代表)

     【近畿】樽床伸二(元)

     【九州】中山成彬(元)


    【【衆院選】希望の党の第1次公認候補は192人決定 そのうち109人は元ミンスw 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/10/03(火) 15:22:17.14 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
    bc3e57a7-s

    06423bf9-s

    5af1cdf3-s

    758061e2-s

    2017年10月02日 06時05分
    希望、菅・野田氏ら公認せず…合流組は130人

     希望の党(代表=小池東京都知事)は10日公示・22日投開票の衆院選に、小選挙区選の公認候補として220人以上を擁立する方向で最終調整に入った。

     このうち約210人については、第1次公認として2日にも発表する。 1次公認の内訳は、若狭勝・前衆院議員ら希望の独自候補が約80人、民進党の大島幹事長ら同党からの合流組が約130人。一方、首相経験者の菅直人、野田佳彦両氏や、枝野幸男代表代行ら同党のリベラル系前議員の多くは公認されない方向となった。

    http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2017/news1/20171001-OYT1T50116.html



    2017/10/03-12:47
    希望、1次公認約190人=「立憲民主」発足【17衆院選】

     希望の党(代表・小池百合子東京都知事)は3日午後、衆院選の1次公認候補を発表する。
    希望側の候補者が約90人、民進党からの合流組が約100人で、合わせて約190人となる方向で最終調整している。関係者が明らかにした。

    ec3ebffb-s

     希望の若狭勝前衆院議員と民進党の玄葉光一郎総合選対本部長代行が3日午前に会談し、候補者調整を進めた。 1次公認は当初200人規模となる見通しだったが、枝野幸男元官房長官(民進党に離党届提出)を中心とする新党「立憲民主党」に参加する候補者がいるなどして、民進党合流組が減少したという。

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2017100300158&g=pol

    30: KSM WORLD NEWS 2017/10/03(火) 15:39:37.84
    >>1
    希望の党からは
    知性を感じない

    15: KSM WORLD NEWS 2017/10/03(火) 15:32:04.56
    北朝鮮のミサイルを作ったお金!
    あれはどこから出たか知ってますか?
    震災復興資金を北朝鮮に横流しした議員が民主党にいました!
    その名は…


    【【悲報】希望の党の選別、ガバガバだった 立憲民主党に参加するような極左を30人も通過させてた 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/10/02(月)11:59:59 ID:???
    plt1710020017-p2
    *詳細はリンク先にてご覧下さい。
    ----

    希望の党の立ち上げを発表した小池百合子がこのタイミングで公式HPを刷新した。リニューアルしたてで内容が全くないのは過去の主張を隠すためと思われる。

    現在の小池百合子の公式HPはスカスカの状態。デザインリニューアルなら政策提案などの主張はそのまま転載すればいいだけなのに、奇妙なことに内容が全くなくなっている。この背景にはどうやら選挙に向けて過去の主張をリセットしたい狙いがあると思われる。

    小池百合子は過去に過激な主張を行い、一部の層から反感を買っていたのだ。
    ▼小池百合子オフィシャルサイト。「日本は核武装するという選択肢もあり得る」。記事の中見出しは「東京に米国の核ミサイルを」というひどく過激なものだ。こちらはすでに削除済みで見られなくなっている。
    参考:日本有事3つのシナリオ(魚拓)

    377a401b-s


    ▼続いて2012年の衆院選のときの主張。原発推進派であることが分かる。
    参考:2012衆院選(魚拓)

    選挙で勝つためにはこれらの部分は隠したほうがいいと考えたか。HPリニューアルを装って都合の悪い過去まで消し去ってしまった。
    今の時点では主張をゼロに戻し、防衛、原発問題については票数が多いほうを狙って意見を調整していくのだろう。

    権力を得るためなら手段を選ばない。希望の党は早くも失望の党になりつつある。

    ソース=http://netgeek.biz/archives/103618

    10: KSM WORLD NEWS 2017/10/02(月)14:39:58
    小泉息子、鬼のような批評

    500円 @_500yen

    小泉進次郎「小池百合子、出ても出なくても無責任。出たら出たで、都政を投げ出す無責任。
    私は最近『小池さん出ましょうよと、わかりやすい』と言ったけど、この数日の状況をみていると、
    新しく言わなきゃいけないことが出てきた気がします。それは『小池さん、どっちかの無責任を取りましょうよ』」←
    https://twitter.com/i/videos/tweet/914512262122979328
    https://twitter.com/_500yen/status/914512262122979328

    【【netgeek】小池百合子、票欲しさで「日本に核武装を。米国の核ミサイルを」の過去をリセット [H29/10/2]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/10/01(日) 00:20:24.01 BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典
    DKkd5-IVAAIFAln

    小池百合子氏は「緑のタヌキ」 民進の角田義一元参院副議長が反発 群馬1区集会

     群馬1区から出馬予定の民進党前職、宮崎岳志氏が30日夜、前橋市内で開催した 支持者向けの緊急集会で、元参議院副議長で県総支部常任顧問の角田義一氏が持論を展開、新党「希望の党」への合流問題で、新党代表の小池百合子東京都知事を「緑のタヌキの下で党がまとまるのか」などと批判した。新党への公認申請をめぐり安全保障法制への姿勢や憲法観が“踏み絵”として伝わる中、不満を爆発させた格好だ。

    IMG_0635-500x375-320x240

     集会は約300人の支持者らを前に宮崎氏が今回の合流劇の経緯を説明。「党本部の指示に従いたい」として希望の党への公認申請を報告、承認された。その後、登壇した角田氏は安保法制を「戦争法」とし、安倍晋三首相を「暴政の宰相だ」と罵倒。その後、合流を決めた小池、前原誠司両氏への批判が始まった。

     いきなり小池氏を「緑のタヌキ」と呼び、民進を事実上解党すると決めた前原氏に対しても「民進党を支えている人たちに対する最大の背信行為だ」と絶叫、会場からも「そうだ!」との声が上がった。

     党本部の決定であるため「仕方ない」と一度はトーンダウンしたものの、「緑のタヌキの下で党がまとまるか分からない」と切り込み、「リベラル派は排除」とし自ら希望者を選別するとしている小池氏を批判、公認をだす議員を「差別、選別しようとしている!」「戦争法に賛成しろといわれたらどうするのか」と宮崎氏らに詰め寄った。

    (略)
    http://www.sankei.com/politics/news/170930/plt1709300074-n1.html

    35: KSM WORLD NEWS 2017/10/01(日) 00:30:30.25


    【【パヨク速報】 民進党の角田義一元参院副議長「小池百合子氏は「緑のタヌキ」」】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/10/01(日) 13:09:18.49 BE:478973293-2BP(1501)
    20170928-00010000-abema-000-1-view

    【質疑応答】「政権選択選挙になる」小池氏代表『希望の党』は与党を目指す

    ーー目標議席数は設定をしている?政権交代を目指すような意気込み?

    小池氏 これは政権選択選挙になるので、しっかりと候補者については吟味しながら多数立てていきたいと思う。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170925-00010006-houdouk-pol

                ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    希望の党・若狭勝氏、政権交代は難しいとの認識

    「次の次で政権交代なら、今回は小池百合子代表が出なくてもかまわない」

     小池百合子東京都知事率いる希望の党の若狭勝前衆院議員は1日午前のNHK番組で、 10月の衆院選では候補者の擁立規模などの問題から、政権交代は難しいとの認識を示した。

     若狭氏は小池氏の衆院選出馬の可能性について「今回確実に政権交代できる見通しがあるなら、国政に出ることもありえる」と述べた。その上で「調整中の(候補者擁立などの)話を踏まえ、『次の次で確実に交代できる議席数に達する』という思いでいるとすれば、今回の衆院選に小池代表が出なくてもかまわない」と語った。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171001-00000508-san-pol

    ※関連記事※
    希望 過半数諦めた!?政権選択唱えながら民進選別、塾生不足
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171001-00000013-spnannex-soci


    【希望の党「今回は政権選択選挙だ!」→「次の次で政権交代できれば…」】の続きを読む

    このページのトップヘ