真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    米軍


    1: KSM WORLD NEWS 2017/05/20(土) 22:26:03.33 _USER
    maxresdefault

    2017年5月18日、中国外交部の華春瑩(ホア・チュンイン)報道官は定例記者会見で、米太平洋軍のハリス司令官が、尖閣諸島(沖縄県石垣市)を守る義務を負っていると述べたことについて、「釣魚島(尖閣の中国名)は中国の領土だ」と強調し、「誰が何を言おうとこの事実は変えられない」と述べた。米華字メディアの多維新聞が伝えた、

    ハリス司令官は17日、東京で講演し、「尖閣は日米安全保障条約第5条の適用下にある。北海道を守るのと同じように、われわれは尖閣を守る義務を負っている」などと述べた。

    日本メディアによると、ハリス司令官は同日、自衛隊トップの河野克俊統合幕僚長の招待を受け、沖縄県与那国町にある陸上自衛隊与那国駐屯地を訪問した。昨年開設された与那国駐屯地にはレーダーなどで周辺の海空域を監視する沿岸監視隊が配置されている。自衛隊と米軍の高官による訪問は、海洋進出を進める中国をけん制する狙いがある。

    20170519-05495153

    華報道官は18日の記者会見で、「われわれはハリス氏の発言に重大な懸念を表明する」とした上で、「釣魚島は中国の領土だ。誰が何を言おうと何をしようと、米太平洋軍司令官の発言であろうと他のいかなる人の発言であろうと、釣魚島が中国に属するという事実は絶対に変えられない」と強調した。(翻訳・編集/柳川)

    http://www.recordchina.co.jp/b178684-s0-c10.html

    【【尖閣諸島】米太平洋軍司令官「尖閣守る」、中国「誰が何を言おうと中国のもの」―米華字メディア】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/05/06(土) 22:15:51.90 _USER9
    f56e28e342774f309d15dbc5887b12ba_17_11

     【北京共同】中国の習近平指導部がトランプ米政権に対し、核・ミサイル開発を進める北朝鮮への圧力を強める見返りとして、米中が対立している南シナ海問題などで対中強硬姿勢を示すハリス米太平洋軍司令官(海軍大将)を更迭するよう求めていたことが6日、分かった。米中関係筋が明らかにした。

     ハリス氏は日系米国人。先月、原子力空母カール・ビンソンに北朝鮮付近へ向かうよう命じるなど、太平洋地域の安全保障の実務をつかさどる。主権国にとって軍司令官人事は内政の重要事項で、他国が更迭を求めるのは外交上極めて異例だ。

    https://this.kiji.is/233539733988951542?c=39550187727945729

    【【国際】中国、米軍司令官の更迭要求 北朝鮮圧力の見返り】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/05/03(水) 09:06:51.70 _USER
    maxresdefault

    韓半島(朝鮮半島)に緊張が続く中、日本の自衛隊は1日、画期的な動きを見せた。2015年に国会を通過した安全保障関連法(2016年3月施行)に基づき、米軍補給艦防護のために海上自衛隊の軽空母「いずも」(1万9500トン級、ヘリコプター14機搭載可能)を出動させたのだ。第2次世界大戦敗戦国の日本が戦勝国の米軍の防護をするのは初めての軍事作戦となる。日本政府が戦時でない状況で自衛隊に武器など防護任務を付与したのも初めてだ。

    今回の作戦は千葉県房総半島の南側の海上であった。読売新聞は「(今回の作戦は)日米同盟の強い連携を誇示して北朝鮮の核・ミサイルを抑止し、軍事的な緊張を起こす中国を牽制する狙いがある」と評価した。今後、米中の戦略的利益が衝突する南シナ海で似た作戦を実施する可能性も提起されている。海上自衛隊は3つの状況、すなわち▼日米連合訓練▼米海軍イージス艦の弾道ミサイル警戒など情報収集・警戒監視▼日本の平和・安全を脅かす「重要事態」での米軍の輸送・補給--などに関連して任務を遂行することができる。北朝鮮の弾道ミサイル発射や韓半島有事には自衛隊が米軍防護を名目に積極的に介入できるということだ。

    読売新聞は「海上戦力は韓半島有事の際、日米の連携で重要な役割を担う」とし「自衛隊は米国との任務を併行しながら(自主的に)艦艇の整備も迅速に進めている」と伝えた。

    自衛隊は3月に就役したいずも級軽空母「かが」を含め、4隻のヘリコプター搭載軽空母を保有している。韓半島有事に搭載ヘリコプターなどを利用し、米海軍の空母や駆逐艦を北朝鮮の潜水艦の攻撃から防護するというのが日本メディアの分析だ。自衛隊の対潜水探知能力は世界最高レベル。冷戦時代にソ連を相手にして発展させた能力だ。昨年の韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)締結当時、韓国軍当局は協定締結の主な背景の一つに自衛隊の対潜水情報の共有を挙げたりもした。日本は現在4隻のイージス駆逐艦も8隻に増やす計画だ。


    2017年05月03日07時57分
    http://japanese.joins.com/article/749/228749.html?servcode=A00&sectcode=A10&cloc=jp|main|breakingnews

    【【中央日報】自衛隊、韓半島有事に米軍保護名目で介入の可能性[05/03]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/05/02(火) 13:15:23.55 _USER9
    2017.5.2 12:56
     米ハワイ州のホノルル国際空港が1日までに、2012年に死去した日系上院議員の名にちなみ「ダニエル・K・イノウエ国際空港」に改名された。米メディアが報じた。

     イノウエ氏は第二次大戦で米陸軍日系人部隊の一員として戦い、右腕を失った。1962年に日系初の連邦上院議員に当選し、連続9期務めた。

     大戦中の活躍を評価され、2000年には米最高位の名誉勲章を受章。ホノルル国際空港整備のための連邦予算確保にも寄与していた。昨年、空港の改名が州議会で決議された。

     米政界の重鎮だったイノウエ氏の名を冠する重要な建築物の候補が多数挙がったが、同州下院議員は「あのレベルの権威にふさわしいのは空港ということになった」と現地メディアに話した。(共同)

    http://www.sankei.com/world/news/170502/wor1705020036-n1.html
    http://www.sankei.com/images/news/170502/wor1705020036-p1.jpgno title

    【【国際】ハワイ・ホノルル空港、「イノウエ」空港に改名 日系議員にちなみ】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/05/02(火) 13:03:49.12 _USER
    2017-05-02T032627Z_1_LYNXMPED4105X_RTROPTP_3_NORTHKOREA-NUCLEAR

    韓国国防省報道官は2日、米韓合同軍事演習の一環で、米戦略爆撃機「B━1B」2機が1日に朝鮮半島上空を飛行したことを明らかにした。 北朝鮮の挑発行為を阻止するとともに、同国の核・ミサイル開発の脅威に対応することが狙いと説明している。

    これ以上の詳細は明らかにしなかった。

    北朝鮮国営の朝鮮中央通信社(KCNA)は2日、米戦略爆撃機が北朝鮮領内で「大規模な目標に対する核爆弾投下訓練を行った」と非難。 トランプ米大統領などの「米国の主戦論者は(わが国に対する)核の先制攻撃を求めている」と伝えた。

    さらに「無謀な軍事挑発は、朝鮮半島情勢を核戦争の瀬戸際にさらに追い込んでいる」と表明した。
    http://jp.reuters.com/article/northkorea-usa-bombers-idJPKBN17Y08Q

    【【朝鮮半島】 米戦略爆撃機、上空を飛行・・・北朝鮮が非難 「核戦争の瀬戸際」】の続きを読む

    このページのトップヘ