真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    米軍

    1: KSM WORLD NEWS 2017/06/19(月) 11:39:01.41 _USER9
    893eaf01

    17日午前1時半ごろ、静岡県南伊豆町の石廊崎からおよそ20キロ沖合で、 アメリカ海軍横須賀基地に配備されているイージス駆逐艦「フィッツジェラルド」と、フィリピン船籍のコンテナ船が衝突し、 イージス艦の艦長ら3人がけがをし、乗組員7人が行方不明となりました。

    アメリカ海軍によりますと、艦内からは乗組員と見られる遺体が見つかり、行方不明者の捜索は終了したとしています。

    アメリカ海軍によりますと、イージス艦の船体は右側に沈むように傾き、艦長室や操だ室などが衝突の衝撃で大きくつぶれるようにして壊れ、 船底付近には大きな穴が開いていたということです。

    これによって、116人の乗組員が暮らす居住スペースや、機械室などに海水が一気に流れ込んできたということです。

    事故当時、艦内は当直態勢になっていて、海水が流れ込んできた際、居住スペースにいた乗組員の多くは寝ていて不意を突かれたと見られるということです。

    海上保安部はコンテナ船の関係者から事情を聞くとともに、アメリカ側と協議しながら衝突の詳しい状況を調べることにしています。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170619/k10011022241000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_008

    【【静岡】米軍イージス艦事故、 衝突で就寝中に116人居住スペースなどに海水流入】の続きを読む

    893eaf01

    26: KSM WORLD NEWS 2017/06/18(日) 11:06:15.59 _USER9
    >>1 
    ソース来ました。 

    米イージス艦衝突事故 7人の遺体見つかる 

    6月18日 11時02分 NHKWEB 

    17日、静岡県の伊豆半島沖でアメリカ海軍のイージス駆逐艦とコンテナ船が衝突した事故で、アメリカ海軍によりますと、行方不明になっていたイージス艦「フィッツジェラルド」の乗組員と見られる7人全員の遺体が見つかったということです。 
    アメリカ軍は、このあと身元の確認を進めるとしています。 

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170618/k10011021691000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

    【【速報】米軍イージス艦衝突事故 乗組員か 7人全員の遺体が見つかる。】の続きを読む

    893eaf01

    1: KSM WORLD NEWS 2017/06/17(土) 23:41:57.19 _USER9
    静岡県南伊豆町の沖合でアメリカ軍のイージス駆逐艦とフィリピン船籍のコンテナ船が衝突した事故で、行方不明になっているイージス艦の乗組員7人が艦内に閉じ込められている可能性があることがわかりました。

    衝突したアメリカ海軍のイージス艦は午後7時前、タグボートにえい航され横須賀基地に入港しました。アメリカ海軍によりますと、 イージス艦は衝突で右舷を損傷しただけでなく、内部の機械室や無線室など4つの部屋が浸水していて行方不明の乗組員7人がこの中に閉じ込められている可能性もあるということです。

    一方、フィリピン船籍のコンテナ船も夕方、東京港に到着し海上保安庁と国の運輸安全委員会が船内に立ち入り、事故の原因を調べています。海上保安庁は業務上過失往来危険の疑いも視野に捜査しています。

    配信 2017年6月17日
    TBSニュース
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3081421.html

    関連スレ
    【事故】米イージス駆逐艦とコンテナ船衝突 乗組員7人が行方不明 ★6
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1497689186/
    【事故】衝突のイージス艦、朝日新聞社ヘリから確認 右舷に大きな損傷 乗組員が排水作業
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1497701323/

    【【事故】米イージス駆逐艦衝突 7人不明 艦内に閉じ込められている可能性 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/06/06(火) 06:36:27.34 _USER
    d251f5513567c94d477ccae7cf0851bf

     在韓米軍の第8軍は5日、北朝鮮の攻撃などに備え、韓国に居住する米国の民間人を避難させる「非戦闘員退避活動(NEO)」を同日から9日にかけ実施するとフェイスブックで明らかにした。在韓米軍はこれまでNEOを上半期、下半期に各1度ずつ、年2回実施してきた。上半期の訓練は通常4-5月に実施されるが、今年は韓半島(朝鮮半島)の「4月戦争説」が出回っていたことから、誤解を招く恐れがあるとして今月に延期していた。

     訓練の目的は、有事の際に韓国国内にいる米国の民間人らを海外に避難させる手順を熟知することだ。「非戦闘員」らがパスポートなど必要書類を持ってソウル市内の竜山基地など全国の集合地点と避難場所に集合すると、航空機・鉄道・船舶によって安全に日本に避難させるという内容だ。軍の関係者は「訓練の全ての過程を毎回実施するわけではなく、通常は必要書類を持って集合するところまで実施する」と述べた。

     在韓米軍によると、今回の訓練への参加対象者はおよそ1万7000人。韓国に住む米国の民間人は在韓米軍の配偶者と直系家族、軍務員、その他米国の市民権者など、約20万人と推定されるが、このうち一部だけが参加することになる。在韓米軍の関係者は「先月17日から各集合地点で、有事の際の行動要領と行政手続きを説明するNEO説明会を実施している」として「5日から9日までは訓練対象者のうち希望者約100人を選び、実際に航空機などに乗って韓半島の外に避難させる訓練を実施する」と説明した。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/06/05/2017060502654.html

    【【軍事】在韓米国人の避難訓練を実施、有事には日本に脱出[06/05]】の続きを読む


    1: KSM WORLD NEWS 2017/05/20(土) 22:26:03.33 _USER
    maxresdefault

    2017年5月18日、中国外交部の華春瑩(ホア・チュンイン)報道官は定例記者会見で、米太平洋軍のハリス司令官が、尖閣諸島(沖縄県石垣市)を守る義務を負っていると述べたことについて、「釣魚島(尖閣の中国名)は中国の領土だ」と強調し、「誰が何を言おうとこの事実は変えられない」と述べた。米華字メディアの多維新聞が伝えた、

    ハリス司令官は17日、東京で講演し、「尖閣は日米安全保障条約第5条の適用下にある。北海道を守るのと同じように、われわれは尖閣を守る義務を負っている」などと述べた。

    日本メディアによると、ハリス司令官は同日、自衛隊トップの河野克俊統合幕僚長の招待を受け、沖縄県与那国町にある陸上自衛隊与那国駐屯地を訪問した。昨年開設された与那国駐屯地にはレーダーなどで周辺の海空域を監視する沿岸監視隊が配置されている。自衛隊と米軍の高官による訪問は、海洋進出を進める中国をけん制する狙いがある。

    20170519-05495153

    華報道官は18日の記者会見で、「われわれはハリス氏の発言に重大な懸念を表明する」とした上で、「釣魚島は中国の領土だ。誰が何を言おうと何をしようと、米太平洋軍司令官の発言であろうと他のいかなる人の発言であろうと、釣魚島が中国に属するという事実は絶対に変えられない」と強調した。(翻訳・編集/柳川)

    http://www.recordchina.co.jp/b178684-s0-c10.html

    【【尖閣諸島】米太平洋軍司令官「尖閣守る」、中国「誰が何を言おうと中国のもの」―米華字メディア】の続きを読む

    このページのトップヘ