真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    トランプ大統領政策

    1: KSM WORLD NEWS 2017/11/21(火)11:15:11 ID:???
    _97399196_mediaitem97399195
     
     産経新聞によると、アメリカのトランプ大統領は20日、ホワイトハウスでの閣議冒頭、北朝鮮をテロ支援国家に再指定すると発表したという。

     ティラーソン国務長官は、その理由について「化学兵器を使った殺人」をあげている。トランプ大統領は、金正恩政権を残忍な体制と断じ、財務省が21日に過去最大水準の北朝鮮に対する追加制裁を発表すると述べたという。追加制裁は今後2週間で順次実行される予定。

     北朝鮮へのテロ支援国家指定は、レーガン政権時の1988年に大韓航空機爆破事件を受けて指定、2008年にブッシュ政権(息子)で6か国協議の進展を受けて解除したという。

     詳細と続きは産経新聞で。
      

    >【北朝鮮情勢】
    >トランプ政権が北朝鮮を「テロ支援国家」に再指定 9年ぶり 化学兵器使用を根拠「残忍な体制」
    2017.11.21 09:52 産経新聞【ワシントン=黒瀬悦成】
    http://www.sankei.com/world/news/171121/wor1711210022-n1.html
    http://www.sankei.com/world/news/171121/wor1711210022-n2.html



    32: KSM WORLD NEWS 2017/11/21(火)12:13:50
    渡邉哲也認証済みアカウント @daitojimari

    北朝鮮テロ支援国家指定
    18日から北京が特使を送っていましたが、成果が得られなかったと判断されたのでしょう。
    中国による説得工作は失敗に終わったと米国が判断した可能性が高い。
    https://twitter.com/daitojimari/status/932733841298489344

    【【北朝鮮問題】トランプ政権が北朝鮮を「テロ支援国家」に再指定 9年ぶり 化学兵器使用を根拠「残忍な体制」追加制裁も [H29/11/21]】の続きを読む

    pic_bandou

    皆さんにお願い。米国が北朝鮮をテロ支援国家に再指定。これに伴い日本国内でも北関連団体・個人の指定があると思いますが、マスコミは絶対に報道しません。そこで、このページに注意、公告発見次第、有志連携で拡散を。
    さあ、誰が登場するかな!?

    1: KSM WORLD NEWS 2017/11/16(木)17:32:57 ID:???

    1f506895-s

    NHKがバノン前首席戦略官をインタビューした際に、事実を誤認した発言を行ってしまい、痛烈な言葉を浴びせかけられていたことが分かった。

    発端はNHK記者が独自見解の発言をしたこと。
    ▼記者が「北朝鮮問題は膠着しているが…」と質問しようとしたとき、バノン前首席戦略官の表情が変わる。
    ▼記者を指をさして「それはお前の意見だろ」。アメリカでも相手に指をさすのは失礼とされるので相当怒っていると思われる。
    ▼NHKがつけた字幕「NHKは日本のCNNか?」は間違い。正確には「You must be CNN of Japan. right?
    (お前らは日本のCNNに違いない。そうだよな?)」とかなり強く詰め寄る表現。
    出典:https://twitter.com/KV_II/status/930739470340517888

    CNNといえばドナルド・トランプ大統領が「フェイクニュース」と名指しし、会場から追い出そうとしたり、質問を拒否したりしたことで波紋を呼んだ。

    そんなCNNと一緒にされるとはNHKにとってはかなりの屈辱だったに違いない。北朝鮮情勢についてインタビューするつもりが、なぜか自分たちが非難される結果となってしまった。

    実際の動画。


    バノン前首席戦略官は早口でまくしたてており、語気を強めて話していることからかなり怒っていることが分かる。もしかするとこの前にも事実を誤認した質問をぶつけ続けて苛立たせていたのかもしれない。

    少し前、加戸前知事はNHKのインタビューを受けた際に、非常に腹立たしいやりとりがあったと暴露した。

    参考:【炎上】加戸前知事がNHKの誘導尋問を暴露。4回も同じ質問をして希望の答えを言わせようとする

    加戸前知事は安倍総理の潔白を証言するために取材に応じたのに、なぜかNHKの記者はしつこく誘導尋問を仕掛けてきたのだという。そして肝心の証言は報道されることはなかった。

    バノン前首席戦略官が怒ったのにもそれなりの理由がありそうだ。
    苛立ちが積り重なって「北朝鮮情勢は膠着しているが…」でついに爆発したということなのだろう。

    しかしそれにしてもNHKの字幕は腑に落ちない。

    (以下略)

    ソース=http://netgeek.biz/archives/106628

    【【netgeek】バノン前首席戦略官「NHKは日本のCNNに違いない」 NHKのインタビュー中に激怒 [H29/11/16]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/11/15(水)08:54:04 ID:???
    soc1711120002-m1


    2017.11.14
     ドナルド・トランプ米政権が、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領に強烈な違和感、嫌悪感を覚えている。トランプ大統領との米韓首脳会談(7日)では、「核・ミサイル開発」を強行する北朝鮮に「最大限の圧力」をかけていく方針で一致しておきながら、中国の習近平国家主席との中韓首脳会談(11日)では「対話による解決」を目指すことで合意したのだ。
    同盟国・米国への裏切りに近く、トランプ氏訪韓時の「テロ危機」にも激怒しているという。ジャーナリストの加賀孝英氏の渾身リポート。

    ZuMJ67m


    文在寅

     「韓国は異常だ! トランプ氏は訪韓中、ずっと怒っていた。『あいつは何者だ』『何を考えているんだ!』と、何度か文氏を怒鳴りつけそうになる場面があり、周囲は必死で止めていた」

     旧知の米情報当局関係者は、こう吐き捨てた。

     トランプ氏のアジア歴訪(5~14日)で、韓国訪問(7~8日)は異質だった。米国側が激怒するのも当然だ。韓国側の対応は史上最悪だった。
    その発端となったのは以下の出来事だ。

     (1)トランプ氏は韓国到着直後、米兵士を鼓舞するため、在韓米軍基地「キャンプ・ハンフリーズ」に入った。すると、青瓦台(大統領府)にいるはずの文氏がニコニコ顔で待ち構えており、韓国側スタッフが勝手に動画撮影を始めた。米国側は「撮るな!」と制止した。

     (2)トランプ氏が用意された米兵士との昼食会に向かうと、文氏が勝手についてきて、隣に座ろうとしたので拒否した。トランプ氏が最前線の米兵士らと分かち合うべき時間に割り込んで、自身の政治的アピールをしようとした文氏への不信感がにじんだ。

     文政権は同日夜の晩餐(ばんさん)会に、元慰安婦を招待し、不法占拠している島根県・竹島で採ったという「独島エビ」を出したことで、多くの日本人を激怒させた。だが、もっと大変なことが起きていた。

    (続く)

    ◎zakzak/11月14日
    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/171114/soc1711140007-n1.html

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 77◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1509427909/

    【【米韓】米政府が裏切り外交連発の韓国を敵視 当局「トランプ氏は訪韓中、ずっと怒っていた」[H29/11/15]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/11/15(水)08:33:38 ID:???
    1dbc694d

    中国の顔色を見る韓国、またも米国との約束を反故に

    韓国がまたもや米国との合意を反故にした。もちろん、中国の顔色を見てのことだ。

    立て続けの合意破棄

    鈴置:韓国が堂々と約束を破りました。トランプ(Donald Trump)大統領と文在寅(ムン・ジェイン)大統領の間で交わした共同発表文を、1日後に否定したのです。


    韓国は少し前にも米国との約束を破っていました。

    鈴置:その通りです。米韓国防相会談での合意(10月28日)を3日後に踏みにじりました。中国の圧力に屈し、THAAD(地上配備型ミサイル迎撃システム)の追加配備などを拒否する「3NO」を宣言したのです(「中国に『降伏文書』を差し出した韓国」参照)。


     今回のは大統領同士の合意を破るものでした。トランプ大統領は11月7、8日の両日、訪韓し首脳会談に臨みました。その結果を踏まえ8日夜(日本時間)、両国政府は共同発表文を配布しました。

     ホワイトハウスのサイトに「President Donald J. Trump’s Visit to Republic of Korea」として載っています。韓国政府が作成した韓国語版は、朝鮮日報の「全文 韓米共同言論発表文『トランプ訪韓結果』」で読めます。

    「法治」で中国を牽制

     青瓦台(韓国大統領府)が否定したのは発表文(英語版)の中の「自由で開かれたインド・太平洋地域に貢献する米韓同盟の推進をトランプ大統領は強調した」というくだりです。

     韓国語版だと「トランプ大統領は、相互の信頼と自由・民主主義・人権・法治などの共同の価値に基づいた韓米同盟が、インド太平洋地域の安全保障、安定と繁栄のための重要な軸であることを強調した」との部分です。

     この文言には「米韓同盟により、不法な海洋進出を続ける中国を牽制する」との含意があります。青瓦台はそれが「中国包囲網への参加」と見なされると危惧したのでしょう。

     なお、「中国への牽制」は6月末の米韓首脳会談で合意済みの案件です。当時の共同声明にも「中国」とは名指ししないものの「米韓同盟により、法治に裏付けられたアジア太平洋の秩序を維持する」との文言が入っています。以下です。

    President Trump and President Moon affirmed that the United States and the ROK will work together to support and uphold the rules-based order in the Asia-Pacific region.
    The two leaders affirmed that the strength of the United States-ROK Alliance serves as testament to the power of freedom, democracy, human rights, and the rule of law,

    日本発の構想には賛成しない

    トランプ大統領との合意を今回、韓国はどういう形で破棄したのですか?

    鈴置:共同発表文を配布した翌日の11月9日午前、金顕哲(キム・ヒョンチョル)大統領経済補佐官が会見で「日本は『インド・太平洋ライン』との名で、日本・オーストラリア・インド・米国をつなげる外交的ラインを構築しようとしているが、我々がそれに編入される必要はない」と述べたのです。

    (以下略)

    日経ビジネス/11月14日
    http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/226331/111200137/

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 77◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1509427909/

    【【米韓】 トランプとの合意を1日で破り、変造した文在寅 [H29/11/15]】の続きを読む

    このページのトップヘ