真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    韓国大統領

    1: KSM WORLD NEWS 2017/03/21(火) 09:22:05.14 _USER
    2017年3月21日 09:12
    朴前大統領取り調べへ 収賄容疑で検察、捜査は大詰め

    img_b576eb091e4541c0da5ea57530f8d4cc60874

     【ソウル共同】韓国の朴槿恵前大統領は21日、親友の崔順実被告と共謀し、サムスングループから巨額の賄賂を受け取ったとの収賄容疑などで取り調べを受けるため、ソウル中央地検に出頭する。1987年に改正された現行憲法下で検察に出頭を求められた大統領経験者は4人目。朴氏は憲法裁判所に罷免され不起訴特権を失っており、捜査は大詰めを迎えた。

     朴氏は大統領府を退去した12日、側近議員を通じ「真実は必ず明らかにされると信じている」と表明しており、容疑を否認するとみられる。

    http://www.nnn.co.jp/knews/170321/20170321043.html


    【【韓国】朴槿恵前大統領が出頭中⇒「国民情緒を慮って有罪ニダ!」】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/03/12(日) 12:20:03.24 _USER
    韓国の国会から弾劾訴追された朴槿恵(パク・クネ)大統領について、10日に憲法裁判所が罷免を決めた。就任から4年余り、「反日」で日本に見放され、米国に距離を置かれ、中国にも高高度防衛ミサイル(THAAD)問題で報復された。脆弱(ぜいじゃく)なウォンの命綱となる通貨交換(スワップ)協定もほぼ全滅。韓国経済はどん底だ。

    ソウル中心部では10日朝から「反朴派」と「親朴派」のデモ隊が憲法裁を取り囲んだ。聯合ニュースによると、警察は憲法裁と大統領府周辺に2万人超を投入、周辺道路を規制して警戒した。

    現職大統領が弾劾訴追されたこと自体が異常だが、韓国最大財閥のサムスングループ最高幹部らが立件される事態にまで発展したことも、韓国経済にとって大打撃となった。

    事実上の経営トップ、李在鎔(イ・ジェヨン)被告(48)=サムスン電子副会長=が逮捕、起訴されたことで、経営判断の遅れなど事業に影響が出る可能性が指摘されている。グループ経営の司令塔だった未来戦略室が廃止され、事実上の財閥解体となった。

    最大の貿易相手である中国との関係も大揺れとなった。就任当初は露骨に中国にすり寄っていた朴政権だったが、米軍のTHAAD配備を受け入れたことで、強烈な報復を受けた。

    韓流ドラマの配信などエンターテインメント業界で韓国関係者が中国から閉め出された。また、THAAD配備でゴルフ場用地を提供した韓国ロッテも閉店や不買運動が相次いだ。さらに中国当局は、国内の旅行会社に対し、韓国旅行の取り扱いを全面的に中止するよう指示している。

    それだけではない。中国共産党系の環球時報の英語版、グローバルタイムズは「中国はサムスンや現代(ヒュンダイ)自動車にとって最大の市場であり、中国で発売されている(韓国メーカーの)製品のほとんどは中国で生産している。中韓の紛争はエスカレートしており、2社は遅かれ早かれ痛手を被ることになるだろう」と報じた。

    中国共産党の本音が反映されることの多い同紙が、韓国の大手2社を名指しして中国市場からの排除を示唆した。

    聯合ニュースは「中国は、自国産業が脆弱な領域を中心に、韓国企業制裁に乗り出す可能性が大きい」とする中国消息筋の見解を紹介した。

    朴大統領の失職が決まったが、4年余りの外交失政は、通貨政策にも大きく影を落としている。次期政権でも韓国経済の窮地は続く。

     韓国の通貨ウォンは、ドルや円のような国際通貨ではなく、海外投資家のマネーが韓国に多く流入していることもあり、通貨危機の際に韓国から資金が流出しやすい。

     このため、ドルや相手国の通貨を融通し合うスワップ協定が不可欠だが、ここで問題となってくるのが中国との関係悪化だ。

     韓国にとって最大規模の560億ドル(約6兆4300億円)のスワップを結ぶ中国は、米軍の高高度防衛ミサイル(THAAD)配備を受け入れた韓国に報復を続けている。対中スワップは10月に満期を迎えるが、延長できない恐れがある。

     韓国の毎日経済新聞は、「さらに大きな問題は、主要国との通貨スワップ契約が相次いで不発になっているということだ」と指摘する。

     米国とのスワップは2010年以降、交渉が進んでいない。そして日韓スワップは、朴政権の反日姿勢もあって15年に停止。昨年に協議再開が決まったものの、釜山の日本総領事館前の慰安婦像設置に韓国政府が手を打たず、協議は止まった。

     次期政権がTHAAD配備を撤回するなどして再び中国との距離を縮めれば、報復の解除やスワップ延長もありうるが、その場合、米国との関係悪化は決定的なものになる。

    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170312/frn1703121000001-n1.htm
    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170312/frn1703121000001-n2.htm

    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/images/20170312/frn1703121000001-p1.jpgno title

    ソウルの憲法裁判所前は厳戒態勢に。朴大統領の失政が韓国を大混乱させた(共同)
    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/images/20170312/frn1703121000001-p2.jpgno title

    朴槿恵氏(共同)
    KSM 知らんがなー


    韓国経済阿鼻叫喚~2016年の衝撃~
    勝又壽良(元週刊東洋経済編集長)
    アイバス出版
    2015-10-26

     
    【【韓国】朴大統領弾刻、韓国大狂乱 スワップ協定全滅…経済はどん底 中国は政治、外交圧力強化[3/12]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/03/12(日) 07:28:53.81 ● BE:299336179-PLT(13500) ポイント特典
    ce8f1fc2

    韓国大統領で初めて弾劾(だんがい)訴追によって罷免(ひめん)された朴槿恵(パククネ)氏は、11日も夜まで沈黙を守り、 ソウルの大統領府(青瓦台)にとどまった。大統領府関係者は、罷免の衝撃が大きく、次の行動に移れないようだと明らかにした 。意思疎通を欠く「不通(プルトン)」と呼ばれた政治スタイルで周囲の意見が耳に入らず、罷免を受け入れられない様子が浮かび上がった。

    【写真】韓国大統領府(青瓦台)前=11日午後4時50分撮影、東亜日報提供。朴槿恵氏は11日も沈黙を守った

    関係者によれば、10日に憲法裁判所が罷免を宣告後、大統領府幹部らは朴氏と今後の対応を協議した。朴氏は強い衝撃を受けた様子で「 申し上げる言葉もない」と語っただけ。国民向けのコメントやソウル市南部の自宅に移ることに手をつけられなかったという。

    失職後も青瓦台にとどまり、コメントも出さない状態に批判の声が上がり、野党各党は11日、朴氏が早期に憲法裁の宣告に従う立場を表明するよう相次いで求めた。 大統領府関係者は11日、「大統領府を去るにあたって直接メッセージを出すかどうか依然はっきりしない」と語った。

    朝日新聞社
    【関連記事】

    特集:朴大統領を罷免
    朴大統領罷免で賛否両派が集会 衝突の負傷者は73人に
    朴大統領罷免に反発の市民、死者3人に 警官隊と衝突
    韓国各紙、団結訴える 朴大統領弾劾めぐる対立憂慮
    中国「国家統一法」制定を検討 台湾に揺さぶりか

    最終更新:3/12(日) 0:05

    朝日新聞デジタルhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170312-00000001-asahi-int

    崩韓論
    室谷克実
    飛鳥新社
    2017-02-08


    【【うつ状態?】韓国・朴元大統領、失職後も大統領府に留まり次の行動できず・・罷免に強い衝撃へ】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/03/11(土) 21:28:50.31 _USER
    http://image.chosun.com/sitedata/image/201703/11/2017031100686_0.jpgno title

    ▲ニューヨークタイムズ・ホームページ

    共に民主党ムン・ジェイン前代表が11日報道された米国有力紙ニューヨークタイムズ(NYT)とのインタビューで韓米安保同盟を尊重するという前提で「韓国は米国に「No」と言うことを習わなければならない」と話し、THAADミサイル配備を拒否する意思と解釈された。

    弾劾宣告前日の9日に行われたこのインタビューはNYT特派員の韓国人記者によってソウルで行なわれた。記事は「韓国大統領弾劾で進歩勢力の再執権が可能になった」というタイトルで11日NYTインターネット版に掲載された。

    ムン前代表は「私は米国の友人だ。米国との同盟関係は私たちの外交の柱だ」と話した。彼は駐韓米軍のTHAAD配置が本格化したことについて「私はなぜこんなに急がなければならないのか理解できない」として「彼らが(THAAD配置を)選挙に利用できる政治的問題にするため努力していると思う」とした。

    また「私は北朝鮮の無慈悲な独裁政権を嫌悪する」と明らかにした。しかし「北朝鮮核開発を止めるために10年間、米国と韓国の保守政権がしてきた方法は失敗した。より対立的でない方法(something less confrontational)を試みなければならない」と言及、「対北朝鮮対話」方針を示唆した。

    ムン前代表は「私たちは必ず北朝鮮の人々を韓国の一員に受け入れなければならない。好むと好まざるとにかかわらず、金正恩(キム・ジョンウン)は北朝鮮の統治者であり、対話相手と認識しなければならない」と話した。

    彼は「保守政府が北朝鮮を非難する以外にしたことは何か」として「必要なら制裁措置を強化するべきだがしかし、その措置の目標は必ず北朝鮮を交渉テーブルに連れてくることでなければならない」とした。引き続き「トランプも私と同じ結論に到達することを願う」と言った。

    クォン・ソンミ記者

    ソース:朝鮮日報(韓国語) ムン・ジェイン「私は米国の友人だが韓国は米国に「No」という方法習わなければ」
    http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2017/03/11/2017031100708.html

    関連記事:ニューヨーク・タイムズ(英語)Ouster of South Korean President Could Return Liberals to Power
    https://www.nytimes.com/2017/03/10/world/asia/south-korea-liberals-impeachment.html

    【【韓国】 「私は米国の友人だが韓国は米国に『No』という方法を学ぶべきだ」~ムン・ジェイン、米紙にTHAAD拒否の意思表示化か[03/11] 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/03/10(金)16:18:28
    2825

    【ソウル聯合ニュース】朴槿恵(パク・クネ)氏が10日、韓国憲法裁判所の決定で憲政史上初めて大統領を罷免されたことで、歴代大統領の受難の歴史にあらためて関心が集まっている。

     初代大統領の【李承晩】(イ・スンマン)氏から朴槿恵氏に至るまで、歴代大統領は在任中には絶大な権力を持っていたが、下野、射殺、家族の逮捕、検察捜査、弾劾といったさまざまな受難と悲運を免れなかった。中でも、朴槿恵氏は父親の朴正熙(パク・チョンヒ)元大統領と同様、自身に近い人物が悲運を招いた。

    【李承晩】は国家発展の枠組みを築き、民主主義の種をまくという功績を残したが、権力欲が1960年の不正選挙につながった。これに反発した同年4月の民衆革命を受けて辞意を表明し、米ハワイに亡命、異国の地で他界した。

    クーデターで権力の座についた【朴正熙氏】も、18年におよぶ長期政権の末、1979年に自身の側近に射殺された。

    同氏に続き軍部の力で大統領ポストを手にした【全斗煥】(チョン・ドゥファン)氏と【盧泰愚】(ノ・テウ)氏も、過去のクーデターや在任中の不正蓄財の追及を受けて退任後にそれぞれ死刑、無期懲役の判決を受けた。いずれも後に赦免されている。

    軍事政権時代に終止符を打ち、民主化時代を開いた【金泳三】(キム・ヨンサム)、【金大中】(キム・デジュン)の両元大統領も、在任中に自身の息子が逮捕されるという不運に見舞われた。

    政治改革と高い道徳性を掲げて政権を発足させた【盧武鉉】(ノ・ムヒョン)元大統領は退任後、実業家のロビー事件に絡む収賄容疑で検察の捜査を受け、捜査が進んでいる最中に自殺した。

    実用主義を標榜して政権交代を果たした【李明博】(イ・ミョンバク)元大統領も、在任時に兄が逮捕されている。自身も就任前に株価操作に関与した疑惑で特別検察官の聴取を受けた。

    mig

    ◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2017/03/10/0900000000AJP20170310003100882.HTML

    【【聯合ニュース】韓国パク・クネ大統領罷免:亡命・射殺・逮捕・弾劾…歴代(8名の)大統領の受難史 [H29/3/10]】の続きを読む

    このページのトップヘ