真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    小坪慎也

    1: KSM WORLD NEWS 2017/05/01(月)15:11:24

    2017年4月30日
    http://i.imgur.com/jAT3vXC.jpgno title

    http://i.imgur.com/us8j0UM.jpgno title

    http://i.imgur.com/toOtiFC.jpgno title

    都知事選において小池候補を熱烈に支援した一人として、のちに誕生した「都民ファースト」への不支持を明確に表明する。
    理由は、民進党を離党し、合流した公認候補の質が余りにひどいためだ。
    ネット保守論壇の全てが総スカンをするレベルの、荒唐無稽の安倍批判、これは公認後の発言だ。
    「ほぼ極左」とすら感じ、とても容認できない。明確に、不支持を表明する。

    森愛 前・大田区議(都民ファースト 都議選・予定候補者)
    「戦争は政府が外交努力を怠った愚の骨頂!
    安倍総理は北朝鮮ミサイル「サリン弾頭可能」と挑発。
    末期症状の政権延命の為に内政問題から目を逸らそうと戦争を起こし国民の命を危険に晒す事は許されない。
    アメリカを煽るのでは無く、世界唯一の戦争被爆国として平和外交を訴える責任が日本にはある!」

    当時、小池陣営の支援にまわった理由を記す。
    「①安倍政権を支援」し、「②基本的には自民党を支援」する立場ゆえ、だからこそ「自民党東京都連」の酷さに嫌気がさしたためである。
    全国の、小さな地方・地方で努力すれど、彼らの悪行のみで全てがご破算である。首都の驕りにも思え、全国の保守系議員が怒りに震えた。
    いい加減にしてくれ。特に、都連会長であった「石原伸晃が嫌い」という部分も大きい。

    都連に対して批判的であることと、安倍自民を支援することは等価であった。多くの者がそうであったように思う。
    その上で、外国人参政権という譲り得ぬ基準で、勝利できる可能性の高い候補の中から選択するならば、小池陣営の一択であった。
    同じ状況になれば、私は同様の判断を下す。ゆえに、当時の判断について撤回することはしない。

    都知事選において小池知事を支援したことと、都民ファーストを応援することは意味が違う。
    民進党という沈む泥船から逃げ出した、民進党の候補者の質がひどい。
    議会対策として見れば「受け入れること」も都民ファースト側としては誤りとは言い難い。それはわかっているが、
    「徹底しての安倍政権批判」と「絶対に保守受けしない発言」は容認できない。
    はっきり言えば「ネット保守の全てを敵に回す」ほどの酷さ。
    都民ファースト、公認後の発言であることを重視したい。

    ※ 森愛候補について
    大田区議会議員として3期10年を務めたのち、都議・補欠選挙への出馬・落選。
    現在浪人中であり、都議選への出馬を目指している。
    参考:森愛 公式HP [魚拓]http://megalodon.jp/2017-0501-0017-31/www.spyros.tokyo/moriai/profile/index.html

    続く

    ◎全文は、http://samurai20.jp/2017/04/moriai/
    ◎政経雑談の情報提供よりスレ立てしました。
    ◆◆◆◆Open+居酒屋[政経雑談]27店目◆◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1490975282/


    【【行橋市議会議員小坪しんや氏Blog】【不支持表明】都民ファースト、公認候補の質がひどい。【幻滅したらシェア】[H29/5/1]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/09(日)01:29:15
    好きとか嫌いとか関係なく、単に危ない。
    韓国の首都ソウルは、北朝鮮との国境から最短距離で30km程度。
    ミサイルという高価な兵器を用いずとも、「単なる大砲」の弾が届く距離だ。


    朝鮮有事が勃発した場合には、一瞬で火の海になるだろう。
    笑うかも知れないが、まったく笑えない話として「いきなり首都決戦」が韓国である。
    距離が近すぎて、「スタート!」となった場合、歩兵が余裕で辿り着ける。
    市街戦の危険性もある。


    韓国に渡航した場合、有事に巻き込まれて死ぬ可能性があり、極めて危険だと考える。
    我が国には、大量の海外邦人を同時に救出し、警護しつつ後退する能力はない。

    このような混乱状態では、最寄り空港が使える可能性は限りなく低い。
    釜山まで「徒歩」となる可能性があるが、400kmほどある。
    現代日本人には踏破することは難しいだろう。


    結論から言えば、助かる可能性はかなり低い。
    自衛隊が乗り込んでこれを救出というのも現実的ではない。
    そのような組織体制になっているとは言い難い。


    極少数の救出や、少人数の警護なら可能かもしれないが、海外に進出して大量の国民を護衛しつつ、安全に後退させるような人員も装備も、我が国にはない。

    我が国は、朝鮮有事が勃発した場合、大量の在外邦人の生命と安全を守る術を持たない。

    外務省は「渡航自粛要請」を出すべきだ。私の職権外ではあるが、一人の政治家として「行ったら危ない!」「不要不急の用件がない限り、行くべきではない」と、個人的な見解ではありますが、強く主張させて頂きます。

    実は、自民党の国会議員からも同様の声はあがっている。正式な場で意見を述べられたという。外務省の反応は、ちょっとひどいな、と思ってしまいました。(今日はこのあたりの話を紹介します。最近の話です。)

    というか、国会議員側から何度も要請が出されていたという事実を、皆様はご存じでしょうか?

    http://i.imgur.com/ZYNUApl.jpgno title


    >>2へ続く

    【【行橋市議会議員小坪しんや氏Blog】自民議員「韓国への渡航自粛、韓国にいる邦人に対する避難勧告等を呼びかけるべきではないか?」→ 外務省は事実上のゼロ回答 [H29/4/8]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/03/26(日)17:09:29
    2017年3月25日
    辻元清美の名が、一切報道されない。
    「辻元清美」とメディアがタッグを組んで、【仕込み】を行った可能性が指摘できる「メールの公開」があった。

    国会が空転し、日本の血税が無為に垂れ流され、
    何より第二次朝鮮動乱が勃発がリアリティを持つ中で、貴重な時間が浪費された。
    この発端が「仕込み」であるならば、大問題だ。

    安倍夫人・籠池夫人の間でやりとりされたメールには、確かに「辻元清美」の名が記されていた。
    民進党はこれに抗議、虚偽であるとして。

    メディアはこれを「忖度」して、辻元清美の名を出していない。
    先ほど確認したところ、集中砲火を浴びている松井知事も記者会見にて指摘している。

    (要旨)
    >メディアの皆様もね、
    >民進党の要請を受けて忖度しているじゃないですか。
    >・・・読売新聞も。
    >辻元清美さんという名前は一切出さない。
    >他の人の名前は出すのに。
    >そういうのは、僕は悪い忖度だと思いますけどね。

    報道に載った際には、魔改造されていた。
    この部分は、見事に削除されている。

    ん?
    もしかして、民進党による言論弾圧があり、メディアは被害者なのかな?
    だったら、報道の自由を守るために、私たちが戦うのかなぁ。
    (厳密に言えば、そういう構図になる。)

    17457422_1430436407027239_7571932876397589880_n


    ◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
    http://samurai20.jp/2017/03/sontaku/

    【【小坪しんやblog】椿事件を超える?!!メディアによる悪い忖度、辻元清美を追撃せよ【証人喚問だ!と思ったらシェア】[H29/3/26]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/02/26(日)11:22:27
    森友学園の不透明な土地取引が報じられた2月から少し前の1月下旬、「朝日新聞が必死」になる事件(?)があったようだ。文春で記事になっているが、オフィシャルに回答もしたという。

    事件と言うべきかは不明だが、現場は国会。対象は、衆参両院の予算委員会メンバーや事務方。朝日新聞の「ある社外秘」と思われる、告発文書がばら撒かれた。朝日販売店(ASA)の経営実態調査の社内文書だった模様。

    ちなみに独占禁止法にも明文化されており、「存在すれば違法」という代物。他メディアからの問い合せに対し「こうした(押し紙の)行為はしていません」とオフィシャルに回答する羽目に。

    ・・・と、文春に書かれている。
    おやおや、少し火がついてきたのではないでしょうか?

    押し紙の資料を、国会議員に配布するなんて、
    朝日さまがお困りじゃないですか。
    誰がこんなひどいことをしたのでしょうか。



    関連:NO!残紙キャンペーンがスタート。
    【新聞業界に激震】NO!残紙キャンペーンがスタート。【保革共闘の時代よ、再び!】
    https://samurai20.jp/2017/02/payback-time-4/

    http://i.imgur.com/tp9VuH8.jpgno title


    全文は「小坪しんやのHP」の「【文春】朝日の弱点を掲載。国会である資料がばら撒かれた模様。あの件ゆえ「沈静化」か?【ちょっと笑ったらシェア】」で
    https://samurai20.jp/2017/02/oshigamiasahi/

    >>2へ続く



    【【小坪しんやのHP】朝日の弱点を掲載。国会である資料がばら撒かれた模様。あの件ゆえ「沈静化」か?【文春】 [H29/2/24]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/02/08(水)21:44:22
    我が国の領土を狙う事実上の敵性国家、中国の意向を受けたと思われるデモが、首都・東京で行われた。これに対し、我が国はなんらの手を打っていないと認識している。

    沖縄に、CHINAが侵攻することを、仮定の話であるとしても、
    真剣に考えておく段階に来たと考える。

    私の考えにはなるが、「戦場は尖閣諸島」ではない。いまは境界におけるつばぜり合いというだけであり、戦火に焼かれるのは「遥か離れた海の上」ではない。

    日米は、朝鮮半島の赤化を「容認」する動きであり、半島は防衛線としての機能を果たさない。日本列島が最前線となった今、侵攻における上陸拠点は日本海側の全てである。

    最前線には原発銀座があり、新潟経由が落ちれば首都東京まで一直線。かと言って、大阪・京都の人口密集地の防衛を疎かにもできず、ならば九州はどうだ、となる。

    その意味では、沖縄本島すらも主戦場とは言えず、戦死者が発生するのは主に本土の大都市圏となるだろう。

    例えばゲリラ的な手段による後方破壊、ザルとも言える通関を越え、「有事前」に軍人を潜入させればよいだけだ。

    デモは、首都東京で挙行された。今回は平和な参加者たちであったと思われるが、仮に「元軍人の留学生」を、国家意思として動員。途中で自動小銃なりを貸与され、そこに中隊規模の人民解放軍が創出したとすればどうだろう。

    交通誘導を主とし、混乱を避ける程度の機能しか付与されていない警察力は、これを抑止することは不可能だ。一方的に殺戮されるだろう。

    http://i.imgur.com/VpQUqcb.jpgno title


    全文は「小坪しんやのHP」の「【動画】中国が日本を侵略する日・デモは首都東京で行われた【怖いと思ったらシェア】」で
    https://samurai20.jp/2017/02/apa-4/

    >>2へ続く

    【【小坪しんやのHP】中国が日本を侵略する日・デモは首都東京で行われた 「実は、人民解放軍の軍人が混ざっていて途中で暴徒化、しかも武装してたらどうなんだろう。」 [H29/2/7]】の続きを読む

    このページのトップヘ