真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    サヨクメディア

    1: KSM WORLD NEWS 2017/06/18(日) 00:10:29.10 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
    64f6ff90


    「加計問題」 高橋洋一氏に聞きました。
    06/17 02:05
    学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐる問題での、文科省と内閣府の説明の食い違い。
    元財務官僚で内閣参事官も務めた、高橋洋一氏に話を聞きました。
    http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00361554.html
    ※ソース元に動画


    ↓同じ内容の記事

    高橋洋一の霞ヶ関ウォッチ
    「総理の意向」の正体 加計学園めぐる文科省の「言い訳」
    https://www.j-cast.com/2017/06/08300108.html?p=all
    多くのマスコミは、前川記者会見、文科省文書だけを報じている。それに、加計学園理事長が安倍首相のお友達、という点を強調してストーリーを作っている。
    しかし、全体の構図を理解するには、それらの資料は不十分というか、不適切である。この問題は特区法に基づく手続きなので、その資料を見なければいけない。それもたった三つでいい。


    (1)2015年6月8日国家戦略特区ワーキンググループ議事録
    http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc_wg/hearing_s/150608_gijiyoushi_02.pdf
    (2)2015年6月30日閣議決定(文科省部分)
    http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu22/siryo/__icsFiles/afieldfile/2015/09/02/1361479_14.pdf
    (3)2016年9月16日国家戦略特区ワーキンググループ議事録
    http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc_wg/h28/shouchou/160916_gijiyoushi_2.pdf

    特に、(1)と(3)をみれば、「内閣府・特区有識者委員vs.文科省(農水省)」による規制緩和議論は、前者の規制緩和推進派の完勝である。野球で例えれば、前者の10対0、5回コールド勝ちである。

    筆者も2000年のはじめのころ、規制緩和を進める公取委として、規制緩和反対の経産省とこうした規制緩和議論をしたが、今の文科省はその当時の経産省よりもはるかにレベルが低く、内閣府・特区有識者委員にとって赤子をひねるようだっただろう。

    (2)の閣議決定で要求されている需要見通しについて、許認可をもつ文科省に挙証責任があるが、まったくそれを果たせていない。

    しかも、(2)の閣議決定では、2015年度内(2016年3月までに)に検討するという期限が切られているが、それすら文科省は守れていない。これでは、コールド負けである。

    (続く)

    【【動画】 国会を一ヶ月騒がせた「加計文書」 フジTVユアタイムにてわずか7分で完璧に解説される】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/06/02(金) 22:36:18.09 _USER9
    668a5f96
    放送3年目を迎えた昼の帯番組「バイキング」(フジテレビ系)。

    「先日放送された『バイキング』の何気ないシーンで『サブリミナル効果』が使われたんじゃないかと話題になってるんですよ」

     と語るのは放送作家だ。

     サブリミナル効果とは、視聴者の記憶に残るように、一瞬だけ別の映像を挟み込み、潜在意識に訴えかける広告手法。 日本ではNHK、民放連ともに禁止を規定している。

     いったい、「バイキング」のどの場面がサブリミナル効果だと指摘されているのか。放送作家が続ける。

    「5月30日の放送で『思い出の結婚式ソングベスト5』というコーナーです。この中の『歌声喫茶』を紹介するVTRで“政治的な サブリミナルメッセージ”とも取れるカットが入ったんですよ」

     果たして、“政治的なメッセージ”とは──。

    「歌声喫茶の入り口のポスターに書かれた『共謀罪NO』という文字です。カメラが移動する中で本当にチラッとだけ写っている。 まあ、たまたまの可能性もありますが……」(前出・放送作家)

    668a5f96


    http://www.asagei.com/excerpt/81995

    【【テレビ】フジ「バイキング」に浮上した「サブリミナル映像」使用疑惑】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/05/21(日)15:14:54
    13


    DAPPI @take_off_dress
    元村有希子「テロ等準備罪が成立し息苦しい社会の中が出来ると
    面倒な事には関りたくないというのが広がるのが心配!
    新聞記者は実名で登場してもらうことでジャーナリズムを構築してるが
    協力する人は減る!」

    毎日新聞は記事の為にテロ等準備罪を反対してるようです
    #サンデーモーニング
    動画

    午前9:00 ・ 2017年5月21日
    172件のリツイート
    189件のいいね
    https://mobile.twitter.com/take_off_dress/status/866081349383278592


    DAPPI @take_off_dress
    元村有希子「法律を行使する政府や捜査当局を私たちは信用出来てない!」

    毎日新聞は政府や捜査当局を信用してないようです。
    支持率をみたらどう見ても国民は政府を信頼してると思います。
    #サンデーモーニング
    動画

    午前8:56 ・ 2017年5月21日
    209件のリツイート
    217件のいいね
    https://mobile.twitter.com/take_off_dress/status/866080137644695553
     元村有希子 (@chibigenome). 毎日新聞記者。西部本社、東京本社科学環境部、デジタル報道センターなど経て2017年4月から科学環境部長。趣味は読書、科学ウオッチング、居酒屋、温泉、山歩き。近著に「気になる科学」。
    【元村有希子「テロ等準備罪が成立し息苦しい社会の中が出来ると、実名の新聞記者の協力が減る。法律を行使する政府や捜査当局を私たちは信用出来てない!」[H29/5/21]】の続きを読む

    1: 以下、VIPがお送りします 2016/10/02(日) 15:07:38.015

    朝日新聞「若者の左翼離れはなぜなのか」 

    (耕論)若者の与党びいき 平野浩さん、安永彩華さん、山田昌弘さん 

     1960年代や70年代、若者といえば、現状に飽きたらず、野党を応援するイメージが強かった。 ところが最近は、どの世代よりも与党びいきの傾向が強まっている。何が起こっているのか。 

     ■記憶あるのは自民ばかり

    (以下ソースにて)

    099c407d


    写真・図版  若者の与党支持が強まっている<グラフィック・上村伸也> 

    2016年9月30日05時00分 
    http://www.asahi.com/articles/DA3S12584121.html?iref=comtop_favorite_02 


    【【KSM】朝日新聞「若者の左翼離れはなぜなのか」パヨクには未来はないの?朝日も赤旗も購読者激減】の続きを読む



    1111

    http://ameblo.jp/ishinsya/entry-12199432819.html
    から転載
    o1706096013747074618

    o1706096013747074640


    「行橋市役所を爆破する。」という脅迫電話が行橋市役所にあった。
     「市議を辞職せよ」
    「辞意表明を(ある日限までに)Blog上で行え」
     「さもなくば火の海に包まれるだろう」というものだ。

    脅迫の中身には【ヘイト】という言葉が含まれていた。

     

    小坪しんや市議に対する脅迫であり、行橋市議会に対する脅迫だ。
    それなのに、共産党が議会に提出し可決された決議は以下だ。

     

    共産党の徳永克子市議が提出した緊急動議が決議された。
    以下掲載。

     

    行橋市議会議長  諫 山  直 様

    小坪慎也議員に対する決議 (案)

    9月8日に、行橋市役所に脅迫の電話があった。この事により、市民に対し、また、市当局や議会においても多大な迷惑を及ぼした。この「脅迫事件」は決して許されるべきものではない。

     

    これは、小坪慎也議員が、平成28年4月に熊本地震が発生した際、差別的にとらえられるSNSでの意見発表を行った事を発端としている。

    公人である市議会議員は、住民を代表する立場にあり、議会外の活動であっても良識ある言動が求められるのは当然である。

     

    市民・国民に迷惑を及ぼすような意見の表明は、行橋市議会の信用が傷つけられたものといわざるを得ない。

     

    行橋市議会は、小坪慎也議員が品位を汚すことの無いよう、公人としての立場をわきまえる事を求めると共に、謝罪及び必要な行動を自ら行うことを求めるものである。
    以上、決議する。

    平成28年9月12日
    行 橋 市 議 会
    以上。

     

    おかしくないか共産党。
    バカだろう。
    お前らテロリスト支持者か。
    批判すべきは爆破予告してきたテロリストだろう。


    小坪しんや市議のコメント

    1)市役所爆破予告という、無差別テロをほのめかしての脅迫行為は言論弾圧であり、警察に相談中です。

    2)市民を不安に陥れ、市の業務、議会にも多大な影響があり、犯人については許せない。

    3)警備にあたって下さった警察には、深く感謝しており、犯人の早期逮捕を強く期待する。
    ※ 捜査中であり、これ以上のコメントは控える。

     

    爆破予告に屈するなら言論の自由とか言っているなよ。
    口先だけの口舌の徒の集まりなら頼りないから議会解散しろよ。
    決議すべきは、テロには屈しないと犯人に対して断固戦う姿勢を示すことだろう。

     

    日本にいらないものはたくさんあるが、
    朝鮮総連
    民団
    中共大使館
    ロシア大使館
    やっぱり日本共産党が一番だ。

    このページのトップヘ