真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    サヨクメディア

    1: KSM WORLD NEWS 2017/07/30(日) 18:22:21.67 _USER
    女優の石原真理子さん(53)は7月29日、ブログを更新し、自身が東京・墨田区のコンビニで「万引き」したと報じられたことについて、「すでに終了している事柄であり逮捕もありません。故意に騒ぎを作ろうとした」などと怒りを露わにした。

    きっかけとなったのは、フジテレビ系の報道番組「みんなのニュース」の報道。26日の放送で、「石原真理子さん 万引き容疑」との見出しで、石原さんが7月22日、墨田区内のコンビニで、弁当一つとお茶をレジを通さないで店を出ようとしたと伝えた。

    気づいた店員が110番し、駆けつけた警察官によって石原さんは連行され、任意の調べに対して「お弁当とペットボトルのお茶を万引きしたことに間違いない」と話していると、番組内で伝えた。

    一方サンケイスポーツは28日、「万引き」があったのは22日ではなく、18日だと報道。警視庁本所署の話として、「逮捕はしていません。任意の事情聴取をし、その日のうちに事件は処理しました」と伝えている。

    こうした報道に対して、石原さんは29日、自身のブログで考えをつづった。

    フジテレビ「みんなのニュース」の報道に対して、「終了した事案だということをあえて隠し、故意に騒ぎを作ろうと、重要な結末を隠蔽、歪曲した」と指摘。「悪質な印象操作」「許されることではない」などと、怒りを露わにした。

    その上で、「今回の報道をBPO問題とすることを検討開始しました」と、番組に対して異議を申し立てる可能性を示した。

    石原さんは、最近は目立った芸能活動はなかった。

    http://i.huffpost.com/gen/5441088/images/n-ISHIHARA-MARIKO-628x314.jpgno title


    http://www.huffingtonpost.jp/2017/07/29/ishihara-mariko_n_17629280.html
    フジテレビ凋落の全内幕
    中川 一徳
    宝島社
    2016-09-09


    【石原真理子さん、フジテレビの報道番組「みんなのニュース」の報道に激怒「逮捕もありません」 弁当とお茶を万引きの疑い】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/07/31(月) 07:30:11.10 _USER9
    DFVcdBLUAAA6czo

     7月22日に放送されたバラエティ番組「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)にて、芸人がバンドを組みステージで披露する「フジお笑いロックフェスティバル」という企画が放送された。しかし同企画は、過去に放送した内容とまったく同じものだった。

    「この日の『めちゃイケ』は、2年前の『27時間テレビ』内で放送された企画を、そのまま流すという内容でした。しかし総集編的な構成ではなく、レギュラーメンバーの登場や、ライブ映像を見ているワイプ画面だけが新録。さらに出演者は、既出の映像にもかかわらず、まるで初めて見た映像であるかのようなリアクションを繰り返していたため、新作だと勘違いする視聴者が続出しました」(テレビ誌記者)

     冒頭に「27時間テレビで見せたロックフェスがよみがえる」とのナレーションはあったものの、過去の映像を新作のように放送したことに対し、番組ファンからは「2年前の再放送を垂れ流すなんてやる気がないのか?」「まるで新撮りのように放送するのはひどい」と批判が殺到している。

     この状況に、一部では番組の打ち切りが囁かれているという。

    「最近の『めちゃイケ』は今回の再放送だけでなく、1度の収録を何週にも分けて放送するなど、明らかに予算不足が伺えます。また7月6日発売の『週刊新潮』では、『めちゃイケ』を打ち切れという声が局内にあると掲載。さらにフジといえば先日、亀山千広氏が退任し、宮内正喜氏が新社長に就任しましたが、彼は大幅なコストカットに取り組むと明言していますから、低視聴率で出演者ばかりが多い同番組は、真っ先に大ナタが振るわれる可能性が高いのです」(前出・テレビ誌記者)

     放送開始から20年以上の歴史を誇る長寿番組の「めちゃイケ」。最近では再三、打ち切り説が流れていたが、はたして同番組は、次の改編期を乗り越えることができるだろうか。

    アサ芸プラス2017年7月29日09時58分
    https://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_85760/


    【【テレビ】<フジテレビ>「めちゃイケ」がついに打ち切り!?再放送を新作のように放送する「末期状態」】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/07/30(日) 13:26:25.76 _USER9
    昨年4月にスタートしたフジテレビ系の報道番組「ユアタイム」が9月いっぱいで終了することを一部スポーツ紙が、また別の一部スポーツ紙は市川紗椰キャスター(30)が9月いっぱいで降板することを報じた。

     9月での終了を報じた記事によると、終了の原因は視聴率の低迷とみられ、現在は後番組についての話し合いが進められているという。

     また、市川キャスターの降板を報じた記事によると、キャスターの交代でリニューアルを図る方針が固まり、後任は同局アナウンサーを含めて検討中だという。

     番組は当初、ショーンKこと経営コンサルタントのショーン・マクアードル川上氏と市川のコンビがメインキャスターを務める予定。ところが、番組スタート直前の昨年3月中旬、川上氏の経歴や学歴の詐称が「週刊文春」(文芸春秋)によって暴かれてしまった。

     川上氏は出演していたレギュラー番組に加え、「ユアタイム」も番組スタート前のタイミングで降板した。川上氏に代え、国際ジャーナリストのモーリー・ロバートソン氏をコメンテーターに起用。さらには、テーマソングに番組のために書き下ろされた桑田佳祐の「百万本の赤い薔薇」を起用しスタートさせたのだが…。

     「もともとモデルで、キャスターとしてのトレーニングを受けていない市川にとっては荷が重すぎた。視聴率は開始当初から2~3%台と低迷。おまけに、市川は報道番組のキャスターにもかかわらず、CMに出演するという“ルール破り”をしてしまい局内で問題になっていた」(テレビ関係者)

     それでも、相撲ブームの到来でもともと“スー女”だった市川はスポーツコーナーでその知識を存分に発揮。しかし、いずれにせよ、番組終了かキャスター交代で市川は9月いっぱいで同局の“夜の顔”を降板することになってしまったようだ。

    2017年7月30日 9時0分 リアルライブ
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13405676/

    本当の理由はこれさ!




    市川紗椰/夜が明けたら
    市川紗椰
    イーネット・フロンティア
    2015-05-13

    【【テレビ】<フジテレビ>『ユアタイム』に終了&市川紗椰キャスター降板の報道 本当の理由は加計学園問題の加戸前愛媛県知事の報道だぜ】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/07/30(日) 21:24:59.16 _USER9
    3520-630x320

    30日の競馬中継『みんなのKEIBA』(フジテレビ系)で、またも「放送事故」が起こってしまった。

     番組内では小倉10Rの不知火特別(芝1800m)を放送。ここで事故が起こった。

     画面がスタジオから小倉競馬場に切り替わり、画面の真ん中に「不知火特別」といつも通り表示されるわけだが、そこには「ダート1700m」と記載されている。不知火特別は芝1800mであり、これがいきなりのミス。

    「もういい加減フジは競馬中継やめろ」「グダグダだな」「悪意あるスタッフのわざとか」とこの時点で呆れの声が多かったが、さらに数秒後に「事件」が起こる。

     実況が「小倉準メインは不知火特別、3歳以上の100万条件、ハンデ戦です」と通常通りの入り。その後出走人気馬の紹介に移ろうとするところだった。

    「芝の1800mに11頭が出走。トップハンデ、7番のサトノケンシロウロウロウロウロウ......最軽量9番の」

    一瞬何が起こったのか、という状況に視聴者はなったに違いない。突然実況の「ラップ」が炸裂したのだから。

     もちろんアナウンサーがラップを披露していたわけではなく、音声ミス。わずか10数秒の間に2度の痛い事故が起こってしまったわけだ。

     ネット上では「もうわざと」という声も上がっている。実は先週も信じがたいミスがあった。

    「先週の放送でも、1着と2着の着差が『1月2日』という理解不能な状況に。Excelのデフォルトというのが有力ですが、2週続けてのミスに『いい加減競馬中継やめろ』という声も当然かもしれませんね」(同)

     フジテレビの競馬中継大ピンチ、なのか。

    2017.07.30 ギャンブリングジャーナル
    http://biz-journal.jp/i/gj/2017/07/post_3962_entry.html

    写真
    http://biz-journal.jp/images/keibajyohato.jpgno title

    【【テレビ】<フジテレビ>みんなのKEIBA』で「連続放送事故」に驚愕! 「ラッパー」も登場で「フジテレビ中継やめろ」の声殺到】の続きを読む

    よく耳にするYouTubeでの著作権侵害による削除で耳にする団体があります。

     その名は、「fujitv_official」

    youtube

    この他にも、著作権侵害と訴えてくるものの実際の動画には、関連性が無いような聞いた事もないような名前での著作権侵害により動画が停止されるケースが増えています。

     

    他にも……

    The Orchard Music

    fujitv_official

    music publishing rights collecting society

    godigital mg for a third party

    UMPG Publishing

    Sony ATV Publishing

    EMI Music Publishin

    GoDigital MG For a Third Party

    THE ORCHARD ENTERPRISES, INC.

     

    これらが混ざっていると、「何かおかしいかも」と考えても良いと思います。

     

    「著作権を侵害された」と申し出てくるものの関連性も分からずあまり気にしない人は、「あーあ削除された、くそっ」程度だと思いますが実は、何の関係もないようなところから著作権侵害を申し立てて、それが原因で動画の削除やアカウント停止を受けているケースが異常に増えているのです。

    完全オリジナル動画でさえも著作権侵害をしてくるケース

     驚くべき事に 作詞・作曲・編曲・演奏した楽曲に対して申し立てをしてくるケースもあるのです。

     こういった場合は、著作権侵害に対して、異議申し立てが可能です。

    444

    しかしながら、実際に、怪しい所からの著作権侵害であろうとYouTubeの仕組み上、仮に著作権を所有していなくても、やろうと思えばいくらでも、他人の動画に著作権侵害通知を出す事が可能なだけに、こういった嫌がらせも出てくるわけです。

     ただ、そこで反論するにも中には、「ほじくり返されたくない」というような動画もあるケースが多いと思うのです。

     

    私が調べたところ、その削除要因の多くは、こういった「意味不明な親告」により削除されている率が、異常なまでに増えているのです。

    どうしても、再生回数が増えたりした場合には、されればされるがままですので、少なくとも、偽りと思われる著作権侵害通報で動画が削除された場合は、異議申し立てを行うようにしましょう。


    • fujitv_officialの不当な著作権侵害申立ての例
    • 映像と音声のコンテンツ
    • 1:45:15 - 1:46:21
    • 映像と音声のコンテンツ
    • 2:02:35 - 2:03:16

      どうやらこの部分を見られたくないようですね
      全くフジテレビの映像は使われていません




      政治上の演説等の利用
      (第40条)
       [1]公開の場で行われた政治上の演説や陳述,裁判での公開の陳述は,ある一人の著作者のものを編集して利用する場合を除き,方法を問わず利用できる。
       [2]議会における演説等は,報道のために新聞等への掲載,放送等により利用することができる。同様の目的であれば,翻訳もできる。
      http://www.bunka.go.jp/seisaku/chosakuken/seidokaisetsu/gaiyo/chosakubutsu_jiyu.html

    このページのトップヘ