真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    慰安婦問題

    1: KSM WORLD NEWS 2018/01/10(水) 09:11:42.88 _USER
    070a2e43f64b9ab52dd9f70990b57765

    連載:社説
    (社説)慰安婦問題 合意の意義を見失うな
    2018年1月10日05時00分

     韓国政府として今後どうするのか明確な考え方が見えない。理解に苦しむ表明である。
     2年前に日韓両政府が交わした慰安婦問題の合意について、文在寅(ムンジェイン)政権が正式な見解をきのう、発表した。

     日本側に再交渉を求めない。康京和(カンギョンファ)外相が、そう明言したのは賢明である。この合意は、両政府が未来志向の関係を築くうえで基盤となる約束だ。

     ところが一方で、合意の根幹である元慰安婦らへの支援事業は変更する方針を示した。

     日本政府から拠出された10億円は、韓国政府が同額を支出し、日本の拠出金の扱いは「日本側と今後協議する」という。

     支援事業のために設立された財団の運営については、元慰安婦や支援団体などの意見を聞いて決めるとしている。

     これでは合意が意味を失ってしまう恐れが強い。合意の核心は、元慰安婦たちの心の傷を両政府の協力でいかに癒やしていくか、にあったはずだ。

     これまでの経緯に照らしても一貫性を欠く。

     日本では90年代以降、官民合同の「アジア女性基金」が償い金を出した。だが、民間の寄付が主体なのは政府の責任回避だとして韓国から批判が出た。

     今回の合意はそれを踏まえ、政府予算だけで拠出されたものだ。その資金を使って財団が支援事業をすることを否定するならば、話は大きく変わる。

    https://www.asahi.com/articles/DA3S13305833.html?ref=editorial_backnumber

    【【朝日】「1ミリたりとも合意を動かす考えはない」と硬直姿勢をとるのは建設的ではない 前向きな選択肢を考えるのは当然のこと 】の続きを読む

    data (1)

    【1ミリたりとも】慰安婦問題の日韓合意に関する韓国政府の新方針について、菅義偉官房長官「この合意は皆さんご承知のとおり最終的で不可逆的であり、引き続き着実に実施できるよう韓国側に対し強く求めていく。いずれにしろ1ミリたりとも合意を動かす考えはない」 約束を守るのは当たり前のこと。

    1xQMEit6

    ゴールポストを動かすのは良いが、すでにゴールに球が入れられてしまった状態で動かしてることに気が付けよ😆かなりの荒技だな🤣 それにあの婆さんたちは、単なる女優で被害者なんかじゃないから🐟🐑 韓国にそろそろ強めのカウンターパンチを繰り出そう

    1: KSM WORLD NEWS 2017/12/30(土) 09:42:54.51 _USER9
    10263589_h_zap

    読売新聞は29日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が「重大な欠陥がある合意では慰安婦問題は解決されない」という立場を明らかにしたことに関連し、日本政府が長嶺安政駐韓日本大使を帰国させることを検討していると報じた。

    同紙は、安倍首相が前日、外務省の秋葉剛男外務審議官と金杉憲治(金杉憲治)アジア大洋州局長と首相官邸で対策について協議したと伝え、「長嶺大使を一時帰国させる案なども浮上している」と報道した。日本政府は今年初め、釜山(プサン)総領事館前に慰安婦少女像が設置された当時も長嶺大使を帰国させ、85日ぶりに帰任させた。

    同紙は「韓国の慰安婦タスクフォース(TF)が検証結果を公表した直後、文在寅大統領が声明を発表した点から、日本政府は韓国側が近いうちにいかなる形態であれ措置を要求してくるとみている」とし「元慰安婦に安倍首相が手紙を送ることを要求してくる可能性がある」という外務省幹部の発言を伝えた。

    安倍首相と外務省高官らの前日の対策協議では、合意修正要求には一切応じず、韓国側がどう出てくるかによって対応を取る方針を確認したとみられると、同紙は報じた。続いて「安倍首相の来年2月の平昌(ピョンチャン)オリンピック(五輪)出席も見送る方向で調整されている」と伝えた。

    日本経済新聞も「従軍慰安婦をめぐる日韓合意の履行が暗礁に乗り上げるなか、この時期の訪韓は望ましくないと判断し、平昌冬季五輪への出席を見送る方向で調整に入った」と伝えた。同紙は「首相訪韓は難しくなった。今韓国に行ってもいいことはない」という政府関係者の発言を伝え、「五輪開催時期が通常国会の予算審議日程と重なり、主要国の首脳が出席の意思を示していない点なども影響を及ぼした」と分析した。

    中国北京を訪問中の二階俊博自民党幹事長は記者懇談会で韓日慰安婦問題について「相手の主張を理解する腹構えがなければ、隣国と円満に(外交を)進めていくことは難しい」とし「日韓はお互いになくてはならない国だ。いい関係をつくることに両国が努力すべきだ」と述べた。韓国の慰安婦TF報告書と文大統領の発言については「複雑な感情による厳しい意見は常々ある。いちいち反発していては物事は成り立たない」と話した。

    一方、安倍首相は29日から来月3日まで6日間の休暇に入った。安倍首相は東京のホテルで休暇を過ごす予定であり、来年1月4日に三重県の伊勢神宮を参拝した後、現地で年頭の記者会見をする。この会見で慰安婦問題に対する立場を明らかにする可能性が高い。

    配信2017年12月30日 9時26分
    ライブドアニュース(中央日報)
    http://news.livedoor.com/article/detail/14097961/

    関連スレ
    【日韓合意検証】政府高官 「ここまで踏みつけられたら日本国民も反発する。安倍首相が平昌冬期五輪に行くのは難しい」★3
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1514542054/

    【【日韓合意検証】「安倍首相、平昌五輪不参加の方向で調整…駐韓大使の帰国も検討」 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/12/27(水) 17:12:57.55 ● BE:565421181-PLT(13000) ポイント特典
    20171227-00000038-cnippou-000-0-view

    国益のために非公開にしたが、自ら外交記録を公開した韓国政府


    康京和(カン・ギョンファ)外交部長官直属の「韓日慰安婦被害者問題合意検討タスクフォース(TF)」 が27日に公開した報告書には「非公開」に分類される内容が相当部分含まれており論争が予想される。

    非公開の外交文書を合意2年で公開するということに法的な問題はないだろうか。
    「外交文書公開に関する規則」には外交文書を30年間非公開にして、その後の外交文書公開審議会 の審査を経て一般に公開することができるように定めた。

    外交街では「日本だけでなく、他の国のカウンターパートにも韓国はいつでも政権が交代されれば 非公開合意が公開される可能性があるという先例を残し、不信を招きかねない」という懸念の声が出ている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171227-00000038-cnippou-kr

    【【これは酷い】韓国、「30年非公開」の日本側との外交記録を全公開w 「これでは信用失う」との懸念も 】の続きを読む

    このページのトップヘ