真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    慰安婦問題

    1: KSM WORLD NEWS 2017/12/21(木)15:21:14 ID:???
    慰霊碑 ㊦

     韓国中部・天安にある旧日本軍の慰安婦に謝罪する内容の碑を書き換えたとして、公用物損壊罪などで在宅起訴された日本人男性(69)の初公判が21日、大田地裁天安支部で開かれ、検察が懲役1年を求刑し即日結審した。

     検察は「外交の新たな対立を招きかねない」と理由を述べた。男性は書き換えを認めた上で、碑は、朝鮮半島での女性の強制連行の証言が後に虚偽と分かった故吉田清治氏が設置したもので、公共物ではないと主張した。判決は来年1月11日。

    C_lE7svVYAELmD8 (1)

     男性は今年3月、謝罪碑の上に「慰霊碑」と記した碑を張り付けた。男性は吉田氏の息子の依頼だったと説明。

    (以下略)

    産経web/2017.12.21 14:07
    http://www.sankei.com/world/news/171221/wor1712210025-n1.html

    【【慰安婦問題】慰安婦碑書き換え、日本人男性に1年求刑 韓国検察「新たな対立招きかねない」と主張 [H29/12/21]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/12/21(木)11:55:43 ID:???
    20171211_2439375

    ◎記事元ソース名/慰安婦像は「無許可で設置」 マニラ市、フィリピン外務省に回答へ


     【シンガポール=吉村英輝】フィリピンのマニラ湾を望む遊歩道に設置された、日本軍占領下(1942~45年)の慰安婦を象徴するフィリピン人女性像について、マニラ市は20日までに、「像は無許可で設置されたようだ」との見方を地元メディアに示した。

     英字紙フィリピン・スター(19日、電子版)によると、在フィリピン日本大使館から懸念を受けたフィリピン外務省が12日付の書簡で、慰安婦像の経緯説明をマニラ市のエストラーダ市長に求めた。

     同市長の秘書はスター紙の取材に対し、像の設置許可申請は、比華人団体「トゥライ財団」から出され、公共事業道路省やそのほかの政府機関から許可を得るよう指導したと答えた。「(市側は)許可していないし、許可することもできない」とし、同団体の無許可設置を示唆。同様の内容を外務省に、近く回答する。(中略)

    トゥライ財団からの協力要請は3年前にあったとした。国際問題がからむため、政府機関からの承認が必要だとしたが、「(政府機関の)フィリピン国家歴史委員会が(式典に)含まれているので、政府がすでに承認したと思った」と説明している。

     マニラ市は慰安婦像の今後の扱いについて、外務省からの指示を待つとした。

    産経web/2017.12.20 20:56
    http://www.sankei.com/world/news/171220/wor1712200037-n1.html

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 78◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1511668430/



    【【慰安婦像問題】 フィリピンマニラ市の慰安婦像は「無許可で設置」→→市は慰安婦像の今後の扱いについて、外務省からの指示を待つとした。[H29/12/21]】の続きを読む

    20151221-00000001-wordleafv-16edc1334fa93ee664191ff9684c42d5b

    吉村市長「サンフランシスコ市との姉妹都市解消について役所には色んな意見も寄せられ
    立憲民主党や共産党からクルクルパーなど言ってくるが、9割は解消に賛成意見。大多数はおかしいとわかってる。慰安婦問題は謝ったり黙認するやり方は事実ならともかく国際史的にも良くない!」 正に正論!

    20171211_2439375

    速報【テキサス親父日本事務局】フィリピン・マニラに慰安婦像建立される
     2017/12/11


    12月8日 中華系のニュースメディアCGTNによれば、フィリピン政府の主要ビルや日本大使館がある場所に慰安婦像が建立されたと伝えている。そこに書かれている文言に関しては現在、調査中です。

    'Comfort women' statue unveiled in the Philippines

    https://news.cgtn.com/news/3467444f30637a6333566d54/share_p.html


    金曜日にフィリピンの首都マニラで第二次世界大戦中に性奴隷として働く事を強要された1,000人の慰安婦に捧げるための像の除幕式が行われた。
    2メートルのブロンズ製の彫刻はスカーフを頭にまとい目を覆い隠している女性を描写している。


    この像は、フィリピン政府の主要な省庁や在フィリピン日本大使館などがあるロハス大通りの湾岸遊歩道に建っている。フィリピン国家歴史委員会のレーン・エスカランテ氏は、「慰安婦の皆さんの苦しみを保存するもの」としている。被害者達は今も正義を追いかけている。


    ライラ・ピリピナ(フィリピン女性の同盟)は、1990年代始めに元慰安婦であることを申し出た174人を記録している。 その中で数人が現在も生存しているが、正義を追い求めている残る被害者達は少なくなり続けている。

    続きはこちらで → http://staff.texas-daddy.com/?eid=533

    2: KSM WORLD NEWS 2017/11/28(火) 18:12:19.39 BE:284093282-2BP(1000)

    【【悲報】 慰安婦像、日本の世論は圧倒的「大阪市支持」 】の続きを読む

    このページのトップヘ