真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    ロシア

    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/29(土) 00:41:37.55 _USER
    968f3fce-s

     朝鮮半島情勢の緊迫化を受けて、ロシア軍が北朝鮮国境に集結しているとの情報がある。有事発生後の難民対策という見方がある一方、ロシアは旧ソ連時代、北朝鮮建国に関与しているだけに、米国や中国とは違う対応を取る可能性もある。安倍晋三首相は27日夜、モスクワで、プーチン大統領との首脳会談に臨む。北方領土問題に加え、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長率いる北朝鮮への対応も主要議題となりそうだ。

     海外メディアは最近、プーチン氏が北朝鮮との国境付近に軍を派遣したと報じている。ロシア極東の一部メディアも、軍の装備が国境に向けて移送されているとの地元住民の話を伝えた。軍用車両を載せた貨物列車が国境方面に向かう映像もネットなどに流れた。

     ロシアのペスコフ大統領報道官は先週末、部隊移動に関する一部報道についてコメントを拒否した。ロシア国内の部隊の配備については、情報を公開しないとしている。

     日露首脳会談は、昨年12月に山口と東京で行われて以来となる。

     安倍首相は27日午前、出発前の羽田空港で「さまざまな世界の課題について率直に意見交換を行い、連携して取り組んでいきたい」と語った。

     会談目的は当初、平和条約締結や北方領土の未来を見据えて、「4島での共同経済活動など経済協力」「両首脳の信頼関係強化」のためだった。だが、北朝鮮情勢が緊迫化してきた。

     北朝鮮は「核実験」や「弾道ミサイル発射」で、国際社会から孤立しているが、ロシアとは急接近している。

     ロシアは19日、かつて日本にも寄港していた貨客船「万景峰(マンギョンボン)号」の定期航路が、5月8日から、ロシア極東ウラジオストクと北朝鮮北東部・羅先(ラソン)間で開設されると発表した。

     極東で働く北朝鮮労働者の輸送を想定しているとみられるが、労働者の海外派遣は北朝鮮の外貨稼ぎ手段のため、国際社会による対北圧力の「抜け穴」となりかねない。

     そもそも、北朝鮮の初代最高指導者、金日成(キム・イルソン)主席は、ソ連軍で訓練を受けたとされる。北朝鮮は第2次世界大戦後、ソ連の支持のもと建国された歴史を持つのだ。

     ロシア軍の集結は、国際包囲網とは別の意味を持つ可能性がある。

     安倍首相は、ロシアが国連安保理常任理事国であることを踏まえ、プーチン氏に北朝鮮の核・ミサイル開発阻止へ、協力を要請する予定だ。

    http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20170428/plt1704281530004-n1.htm
    http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20170428/plt1704281530004-n2.htm

    http://www.zakzak.co.jp/society/politics/images/20170428/plt1704281530004-p1.jpgno title

    ロシア・プーチン大統領(ロイター)
    http://www.zakzak.co.jp/society/politics/images/20170428/plt1704281530004-p2.jpgno title

    プーチン大統領との会談のため出発する安倍首相=27日午前、羽田空港

    【【軍事】米牽制、露軍が北国境に集結! 正恩氏がプーチン大統領と急接近、安倍首相「抜け穴」阻止を要請[4/29]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/21(金) 17:55:04.78 BE:478973293-2BP(1501)
    no title

    ロシア軍が北朝鮮に向け装備移動と報道、大統領府はコメント拒否

     ロシアのペスコフ大統領報道官は21日、同国軍が北朝鮮との国境に向けて 装備や部隊を移動させているとの一部報道について、コメントを拒否した。

     ロシア通信(RIA)伝えた。ロシア国内の部隊の配備については、情報を公開 しないとしている。

     これに先立ち、ロシア極東の一部のメディアは、軍の装備が北朝鮮との国境に 向けて移送されているとの地元住民の話を伝えていた。
    http://jp.reuters.com/article/northkorea-russia-military-idJPL3N1HT2YI

    【【速報】ロシア軍が北朝鮮国境に向けて進軍しているとの情報】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/20(木) 08:24:40.82 ● BE:583472408-PLT(14015) ポイント特典
    北朝鮮の貨客船「万景峰号」、ロシアとの定期便に
    4d945d40a4da580aa35565e8ba1d30e4

    TBS系(JNN) 4/20(木) 6:00配信

     日本への入港が禁止されている北朝鮮の貨客船「万景峰号」がロシアと北朝鮮を行き来する定期便に使われることが明らかになりました。


     今後、万景峰号の運航を手掛けるロシアの「インベスト・ストロイ・トレスト」社によりますと、第一便は来月8日に北朝鮮北東部の経済特区・羅先(ラソン)を出発し、 10時間かけて翌9日にロシアのウラジオストクに到着する予定です。今後は月に6回程度、往復する予定で、乗客と共に、食品や家具、自動車部品などを運ぶ予定だということです。

     「インベスト・ストロイ・トレスト」社では、長年、付き合いのある北朝鮮の民間人を手助けしたいという思いもあり、 運航を開始するということですが、国際社会が北朝鮮への圧力を強めるなか、「北朝鮮を手助けすることになる」と、ロシア側に対して批判があがる可能性もあります。(19日23:17)

    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170420-00000013-jnn-int


    【【北朝鮮】万景峰号(マンギョンボン号)、復活キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/16(日)12:11:18
    no title

    ◆発射は弾道ミサイル1発、直後に爆発 米太平洋軍が探知
    [産経ニュース 2017.4.16 09:15]


    (前略)

    弾道ミサイル1発で直後に爆発。種類の分析を進めているとしている。


    全文は下記URLで。
    http://www.sankei.com/world/news/170416/wor1704160014-n1.html

    【【北ミサイル】発射は弾道ミサイル1発、直後に爆発 米太平洋軍が探知[H29/4/16]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/15(土)22:32:13
     
     時事ドットコムによると、北京AFP情報として、中国の王毅外務大臣がロシアのラブロフ外務大臣と電話会談を行ったという。

     北朝鮮をめぐる緊張の緩和にロシアの協力を求めた。

     6カ国協議について、すべての当事者を交渉のテーブルに戻したいとし、朝鮮半島の戦争と混乱の回避が両国の利益にかなうと伝えたという。

     AFPBBによると、中国は北朝鮮の体制が崩壊すれば難民が中国国境に押し寄せる可能性や、米軍の駐留が目と鼻の先になる可能性を懸念しているという。

     詳細は時事ドットコムとAFPBBで。


    >ロシアに協力求める=米朝の緊張緩和-中国外相
    (2017/04/15-19:16)時事ドットコム【北京AFP=時事】
    http://www.jiji.com/jc/article?k=2017041500385&g=prk

    >中国、北朝鮮めぐる緊張の緩和にロシアの協力求める
    2017年04月15日 19:39 AFPBB 発信地:北京/中国
    http://www.afpbb.com/articles/-/3125254

    【【国際/北朝鮮問題】中国、ロシアに協力求める=米朝の緊張緩和-中国外相「全当事者を交渉のテーブルに戻すこと」が中ロの共通目標と H29/4/15】の続きを読む

    このページのトップヘ