真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    韓国経済

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/23(水) 19:39:59.68 ● BE:878898748-PLT(16000) ポイント特典
    米軍の高度ミサイル防衛システムTHAAD(サード・サド)の配置により中国の反韓感情が高まっており、 中国で活動するK-POPアイドルや韓流ドラマに支障が出ている。

    そればかりか中国で営業するロッテマートが一時期営業停止になるほど。5月に営業を再開をしたロッテマートだが、 そんなロッテマートに中国の制裁が行われた。
    中国は23日、ロッテマート北京市内の2店舗に対して点検を行い発言機23台と変圧器4台を過度な使用だとして、 使用禁止命令を下した。

    これにより、ロッテマートの発電機と変圧器の回収作業が行われ、これらの物品は、解体された後にオークションにかけられる。 オークションでの売上は国の物になるという。

    競売の予想売上は400万元(約6500万円)になるとみられて、ロッテマートの営業停止に続き設備の損失まで出ている。

    北京市の関係者は「この検査は市全域の企業を対象に実施された」と述べた。

    一部ではロッテマートの発電機没収を韓国のサード配置に対する報復措置ではと提起している。

    http://gogotsu.com/archives/32514
    http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2017/08/LOTTE.jpgno title


    関連
    ロッテが中国からのTHAADの報復後初めてウェブサイトを再開 今後も中国の嫌がらせは続く
    http://gogotsu.com/archives/29120
    中国フィットネスクラブで敗れた太極旗が放置 サンドバッグにかかりボロボロに
    http://gogotsu.com/archives/27103

    【【陰湿】中国が今度はロッテマートの発電機を没収し営業停止 没収した発電機を競売にかけ国家予算に】の続きを読む



    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/19(土) 21:11:56.69 _USER
    弁護士・八代英輝(53)が17日の『ひるおび!』(TBS系)で、MCの恵俊彰(52)に「そういうことは打ち合わせで」とたしなめられ、一瞬不穏な空気が流れる場面があった。

    番組では今月15日に韓国・ソウルで起きた「地下鉄がドア開けたまま走行」という事件を取り上げていた。

    その流れで、鉄道ジャーナリストの「韓国の地下鉄は世界でもトップクラスだが、技術や安全面は日本と比べて劣ってしまう」という発言を恵が紹介。

    そこで八代は「どこがトップクラスなんでしょうね? 技術と安全で劣ってたら」と苦笑しながら矛盾を指摘した。

    もっともな正論だけに、コメンテーターたちも笑っていたが、恵は「地下鉄の何かあるんでしょうね…」といったん言ったものの、適切な説明が思い浮かばなかったのか、冒頭の「そういうことは打ち合わせでおっしゃって下さい」と冷たく諌めたのである。

    この放送に対し、SNSでは司会者2人の関係を危惧しながらも、「いいツッコミだ」と八代を褒める声が多く上がっている。

    芸能記者によれば、八代は最近ことあるごとに制作サイドの意向に沿わない発言をして、恵からたしなめられているという。長年続く人気のMC2人の背景に何があるのだろうか?

    「八代は元々、空気を読まず正論を言ってしまうタイプ。きわめつけは7月13日の放送で、制作サイドの加計学園問題で安倍政権を糾弾しようとする方針に、イラついたように『総理が悪いことしたというが、何も事実は出てない。総理が否定しているのに、支持率が下がる状況はいかがなものか?』などと、ひとり安倍擁護の発言をして、恵をはじめ出演陣が凍り付いたことがありました。森友・加計問題のあたりから、番組の意向を重視したい恵との関係が妙にギクシャクしています」

    テレビや芸能界の予定調和が嫌われる昨今。「打ち合わせ通り」に進行するワイドショーにおいて、八代の存在は貴重と言えるかもしれない。

    文・麻布市兵衛(あざぶ・いちべい)
    >>1972年大阪府出身。映像作家、劇団座付き作家などを経て取材記者に。著書は『日本の黒幕』、『不祥事を起こした大企業』(宙出版)など多数あり。

    http://dailynewsonline.jp/article/1346331/

    http://image.dailynewsonline.jp/media/d/f/df0744b5d326bd21ba6b2855cb59a1c7446a162d_w=666_h=329_t=r_hs=f4321dc76c5168ab841e1894d8496b14.jpegno title

    恵俊彰が韓国をバカにされムカッ?空気読まぬ八代英輝の発言に賞賛の声

    【【TBS】恵俊彰が韓国の地下鉄をバカにされムカッ?空気読まぬ八代英輝に賞賛の声】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/12(土) 14:11:00.94 _USER
    ingotbar

    アメリカと北韓の間で威嚇の応酬が続き、韓半島の緊張が高まっていることを受けて、韓国では戦争になった場合、最も安全な資産とされる金のインゴッドバー、のべ棒の販売が急増しています。

    韓国金取引所が12日に明らかにしたところによりますと、100グラムインゴッドバーの1日の売り上げは、普段は50個程度でしたが、今月9日からは1日250個も売れていて、売り上げは5倍も増えているということです。

    インゴッドバーには、5400万ウォン相当の1キログラム、540万ウォン相当の100グラム、54万ウォン相当の10グラムの3つの種類がありますが、現在一番販売が伸びているのは、100グラムものです。

    これについて、韓国金取引所の関係者は、「戦争など非常事態に持ち歩きに便利でしかも価値があるためとみられる」と説明しています。


    2017-08-12 13:17:50
    http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Ec_detail.htm?No=64691&id=Ec

    【【韓国】金ののべ棒販売が急増 緊張高まり受けて[08/12]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/12(土) 10:24:45.93 _USER
    201501102000485a0
     「韓国はもはや投資の魅力がない国だ」

     11日、時事番組『明見万里』(KBS第1)に出演した有名投資家ジム・ロジャーズ氏は「韓国は深刻な個人負債や所得の不均衡など、非常に危険な状況に置かれている」と韓国経済に対して警告した。

     同氏はウォーレン・バフェット氏、ジョージ・ソロス氏と共に「三大投資家」と言われる人物だ。

     ソウル・鷺梁津にある考試村(大学入試・公務員試験の受験生用の勉強部屋を兼ねた簡易宿泊施設が多い地域)を訪れたロジャーズ氏は「合格率が1.8%に過ぎない公務員試験に挑戦する若者たちの努力はすごいが、この現実は非常に残念だ。若者たちに『挑戦』より『安定』を追い求めさせる社会では革新が起こりにくい」と指摘した。

     そして、「韓国はアジア通貨危機の最中も躍動的だったが、今は少数の財閥に資本と権力が集中していて、官僚的・閉鎖的な経済構造に陥った。(韓国経済は)否定的というよりも停滞している。これまでの20-30年間とは違い、韓国は今、躍動的ではない」と診断した。

     ロジャーズ氏が挙げる反騰の要因は「統一」だ。同氏は「『統一韓国』には投資を惜しまない。韓国の経営技術と資本が(北朝鮮と)合わされば、すばらしい投資先になるだろう」と見通した。

     また、「投資と技術革新を妨げる規制や個人負債を解決することが韓国経済の喫緊の課題だ」と助言した。

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/08/12/2017081200599.html

    【【韓国】ジム・ロジャーズ氏「韓国はもはや投資の魅力ない国」 韓国経済に対して警告[8/12]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/05/27(土) 22:59:19.15 BE:163221131-PLT(33337) ポイント特典
    be7901f1

     米アップルが来月、米サンノゼで開く「世界開発者会議(WWDC)」に韓国メディアだけを招かないことが分かった。昨年9月に韓国で施行された請託禁止法(接待禁止法)に違反する疑いがあるため、韓国人記者には招待状を送らなかったためだ。

     欧米メディアが24日に報じたところによると、アップルは9日から世界の主要メディアのIT担当記者に6月5日から4日間開かれるWWDCへの招待状の発送を開始した。

     しかし、韓国人記者には招待状を送っていないことが分かった。昨年同会議を取材した記者がアップル側に照会したところ、「接待防止法に違反する可能性があるため、今年は招待できないという回答があった」という。

     アップルは毎年6月に開くWWDCでiPhoneの基本ソフト(iOS)の最新バージョンを発表し、ティム・クック最高経営責任者(CEO)が基調講演で、スマートフォン技術の流れや新製品の開発動向を説明してきた。

     アップルは毎年、WWDCに先立ち、世界各国の記者に招待状を送り、会議の取材を支援してきた。約180万ウォン(約17万9000円)の会議入場券、航空券、宿泊費は全てアップルの負担だった。

     アップル側は接待禁止法違反の疑いはないという明確な法解釈がない限り、今後も韓国人記者を自社のイベントには招かない方針とされる。このため、アップルが9月に行う新製品「iPhone8」の発表会にも韓国メディアは出席が難しい見通しだ。

    シン・ドンフン記者

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

    http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2017052500646

    【アップルが韓国人記者締め出し 】の続きを読む

    このページのトップヘ