真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    法則発動

    1: KSM WORLD NEWS 2017/06/20(火) 20:19:15.42 _USER
    写真は辛ラーメンブラック。
    http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201702/20170208-03576075.jpgno title


    2017年6月19日、韓国・聯合ニュースによると、世界最大のイスラム人口国であるインドネシアに輸出された韓国のラーメンから、イスラム教で食べることが禁じられている豚のDNAが検出され、大きな問題となっている。

    インドネシアの現地メディアによると、インドネシアの食品医薬品監督庁(BPOM)は18日、「三養(サムヤン)うどんラーメン」「三養キムチラーメン」「農心(ノンシム)辛ラーメンブラック」「オットゥギ熱(ヨル)ラーメン」の4種の韓国ラーメンの輸入許可を取り消し、流通する製品の全量回収を指示した。

    同庁によると、インドネシア国内で流通している韓国製ラーメンの一部から豚のDNAが検出されたが、それらの製品には「ハラール食品ではない」と示す表記がなく、一般の被害を誘発する恐れがあったという。

    ハラールは「許可されたもの」を意味し、ハラール食品はイスラム法に基づいて選別・調理された食材を用いた食品・料理を指す。

    今回摘発されたラーメンの一部は、以前韓国国内でハラール認証を受けた製品だった。

    そのためインドネシアでは「輸入業者を処罰すべき」とする声が高まっているほか、韓国から輸入される他の食品について「本当にハラール食品なのか信じ難い」と疑う声も上がっているという。

    現地の事情に詳しい消息筋は「今回のように流通に不適切な食品が引き続き摘発されれば、韓国食品のインドネシア市場への参入自体が難しくなるだろう」と懸念を示した。

    インドネシアは2億6000万の人口の9割がイスラム教徒で、世界最大のイスラム人口を抱える国。

    2019年以降はすべての輸入食品にハラール認証取得が義務化される予定だ。

    この報道を受け、韓国のネットユーザーからは

    「ちゃんと確認して作ってよ」
    「不道徳な企業だ」
    「他国の文化をなめてかかって、それで金もうけをしようとするからこういうことになる」
    「韓国企業は消費者をカモとしかみない癖が抜けない」
    「輸出する実力がないなら、国内だけで商売してろ」

    など、今回問題となった製品の製造元に厳しい声が多く集まった。

    Record china 配信日時:2017年6月20日
    http://www.recordchina.co.jp/b163155-s0-c20.html

    関連
    【食】「辛ラーメン」などから未表示の豚成分検出 インドネシアで販売禁止[06/20]
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1497930693/

    参考
    http://2.bp.blogspot.com/-B8jhiEy0dZY/T6Ni7DO5V6I/AAAAAAAANL8/5e2-Lbcmlsk/s1600/tararamen.jpgno title

    http://livedoor.blogimg.jp/kaikaihanno/imgs/3/6/364be15a.jpgno title

    http://livedoor.blogimg.jp/kaikaihanno/imgs/5/1/511a4060.jpgno title

    http://img-cdn.jg.jugem.jp/31a/686628/20140104_877903.jpgno title

    http://stone-roses.org/data/4/348/6997.jpegno title

    http://livedoor.blogimg.jp/ossanch/imgs/b/7/b7d076bf.jpgno title

    http://stat.ameba.jp/user_images/20160725/23/watamaru1193/2e/d2/j/o0800060013706737251.jpgno title

    https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/736x/89/f1/70/89f170984cbd831db9dc6168e8797d76.jpg

    【【インドネシア】韓国でハラール認証を受けた韓国のラーメン4種がインドネシアで販売中止に=韓国ネット「輸出する実力がない」[6/20] 】の続きを読む

    hqdefault
    1: KSM WORLD NEWS 2017/06/18(日) 11:54:28.65 _USER
    2017年6月15日、現地メディアによると、マニラのケソンシティとパサイシティを結ぶ鉄道、MRT-3の故障が多く、乗客を降ろす重大な故障が今月も頻発しており、正常運転を行うのは不可能な状態にまで劣化している。

    ピーク時に運行本数を減らし、速度制限(時速40~60→20kmへ)を行い長蛇の列ができた。代替バス80台を用意し、朝夕のピーク時(7時~8時、17時~19時)の利用を呼びかけた。

    電車の車両、線路両方に劣化があり、通常の速度で運行した場合、脱線の重大事故に繋がる恐れがある。利用者からは、メンテナンスを行う韓国の企業連合への非難の声が大きくなっている。

    この路線は、三菱重工や住友商事が建設に携わり、2012年10月までは、三菱重工交通機器エンジニアリングのフィリピン法人がメンテナンスを行っており、正常に運行されていた。

    現在は、韓国の企業連合がメンテナンスを行っており、電車の運行に大きな支障が出ている。昨年は586回重大な故障がおきており、価格の安さで韓国の企業連合を選択したことのミスが指摘され、契約の見直しを検討している。

    韓国の鉄道事情に詳しい専門家は「韓国の鉄道技術は、世界的に評価が低く、信頼性は皆無です。韓国国内でも空港とソウルを結ぶ新線で、故障が相次ぎました。韓国系企業に入札を許可すること自体が、間違いです」と話す。

    韓国の釜山交通公社など5社の企業連合が、2016年1月8日から、メンテナンスを行っている。


    配信日時:2017年6月18日 11時20分
    http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=4403&&country=12&&p=2

    【【鉄道】韓国のメンテナンスでボロボロ廃車目前「マニラMRT-3」脱線回避の徐行運転 韓国の企業連合への非難の声=フィリピン[06/18] 】の続きを読む



    1: KSM WORLD NEWS 2017/05/26(金) 21:18:28.74 _USER
    2017年5月24日、韓国のスターバックスコーヒーが、「1年間無料でドリンク提供」をうたった景品イベントの当選者にコーヒー1杯しか無料提供せず、民事訴訟を提起され敗訴した。韓国・毎日経済などが伝えた。

    ソウル中央地裁は24日、顧客のAさんがスターバックスを相手取り364日分の無料ドリンク券の相当額を支払うよう求めた損害賠償請求訴訟で、原告側勝訴の判決を言い渡した。

    地裁がスターバックスに支払い義務があるとしたのは、1日当たり1杯6300ウォン(約630円)、総額約229万ウォン(約22万円)だ。

    Aさんは昨年末、同社のホームページで行われた景品イベントに応募し当選した。イベント内容は、 スターバックスに関する特別なエピソードと写真を掲示板にアップし、自身のSNSでシェアすれば、抽選で100人に1年間毎日1杯ずつ使える無料ドリンク券を提供するというものだった。

    しかしスターバックスはその後、「告知事項にミスがあった」としてAさんにドリンク1杯分の引き換えクーポンのみを提供した。そしてAさんからの抗議後、1年間無料を意味したはずの告知の「Starbucks For 1Year」という文字は、説明もなく削除されてしまったという。

    Aさんはミスに対する公開謝罪を要求したが受け入れられず、「スターバックス側が終了したイベントの告知内容まで修正し、顧客の抗議に取り合わず、『別の飲料クーポンを支給する』と懐柔策を取ろうとした」と訴訟を起こしていた。

    韓国のネットユーザーからは、スターバックスに対し

    「たった1杯のコーヒーのために苦労して写真とエピソードをアップして応募するわけないでしょ」
    「心を込めてシェアした人たちに対してひどいと思わない?」
    「世界的企業も『コリア』という単語が付くとイメージが悪くなるね」
    「米国のスタバだったら約束守ってたかもね」


    など非難の声が続々と上がり、判決に「よくやった」「常識ある判決」と賛辞の声も寄せられている。

    その他、賠償額について

    「訴訟費用の方が高くついたね」と皮肉を込めたコメントや、

    残り99人の当選者に「残りの99人も一緒に訴訟を起こしてください」と促すユーザーもみられた。

    Record china 配信日時:2017年5月26日
    http://www.recordchina.co.jp/b179250-s0-c30.html
    http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201705/20170525-06595796.jpgno title

    【【Record china】韓国のスタバ、年間ドリンク無料券の当選者にコーヒー1杯しか提供せず訴えられて敗訴[5/26]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2016/12/23(金) 19:15:00.73 _USER
    2016年12月21日、韓国・ソウル新聞によると、韓国・ソウル近郊の京畿道にある警察署職員からがん患者が相次いで見つかり、警察が庁舎の移転を決める騒ぎとなっている。

    義王市の義王警察署によると、このほど同署管内のA派出所の所長が上咽頭がんにかかっていることが確認された。同所長は義王警察署に1年間勤務の後、今年1月にA派出所への異動発令を受けていた。同署では10年10月から最近にかけ、3人の勤務者が大腸がんや肝がんなどで死亡、ほか1人の勤務者が原因不明の疾患により死亡した。また、今年に入ってから2人にがんが見つかり、さらに1人がぜんそくで治療を受けている。

    こうしたことから同署が先月下旬、222人の職員を対象に緊急の健康診断を実施したところ、職員10人余りに何らかの疾患が疑われ精密検査が必要との結果が出た。

    同署の職員らは問題について、署から50メートルほどしか離れていないアスコン(アスファルトコンクリート)工場で発生する悪臭や大気汚染物質が原因ではないかとみている。アスコン生産時には、不完全燃焼などによりベンゾピレンなどの発がん性物質が含まれた化合物が発生することが知られている。

    警察は職員らの不安解消のため、最低限必要な人員のみを残し、近くの公共施設に署を一時的に移転することでこのほど市と合意した。移転作業は23日から行われるという。

    この報道を受け、韓国のネットユーザーは次のようなコメントを寄せている。

    「近くの住民も心配だし、工場の職員も心配だろうね」
    「近隣住民はどうなるの?工場はほったらかしで警察署だけ移転すれば終わり?住民ががんにかかろうがかかるまいが知りませんということ?」
    「自分たちだけ生き残ろうと逃げる気か」

    「壮大なヘル朝鮮(地獄のような韓国)ぶりだな」
    「来年引っ越す予定の場所を調べたらアスコン工場の近くだった…おかしくなりそう」
    「やっぱり空気のきれいな所に住まないと駄目だね」
    「まさか工場を動かしてるのはロボットなのか?」

    「大統領府をそこに移せ」
    「自分たちが死にそうになると動きが早いな」
    「その工場から出た空気はその後どこに…。いやはや、困った国だよ」
    「周りの不動産の価格は暴落だね。誰もそんな所に引っ越さないだろう」


    Record china 配信日時:2016年12月23日(翻訳・編集/吉金)
    http://www.recordchina.co.jp/a158485.html

    【【韓国】警察署で職員が次々がんにかかり死者も、署を急きょ移転へ=韓国ネット「自分たちが死にそうになると動きが早い」[12/23]】の続きを読む

    77872ad7
    1: KSM WORLD NEWS 2016/10/17(月) 11:33:08.52 _USER9
    「わさびテロ」の余波が意外なかたちで広がっている。大阪・ミナミにある「市場ずし難波店」が
    外国人観光客にわさびを大量に盛った寿司を出していたことが9月半ばからネット上で話題となり、
    差別的だと批判が殺到。同店を運営する藤井食品(大阪・茨木市)は10月2日、
    HPに〈海外から来られたお客様からガリやわさびの増量の要望が非常に多いため事前確認なしにサービスとして提供〉したことを認める謝罪文を掲載する騒ぎとなった。

     騒動後、同店を訪れると、店内は意外なほど賑わっていた。外国人観光客の姿はほとんどないものの、

    日本人客でカウンターはほぼ埋まり、常連らしき男性客が「さび抜きもらおうか」とジョークを飛ばして職人が苦笑いする場面もあった。

    「このあたりの繁華街で商売をする人間では、むしろ今回の件で店側を応援する人が少なくないんですわ」

     そう話すのはミナミの飲食店関係者だ。

    「たしかに勝手にわさびを増やしたのはマズいかもしれへんけど、この辺りの寿司屋の職人たちは食べる前から“わさび、わさび”と騒ぐ韓国や中国からのお客を“ネタの味がわからんようになるやろ”と複雑な気持ちで見てたんですわ」

     騒動を起こした店舗の近辺には連日、韓国や中国からの観光客を乗せたツアーバスが列をなし、「大阪の台所」と呼ばれる黒門市場や繁華街のドラッグストアに爆買い客が押し寄せる。

     そうした観光客と近隣の寿司屋の間では、以前から「わさび」を巡る緊張関係が生まれていたようだ。

    (以下略 全文はリンク先で)
    http://www.news-postseven.com/archives/20161016_457028.html
    前スレ
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1476633679/

    【【KSM】逆法則大発動中!!大阪の「わさび大盛り寿司屋」が騒動後も盛況 日本人客でカウンターはほぼ埋まる】の続きを読む

    このページのトップヘ