真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    安倍内閣

    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/12(水) 13:13:31.10 _USER
    6753d9f21786f2e47189f290ac6c98431

    菅官房長官は、午前の記者会見で、アメリカのトランプ政権が北朝鮮に対し武力行使も排除しない姿勢を示していることに関連し、 アメリカや韓国と緊密に連携しながら、朝鮮半島で在留邦人の退避が必要になる場合も含め、万全な態勢を取っていると強調しました。

    この中で菅官房長官は、アメリカのトランプ政権が北朝鮮に対し武力行使も排除しない姿勢を示していることを重ねて評価したうえで、 「北朝鮮に対しては常に最大の注視をしており、国民の生命と平和な暮らしを守ることは、政府の最大の責務だ。 北朝鮮問題では、米国、韓国と緊密に連携しながら対処するのは変わらない」と述べました。

    そして、菅官房長官は「朝鮮半島で在留邦人の保護や退避が必要になった場合を想定し、
    常日頃から必要な準備、検討を行い、いかなる事態にも対応できるよう万全な態勢を取っている」
    と述べました。

    また菅官房長官は、一部で、今月行われた日米の高官協議でアメリカ側が北朝鮮への軍事攻撃の可能性に言及したとか、 日本側が軍事行動に踏み切る場合の事前協議を求めたなどと報じられたことについて、 「報道のような事実はない。明快に否定しておく」と述べました。

    一方、菅官房長官は、外務省が韓国への渡航者などを対象に、朝鮮半島情勢への注意を呼びかける海外安全情報を発表したことに関連し、 「直ちに邦人の安全に影響がある状況ではないが、情報には注意が必要なことを改めて呼びかけた」と述べました。


    4月12日 13時06分
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170412/k10010945941000.html

    【【菅官房長官】北朝鮮情勢 邦人退避想定含め万全の態勢を[04/12]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/09(日) 09:32:01.80 _USER9
    jnl1701290001-f1

    安倍総理大臣は9日朝、アメリカのトランプ大統領と電話で会談したあと記者団に対し、アメリカ軍がシリアのアサド政権に対し軍事行動を行ったことについて、 「米中首脳会談直後という、大変あわただしい中であったが、およそ45分間にわたって、シリアや北朝鮮について率直な意見交換を行うことができた。 私からは、トランプ大統領が同盟国、そして、世界の平和と安全のために、強いコミットメントをしていることを高く評価した」と述べました。

    また、核やミサイル開発を続ける北朝鮮をめぐる情勢について、「北朝鮮については、中国の対応を大変注目しており、日米が協力して対応し、緊密に連携していくことが重要であり、日米韓の結束が重要であることで完全に一致した」と述べました。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170409/k10010942061000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002

    【【日米】電話会談 北朝鮮については日米韓の結束が重要、首相が米大統領のシリア対応など高く評価】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/08(土) 11:49:59.48 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
    imamura




    今村復興相「報道」 メディアの呆れた実態
    門田隆将 2017年04月06日 18:35

    (略)

    今、大きな問題となっている今村雅弘・復興相の発言に対する報道でも、典型的な「ストローマン手法」が用いられている。 国民の多くは、今村大臣の激高部分だけをくりかえし見させられて、「なんて横暴な大臣だ」と思い込んでいるだろう。

    しかし、実際のやり取りはどうだったのか。意図的な編集をされていないだろうか。 そんな観点で問題となった4月4日午前10時からおこなわれた閣議後会見を見てみると、新たな事実に気がつかされる。 むしろ、その「一部始終」を見た人は、逆に、今村大臣の方に同情してしまうのではないだろうか。

    まず、問題は「自主避難者」の問題であることを頭に置かなければならない。自主避難者とは、政府の避難指示の範囲外から、自主的に県外へ避難した人々のことだ。 福島第一原発から遠く離れた会津地方の人もいれば、郡山といった大都市から、自主的に県外へ出て行った人もいる。

    その自主避難者への住宅の無償提供が、震災後6年を経て2017年3月末で、福島県が打ち切った。 震災後、6年もの長期にわたって「自主的に」避難していた人たちに住宅の無償提供が続いていたこと自体が驚きだが、 フリーランスの記者は、このことについて、こう質問している(以下、復興庁ホームページと録画テープの聞き起こしによる)。

    (問)福島県外、関東各地からも避難している方もいらっしゃるので、やはり国が率先して責任をとるという対応がなければ、 福島県に押しつけるのは絶対に無理だと思うんですけれども、本当にこれから母子家庭なんかで路頭に迷うような家族が出てくると思うんですが、 それに対してはどのように責任をとるおつもりでしょうか。

    (答)いや、これは、国がどうだこうだというよりも、基本的には、やはり、ご本人が判断をされることなんですよ。 それについて、こういった期間についてのいろいろな条件つきで環境づくりをしっかりやっていきましょうということで、 そういった住宅の問題も含めて、やっぱり身近にいる福島県民の一番親元である福島県が中心になって寄り添ってやる方がいいだろうと。

    (続く)

    【今村復興相の激怒 メディアが隠蔽した記者とのやりとり詳細がfacebookで2万超の「いいね」獲得 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/07(金) 18:07:58.70 _USER
    AS20170105003909_commL
     日本政府は米軍がシリアを巡航ミサイルで攻撃したことを受け、情報収集を急いでいる。

     岸田外相は7日、米軍の攻撃を支持するかどうかについて、外務省で記者団に「事実関係を確認した上で、日本政府の考えを明らかにしなければならない」と述べるにとどめた。米国からの事前通告や支持表明を求められているかどうかについては「日米間では平素から緊密な意思疎通を行っている。ただ、詳細は控える」などと繰り返し、明らかにしなかった。

     米軍のシリア攻撃は北朝鮮への圧力にもなる。外務省幹部は「北朝鮮は米軍の行動に驚き、恐怖を感じているのではないか」と指摘した。ただ、米軍が北朝鮮を攻撃すれば日本が報復対象となる可能性もある。岸田氏は「日米間の政策のすりあわせが重要だ。引き続きしっかりと意思疎通を図っていく」と強調した。

    http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170407-OYT1T50079.html?from=ytop_main1

    【【政治】米軍のシリア攻撃 「北朝鮮は米軍の行動に驚き、恐怖を感じているのではないか」外務省幹部 [04/07] 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/07(金) 15:38:22.14 _USER9
    BN-DM706_edp070_G_20140701134123

    米軍がシリア軍事施設をミサイル攻撃 安倍首相表明“米政府の決意を支持”(15:34)

    http://www3.nhk.or.jp/news/

    【【米シリア攻撃】安倍首相「米政府の決意を支持」】の続きを読む

    このページのトップヘ