真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    安倍内閣

    BqAZfahO

    安倍晋三首相は韓国の平昌オリンピックへの参加を決定しました。しかし、この決定は「韓国や国際社会に誤ったメッセージを与えるのではないか」「北朝鮮への制裁に影響が出るのではないか」といった多くの国民が憂慮している事態を生じさせる危険性があるため、強く参加を反対する意思を日本国民として、ここに強く表明いたします。

    賛同者の署名は以下の宛先へ届けられます
    • 安倍晋三総理大臣


      署名はこちらで 
      「安倍晋三総理大臣: 安倍晋三首相の韓国・平昌オリンピック開会式への出席に反対します」 http://chn.ge/2E74oa6

    BqAZfahO

    安倍総理「自衛隊は合憲と言う憲法学者は2割。違憲と主張する有力政党もある。自衛隊に『君達は違憲だが何かあれば命を張ってくれ』は無責任。そうした議論をなくすのが私達の責任。命を賭し任務遂行をする公務員の心に尊厳・勇気・誇りを与える必要がある。議論を深めることに期待してる」

    おまけ

    images

    【平昌五輪出席に自民党内から反対相次ぐ】自民党外交部会などの合同会議が開かれ、出席者からは安倍総理平昌五輪開会式に出席することで、慰安婦問題・日韓合意に関して「韓国側に誤ったメッセージを送ることになる」などとして反対する意見が相次ぐ。 行ったところで話が通じる国ではないのは確実。

    BqAZfahO

    安倍晋三首相、平昌五輪開会式出席へ 「日韓合意新方針は受け入れられぬ。文在寅大統領に直接伝えたい」~ネットの反応「また韓国にごね得与えるのか」「日本はゴネ続ければ最後には折れるってことを世界に伝えたいのか?」

    賛成派の反応



    否定派の反応

    9xl9majm

    国会施政方針演説で慰安婦合意の後続措置に反発 中国との関係改善に意志…「一帯一路」事業への協力以降明らかに

     日本の安倍晋三首相が22日、国会施政方針演説で韓日関係をさらに一段階格下げするような立場を示した。韓国政府が最近打ち出した2015年韓日慰安婦合意の後続措置に対する反発とみられる。

     安倍首相は22日の通常国会開会の施政方針演説で、2015年から韓国について用いた「重要な隣国」という表現を使わなかった。2013・2014年の演説では韓国について「基本的な価値や利益を共有する最も重要な隣国」としたが、2015年には「最も重要な隣国」に、2016年と昨年には「戦略的利益を共有する重要な隣国」と表現し、韓日関係の格を下げた。今年はこの表現さえもなかった。

    続き→ 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180123-00029573-hankyoreh-kr

    このページのトップヘ