真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    安倍内閣

    imaisan

    今井雅人「同僚の大西健介が『何をどれくらい配ってたか』と質問した時に『私は行ってない』と答えたが事実なのか?」 茂木大臣「そのような事実はございません」 今井雅人「手帳と線香も?」 茂木大臣「左様です」 質問した後に22年に17件も香典代を出してたのが発覚し出てこれない大西健介


    E3819FE3818BE381996


    imaimasatojpn
    maxresdefault (1)
    201709290853_30610

    一体どこの党の議員やら????

    1: KSM WORLD NEWS 2018/02/05(月) 07:42:28.66 _USER9
    BqAZfahO
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180205-00000012-jnn-pol

     茂木経済再生担当大臣の秘書が地元で線香などを配っていた問題について、茂木氏の説明に7割の人が「納得できない」と考えていることがJNN世論調査でわかりました。

     安倍内閣の支持率は、先月の調査結果より4.0ポイント減少し、50.6%でした。一方、不支持率は、2.9ポイント増えて46.8%でした。

     茂木経済再生担当大臣の秘書が地元の有権者に線香や衆議院手帳を配っていた問題で、茂木氏の説明に納得できるかどうか聞いたところ、「納得できない」が70%に上り、「納得できる」の15%を大きく上回りました。

     森友学園への国有地売却問題をめぐり、去年、財務省の理財局長だった佐川国税庁長官は、売却交渉の記録を「廃棄した」と国会で答弁してきましたが、先月、財務省は交渉に関連する資料の存在を明らかにしました。これを受け、改めて佐川氏が国会で説明するべきか聞いたところ、75%が「説明すべき」と答えました。

     また、佐川氏が国税庁長官に就任して以来、一度も記者会見を行っていないことについて、政府側は「国税庁に関すること以外に関心が集まっていたため」などと説明していますが、この理由に「納得できない」と答えた人が78%に上りました。

     政府は、今の国会で「働き方改革関連法案」を提出し、忙しい時期の1か月の残業時間を「100時間未満」に制限する方針ですが、この時間制限について「妥当だと思う」と答えた人が37%で最も多く、次いで、「もっと短くすべき」が32%でした。

     今年は秋に自民党の総裁選が行われる見通しですが、現在、立候補が取りざたされている5人について、誰が総裁にふさわしいか聞いたところ、最も多かったのは石破元地方創生大臣の31%で、先月の調査で1位だった安倍総理を逆転しました。(05日01:02)

    【【JNN世論調査】安倍内閣の支持率50.6% 】の続きを読む

    BqAZfahO

     安倍晋三首相は5日午前、沖縄県名護市長選で自民、公明、維新が推薦する渡具知武豊(とぐち・たけとよ)氏(56)が当選したことについて「現職市長を破るのは難しいと思っていたが良かった。(渡具知)市長が公約したことを国としても責任を持って応援していきたい」と述べた。首相官邸で記者団に語った。

     首相と記者団とのやりとり全文は次の通り。
    (下記URLで 産経ニュース)
    http://www.sankei.com/politics/news/180205/plt1802050022-n1.html

    1: KSM WORLD NEWS 2018/02/04(日)09:10:29 ID:???
    BqAZfahO
    キム・ジョンウ記者です。

    (レポート)
    米国政府は、ビクターチャ駐韓大使の指名を撤回し、韓国政府に通知しませんでした。

    「米国側は韓国側との適切な協議をする前に、関連の状況がマスコミに報道されたことについても、韓国側に了解を求めてきました」

    後任大使としてはウォルター・シャープ元在韓米軍司令官をはじめ、ヘリテージ財団のブルース・クリングナー上級研究員、ジョン・ボルトン元国連駐在大使などが取り沙汰されています。すべて対北韓強硬派です。

    馬息嶺共同訓練のチャーター機移動のために、韓国政府が「対北韓制裁例外」を要求した時も、 米国は、不快に感じたと伝えられています。(略)

    ある外交消息筋は「米国政府が制裁違反の例外を要求する韓国外交部に”韓国をも制裁できる”という反応を見せた」と伝えました。

    米国は対北韓圧迫を、韓国は対北韓対話を主導する状況で、平昌オリンピック以降、韓米間の外交的緊張局面が形成されかねないという懸念が出ています。

    TV朝鮮、キム・ジョンウでした。

    ソース(韓国語):http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=104&oid=448&aid=0000234004

    カイカイ反応通信
    http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/52896241.html

    以下引用文= http://anonymous-post.com/archives/18894
    米国のペンス副大統領は平昌五輪開会式出席の前にまず日本に立ち寄るそうです。
    そこで安倍首相と打ち合わせをすると思いますが、上記の韓国のニュースが本当なら、安倍首相とペンス副大統領の二人でムン大統領にキツイお灸をすえるための訪韓と考えられます。

    【【安倍首相の訪韓理由はこれ?】米国が韓国に激怒 韓国政府が対北朝鮮制裁例外を米国に要求→→米国「韓国も制裁することができる」→→駐韓大使着任を韓国に通達せずに白紙撤回】の続きを読む

    BqAZfahO
    1: KSM WORLD NEWS 2018/02/02(金) 06:50:51.03 _USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180201-00000112-mai-pol

     安倍晋三首相は1日、首相官邸で開かれた「未来投資会議」(議長・首相)の会合で、電波の有効利用を巡り「技術革新によって通信と放送の垣根がなくなる中で、周波数の割り当て方法や、放送事業の在り方の大胆な見直しが必要だ」と述べた。テレビ局や通信会社などへの周波数の割り当て方法の見直しなどについては、総務省の有識者会合で検討されており、首相が電波制度改革への強い決意を示したとみられる。

     首相は1月31日のIT(情報技術)企業中心の経済団体「新経済連盟」の新年会で「インターネットテレビは放送法の規制はかからないが、見ている人には地上波などと全く同じだ。日本の法体系が追いついていない状況で、電波での大きな改革が必要だ」と発言していた。その上で「リスクを取ってどんどん手を挙げてほしい」とも述べ、企業の参入に期待を示した。

    【【安倍首相】電波の有効利用を巡り、周波数の割り当て方法や、放送事業の在り方の大胆な見直しが必要 】の続きを読む

    このページのトップヘ