真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    安倍内閣



    【ニューデリー=岩田智雄】安倍晋三首相は今月13~15日にインドを訪問する。これを前に、インドと中国が両国とブータン3カ国の国境付近で対峙(たいじ)した問題で、インド政府が日本政府に、インドの立場を支持したことへの謝意を伝えていたことが8日までに分かった。日印は、中国をにらんだ自衛隊とインド軍の共同訓練の拡大でも正式に合意している。モディ印首相との首脳会談で、安全保障での協力が加速しそうだ。

    http://www.sankei.com/world/news/170909/wor1709090009-n1.html

    images

     対峙問題は、中国人民解放軍がインドに隣接する中国とブータンの紛争地で道路建設を始めたことで発生した。インドは「深刻な安全保障上の影響を伴う重大な現状変更だ」として派兵し、中印軍が紛争地内で8月下旬までの約2カ月半、にらみ合いになった。この対立について、平松賢司駐インド大使は、メディアの取材に、「関係国が力を背景とした一方的な現状変更を行わず、紛争を平和的に解決することが重要だ」との見解を示していた。
    t_v1f0v4veb62tqs8dpcrb

     印政府筋によると、この考えは印政府にも伝えられており、今月3日に日印防衛相会談のために訪日した印政府関係者が日本側に「平松大使がインドに公然と無条件の支持をしてくれたことに、感謝の念を伝えた」と明らかにした。

    hiramatsu_2

     日本側の当局者は、特定の国を支持したものかどうかは明確にしていないとしている。



    1: KSM WORLD NEWS 2017/09/08(金) 07:29:12.35
    img5cfb8d25zikczj

    プーチン氏が敬愛する柔道家の書 首相が贈り物

    安倍晋三首相は7日、ロシアのプーチン大統領との首脳会談で、講道館柔道の創始者、嘉納治五郎が残した「精力善用」との書を贈った。鍛えた心身を社会のために有効に使うとの意味がある。

    嘉納治五郎を敬愛する柔道家のプーチン氏は「すてきなプレゼントだ」と謝意を述べた。
    プーチン氏は首相に名刀「村正」の短刀と、ティーカップを贈った。
    https://www.nikkei.com/article/DGXLASFS07H7G_X00C17A9PP8000/




    【安倍ちゃん、プーチン大統領から短刀を渡される】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/09/05(火) 22:37:30.11 _USER9
    2dab5f5e

    首相側近の河井氏「弾道ミサイル保有、検討すべき時期」
    ニューデリー=奈良部健2017年9月5日21時30分

     自民党の河井克行・総裁外交特別補佐は5日、訪問中のニューデリーでの講演で 「個人的には、自衛隊が中距離弾道ミサイルや巡航ミサイルを持つ可能性を真剣に検討すべき時期にきていると考える」
    と述べた。

     河井氏は安倍晋三首相の側近として知られ、8月まで首相補佐官を務めた。 今月中旬に予定されている首相訪印の調整でインドを訪問していた。

     日米同盟では相手を攻撃するのは米軍、防衛は自衛隊と役割分担している。 日本は現在、相手のミサイルを撃ち落とせても、敵基地などを攻撃する能力を保有していない。

     講演では、北朝鮮のミサイルや核実験などの脅威に触れた上で、日本を取り巻く安全保障環境が 「以前と比べて明らかに異なった段階に移った事実を認めなければならない」
    として、「日本の平和と繁栄を守るため」のミサイル保有に言及した。
    (ニューデリー=奈良部健)

    ソース:朝日
    http://www.asahi.com/articles/ASK9564YLK95UHBI01J.html


    15: KSM WORLD NEWS 2017/09/05(火) 22:43:11.62
    そうか トマホークもごちょごちょしてはっきり言えないのに 
    中距離弾道弾? 公明が顔真っ赤にするだろww


    最新ミリタリー関連記事.
    http://yamatotakeru999.jp/index.html

    ★日本 迎撃用高出力レーザー兵器を開発へ

    ★米イージス艦事故 中国等のサイバー攻撃の可能性を探る

    ★再び荒れる尖閣 中国漁船団接近 ベトナム船は既に沈められる

    【【防衛】「弾道ミサイル保有、検討すべき時期」 自民党の河井克行・総裁外交特別補佐】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/09/05(火) 14:44:57.98 _USER9
    BN-DM706_edp070_G_20140701134123

    在韓邦人保護、備え急ぐ 政府、退避所を確保
    2017/9/5付
    https://www.nikkei.com/article/DGXKASFS04H8K_04092017PP8000/

     日本政府は4日、北朝鮮の核実験で朝鮮半島情勢が緊迫化していることを受け、6万人近い在韓邦人の退避を想定した議論を加速させる。邦人が自助努力で民間の航空機などにより退避してもらうのが基本方針だが、万が一に備え、韓国政府や米軍との協議を急ぐ。日本政府関係者によると現時点で韓国内の退避所を邦人が使用することについて調整がついた。

     安倍晋三首相は4日、北朝鮮による6回目の核実験を受けて初めて首相官邸で開いた政府・与党連絡会議で、「さらなる挑発行為の可能性もある。高度な警戒態勢を維持し、国民の安全確保のために万全を期す」と強調した。

     首相はこの後、自民党の柴山昌彦総裁特別補佐と官邸で会談。柴山氏は在韓邦人の退避策などを協議した4日の党会合の内容を報告し、首相は「現実の脅威にしっかりと対応をしていく」と応じたという。

     北朝鮮の核実験を受け日米は石油の禁輸といった経済的な側面で締め付けを強める方針だ。マティス米国防長官が3日、米国や同盟国に対する脅威に「大規模な軍事的対応」で臨むと述べるなど緊張感は高まっている。

     現在、韓国には仕事などを理由にした日本人の長期滞在者が約3万8000人、観光目的などの短期滞在者が約1万9000人いる。政府関係者の一人は「米国の軍事攻撃となれば、その方針が公になっていなくても日本政府の判断で退避に向けて動く」と述べた。

     日本政府は退避策を(1)不要不急の渡航中止要請(2)渡航中止勧告(3)退避勧告(4)退避所での待機など――の4段階で備えている。(2)は北朝鮮と韓国の銃撃戦が発生した場合などと想定。入国者を極力減らし、女性や子どもから順に民間航空機で逃げてもらう。ソウルの日本大使館も航空券確保などに動くが、ここまでの日本政府の役割は主に情報発信や呼びかけだ。

     政府間の調整が必要になるのは(4)に至った場合だ。北朝鮮が韓国に大規模な攻撃をし、韓国内の空港が閉鎖されるケースが想定される。ソウルの日本大使館は在韓邦人に自宅にとどまったり、韓国南部など安全な地域に退避したりするよう呼びかける。

     日本政府関係者によると、これまでの韓国政府との調整で韓国国内に設けた退避所を邦人が使用することの了解を得た。退避所は地下鉄駅や教会、商業施設が指定されている。日本政府は既に900カ所以上の施設を在韓邦人に情報提供している。空路が断たれた場合、日本に逃げる有力手段は釜山からの海上輸送だ。ソウルから釜山への移動には在韓米軍の協力を得る方向で調整が進められている。

     自衛隊が韓国国内で活動するには韓国政府の同意が必要だが、歴史的な背景から韓国世論の反発も予想され了承をとりつけられていない。釜山からは自衛隊の船舶も含めた手段で日本に送る。

     混乱した状況では、テロリストなどが紛れて日本に入国しやすい。日本政府は米国と連携し不法入国者がでないよう確認作業にあたる方向だ。釜山や日本国内に邦人の一時的な滞在場所を確保する案もある。国内に置く場合は、情勢を見極め、自治体と調整に入る方針だ。

     安倍首相は4月の国会答弁で、朝鮮半島有事の際に関し「避難民の保護に続いて上陸手続き、収容施設の設置・運営、わが国が保護すべきか否かのスクリーニングなど一連の対応を想定している」と述べていた。

    【【北朝鮮】在韓邦人保護、備え急ぐ 政府、退避所を確保 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/09/04(月) 10:21:17.63 _USER9
    dbd86170189c0e3a96136d3893abe9b4
    JNN世論調査、3か月連続で不支持率が上回る
    ─5時間前─
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3147523.html

     安倍内閣の支持率は、先月より上昇したものの、3か月連続で不支持率が支持率を上回ったことがJNN世論調査でわかりました。

     安倍内閣の支持率は、先月の調査結果より8.4ポイント上がって48.1%。不支持率は8.5ポイント下がり50.5%でした。支持率と不支持率の差は縮まったものの、3か月連続で不支持率が支持率を上回っています。

     安倍総理は現在、自民党総裁2期目で任期は来年9月までですが、安倍総理が総裁を3期目も続投することに賛成かどうか聞いたところ、「賛成」は33%で、「反対」は55%でした。

     一方、総理大臣にふさわしい、あるいは任せたいと思う政治家を1人あげてもらったところ、最も多かったのが石破元地方創生担当大臣で10%、続いて安倍総理が9%、自民党の小泉副幹事長が4%などとなりました。

     最近の北朝鮮の動向についてどう感じているか聞いたところ、「非常に不安を感じる」「多少は不安を感じる」が合わせて90%に上りました。

     また、北朝鮮の核やミサイルの開発を止めさせるために必要なことを聞いたところ、「対話を重視すべき」と答えた人は29%で、「圧力を重視すべき」と答えた人が57%に上りました。

     防衛省が大気圏で弾道ミサイルを迎撃する地上配備型のシステム「イージス・アショア」を初めて導入する方針を決めたことについて、この方針に「賛成」と答えた人は63%に上りました。

     民進党の新しい代表に前原元外務大臣が決まりましたが、前原代表の民進党に期待するかどうか聞いたところ、「期待する」と答えた人は33%にとどまりました。

     また、小池都知事に近い若狭衆院議員や民進党を離党した細野元環境大臣らの新党を巡る動きに期待するかどうか聞いたところ、「期待する」が35%でした。

    ★1:2017/09/04(月) 06:45:28.65
    前スレ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1504475128/

    【【JNN世論調査】安倍内閣の支持率48.1%+8.4ポイント 不支持率50.5%ー8.5ポイント】の続きを読む

    このページのトップヘ