真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    社会

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/15(火) 18:46:14.60
    no title
    ヒカル。VALUを始め、株主優待も発表するとVALUの買いを煽るツイート

    株主優待の内容発表を前にヒカルのVALUはストップ高

    VALUの価格が上がり続けてる途中、株主優待も発表間近のところで井川さんがヒカルたちのVALUを今朝突然手放す

    ヒカル自身が持ってる全VALUを昨日の終値で売り出す

    ヒカルが昨日の終値で売り出したことによりヒカルのVALUは大暴落

    最初の買いを煽るツイートを削除し。VALU内のアクティビティで株主優待をやらないことを宣言。

    img_acf146a833bb9ebe62893fd0ff949430118625


    DHSEwecUwAASVUf

    【【悲報】カリスマyoutuberヒカルさん、やらかす】の続きを読む

    ヒカルのVALU大炎上騒動で一時、大損失!? 
    羊飼い氏が語るヒミツのVALUトレード手法 

    ■VALU大炎上騒動、その火付け役のひとりは羊飼いさん 


    ヒカルのVALUで死んだ 

    今日、優待発表するって言うから 
    今日のストップ高で買い入れてたら 
    昨日の終値で50000万VALU全部売ってきたw 
    まだマイナス20万円表記だけど、もう売れないっしょ・・・ 
    これ以外にラファエルも買っちゃったよ 
    ヒカルは昨日の煽りTwitter消してるし pic.twitter.com/LVW1UzCx4p 

    — 羊飼い@FX (@hitsuzikai) 2017年8月15日 

     2000回以上もリツイートされたこのつぶやき(※)は「羊飼いのFXブログ」の運営者であり、 当サイト「ザイFX!」でもおなじみのカリスマFXトレーダー・羊飼いさんのもの。 

    DHSEwecUwAASVUf

    (※編集部注:このツイートには「今日、優待発表するって言うから」と書かれているが、ヒカルさん本人は優待を発表するような雰囲気を漂わせていたものの、正確には優待を発表すると宣言したわけではなかった模様) 

    【ザイFX!内の参考コンテンツ】 
    ●羊飼いの「今日の為替はこれで動く!」 

     株式市場のように自分自身を上場させる「VALU」(バリュー)で起きた、「ヒカル」という著名YouTuberを巡る炎上事件。 日本経済新聞が報じるほどの注目を集めた事件だっただけに、これを耳にした人は多いことだろう。そして、この件を着火させた主役のひとりが羊飼いさんだった。 

     「このツイートが拡散されたとき、『なぜ、羊飼いはVALUなんて取引していたの?』といった質問が多く来たのですが、一言で言うと、VALUのトレードは儲かるからやっていました。 

     でも、多くの人に知られると儲けられなくなるので、自分のツイッターなどでも今までは言及していなかったんです。 

     そして、VALUトレードで儲けるノウハウや手法ができあがってきて、資金が順調に増えてきたところで、ヒカルとその一派のVALUをつかまされてしまった、というわけなんです」 

     羊飼いさんがこれまでヒミツにしていたというVALUトレードのノウハウや手法とはいったいどんなものなのか?  とても気になる。その点も含め、「ザイFX!」では、羊飼いさん目線で、今回の「ヒカルのVALU大炎上騒動」を振り返っていきたい。

    http://zai.diamond.jp/articles/-/266928 

    問題のツイート 
    E8pNZei

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/23(水) 14:19:20.23 _USER9
    【大炎上】VALU詐欺疑惑のYouTuberヒカル、事務所顧問が逃亡する / ネットの声「逃げやがった」「完全に黒」

    https://sociorocketnews.files.wordpress.com/2017/08/hikaru1-e1503462131182.jpgno title


    YouTuberに炎上はつきものなのか。現在、人気YouTuberのヒカルさんが大炎上している。「詐欺」と声高に叫ばれる今回の炎上は、以前のはじめしゃちょーの炎上騒動の比ではない。

    そんな中、ヒカルさんの事務所顧問である井川氏が突如、事務所顧問を辞任することをツイッターで発表。火にどんどん燃料が投下されている。

    ・YouTuberヒカルさんたちのVALU詐欺疑惑とは

    まず、今回の騒動について簡単に説明したい。詐欺疑惑が叫ばれているのは、ネットのサービス「VALU」上でのヒカルさんはじめ、仲間のYouTuberたちの動きに関してだ。

    VALUとは、自分自身を会社に見立てて上場できるサービス。模擬株式「VA」を不特定多数が購入することにより、資金を調達することができる。言うならば個人版株式市場のようなものだ。ちなみに、VAの売買はビットコインで行われる。

    騒動の発端は、15日。ヒカルさんは自分が所持していた大量のVAすべて(約5万VA)を、前日の終値(ストップ高)で売りに出した。タイミングを同じくして、仲間YouTuberであるいっくんさん、ラファエルさんも全VAを売却。

    ・大炎上

    売り抜ける前に、ヒカルさんたちがTwitterの投稿やVALUの掲示板で「VALUで面白いことをしたい」「明日一気にバリューで動く」など煽るような投稿を行い、売値が高騰したことも手伝って大炎上状態に。

    さらに、3人の事務所である「NextStage」顧問の井川氏も、その前日14日に、保有していた3人のVAをすべて売っていた。この「売り抜け」については「インサイダー取引ではないか?」という疑惑の声も挙がっている。

    なお、これにより彼らが得た利益は数千万円。VALUユーザーからは「期待をあおってVA価格を高騰させ、その後突然、全VAを放出して本人が利益を得、VALUERに損失を与えるのは不当では」などの批判も殺到している状態だ。

    http://rocketnews24.com/2017/08/23/944340/

    2: KSM WORLD NEWS 2017/08/23(水) 14:19:50.01 _USER9
    >>1
    ・突然井川氏が辞任を発表

    説明がかなり長くなってしまったが、そんな渦中の人物である井川氏が、2017年8月22日にTwitterを更新。事務所顧問を辞任することをツイートしたのである。つぶやきの内容は以下の通り。


    「本日、一身上の都合により、VAZinc.顧問及びNextStage顧問を辞任することにいたしました。この度は世間をお騒がせし誠に申し訳ございませんでした。引き続きVAZやNextstageをよろしくお願いします。」

    ──なお、8月23日12時50分現在、NextStageのHPには顧問辞任については記載されていなかった。この突然の辞任劇に、ネットでは以下のような声が挙がっている。

    ・ネットの声

    「逃げやがった」
    「逃げたか…。」
    「詐欺師軍団の1人が早速逃げる笑」
    「完全に黒でワロタ」
    「よろしくお願いしないで下さい」
    「所属のクリエイター達を守ることなく一人だけ逃げるのか…」
    「これは酷い…何らかの説明はすべきだと思うわ」
    「何が一身上の都合だよ」
    「利確したまま逃すな」

    ──またまた大炎上。完全に火に油をそそぐ形になっている。インサイダー取引は、株式市場だと普通に逮捕される犯罪だ。このタイミングでの突然の辞任は何を意味するのか。

    【【詐欺師】YouTuberヒカルの事務所顧問・井川拓哉が逃亡】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/20(日) 20:05:03.75 _USER9
    hikarunexstage

    8/18(金) 13:04配信
    ITmedia NEWS

     人気YouTuber・ヒカル氏の「VALU」をめぐる一連の騒動について、「弁護士YouTuber」こと弁護士の久保田康介さんが法的に解説したYouTube動画が注目を集めている。ヒカル氏のVALUでの行為が、「インサイダー取引」や「詐欺罪」に当たる可能性があるかなどについて、騒動の内容をひもときながら丁寧に解説している。

     VALUは、個人が「VA」と呼ばれる模擬株式を発行し、個人から資金を調達できるサービス。ヒカル氏は、期待をあおって自らのVA価格をつり上げた後、手持ちの全VAを投げ売り。投げ売り前には関係者がヒカル氏のVAを売り抜けており、「インサイダー取引では」などとユーザーから批判を浴びた。その後ヒカル氏は、「全株を過去最高値付近で買い戻す」と表明し、事態の収束を図っている。

     久保田弁護士はこの騒動の法律まわりを解説する動画を、8月15日以降、YouTubeに3本公開。18日までに合計で100万回以上再生され、注目を集めている。

     1本目は、ヒカル氏らの行為が、金融商品取引法が規制する「インサイダー取引」に当たるかどうかを解説したもの。同法の規制対象やVALUの仕組みなどを解説した上で、「該当しないと考える」と結論づけている。

     2本目は、ヒカル氏らの行為が刑法の「詐欺罪」に当たるかを解説した内容で、ヒカル氏の過去の発言などをひもときながら、「詐欺罪が成立する可能性があると考えている」との考え方を示している。

     3本目では、「全株を買い戻す」というヒカル氏の対応や、「問題の取引で発生した手数料は寄付する」と表明したVALUの対応の是非を検討。ヒカル氏・VALUの対応とも、問題があると結論づけている。

     久保田弁護士は、YouTubeチャンネル「弁護士YouTuber kubota channel」で、話題の事件や騒動の法律まわりを解説したり、痴漢冤罪の対処法など身近な法律問題を解説する動画を投稿。「発信力をつけ、弁護士として名前を知ってもらう」目的で「弁護士YouTuber」になったと語っている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170818-00000042-zdn_n-sci

    【【詐欺師】YouTuberヒカルに詐欺罪成立の可能性】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/05(土) 09:10:07.79 _USER9
    28203

    明石市は4日、今月1日時点の推計人口が29万5557人となり、過去最多を記録したと発表した。 第2子以降の保育料無料化といった子育て支援策の充実や市内の宅地開発などにより、 子育て世帯を中心に市外からの転入増が要因とみられる。 同市では来年度に中核市への移行を控えており、人口30万人の大台も現実味を帯びてきた。

    市によると、同市の人口は平成11年9月の29万5476人をピークに一時減少、 その後増減を繰り返し、26年ごろから上昇に転じた。最多記録の更新は17年11カ月ぶり。 今年半年の人口増加数も1111人と県内1位で、出生数も2年連続で増加した。

    西脇土地区画整理事業に伴う宅地開発で大久保地区の人口が増加。 中学3年までの子供の医療費無料化や第2子以降の保育料無料化といった子育て支援策の推進と市外への 情報発信などで、25~39歳の親と9歳以下の子供がいる世帯の転入増加につながったとしている。

    泉房穂市長は「子育て世帯の負担軽減などが今回の数字につながった。 今後も市民のニーズに応じた施策に取り組んでいきたい」と述べた。

    http://www.sankei.com/region/news/170805/rgn1708050015-n1.html

    【【兵庫】明石市の人口29万5557人に、過去最多を記録 出生数も2年連続で増加、子育て支援の充実奏功】の続きを読む

    このページのトップヘ