真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    スポーツ

    1: KSM WORLD NEWS 2017/02/17(金) 20:47:03.06 _USER
    2018年平昌(ピョンチャン)五輪のプレ大会が開かれている雪上競技会場の平昌と氷上競技会場の江陵(カンヌン)。各種目の施設では、本番に向けての工夫や試行錯誤が続いている。

    no title

    アルペンの技術系種目が行われる竜平(ヨンピョン)リゾート。今月上旬、標高1458メートルの山頂付近から伸びる五輪コースに天然雪はあまりなかった。

    昨季は雪不足のため、同リゾートにある一部のコースを閉鎖。来年の五輪期間中は70台の人工降雪機で五輪コースを整備する。

    実は、平昌は温暖化に悩む。韓国気象庁によると、五輪期間に当たる2月9~25日の17日間に、1日87センチの大雪が積もった年もあれば、通算積雪量が1センチ未満だった年もある。

    no title


    同期間中の通算積雪量は1981年から2010年までの平均で41・3センチあったが、過去10年は同33・5センチ。昨年は7センチで、5日間しか降らなかった。

    竜平リゾートで28年間働く金明来(キムミョンレ)さん(50)は「積雪は年々減っている」と嘆く。そのため、全ての雪上競技会場は人工雪がメインになる。


    朝日
    http://www.asahi.com/articles/ASK2G4JH7K2GUTQP00K.html

    【【韓国】積雪減の平昌五輪、人工雪が頼み 降雪機70台で整備 全ての雪上競技会場は人工雪へ[2/17] 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/02/06(月)17:49:23 ID:???
    強風、助走路整備に懸念=平昌五輪のジャンプ台

    pyeongchang120530-main


     【平昌(韓国)時事】来年2月開催の平昌冬季五輪で使われるスキージャンプの会場で、
    ノルディックスキー複合のワールドカップ(W杯)が1年前のテスト大会として開催されている。

    (略)

     だが、助走路の一部に左右にゆがんでいる部分があるという。加藤大平(サッポロク)は
    「気にして、いいジャンプができなかった。(左右に)振られるというか」と苦笑いし、
    渡部暁斗(北野建設)も「(ゆがみは)少しではない」と指摘。W杯ではあまり見られない
    整備状態のジャンプ台の改善に向け、全日本スキー連盟の関係者は国際スキー連盟の会議で
    問題提起する可能性を示した。

    gRnTgnw7q4o-02

     さらに、標高800メートル以上の高地にある会場の近くには風力発電の施設が並ぶほど風が強い。

    続き 時事通信
    http://www.jiji.com/jc/article?k=2017020400434&g=spo



    【【平昌五輪】 強風、助走路整備に懸念=平昌五輪のジャンプ台 [H29/2/6]】の続きを読む



     KSMの動画/ニュース

    【KSM】親日国 パラオは今でも日本を愛している 「帝国軍人が貴様らごとき土人と一緒に戦えるか
    https://www.youtube.com/watch?v=GwOXmPekaHo

    【KSM】吉田茂首相の五箇条の御誓文についての言及『日本国は民主主義であり、デモクラシーそのもの』 
    https://www.youtube.com/watch?v=tYvyVauqpvc

    【KSM】「征韓論」西郷隆盛 そもそも西郷は武力を持って朝鮮を従えようという主張をしていたのではない。 明治維新 
    https://www.youtube.com/watch?v=OEXFyjl14Jo

    【KSM】「東洋には素晴らしい国がある。それは日本だ。」米軍第五艦隊司令官レイモンド・スプルーアンス大将 
    https://www.youtube.com/watch?v=iLaDbGB1ASY&t=5s



     KSMの動画/ニュース

    【KSM】親日国 パラオは今でも日本を愛している 「帝国軍人が貴様らごとき土人と一緒に戦えるか

    【KSM】吉田茂首相の五箇条の御誓文についての言及『日本国は民主主義であり、デモクラシーそのもの』 

    【KSM】「征韓論」西郷隆盛 そもそも西郷は武力を持って朝鮮を従えようという主張をしていたのではない。 明治維新 

    【KSM】「東洋には素晴らしい国がある。それは日本だ。」米軍第五艦隊司令官レイモンド・スプルーアンス大将 



    no title

    1: KSM WORLD NEWS 2016/12/25(日) 18:58:05.62 _USER9
     世界的なスポーツの祭典である五輪。開催国は国の威信を懸けて万全の準備に努めるが、韓国は2018年2月に開催される平昌五輪の機運を盛り上げようと打ち出す企画がやることなすこと杜撰で、自国のインターネットで必ずと言っていいほど批判にさらされる。

     文化体育観光部が16年9月に公開した五輪PR動画は、韓流ミュージックビデオにしか見えず「お粗末」と酷評された。今回は、中央銀行である韓国銀行が作製した平昌五輪記念銀行券のデザインが韓国らしくなく「粗悪」だとして批判が殺到しているというのだ。

     韓国ノーカットニュースは12月19日付で「平昌五輪を記念して韓国銀行が発表した記念銀行券のデザインについてネチズン(ネットワーク市民)の非難が続いている」と報じた。12月16日にSNS(ソーシャル・ネットワーキング・システム)で2017年第4四半期の発行決定を明らかにし、サンプル紙幣を公開した。

     同行が「五輪の精神と価値を込めた」と説明したのとは異なり、SNSには「デザインが粗悪な水準」という議論が続く状況だ。

     銀行側は2000ウォン紙幣の表面と裏面の写真を公開。表面には、韓国のお家芸と言えるスピードスケートの選手2人が滑る姿が大きく印刷され、その周囲に冬季五輪の種目であるアイスホッケーやジャンプ、バイアスロン、ボブスレー、カーリング、リュージュのプレー姿があしらってある。裏面はトラの姿と松がデザイン。銀行は「表面には、冬季五輪大会を、裏面には韓国を象徴する素材とデザインを適用した」と説明した。

     銀行はまた、紙幣の色がグレーであることにも意味を付与し「灰色は冬のイメージを象徴する色で、現在のライセンスの色とはっきり区別される」と強調。こう自信を示した。「韓国銀行券の品質とデザインレベルを国内外に知らせることができる機会になると期待している」

     ところが、韓国ネットユーザーは「美しくもなければ、韓国らしくない」「国民に恥をかかせようとしている」と批判。さらに「こんなデザインで給与をもらうのか」「ソチ五輪の記念紙幣や北京五輪の記念紙幣と比較してみろ。恥ずかしくないか」などと辛辣だ。

     平昌五輪のPR活動を巡っては、16年8月に文化体育観光部が公開したPR動画が背景に農道やスーパーマーケット、住宅の屋根など舞台となる平昌と関係ない場所が映り、新設される競技場は1カ所も出てこない。韓国の民謡を編曲した軽快なダンスミュージックの下、「ダンスウイルス」に感染したというコンセプトから出演者が踊っている。これに制作費2億7000万ウォン(約2500万円を出資していることから「お粗末だ」「恥ずかしい」など批判が寄せられ、朝鮮日報は「非難の嵐」と報じていた。

     一部ネットユーザーには、崔順実被告一族が平昌五輪の関連事業に介入しようとした疑惑に関連して言及。「崔順実がデザインしたのですか?」「これも朴槿恵大統領の友人の作品かな?」などと皮肉った。


    2016.12.25 18:00
    http://www.sankei.com/premium/news/161225/prm1612250028-n1.html
    http://www.sankei.com/images/news/161225/prm1612250028-p1.jpg

    【【平昌五輪】 五輪記念紙幣が燃えた! 「デザインが粗悪」「恥かかせるのか」とSNSで炎上中】の続きを読む

    このページのトップヘ