真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    電通関連



    o0720058512932429774


    poster


    上杉 隆
    (うえすぎ たかし、1968年昭和43年〉5月3日 - )は、株式会社NO BORDER設立者・代表取締役。公益社団法人自由報道協会創設者。日本ゴルフ改革会議事務局長。特定非営利活動法人日本・ロシア協会 事業部部長。

    かつてジャーナリストとして活動していたが、2016年5月20日付けで引退した。同年、東京都知事選挙に立候補し約18万票を獲得して落選。

    1: KSM WORLD NEWS 2017/02/06(月)18:58:30 ID:???
    【高論卓説】トヨタが全ての広告をやめる日 宣伝費かけずにヒット生む時代 (1/3ページ)
    2017.2.6 06:45

    hqdefault

    (略)

    ひょっとして宣伝広告は不要という時代が来るのではないか-。そんなことを考えていたところ、もう一つ興味深い話を聞いた。大手ゲームソフト会社の社長から聞いたのだが、「いまや続編の発表は公式サイトに情報を載せれば事足りる。1時間もすれば世界中のファンに広がっていく。かつては専門誌やウェブサイトに広告を打っていたがやめた」。

    (略)

    そこでタイトルにあるトヨタ自動車の話だ。今年の元日、トヨタ自動車は例年出していた元日の大型広告を全て取りやめた。これはマスメディアにとって極めて大きなショックだ。「トヨタに倣え」ということで他の大手企業もお付き合い的な広告から手を引こうとするだろうし、新聞以外のメディアにも影響が及んでいくことは間違いない。

     しかし、トヨタにしてみれば合理的な判断だ。「宣伝費を使わずにヒットさせるのが一流」という時代になった今、広告をゼロにするような決断をしてもおかしくない。多くの一流企業が広告を出さなくなる日-。そんな日は意外にあっという間にやってくるだろう。

    全文 SankeiBiz 全3ページ
    http://www.sankeibiz.jp/business/news/170206/bsa1702060500002-n1.htm

    【プロフィル】山田俊浩

     やまだ・としひろ 早大政経卒。東洋経済新報社に入り1995年から記者。「週刊東洋経済」の編集者、
    IT・ネット関連の記者を経て2013年10月からニュース編集長。14年7月から東洋経済オンライン編集長。
    著書に『孫正義の将来』(東洋経済新報社)。


    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 64◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1485556821/596

    【【企業】トヨタが全ての広告をやめる日 宣伝費かけずにヒット生む時代 [H29/2/6]】の続きを読む



    <KSM WORLD>

    KSM@ツイキャスラジオ放送

    KSM@ニコ動




    KSM@dailymotion



    1: KSM WORLD NEWS 2016/10/10(月) 07:08:12.47

    【【電通の闇】自殺した東大卒女性社員のMXテレビ報道、電通が圧力を掛けて突然中止に!!再拡散by KSM】の続きを読む


    1: KSM WORLD NEWS 2017/01/06(金)13:29:38 ID:???
    「電通 社長辞任ですまない」と厚生労働相

    社員に違法な長時間労働をさせた疑いで書類送検された大手広告会社の電通について、
    塩崎厚生労働大臣は「社長1人の引責辞任ですむ話ではない」と述べ、
    引き続き捜査を進めていく考えを示しました。

    続き NHK
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170106/k10010830741000.html

    【【政治】「電通 社長辞任ですまない」と厚生労働相 [H29/1/6]】の続きを読む

    このページのトップヘ