真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    自衛隊の活躍

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/17(木) 10:12:43.00 _USER9
    5c12fb9a

    【ワシントン=酒井恒平】防衛省幹部は16日夜(日本時間17日朝)、2018年度予算の概算要求で、陸上配備型の迎撃システム「イージス・アショア」導入に向けた設計費を計上する方針を明らかにした。

    北朝鮮の相次ぐ弾道ミサイル発射を受け日本の迎撃網を強化する。こうした方針を17日の日米外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)などで米側に伝える。

    宇宙状況を監視するレーダー整備の費用も盛り込む。関連部隊を航空自衛隊に設置する。宇宙関連の部隊創設は初めて。

    中国やロシアが開発に力を入れる最新鋭機ステルス機に対応し、次世代レーダーの開発にも着手する。来年度は196億円を計上する。

    配信2017/8/17 9:49
    日本経済新聞
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS17H07_X10C17A8000000/

    【【防衛省】陸上配備型の迎撃システム、イージス・アショア導入へ 概算要求 北ミサイル発射受け迎撃網を強化】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/11(金) 19:39:37.40 _USER9
    01559fb0-s
    4d4afd9b
    北朝鮮が弾道ミサイルを日本の上空を通過させグアム島周辺に落下させるなどと発表したことを受けて、自衛隊は万が一、落下物などがあった場合に備えて、飛行コースと予告された中国・四国地方の4か所に迎撃ミサイル、PAC3の部隊を配備することになりました。部隊は11日夜にも中部地方の自衛隊の基地を出発することになっています。

    北朝鮮が発表した弾道ミサイルの発射計画では、グアム島周辺の海上に向けて発射する際、島根県、広島県、高知県の上空を通過すると予告しています。

    防衛省関係者によりますと、これを受けて自衛隊は防衛大臣の破壊措置命令に基づき、迎撃ミサイル、PAC3の部隊を飛行コースと予告された中国・四国地方の4か所に配備することになりました。

    PAC3の部隊は11日夜にも岐阜基地など中部地方から出発し、島根県の出雲駐屯地、広島県の海田市駐屯地、愛媛県の松山駐屯地、それに高知県の高知駐屯地に向かうことになっています。

    12日の朝以降に到着し、レーダーや発射機などを組み立てて態勢を整え、万が一ミサイルの部品などが落下した場合に備えることにしています。

    自衛隊はPAC3のほか、高性能レーダーで弾道ミサイルを追尾することができる海上自衛隊のイージス艦を日本海に配置し、警戒と監視にあたっています。

    配信8月11日 18時48分
    NHK NEWS WEB
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170811/k10011097131000.html

    関連スレ
    【北朝鮮】PAC3、中国・四国4カ所に グアムへのミサイル警戒
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1502402074/

    【【陸自】中国・四国地方4か所にPAC3部隊配備へ 11日夜にも岐阜基地など中部地方から出発】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/07/19(水) 14:32:46.51 _USER9
    海上自衛隊と米、インド両海軍は17日、3カ国による過去最大級の共同訓練「マラバール」をベンガル湾の洋上で公開した。 米原子力空母ニミッツに同乗した。海自最大のヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」も参加。 「空母級」の巨大な艦船がそろい、ゆっくりと並んで航行した。

    訓練は、中東からアジアのシーレーン(海上交通路)で影響力を強める中国をけん制する狙いがある。 10~17日の日程で艦船18隻や航空機が参加。潜水艦の追尾や救難訓練に加え、
    インド南部チェンナイ港での交流行事なども実施した。

    最終日の17日は、高波に見舞われる悪天候の訓練になった。 ニミッツの左隣にインド空母ビクラマディティヤ、その左をいずもが航行した。 ニミッツのケビン・レノックス艦長は代表取材に 「高波は(厳しい気象条件が少なくない)実際の作戦を想定するのにうってつけだ」と話した。

    いずもは初参加で、潜水艦の追尾能力が高い。 インド東部艦隊のビシュワジット・ダスグプタ少将はいずもの参加を「特に喜ばしい」と歓迎した。

    http://www.sankei.com/photo/story/news/170718/sty1707180002-n1.html

    共同訓練「マラバール」で、米原子力空母ニミッツ(手前)と並んで航行する海上自衛隊の護衛艦いずも(奥)とインド海軍空母ビクラマディティヤ(中央)=17日、ベンガル湾
    http://www.sankei.com/photo/images/news/170718/sty1707180002-p1.jpgno title

    http://www.sankei.com/photo/images/news/170718/sty1707180002-p3.jpgno title

    米原子力空母ニミッツの艦内で記念撮影をする海上自衛隊の幹部(右)と米印両海軍の幹部
    http://www.sankei.com/photo/images/news/170718/sty1707180002-f2.jpgno title

    【【軍事】日本の「いずも」も参加、“空母級”巨大艦船が揃い航行、過去最大級 日米印合同海上演習「マラバール」 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/07/18(火) 00:36:20.53 _USER
    JIU

     海上自衛隊と米、インド両海軍は17日、3カ国による過去最大級の共同訓練「マラバール」をベンガル湾の洋上で公開した。米原子力空母ニミッツに同乗した。

     海自最大のヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」も参加。「空母級」の巨大な艦船がそろい、ゆっくりと並んで航行した。

     訓練は、中東からアジアのシーレーン(海上交通路)で影響力を強める中国をけん制する狙いがある。10~17日の日程で艦船18隻や航空機が参加。潜水艦の追尾や救難訓練に加え、インド南部チェンナイ港での交流行事なども実施した。

     最終日の17日は、高波に見舞われる悪天候の訓練になった。ニミッツの左隣にインド空母ビクラマディティヤ、その左をいずもが航行した。

     ニミッツのケビン・レノックス艦長は代表取材に「高波は(厳しい気象条件が少なくない)実際の作戦を想定するのにうってつけだ」と話した。

     いずもは初参加で、潜水艦の追尾能力が高い。(共同)

    http://www.sankei.com/politics/news/170718/plt1707180004-n1.html

    http://www.sankei.com/images/news/170718/plt1707180004-p1.jpgno title

    日米印3カ国の共同訓練「マラバール」で、原子力空母ニミッツに並ぶF18戦闘機=17日、ベンガル湾(AP)
    http://www.sankei.com/images/news/170718/plt1707180004-p2.jpgno title

    インドの軍艦INSヴィクラマーディティヤ。後ろに日本のヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」=17日、ベンガル湾(AP)
    http://www.sankei.com/images/news/170718/plt1707180004-p3.jpgno title

    米原子力空母ニミッツ内に佇んでいる海軍士官=17日、ベンガル湾(AP)

    【【軍事】日米印、過去最大級の訓練公開 中国けん制 「空母級」そろって航行[7/18] 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/06/05(月)00:17:46
    b98a9610

     【マニラ時事】フィリピンのドゥテルテ大統領は4日、親善訪問のためルソン島スービック港に寄港した海上自衛隊の護衛艦「いずも」に乗艦した。

     ドゥテルテ氏は、今月上旬訪日する予定だったが、南部ミンダナオ島でのイスラム過激派と治安当局の交戦激化を受けて訪問を中止。今回、自ら護衛艦に乗艦することで、対日関係重視に変わりがないことを示す狙いがあるとみられる。

     ドゥテルテ氏は艦内で、「日本は歴史的な友人であり、常に助けてくれる」と日本の支援に謝意を表明。年内には訪日する意向も示した。

    時事ドットコム (2017/06/04-19:51)
    http://www.jiji.com/jc/article?k=2017060400533&g=pol

    【【国際】比大統領、海自護衛艦に乗艦=「日本は友人」 [H29/6/5]】の続きを読む

    このページのトップヘ