真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    日中関係

    mr_aoyama

    チャイナの海軍力はまだ海自に通用しない。遼寧も潜水艦の格好の標的になるのみ。ならば潜水艦しかないと接続水域で挑発的行為を行なったが、日本の哨戒機等はチャイナの潜水艦の動きを完全に把握。怖くなってたまらず浮上し国旗を揚げたのが実情。「交戦権を持たない」から手出しは出来ないだろうと。

    plt1801110032-p1

    中国海軍所属とみられる潜水艦が尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の接続水域を潜航したことを受け、政府は中国海軍に対する警戒・監視を強化する方針だ。潜水艦は隠密裏の行動が命綱で、自衛隊が潜水艦を発見したのは、現段階で中国海軍が十分な水準に達していない証拠ではある。しかし、中国は潜水艦の静粛性や長期潜航能力を急速に向上させており、自衛隊は対潜戦能力の増強を迫られている。

    続きは産経ニュースで 
    http://www.sankei.com/smp/politics/photos/180111/plt1801110032-p1.html

    DR0LIlwUIAEp6T6

    新潟市の「大規模中国領事館」問題 情報では 既に大規模中国領事館建設の「図面」が出来あがっているとの事 外務省は中国政府に 「詳細な計画の提出を申し出ているが中国政府から回答がない」 で終っている ウイーン条約は領事館は事務所のみ 1万5000㎡は条約に違反し、大規模中国領事館は必要ない

    DR4QMaGVQAAr7wz

    初公開!【外務省と財務省の説明が対立】 中国政府への土地売却問題で、同志が電凸の貴重録音を初公開します 外国政府への土地売却 外務省のある部局の担当者「財務大臣の承認が必要です」と回答 財務省・国際局調査課の担当者「財務大臣の承認は必要ない」と回答 ??🙄


    maxresdefault (1)

    【西村幸祐】日本メディアが報じない日中の軍事バランス!
    「もりかけ」フェイクニュースで日本の安全保障がストップ状態ww“クールな政治”

    このページのトップヘ