真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    北朝鮮のニュース

    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/05(水) 14:36:24.87 _USER
    米国務長官「コメントない」…行動で北に対処か

    ダウンロード

     【ワシントン=大木聖馬】北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け、ティラーソン米国務長官は「米国は北朝鮮(の核・ミサイル問題)について十分発言してきた。我々はさらなるコメントはない」との声明を発表した。

     北朝鮮の相次ぐミサイル発射などの挑発行為に対して、言葉による非難にとどまらず、今後は実際の行動で北朝鮮に対処していく意思を示したものとみられる。

    http://www.yomiuri.co.jp/world/20170405-OYT1T50044.html


    【【国際】ティラーソン米国務長官「米国は北朝鮮について十分発言してきた。我々はさらなるコメントはない…行動で北に対処か [04/05]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/04(火) 13:38:39.53 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
    LhWJKGoY

    インド洋で作戦終えた米軍強襲揚陸艦も韓半島に展開

    北朝鮮の6回目の核実験が迫っている伝えられる中、米軍海兵戦力が韓半島(朝鮮半島)近隣に次々と集まっている。米海兵は韓半島の有事の際、真っ先に投入される揚陸戦力だ。

    米海軍は1日(現地時間)、「ワスプ級強襲揚陸艦マキン・アイランド(LHD-8・4万1150トン)が中部司令部支援任務を終えて第7艦隊に復帰する」と明らかにした。 第7艦隊の核心作戦地域には北東アジアが含まれている。「マキン・アイランド」は昨年10月に母港の米カリフォルニア州サンディエゴを出港し、インド洋で任務を遂行中だった。 この艦艇には航空機と上陸用ホバークラフト(LCAC)が搭載されている。

    「マキン・アイランド」はマキン・アイランド上陸準備戦隊(ARG)の旗艦。 ARGには揚陸艦3隻と多数の航空機、ロサンゼルス級原子力潜水艦1隻、第11海兵遠征部隊(MEU)が所属している。先月31日にマラッカ海峡を経て南シナ海に進入した。

    米第7艦隊の「ボノム・リシャール」(LHD-6)を旗艦とする上陸準備戦隊は現在、東海(トンヘ、日本名・日本海)で韓米連合トクスリ訓練(FE)中だ。 この戦隊には上陸部隊の第31海兵遠征部隊2200人が所属している。「マキン・アイランド」上陸準備戦隊の合流で米国は韓半島に2つの上陸準備戦隊の上陸兵力4400人を集結させている。 イ・ピョギュ檀国大海兵隊軍事学科教授「通常の韓米連合訓練参加レベルを超えたとみられる」と説明した。

    米第1海兵師団も韓半島地域に投入される可能性がある。米太平洋司令部は先月31日(現地時間)、 「カリフォルニア州キャンプ・ペンドルトンに駐留する第1海兵師団の戦闘準備態勢評価が終了し、近くアジア・太平洋地域に配置される予定」と明らかにした 。
     
    150px-US1mardivlogo

    第1海兵師団は第2次世界大戦当時に日本の勝機を変えたガダルカナル戦闘で大活躍した。部隊のマークに「ガダルカナル」という地名が入っている。
    韓国戦争(朝鮮戦争)では長津湖(チャンジンホ)戦闘(1950年11-12月)で10倍を超える中国共産軍の包囲網を突破した。
    最悪の敗戦を避けることができたのは不屈の勇士、海兵第1師団だったからだ。

    http://japanese.joins.com/article/659/227659.html


    【北朝鮮の核実験が迫る中、米海兵隊戦力が朝鮮半島周辺に集結中 まもなく伝説の第1海兵師団も合流か 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/04(火) 01:03:30.41 _USER
    no title
    2017年4月1日、「死の白鳥」の異名を持つ米国の戦略爆撃機「B1-B」が、先月15〜30日の半月間に、朝鮮半島に5回にわたって飛来したことを北朝鮮が国営メディアを通して明らかにした。韓国・聯合ニュースなどが伝えた。

    北朝鮮の国営放送・朝鮮中央通信は1日、「(米国が)3月15日から30日までの間に、グアム島に配備された核戦略爆撃機『B-1B』の編隊を5回にわたり延べ9機出撃させ、南朝鮮(韓国)上空でわれわれの重要な対象物を不意に攻撃するための核爆弾投下訓練に狂奔(きょうほん)した」と伝えた。続いて「特に3月28〜30日には毎日、『B-1B』核戦略爆撃機編隊を南朝鮮上空に展開し、われわれに対する夜間の核先制攻撃の訓練まで行った」とした。

    0021970370


    北朝鮮報道の真偽に対するメディアからの問い合わせに、この事実を事前に公開していなかった韓国軍関係者は「『B-1B』が最近半月の間に5回出撃したのは事実」と述べ、報道内容を認めた。

    「B1-B」は、「B-52」「B-2」と共に、米国の3大戦略爆撃機の一つで、「死の白鳥」と呼ばれている。最大速度マッハ1.2で、有事の際にはグアムの基地から2時間で朝鮮半島に飛来できる。また、一度の出撃で多くの爆弾を投下できる能力を備えていることから、北朝鮮は「B1-B」の朝鮮半島出撃に敏感に反応している。

    この報道に対し、韓国のネットユーザーからは「先制攻撃しかない」「訓練じゃなくて、そのまま北朝鮮まで行って攻撃しろ」「北朝鮮はさぞかしびびっているだろうな」「北朝鮮よ、これが最後通告だ」「訓練の名目で何度も飛来しているけど、いつか本当の戦争にならないか不安だ」「北朝鮮を爆撃したら全面戦争になる。そうなったら再起不能だ」など、好意的に受け止める意見と不安視する声がともに出ている。

    また、今回の「B1-B」飛来に関連して、次期大統領選に出馬を表明し、在韓米軍の撤退や高高度防衛ミサイル(THAAD)の配備撤回を公言している「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)前代表に対し「在韓米軍のおかげで韓国が存続できる。そんな在韓米軍を撤退させようする文在寅は絶対に次期大統領になってはいけない」とするコメントもあった。(翻訳・編集/三田)

    ソース:レコードチャイナ<北朝鮮国営メディア「米B-1B爆撃機が半月に5回も朝鮮半島に飛来」=韓国ネット「本当の戦争にならないか不安」>
    http://www.recordchina.co.jp/b174092-s0-c10.html

    関連スレ:【軍事】米爆撃機、朝鮮半島出動へ=韓国メディア[9/12]
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1473607236/


    【【軍事】 北朝鮮国営メディア「米B-1B爆撃機が半月に5回も朝鮮半島に飛来」=韓国ネット「本当の戦争にならないか不安」[04/03]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/03/31(金) 13:54:46.24 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
    sssp://img.2ch.net/premium/1372836.gif
    【北朝鮮情勢】
    麻生太郎財務相、北朝鮮情勢「新聞が書いているより深刻」 有事の難民日本流入、可能性は「ゼロではない」

     麻生太郎財務相は31日の閣議後記者会見で、北朝鮮情勢に関して「いま日本の新聞が書いているより深刻じゃないか」と述べた。
    仮に有事が起きた場合、朝鮮半島から難民が日本に流入する可能性について「ゼロではない」としたうえで、経済にはマイナス影響になるとの見方を示した。

     麻生氏は「(朝鮮戦争のあった)昭和25、26年、おれの住んでいる筑豊、北九州じゃ『北朝鮮機が入ってきました。電気は消してください』というのをやっていた」と説明。

     「今度は(ミサイルに)核弾頭がついているという話になると、規模の大きなことになりかねないから、それに備えないといかん」と話した。

     一方、経営再建中の東芝について「誰が社長で、誰が決めているのかと外から見て思う。きちんとした経営判断をやる人が社内にいないと非常事態は難しい」と指摘。
    東芝が石坂泰三氏、土光敏夫氏ら財界トップを輩出してきた名門企業だったことに触れ、「数年でここまでなるって、何が起きているんだ。そこが一番知りたい」と述べた。

    http://www.sankei.com/economy/news/170331/ecn1703310027-n1.html

    【麻生副総理「北朝鮮情勢、新聞が書いているより深刻」有事の難民日本流入の可能性「ゼロではない」】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/03/24(金)22:54:42 ID:???
    北朝鮮、日本の漁民50人以上を殺害か…元工作員が証言

    北朝鮮の元工作員が、海上における日本人の拉致に関する衝撃的な証言をした。北朝鮮による日本人拉致疑惑に関しては、いまだに明らかにされていない事案が存在していると見られているが、今回語られた海上における日本人拉致の証言は彼以外からは出ていない。

    (略)

    チェ氏によると、海上拉致は「漁民作戦」と名付けられ、日本海側の元山(ウォンサン)近くなどを拠点に60年代から80年代中頃まで繰り返された。作戦に使用する工作船の船体には漢字で「〇〇丸」と日本式の船名が書かれ、乗り組む工作員たちはある程度の日本語を話す。さらに、日本製の腕時計や服などを身につけるなど、日本の漁船を装って、夜に無灯火で日本漁船に近づき、船を襲撃するのだ。

    工作員たちは、日本漁船に乗り込むやいなや、ナイフや銃で船員たちを制圧し、10~30代の健康そうな若者だけを連行する。その他の船員たちは船倉や船室に閉じ込めて、証拠隠滅のため、船ごと沈める。作戦は、年に3回から2年に1回ほど実行されたことから、拉致被害者は10人以上、殺害された人は50人~60人以上に上る可能性もある。

    漁民拉致の目的は、日本海沿岸の地理や軍事基地などの状況を把握するためだった。

    続き デイリーNK
    http://dailynk.jp/archives/85472/


    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 67◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1489361296/636

    【【北朝鮮】北朝鮮、日本の漁民50人以上を殺害か…元工作員が証言 [H29/3/24]】の続きを読む

    このページのトップヘ