真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    北朝鮮のニュース

    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/23(日) 21:43:56.05 _USER
    C-Aujm_UAAAC5JK

    北朝鮮がオーストラリアに対しむやみにかつ熱心に米国に歩調を合わせるならば核攻撃も辞さないなどと脅したことから、 オーストラリアとニュージーランドは23日、強い語調で北朝鮮を批判した。

    北朝鮮の核問題をめぐり朝鮮半島の緊張が高まるなか、マイク・ペンス米副大統領は先週、 同盟国間の連携を確認する目的でアジアを歴訪し、韓国、日本に続きオーストラリアを訪れていた。

    ジュリー・ビショップ豪外相が北朝鮮を「深刻な脅威」と評したところ、 北朝鮮外務省の報道官は「北朝鮮を孤立させ抑圧しよとする米国の動きにオーストラリアが追従するならば、それは自殺行為だ」と 国営朝鮮中央通信を通じて警告し「その結果についてよく考えたほうがいい」と述べた。

    これに対しビショップ外相は23日、「北朝鮮政府は大量破壊兵器にではなく、長く苦しんでいる国民の福祉に金を使うべきだ」と批判した。

    オーストラリアとは隣国で同盟国のニュージーランドも北朝鮮を非難。ゲリー・ブラウンリー国防相は23日、テレビ・ニュージーランドに対し、 「金正恩朝鮮労働党委員長の政権についてはほとんどわからなくても、彼の配下には、同等に巨大な悪意を持った人々の巨大な組織があると推測できる」 「日本海に向けてミサイルを発射し、昨夜のオーストラリアへの脅しを含め非道な脅迫を繰り返す。それが北朝鮮だ」と述べた。
    http://www.afpbb.com/articles/-/3126126

    【【国際】 オーストラリアとニュージーランド、北朝鮮の脅しに大反発⇒「非道な脅迫を繰り返す。それが北朝鮮だ」】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/23(日) 03:34:30.33 _USER9
    12345

    北の暴走は、隣国韓国でも脅威となっている(AP)

     北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)政権が破滅に向けて、歩みを進めたのか-。中国に対し、「核実験実施」を通知したという情報が広まっているのだ。米軍は特殊観測機を緊急出動させ、韓国の大統領代行を務める黄教安(ファン・ギョアン)首相は「北朝鮮が25日前後に挑発を仕掛ける可能性」について言及した。朝鮮人民軍創建85年を迎える「建軍節」の25日は、北朝鮮崩壊の記念日となるかもしれない。


     聯合ニュース(日本語版)は20日、「米軍の特殊観測機 韓国上空に緊急出動」というタイトルの記事の中で、以下のように伝えた。

     「『北朝鮮が中国に核実験を行うと通知した』という未確認情報が出回っている」「国防部や外交部など、関連官庁で確認に追われた」

     記事では、大気中の放射性物質を探知し、核実験があったかどうかを判断する米空軍の特殊観測機「WC135」が20日、沖縄・嘉手納基地から、朝鮮半島に向けて緊急出動したともある。

     韓国政府は当然、警戒を強めている。

     黄首相は20日、国政の懸案事項を話し合う関係閣僚会議で「今月16日、北朝鮮はミサイルを発射して失敗したが、最近の挑発的な振る舞いと、25日が朝鮮人民軍の創建日であることを考えると、いつでも挑発を敢行する懸念がある」と述べたという。朝鮮日報(日本語版)が報じた。

     ロイター通信(同)は20日、朝鮮労働党の機関紙、労働新聞が「北朝鮮が超強力な先制攻撃を行った場合、韓国とその周辺地域にある米国の帝国主義的な侵略勢力だけでなく、米本土も即座に全部消滅して灰と化す」と伝えた、と報じた。

     米海軍の原子力空母「カール・ビンソン」を中心とする第1空母打撃群は、北朝鮮の「建軍節」にあたる25日ごろに日本海に到着するとみられている。中国の習近平国家主席の説得工作はどうなっているのか。

     ドナルド・トランプ米大統領は20日の記者会見で、「習氏が(北朝鮮への圧力で)懸命な努力をしていることに絶対的な信頼を置いている」といいながら、「(北朝鮮対応は)うまくいっている。私たちは速やかに軍事力を増強している」と語り、軍事行動も辞さない姿勢を示した。

     米国と北朝鮮による、激烈なチキンゲームが佳境を迎えつつある。

    a51c2957e14608e7dae1d01ad12ce948


    http://www.zakzak.co.jp/smp/society/foreign/news/20170422/frn1704221530002-s1.htm

    【【金正恩】「核実験を行う」中国に通知か 米軍機が緊急出動、韓国首相「25日に挑発の可能性」】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/22(土) 17:30:03.57 _USER
    20161001-00062774-roupeiro-000-2-view

    朝鮮半島情勢が緊迫する中、北朝鮮は21日、「核戦争には核で応じる」との声明を発表し、圧力を強めるアメリカを強くけん制しました。

    「我々の軍隊や人民はカール・ビンソン号のような核航空母艦打撃団であれ、それ以上であれ、何も知らずに飛びかかる分別のない愚かな群れとしか見ていない。 全面戦争には全面戦争で!核戦争には我々式の核打撃戦で!」(「朝鮮アジア太平洋平和委員会」報道官声明)

    北朝鮮は「朝鮮アジア太平洋平和委員会」の報道官声明で、「アメリカ本土に核の雹(ひょう)が降り注いでも、責任は挑発した側にある」 と、アメリカを強くけん制しました。

    アメリカの北朝鮮分析サイト「38ノース」は、5台のトロッコやトレーラーが映った19日撮影の核実験場の衛星写真を公開し、 6回目の核実験がいつでも行われる状況が続いているとしています。
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3035823.html

    【【北朝鮮声明】 「全面戦争には全面戦争で!核戦争には核で応じる」】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/22(土) 06:30:57.10 _USER
    http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=174508&ph=0

    no title


    2017年4月21日、環球時報は、朝鮮半島情勢が緊迫化するなかで、韓国世論からは「米国のコマに成り下がっている」との怒りの声が出始めているとして、韓国メディアの報道を紹介した。

    ハンギョレ新聞は20日、米原子力空母カール・ビンソンが朝鮮半島に向かっていなかったことについて「もしわざとうそをついていたなら、同盟関係は重大な脅威にさらされることになる。米国が北朝鮮の脅威を必死に喧伝するのは、在韓米軍基地の存続による中国へのけん制に加え、いつ中国になびくとも分からない韓国に対するけん制もあるのだ」と指摘した。

    さらに同紙は「この9年間、韓国は米国に依存してきた。戦時作戦統制権回復を諦め、THAAD配備を決定し、日本の謝罪なきままに慰安婦合意に署名し、開城(ケソン)工業団地を閉鎖するといった一連のナンセンスな外交・安全政策によって、韓国は米国のコマに成り下がったのだ」と論じている。

    また、保守系の韓国紙・中央日報も同日に「制裁だけで解決することは不可能。今後は南北交流をさらに進め、朝鮮半島の市場統一に向けた場を作ることで北朝鮮内部の構造変化を促すべき。建設的な『韓国プラン』を出さなければ、韓国は半島の運命をただ眺めるだけの存在になってしまう」との評論を発表した。

    米紙ニューヨーク・タイムズは、韓国大統領候補の1人である文在寅(ムン・ジェイン)氏は以前「米国にNOと言うべき」とする著書を出しており、文氏が大統領に就任すれば対北朝鮮融和政策である「太陽政策」が復活する可能性があると報じているという。

    【【韓国】韓国は朝鮮半島情勢で発言権なし、「米国のコマに成り下がっている」―韓国メディア[04/22]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/22(土) 17:35:51.57 _USER
    img_0
     
    北朝鮮外務省報道官は21日、豪州政府が米国の北朝鮮政策を支持したことについて
    「豪州が米国に追従するなら、わが戦略軍の核の照準に自ら入ることになる」と非難した。朝鮮中央通信が伝えた。
    http://www.asahi.com/articles/ASK4Q31SVK4QUHBI00G.html

    【【国際】 北朝鮮、豪州に警告 「豪州が米国に追従するなら、わが戦略軍の核の照準に自ら入ることになる」】の続きを読む

    このページのトップヘ