真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    北朝鮮のニュース


    1: KSM WORLD NEWS 2017/05/19(金) 13:49:11.56 _USER
    20170519-00071087-roupeiro-000-7-view

    韓国の市民団体が、ソウルの日本大使館前などに建て注目を集めてきた平和の少女像。
    日本軍の従軍慰安婦被害者を象徴するもので、小さいものまで含めると韓国の国内外50ヶ所以上に立てられている。 北朝鮮でもこれと同様の像を建てようとする動きがあったが、金正恩党委員長が中止させたと、米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が北朝鮮国内からの情報に基づいて伝えている。

    ■「韓国を孤立させたい」

    北朝鮮では昨年6月、朝鮮戦争の開戦記念日に合わせて思想教育の「中央階級教養館」が開館した。

    RFAが咸鏡北道(ハムギョンブクト)のメディア関係者の話として報じたところでは、朝鮮労働党宣伝扇動部は当初、この施設の入口脇に慰安婦の銅像を建てることを計画。
    複数の図面を作成して、金正恩氏の裁可を得ようとした。

    ところが、正恩氏はこれを不許可とし、さらには日本軍の行った様々な残虐行為を示す展示内容を大幅に減らすよう指示したという。 その結果、同施設の展示物は米国を非難する内容のものが大部分を占めることに。 宣伝扇動部の内部では「名前を『階級教養館』から『反米教養館』に変えたほうがいいのではないか」との声が上がるほどだったという。

    正恩氏はなぜ慰安婦像の建設に反対したのだろうか。
    北朝鮮の国境地域の司法機関の関係者によると、その理由は次のとおりだ。

    実は、前国家保衛相を務めた金元弘(キム・ウォノン)氏も、党宣伝扇動部とは別に、慰安婦像の設置を金正恩氏に提案していたという。 中国よりも先に慰安婦像を建てるべきではないか、との理由からだ。

    中国では昨年10月、上海師範大学が、構内にあった上海慰安婦博物館を拡張する形で中国慰安婦歴史博物館を開館させ、入口に慰安婦の像を設置している。 ところが正恩氏は「国家保衛相が関与する案件ではない」として金元弘氏の提案を一蹴し、「国家保衛省は手段を選ばず、日本と南朝鮮(韓国)が国防と技術の分野で協力できないように仲違いさせよ」と指示した。

    さらに正恩氏は「日本との関係を改善し、過去の植民地支配に対する賠償金を得て、韓国を孤立に追い込みたい。 そのためには日本をむやみに刺激することは控えるべきだ」と述べたとのことだ。

    ■北朝鮮当局も女性虐待

    以上のようなRFAの報道内容が、どれだけ正しいものであるかは慎重に見極める余地がある。
    確かに、正恩氏は日本の大阪にルーツがあることもあり、北朝鮮の他の幹部たちとは異なる日本観を持っている可能性はある。 北朝鮮メディアは歴史問題で日本を繰り返し非難しているが、言葉で言うのと、象徴となるモノを残すのとでは、世論や国民感情への作用が異なることは韓国の少女像の事例が見せてくれている。

    自国のメディア戦略に直接タッチしていると見られる正恩氏だけに、その辺は心得ているのかも知れない。 ただ、慰安婦にせよ拉致被害者にせよ、国家によって生活を蹂躙された被害者の人権は等しく救済されるべきであり、そのために必要なことは何であれなされるべきだろう。
    しかし、北朝鮮では現在も、女性に対する権力による深刻な人権侵害が続いている。
    その状況を放置している金正恩体制が仮に慰安婦像を設置したとしても、そこに真摯なものを認める向きは、世界に誰ひとりいないのではないか。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13082021/

    【【北朝鮮】金正恩、国内での「慰安婦像」建立計画を中止させる…日本との関係を改善し、賠償金を得て韓国を孤立に追い込む作戦[05/19]】の続きを読む



    1: KSM WORLD NEWS 2017/05/15(月) 16:43:04.94 _USER
    「日本は敵」「核実験で打撃」朝鮮総連が学習資料作成
    15391

    在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)が日本を「敵」と位置付け、 ミサイル発射や核実験を強行している北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長をたたえる学習資料を傘下団体向けに作成していたことが15日、分かった。

    朝鮮総連関係者が明らかにした。2月の正恩氏の異母兄、金正(ジョン)男(ナム)氏殺害事件を受け、正恩氏の偶像化推進と動揺する組織の引き締めを図ることが目的。
    朝鮮総連は韓国大統領選で北朝鮮寄りの左派政権が誕生したとみて、韓国と比べ、より日米を敵対視する姿勢を強めそうだ。

    関係者によると、学習資料は表紙を含めて18ページ。3月から4月にかけて、朝鮮総連本部が都道府県別にある各地方本部に配布した。 学習資料では、「米国やその追従勢力である日本が軍事的圧迫と制裁を立て続けに強めてきた」と批判。

    その上で、昨年の北朝鮮の核実験と「光明星4号」と称する長距離弾道ミサイル発射について「敬愛なる(金正恩)元帥様は、 武器実験を繰り返し、敵に無慈悲な打撃を与えてやつらの気勢をそいだ」と評価。

    日米を明確に「敵」と位置付け、核実験を強行している正恩氏を支持する姿勢を打ち出した。
    さらに、「国防分野での輝く勝利は、祖国人民に民族的な誇りを与え、米国と日本に恥じ入る破滅を与えた」ともアピールした。

    また、正恩氏の人柄については「敬愛する最高領導者、(金正恩)元帥様は、領導のための格別な風貌をお持ちになっている。 常に勝利への道に祖国を導く卓越した領導者である」と賛辞。加えて「誰もまねることのできない非凡さと驚異的な能力で、国力を最上の境地で輝かしている」 「朝鮮人民は偉大なる太陽である元帥様に仕える」などと神格化した。
    http://www.sankei.com/politics/news/170515/plt1705150021-n1.html

    【【国内】 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)「日本は敵」「核実験で打撃」 「朝鮮人民は偉大なる太陽である元帥様に仕える」】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/05/14(日) 10:48:53.09 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
    abc0da7d-c5a4-44f6-882e-510561af829d

    北朝鮮ミサイル、高高度のロフテッド軌道か 政府NSC

     政府は14日朝、北朝鮮による弾道ミサイル発射を受け、国家安全保障会議(NSC)を首相官邸で開いた。 菅義偉官房長官は会議後の記者会見で、ミサイルは北朝鮮西部の亀城(クソン)から発射され、約30分間で約800キロ飛んだことを明らかにした。
    落下地点は朝鮮半島から東に約400キロの日本海上だったが、日本の排他的経済水域(EEZ)の外だと推定されるという。

     菅氏は、北京の大使館ルートを通じて厳重に抗議し、強く非難したと発表。
    米国や韓国と緊密に連携するとし、「いかなる事態にも対応できるよう、緊張感をもって警戒監視をはじめとする必要な対応に万全を期す」と強調した。
    ミサイルの種類や軌道などについては「総合的、専門的に分析を行う必要がある」とした。
    官邸幹部によると、今回のミサイルは通常より高い高度まで上がる「ロフテッド軌道」をとった可能性があるという。

     国連安全保障理事会の制裁決議などに基づき、国際社会は北朝鮮への圧力を強めている。
    菅氏は会見で、さらなる圧力強化の必要性を問われ、「日米、日米韓、さらには中国やロシアの協力も得ながら総合力で対応していく必要がある」と指摘。
    また、北朝鮮のミサイル発射の意図について、韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領就任や中国が主催する「シルクロード経済圏構想(一帯一路)」
    の首脳会議が14日に開催されることなどとの関連について、「分析中」とした。

    http://www.asahi.com/articles/ASK5G30WLK5GUTFK003.html

    防衛相「高度2000キロメートル超、新型ミサイルの可能性」

     稲田朋美防衛相は14日午前、北朝鮮の弾道ミサイル発射に関し「高度は2000キロメートルを超えるものだったと推定される」と述べた。
    「新型の弾道ミサイルだった可能性がある」と語った。防衛省内で記者団に話した。

     飛行距離は約800キロメートルと推定されており、防衛相は「ロフテッド軌道で発射された可能性がある」とも指摘した。

     ロフテッド軌道とは、飛行距離を抑え、通常より角度を上げて撃つことによりできる軌道のこと。
    飛ぶ距離は短くなるが、ミサイルの落下速度が上がるため、迎撃が難しくなる。

    http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK14H1J_U7A510C1000000/

    【北朝鮮の弾道ミサイル、30分で800km飛行 高高度を飛翔するロフテッド軌道の可能性】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/05/12(金) 22:53:58.35 BE:253246518-PLT(15000) ポイント特典
    img_0
    北韓、6000億ドルの無償援助で核廃棄
    2017-05-12 03:00

    「北韓が核廃棄を条件に10年間、毎年600億ドルの無償援助と北米間の和平協定の締結を要求した」

    これは最近、中国の多くのメディアオンラインサイトに掲載されている内容だ。報道の内容は非常に具体的だ。 中国が昨年8月から北韓と核廃棄を前提にした秘密交渉を進めてきたが、交渉は現在希望的だという。

    北韓の要求条件は現在4つ。今後10年間、米国、中国、日本、ロシア、韓国など5ヵ国が無償で毎年600億ドルずつ北韓に提供。 米国と北韓は平和協定を締結し、中国とロシアは北韓との協定を通じて北韓政権の安全を保障すれば北韓は3年以内に核凍結を皮切りに、段階的に核廃棄の段階まで進むというものだ…(省略)

    http://news.donga.com/3/all/20170511/84323371/1

    【北朝鮮「アメリカ、中国、日本、ロシア、韓国の5カ国が毎年600億$(6.8兆円)くれるなら核廃棄する」】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/05/13(土) 16:25:25.44 _USER9
    20170430-00000040-san-000-view

    北朝鮮西部、平安北道亀城(ピョンアンブクトクソン)市付近の飛行場で13日未明、弾道ミサイルの発射に向けた動きがあったと軍事関係筋が明らかにした。 実際に発射されたかどうかは確認されていない。 韓国で南北対話を重視する文在寅(ムンジェイン)政権が誕生したが、北朝鮮は軍事挑発を続ける方針とみられる。

    同筋によれば、飛行場に移動発射台が展開。
    13日未明までに、ミサイルを起立させる作業が行われたという。

    北朝鮮は従来、実際の軍事作戦も想定し、夜明けと同時に発射するケースが多い。
    米韓両軍は13日昼の時点で、ミサイル発射の事実を確認していない。

    写真:北朝鮮の核・ミサイル開発をめぐる動き
    http://i.imgur.com/dY6v8wl.jpg

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170513-00000052-asahi-int

    【【朝日新聞】北朝鮮、弾道ミサイル発射の兆候 韓国新政権でも挑発か】の続きを読む

    このページのトップヘ