真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    北朝鮮のニュース

    1: KSM WORLD NEWS 2017/05/02(火) 16:40:49.55 _USER
    ti0o

    【ソウル時事】北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞(電子版)は2日付の論評で、
    朝鮮半島で核戦争が起きた場合、「米軍の兵たん、発進、出撃基地になっている日本が真っ先に (核爆発による)放射能雲で覆われる」と警告し、日本に対する核攻撃を示唆した。
    http://www.jiji.com/jc/article?k=2017050200782&g=pol
    ti0l

    ti0m


    【【北朝鮮】 日本に対する核攻撃を示唆】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/05/02(火) 13:03:49.12 _USER
    2017-05-02T032627Z_1_LYNXMPED4105X_RTROPTP_3_NORTHKOREA-NUCLEAR

    韓国国防省報道官は2日、米韓合同軍事演習の一環で、米戦略爆撃機「B━1B」2機が1日に朝鮮半島上空を飛行したことを明らかにした。 北朝鮮の挑発行為を阻止するとともに、同国の核・ミサイル開発の脅威に対応することが狙いと説明している。

    これ以上の詳細は明らかにしなかった。

    北朝鮮国営の朝鮮中央通信社(KCNA)は2日、米戦略爆撃機が北朝鮮領内で「大規模な目標に対する核爆弾投下訓練を行った」と非難。 トランプ米大統領などの「米国の主戦論者は(わが国に対する)核の先制攻撃を求めている」と伝えた。

    さらに「無謀な軍事挑発は、朝鮮半島情勢を核戦争の瀬戸際にさらに追い込んでいる」と表明した。
    http://jp.reuters.com/article/northkorea-usa-bombers-idJPKBN17Y08Q

    【【朝鮮半島】 米戦略爆撃機、上空を飛行・・・北朝鮮が非難 「核戦争の瀬戸際」】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/30(日) 00:31:18.67 _USER
     北朝鮮危機は最高潮に達した。次に米トランプ政権が取る対北政策は何なのか。過去、米国が実施して最も効果的だったのは国際金融市場から北朝鮮を閉め出す金融制裁(バンコ・デルタ・アジア=BDA方式)だった。

     対北制裁ではもうひとつ、「究極の制裁」といわれるのが中国の原油禁輸。まだ実行されたことはないが、中国原油が止まれば北朝鮮は3カ月で干上がるとされる。北朝鮮は今月19日から平壌市内でガソリンの販売制限し始めており、備蓄を開始したともみられている。米国は中国を動かせるのか。

    原油備蓄は3カ月

     北朝鮮の中国からの原油輸入は年間約50万トンで北朝鮮の軍事、輸送、発電で使用する原油の90%を超える。不足分への対応として近年、ロシアからの輸入が増えているとされる。特に軍事は中国産の原油に依存しており、軍用機、兵器、軍用車両など中国の原油禁輸が実行されれば、戦闘も軍隊移動も止まり、北朝鮮には戦争はおろか軍事挑発も一切できなくなる。

    ■バンコ・デルタ・アジア(BDA)■ マカオにある銀行で、北朝鮮の米ドル札偽造などへ関与した疑いがあるとして、米政府が2005年9月にBDAを「資金洗浄の主要懸念先」に指定。マカオ当局が北朝鮮関連の口座を凍結した。

     北朝鮮では近年、商売で資本を蓄積した金主(トンジュ)と呼ばれる小資本家が活動中で、彼らは全土でガソリンスタンドを経営しているが、そのガソリンスタンドで今月19日から突然、ガソリン販売の制限が始まった。

     AP通信によると、平壌市内のガソリンスタンドで車が行列をなしているという。米国の北朝鮮ニュースサイト、NKニュースも先週3日間でガソリン価格が83%急騰したと報じた。この値上がりは原油の備蓄対策ではないかと観測されている。中国メディアが、北朝鮮の軍事挑発への警告措置で中国が原油供給を「大幅縮小」する可能性を取り上げているからだ。

     朝鮮人民軍の原油備蓄は約3カ月とされる。中国が原油の全面禁輸に踏み切れば、混乱回避から国境封鎖なども伴うだろう。まさしく北朝鮮にとっては生存に関わる制裁だ。全面禁輸に至らない一時的中断や制限でも、北朝鮮には国家システムの崩壊につながりかねない大打撃となる。

     中国の北朝鮮向け原油は中国東北部の大慶油田産で中朝国境をパイプラインで送られてくるが、この原油はパラフィン成分が多いため、一度止めると固まってしまい、復旧が困難とされている。

    米中の対話はどこまで?

     現在、中国は米国の軍事介入を最も警戒している。

     共産党機関紙「人民日報」の姉妹紙「環球時報」は社説で「米韓両国の軍隊が38度線を越え北朝鮮を侵略し、北朝鮮の政権を転覆させようとするなら、直ちに軍事介入を行う」(今月22日付)とした。ただ同紙は、今後の核実験やICBMなど北朝鮮の一線を越えた挑発には、米国による「核施設への『外科手術的な攻撃』」を中国が容認することも示唆している。 

     こうした報道は、この間の米中首脳の会談で、北朝鮮に対する双方の“レッドライン”についての認識を確認したことを思わせる内容だ。

     中国はいまのところ原油禁輸について「北朝鮮で人道的な災害が起きないレベル」(環球時報)と限定的に止めることを前提にしているもようだ。

     過去、中国は2003年の第一次核危機(北朝鮮がプルトニウム抽出)で一度、原油供給を完全に中断したことがある。だが、数日間で供給を再開した。理由は北朝鮮からの猛反発だったとされるが詳しくは分かっていない。だが当時は首脳交流が正常だった胡錦濤・金正日時代だった。中朝の冷却化が著しい現在の習近平・金正恩時代とは著しく事情が異なる。

    http://www.sankei.com/premium/news/170429/prm1704290027-n1.html

    >>2以降に続く)

    http://www.sankei.com/images/news/170429/prm1704290027-p1.jpgno title

    北朝鮮との軍事境界線に近い韓国北部抱川で行われた米韓統合火力訓練=4月26日(共同)
    http://www.sankei.com/images/news/170429/prm1704290027-p2.jpgno title

    北朝鮮の労働新聞が4月26日掲載した、軍による攻撃演習を視察する金正恩朝鮮労働党委員長(中央)の写真(共同)
    http://www.sankei.com/images/news/170429/prm1704290027-p3.jpgno title

    【【北朝鮮】中国が原油禁輸したら平壌は3カ月で干上がる[4/30]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/29(土) 00:41:37.55 _USER
    968f3fce-s

     朝鮮半島情勢の緊迫化を受けて、ロシア軍が北朝鮮国境に集結しているとの情報がある。有事発生後の難民対策という見方がある一方、ロシアは旧ソ連時代、北朝鮮建国に関与しているだけに、米国や中国とは違う対応を取る可能性もある。安倍晋三首相は27日夜、モスクワで、プーチン大統領との首脳会談に臨む。北方領土問題に加え、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長率いる北朝鮮への対応も主要議題となりそうだ。

     海外メディアは最近、プーチン氏が北朝鮮との国境付近に軍を派遣したと報じている。ロシア極東の一部メディアも、軍の装備が国境に向けて移送されているとの地元住民の話を伝えた。軍用車両を載せた貨物列車が国境方面に向かう映像もネットなどに流れた。

     ロシアのペスコフ大統領報道官は先週末、部隊移動に関する一部報道についてコメントを拒否した。ロシア国内の部隊の配備については、情報を公開しないとしている。

     日露首脳会談は、昨年12月に山口と東京で行われて以来となる。

     安倍首相は27日午前、出発前の羽田空港で「さまざまな世界の課題について率直に意見交換を行い、連携して取り組んでいきたい」と語った。

     会談目的は当初、平和条約締結や北方領土の未来を見据えて、「4島での共同経済活動など経済協力」「両首脳の信頼関係強化」のためだった。だが、北朝鮮情勢が緊迫化してきた。

     北朝鮮は「核実験」や「弾道ミサイル発射」で、国際社会から孤立しているが、ロシアとは急接近している。

     ロシアは19日、かつて日本にも寄港していた貨客船「万景峰(マンギョンボン)号」の定期航路が、5月8日から、ロシア極東ウラジオストクと北朝鮮北東部・羅先(ラソン)間で開設されると発表した。

     極東で働く北朝鮮労働者の輸送を想定しているとみられるが、労働者の海外派遣は北朝鮮の外貨稼ぎ手段のため、国際社会による対北圧力の「抜け穴」となりかねない。

     そもそも、北朝鮮の初代最高指導者、金日成(キム・イルソン)主席は、ソ連軍で訓練を受けたとされる。北朝鮮は第2次世界大戦後、ソ連の支持のもと建国された歴史を持つのだ。

     ロシア軍の集結は、国際包囲網とは別の意味を持つ可能性がある。

     安倍首相は、ロシアが国連安保理常任理事国であることを踏まえ、プーチン氏に北朝鮮の核・ミサイル開発阻止へ、協力を要請する予定だ。

    http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20170428/plt1704281530004-n1.htm
    http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20170428/plt1704281530004-n2.htm

    http://www.zakzak.co.jp/society/politics/images/20170428/plt1704281530004-p1.jpgno title

    ロシア・プーチン大統領(ロイター)
    http://www.zakzak.co.jp/society/politics/images/20170428/plt1704281530004-p2.jpgno title

    プーチン大統領との会談のため出発する安倍首相=27日午前、羽田空港

    【【軍事】米牽制、露軍が北国境に集結! 正恩氏がプーチン大統領と急接近、安倍首相「抜け穴」阻止を要請[4/29]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/29(土) 23:35:55.45 _USER
    120208_6papers_ogawa

     【ソウル支局】北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け、東京メトロが一時全路線で運転を見合わせたことに対し、韓国の聯合ニュースは29日、「過剰対応との批判が高まっている」と報じた。

     聯合ニュースは「初めての挑発でもなく、北朝鮮国内に落ちただけ」とした上で、「利用客の不便も顧みず運行を中止したことに(日本国内で)不満があふれている」と報道。日本政府が「戦争の恐怖を醸成することに熱を上げている」と表現した上で、運転見合わせについて「東京メトロは民間の会社だが、決定の背後には政府の存在があるといえる」とした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170429-00000564-san-kr

    【【日韓】「過剰対応」「戦争の恐怖を醸成」北ミサイル、東京メトロ運転見合わせ 韓国メディア批判 [04/29]】の続きを読む

    このページのトップヘ