真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    大東亜戦争

    DT_dHnVU8AU7S0u
    1944年 パプアニューギニアのカウプ村に 飢餓状態の日本軍部隊が訪れ 村人は水や食料を分けてくれた
    DT_dIFDW4AAJhOj
    その御礼に 柴田中尉は子供達に勉強を教えた その中の一人は政治家になり 40年後 パプアニューギニア初代首相として 2人は再会

    DT_dIqXVQAA_rHG
    DT_dJUsXUAEVpKP
    「柴田先生から、自分達の国を作れ、と教えられた通りにしました」

    1: KSM WORLD NEWS 2018/01/08(月)16:40:44 ID:???

    ◎記事元ソース名/米軍、沖縄から本土に大規模攻撃

     太平洋戦争末期に米軍が、占領した沖縄を出撃拠点に日本本土を大規模攻撃していた実態が7日、機密指定を解除された米公文書で明らかになった。

    終戦までの約3カ月間に、南部上陸を見据えていた九州など計13県の65カ所以上が標的となり、約7千トンの爆弾が投下された。

    (以下略)

    ロイター/1月7日
    https://jp.reuters.com/article/idJP2018010701001011?utm_campaign=trueAnthem:+Trending+Content&utm_content=5a52291104d3013ddaf8a01c&utm_medium=trueAnthem&utm_source=twitter

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 79◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1514007548/

    【【大東亜戦争】機密指定を解除された米公文書で、米軍が沖縄から本土に大規模攻撃をしていたことが判明 [H30/1/8]】の続きを読む

    20090723122636443

     今日12月8日は、1941年(昭和16年)に日本がアメリカとイギリスに宣戦を布告した「開戦の日」、いわゆる太平洋戦争の開戦日である。当時、2歳だった私にはこの日の記憶はない。

    同日、発表された開戦の詔書では、宣戦布告の相手はアメリカ、イギリスの2カ国であった。一方、終戦の8月15日に玉音放送で流れた終戦の詔書ではアメリカ、イギリス、中華民国、ソ連の4カ国が当事国である。中国とは1937年(昭和12年)の支那事変からすでに戦争状態にあり、ソ連は1945年(昭和20年)8月8日に日本に宣戦布告しているので、開戦の詔書と終戦の詔書では当事国の数が異なるのだ。

    終戦記念日である8月15日は、毎年、日本中でさまざまな式典があるため、ほとんどの日本人が知っている。それに対して、開戦の日である12月8日は、アメリカでは12月7日「Remember Pearl Harbor」で、私がアメリカ駐在のころ、日本人はおとなしく早帰りしていたが、日本では特に大きなイベントもなく、メディアもあまり取り上げることがないので、単なる師走の1日にすぎない扱われ方となっている。しかし、物事には始めがあって終わりがある。日本人にとって12月8日は8月15日と並ぶ大事な日であるはずだ。

    http://toyokeizai.net/articles/amp/199280?display=b&amp_event=read-body
    から引用

    1: KSM WORLD NEWS 2017/11/21(火)17:06:57 ID:???
    wor1711210032-p1
     
     産経新聞(共同)によると、昭和天皇が戦争などに関する出来事を戦後に回想した「昭和天皇独白録」の原本(側近による記録)とされる文書が、アメリカのニューヨークで競売にかけられるという。

     競売会社ボナムス、競売日は12月6日。
     落札額の予想は、10万ドル、日本円にして約1100万円以上と予測されている。

     高須克弥院長のツイッターによると、この件について報道したヤフーニュースを添付して、
    「オークションに参加する。落札して見せる。なう」とのこと。


     詳細と続きは産経新聞(共同)と高須克弥院長のツイッターで。
      

    >昭和天皇独白録の原本競売 来月NYで 落札額予想は1千万円超
    2017.11.21 12:32 産経新聞(共同)
    http://www.sankei.com/world/news/171121/wor1711210032-n1.html

    > 高須克弥?認証済みアカウント @katsuyatakasu https://twitter.com/katsuyatakasu
    >オークションに参加する。
    >落札して見せる。なう
    ツイッター時間18:08 - 2017年11月20日
    https://twitter.com/katsuyatakasu/status/932792794321526784

    【【社会】昭和天皇独白録の原本競売 来月NYで 落札額予想は1千万円超 高須院長「オークションに参加する。落札して見せる。なう」 [H29/11/21]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/11/06(月)23:34:33 ID:???
    img_619a0b5089a94a1e54c6fd79f20ee568129231

    零戦、売ります! 唯一の日本人零戦オーナーが決意のお願い
    零戦オーナーの石塚政秀さん
    かつての日本海軍主力戦闘機・零戦を、日本人で唯一保有している人がいる。36年海外在住の石塚政秀さん、56歳。今年6月、72年ぶりに東京湾上空を飛行し話題となったが、「零戦を売ります」という。でも、お高いんでしょう?

    零戦、売ります! 唯一の日本人零戦オーナーが決意のお願い
    石塚さん 末永裕樹/文藝春秋
    購入価格は3億5000万円
    ――どうして売りたいのですか?

    石塚 本業のファッション・ブランドの経営も厳しい中で、もうお金の限界です。
    零戦を日本で維持管理するには、 ざっと年間2000万円かかるんです。
    保険で1000万円、駐機代に整備費、確認飛行にかかる費用で1000万円。
    私はこの零戦を2008年に購入し、10年間私財を費やして維持してきましたが、もうこれ以上は無理というところまできました。
    海外での会社経営から購入した自宅も牧場も車も所有していた船も売却してしまいました。


    ――そもそもいくらで買ったのですか?

    石塚 3億5000万円です。

    ――3億5000万円! それは妥当なお値段なんですか?

    石塚 イギリスのスピットファイアー、ドイツのメッサーシュミット、アメリカのP-51マスタング、P-38ライトニングなど海外の戦闘機と比較しても、
    だいたいこれくらいだと思います。
    高い買い物をしたとは思っていません。唯一オリジナルの中島「栄」エンジンで飛んでいる零戦52型は20億円の値札が付いていますし。

    ――しかし、どうして零戦を保有しようと思ったのでしょう。

    石塚 元々は、ある地方自治体からの「建設予定の博物館に零戦を展示したいので、機体の購入を手伝って頂けませんか」という打診から話は始まります。
    私はニュージーランドでレザージャケットメーカー「THE FEW」というファッション・ブランドの会社を経営していて、特に大戦期のアメリカ空軍、海軍のフライトジャケットを扱ってもいるものですから、自然と国内外の航空関係者、飛行機のコレクターと知り合うことが多いんですね。いわば世界各国の航空関係者との航空コネクションがあるのです。

    (以下略)

    Yahoo!ニュース/11/6(月) 11:00配信 文春オンライン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171106-00004750-bunshun-soci

    【【話題】 零戦、売ります! 唯一の日本人零戦オーナーが決意のお願い [H29/11/6]】の続きを読む

    このページのトップヘ