真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    韓国のニュース

    1: KSM WORLD NEWS 2017/05/18(木) 15:10:39.62 _USER
    014

    安倍首相は18日、日本を訪れている韓国の文在寅大統領の特使と面会し、未来志向の日韓関係を築く意向を伝えた。

    安倍首相「(文在寅)大統領と未来志向の日韓関係を築いていきたいと思っています」

    文在寅大統領の特使・文喜相議員「今後、両国の未来志向の発展を望む、文在寅大統領の意志を持ってまいりました」

    文特使はまた、両首脳が定期的に行き交う「シャトル外交」の復活を望むなどとする文大統領の親書を安倍首相に手渡した。

    一方、慰安婦問題をめぐる「日韓合意」をめぐっては、安倍首相が両国が責任をもって履行すべきとの考えを示したのに対して、文特使からは、文大統領が選挙戦で訴えた再交渉についての言及はなかったという。


    2017年5月18日 14:26
    http://www.news24.jp/articles/2017/05/18/04361828.html

    【【日韓】首相、特使と面会 「日韓合意」履行求める[05/18]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/05/16(火) 13:14:26.29 _USER
    d5618f07-s

    2017年5月16日、韓国・ノーカットニュースによると、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が特使団を通じて安倍晋三首相に伝達する「日韓慰安婦合意」関連のメッセージに、再交渉要求や合意破棄の内容は含まれないことが分かった。

    韓国政府関係者は15日、慰安婦合意に関し「確実に言えるのは(日本に派遣される特使団が伝達する内容に)合意を破棄し、再交渉しようとの話はないということ」と明らかにした。

    ただ、文大統領は特使団を通じて、11日に安倍首相との電話会談で「韓国国民の大多数が情緒的に慰安婦合意を受け入れられていないのが現実」と明らかにした点を改めて強調する方針だという。

    こうしたメッセージの伝達だけでなく、歴史問題に対する実質的な解決方法を模索するための接触もあるという。特使として派遣される「共に民主党」の文喜相(ムン・ヒサン)議員は今回の訪日中に森喜朗元首相と面会することが分かっている。

    また、文大統領が特使団に託す親書には、北朝鮮の核問題に関し「未来志向的な話をしよう」「早期に会おう」などの内容が含まれるという。これについて、同関係者は「首脳会談を意味している」と説明した。

    ノーカットニュースは「北朝鮮の挑発行為が続いている状況で再交渉のカードを切れば日韓間の協力が難しくなるため、まずは日本との関係を構築することに重点を置き、歴史問題は長い目で見て慎重にアプローチしようと判断したものとみられる」と分析している。

    この報道に、韓国のネットユーザーからは

    「朴槿恵(パク・クネ前大統領)の尻ぬぐいは大変だろうな。でも文大統領ならうまく解決してくれると信じている」
    「日本が強制的に合意したわけでもなく、韓国政府が金をくれれば合意してやると取引をしたんだ。いくら日本を嫌っていてもここで開き直ってはならない。順序を守って対応すべき」
    「当然では?まずは韓国外相が慰安婦合意の時に何を仕出かしたのかを明らかにし、合意文書を公開するべき。日本と戦うのはその後だ」
    「就任してすぐ前政府の合意を批判するのはマナー違反」

    など文大統領の方針を支持するコメントが多く寄せられている。

    一方で

    「数年内に北朝鮮の核問題が解決することはない。すぐに日本の拠出金を返して合意を破棄してほしい」
    「韓国国民の魂とプライドを踏みにじった合意なのに、ただ時間が経つのを待つつもり?」
    「前大統領と何も変わらないね」「日本に言いたいことを堂々と言える大統領だと思っていたのに…」


    など落胆した様子のコメントもみられた

    Record china 配信日時:2017年5月16日
    http://www.recordchina.co.jp/b178049-s0-c10.html

    【【韓国新政権】韓国特使団、安倍首相へのメッセージに「慰安婦合意の破棄」はなし=韓国ネット「前大統領と何も変わらない」[5/16]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/05/14(日) 10:54:42.08 _USER
    http://www.sankei.com/world/news/170514/wor1705140030-n1.html
    2017.5.14 10:41

    1d4d851a


     【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は14日朝、国家安全保障会議(NSC)を招集。「北朝鮮との対話の可能性を開いているが、北朝鮮が誤って判断しないよう、挑発には断固対応しなければならない」と述べた。

    img_0


     文氏はNSCで、韓国型ミサイル防衛体制(KAMD)の推進を急ぐなど、米韓同盟に基づいた北朝鮮の挑発に対する抑止力の強化を指示。北朝鮮との対話について、「北朝鮮の態度の変化があってはじめて可能だということを(韓国が)示さなければならない」とも強調した。

    【【韓国】文在寅氏、弾道ミサイル発射でも「対話の可能性開いている」[05/14]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/05/14(日) 08:47:55.31 _USER
    strt1398690510672

    韓国政府が高高度防衛ミサイル、すなわちTHAADを配備するプロセスを見て憤慨した将官はかなり多い。「自分の命を守る武器を、町中大騒動しながら運び込む国は地球上にはない」という。静かに慶尚北道星州へ配備すればいいものを、逐一情報を公開し、雑音を生むばかりだったというわけだ。

    何かにつけて「国民の知る権利」を持ち出す常連が、この隙に乗じて登場した。もっともらしく見えるが、これは無知の告白だ。存亡が懸かった危機において最高の正義は、国を守ることだからだ。北朝鮮のミサイルがいつ飛んでくるか分からない状況で行われる「知る権利」の主張は、「生きる権利」の放棄にほかならない。

    THAADが運び込まれた日の夕方、テレビはそのばかばかしい価値の転倒の決定版となった。ドローンを飛ばし、「空から見たTHAAD」「配備からたった1日で実戦モード」などと機密を漏らすにとどまらず、「中国の対応レベルにどのような変化があるか注目される」と騒いでいた。この映像は「軍と協議」を経たという。

    誰が、なぜドローンでの撮影を許可したのか、知るすべはない。しかし、その意図は別にして、後に残ったのは「環境影響評価」や「電磁波」といった、退屈この上ない無意味な論争の再演だ。メディアは、金正恩(キム・ジョンウン)労働党委員長の「知る権利」を丁寧にお膳立てしてやるために、絶対多数の韓国国民の大切な「生きる権利」を踏みにじってしまった。

    「中国の対応」うんぬんは、「中国は早く報復してください」とけしかけているに等しい。こんなことを言っている記者が、THAADは攻撃用ではなく防御用であって、THAADのレーダーが中国の遼東方面をのぞくずっと前から、中国が韓半島(朝鮮半島)全域をくまなく監視しており、攻撃用のミサイルを韓国に向けて固定しているという事実を知っているのかどうか気になる。

    今の韓国は、檀君以来最も富み、栄える国となった。それだけに、がたつくニッケルの鍋から静かな鉄鍋へと性情も変わりそうなものだが、実際はかえって軽挙妄動している。その代表的なケースが、米国のトランプ大統領と中国の習近平国家主席が会談した後に伝えられた一言で、国全体が青筋を立てているというものだ。


    2017/05/14 06:07
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/05/12/2017051201821.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/05/12/2017051201821_2.html

    >>2に続きます。

    【【朝鮮日報/コラム】「死ななければ分からない」韓国人=文甲植『月刊朝鮮』編集長[05/14]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/05/14(日) 09:50:29.63 _USER
     【ソウル=名村隆寛】韓国紙、中央日報(電子版)は13日までに、朝鮮半島で女性を強制連行したと偽証した吉田清治氏(故人)の長男が、父親が韓国・天安市の国立墓地「望郷の丘」に建てた「謝罪碑」の碑文の説明も虚偽だとして、関係者を通じ碑文を書き直していたとの産経新聞(12日付)の報道を引用して伝えた。

    f0520_368_1142895afa477f781093269b2da46506


     同紙は「『日帝強制徴用謝罪碑』を慰霊碑に変えた張本人が、ほかでもなく吉田の長男ということが分かり、衝撃を与えている」と報じた。

    e4f6edec570ac649a87c6ed7cc31ad02


     産経新聞の報道について中央日報は電子版のみで伝えた。他の韓国主要各紙も紙面上で報じていない。


    http://www.sankei.com/world/news/170513/wor1705130029-n1.html

    【【韓国】吉田清治氏の慰安婦「謝罪の碑文」の書き直し 「張本人が長男と分かり衝撃」 韓国紙の電子メディア 主要紙は報じず 】の続きを読む

    このページのトップヘ