真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    韓国のニュース

    1: KSM WORLD NEWS 2017/03/17(金) 16:04:39.81 _USER
    日韓関係のため慰安婦像を撤去する!韓国の高齢男性が「決死の覚悟」

    f83212b32d0a56b5dbc91ece23f0ee7a

    2017年3月16日、韓国・ニュース1によると、韓国の70代の男性が、ソウルの在韓日本大使館前に設置された慰安婦像を撤去すると主張し騒ぎを起こした。

    ソウル鍾路(チョンノ)警察署によると16日午前10時ごろ、78歳の男性パク氏から同署に電話があり、「午後2時に少女像(慰安婦像)を撤去する」と伝えてきたという。パク氏はまた電話で、「慰安婦像を撤去しなければ日韓関係が改善しない」とし、「金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄・金正男(キム・ジョンナム)のように殺されるか(と思うと)恐ろしいので私を保護してほしい」とも要請した。

    パク氏は午後2時ごろ、実際に自身の所有する車で慰安婦像の前に現れたが、現場で待機していた警察の約1時間の説得の末、撤去を諦め帰宅した。警察によると、パク氏は像を素手で持ち上げ移動できるものと思っていたらしく、工具などは持参していなかったという。ただ車内からは「死ぬ覚悟で少女像を撤去する」とする内容の遺書などが発見された。警察はパク氏の行動が犯罪には当たらないと判断し、身元確認後帰宅させた。

    この報道に対し韓国のネットユーザーからは、
    「この人、大丈夫か?」
    「何かの宗教に入っているんじゃないか」
    「日韓関係の改善は日本の真の謝罪と被害者への賠償が前提となるべき」
    「日韓関係のために少女像を撤去せねばならないのなら、中韓関係のためにTHAAD(高高度防衛ミサイル)配備も中止せねばならないのか?」
    「そんなに日本が良いなら日本に行け」
    「朴槿恵(パク・クネ)擁護団体のメンバーだな」

    など多くの声が寄せられた。(翻訳・編集/三田)
    http://news.goo.ne.jp/article/recordchina/world/recordchina-RC_172385.html


    【韓国】70代男性が「少女像の撤去」予告 警察に諭され断念[03/16]
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1489659144/

    【【話題】日韓関係のため慰安婦像を撤去する!韓国の高齢男性の決死の覚悟 韓国ネット「この人大丈夫か?」「日本が良いなら日本に行け」】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/03/15(水) 18:16:44.03 BE:754019341-PLT(12345) ポイント特典
    d750ae7342a270afbe7fb4bfb03fe627

    慰安婦:「ドイツの少女像、除幕式から1週間で撤去の危機」
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/03/15/2017031500608.html

    ヨーロッパで初めてドイツに設置された「平和の少女像」が除幕式から1週間もたたないうちに撤去の危機にさらされていることが分かった。 「ドイツ『少女像』設置推進委員会」のチョ・ヨンナム氏は13日、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「フェイスブック」に 「ヨーロッパで初めてドイツ・バイエルン州レーゲンスブルク近くのヴィーゼントに建てられた『平和の少女像』が揺らいでいる」と書き込んだ。

    同氏は「少女像が建てられたヴィーゼントのネパール・ヒマラヤパビリオン公園ヘリベルト・ビルト理事長が同日、駐独日本大使に会った後に考えを変えた。 ビルト理事長は『日本が十分な謝罪と補償をしたなら少女像を公園に設置しておく必要はない』と語った」と述べた。

    チョ・ヨンナム氏はその原因として、「日本の大使は韓日慰安婦合意書を持ち出してきてビルト理事長を説得した」と明らかにした。そして「韓国政府は立場がない」と書いた。

    少女像は今月8日(現地時間)の「国際女性デー」109周年に合わせて除幕式が行われた。
    少女像の土台の案内文には「この記念像は非人間的な戦争犯罪の犠牲になった方々を悼み、
    被害女性たちの名誉と人権を正すために設置された」という文言が韓国語とドイツ語で書かれている。

    以前、ビルト理事長は少女像を「スニ(韓国の女性の名前)」と呼び、「スニ、今は寒いが2カ月たてば公園の花々が周りを囲むだろう」と語りかけていた。


    【ドイツ 欧州初の慰安婦像を設置した公園の理事「日本の説明を受けた…こんな像、要らない」 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/03/16(木) 05:51:03.36 _USER
     韓国庶民の家計が“爆発寸前”になっているという。韓国銀行(中央銀行)が発表した昨年末の家計負債が、1344兆3千億ウォン(約133兆円)に上り、前年末比11.7%増と関連統計を取り始めて以来で最大規模となったのだ。さらに、家計の実質所得は7年ぶりに減っており、韓国メディアは「水があごまで上がってきた」と表現している。

     朴槿恵(パク・クネ)大統領の疑惑では政経癒着がやり玉に挙がっているが、韓国で法律よりも優先されるといわれる国民感情にも影響しているとみられる。

    尋常でない増加速度

     韓国紙・中央日報(日本語電子版)によると、韓国銀行が2月に「2016年第4四半期の家計信用」を発表し、家計の金融機関からの借り入れとクレジットカードの使用残高が昨年12月末で1344兆3千億ウォンで、1人当たりで換算すると約2600万ウォン(約259万円)を超えた。

     これに対し、ハンギョレ新聞(同)は社説で「昨年の家計負債の増加速度からして驚異的」と問題提起した。家計貸付金残高は、過去1年間で11.7%増となり、増加率は経済成長率の3倍近く、統計を取り始めた2002年以来の最高値だった。

     同時にこの社説は「家計の質が悪くなったことが、特に大きな関心事だ」と強調した。昨年の家計向け銀行融資残高が9.5%増加する間に、利率が極めて高い第2金融圏(ノンバンク系)の融資残高が17.1%も増加。政府の家計融資抑制対策が銀行だけに集中したため、ノンバンク系への風船効果になった。

     つまり、銀行からの借金増に歯止めをかけるため、銀行の与信審査を強化した結果、銀行融資の敷居が高くなった人たちが高金利のノンバンク系へと流れたという。

     中央日報(同)によると銀行圏の家計融資は、昨年7~9月期に17兆2千億ウォンから同10~12月に13兆5千億ウォンに失速。一方で、保険会社や相互貯蓄銀行など第2金融圏と貸付業者の家計融資は、同じ期間に19兆8千億ウォンから29兆4千億ウォンへと大幅に増えている。

     同紙は「低所得・脆弱階層が償還延滞に陥るなど困難にぶつかる可能性がある」と警鐘を鳴らす専門家の声を掲載した。

    実質所得は減少

     一方、韓国では昨年、世界的な金融危機の余波が深刻化した2009年以降で7年ぶりに初めて実質所得が減少している。

     ハンギョレ新聞(同)によると、韓国統計庁が2月24日に発表した「2016年第4四半期および年間家計動向」では、昨年の世帯当たり月平均所得が439万9千ウォン(約43万円)と、前年の0.6%増に終わったことが分かった。

     物価上昇分を差し引いた実質所得基準でみれば0.4%減となった。とくに低所得層ほど体感苦痛は大きくなるとみられ、所得下位20%世帯の月平均所得は144万7千ウォン(14万4千円)で前年より5.6%減と史上最大幅の減少を記録している。所得下位20~40%世帯も291万4千ウォン(29万円)で0.8%減だった。

     ところが、所得上位20%世帯の所得は、834万8千ウォン(83万円)で2.1%増となっており、貧富格差が鮮明になっている。

    富める者に厳しくなる世論

     こうした家計の逼迫(ひっぱく)状況が韓国銀行の金融政策の選択肢を限定的にしている。

    http://www.sankei.com/west/news/170316/wst1703160002-n1.html
    http://www.sankei.com/west/news/170316/wst1703160002-n2.html
    http://www.sankei.com/west/news/170316/wst1703160002-n3.html

    >>2以降に続く)

    http://www.sankei.com/images/news/170316/wst1703160002-p1.jpgno title

    韓国の朴槿恵大統領の即刻退陣を求め、デモ行進する市民ら。激しいデモの背景に庶民の生活苦、借金苦があるのか=2016年12月、ソウル(共同)
    http://www.sankei.com/images/news/170316/wst1703160002-p2.jpgno title

    ソウル中心部で韓国の朴槿恵大統領の即刻退陣や罷免を求め、たいまつを持ってデモ行進する参加者。激しいデモの背景に庶民の生活苦、借金苦があるのかもしれない(共同)

    【【韓国】もはや危険水域か、韓国庶民の家計が“爆発寸前”…富める者に向けられる「国民感情」[3/16]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/03/15(水) 22:17:43.92 _USER
     韓国に「内戦」の危機もはらんだ不穏な空気が立ちこめている。朴槿恵(パク・クネ)前大統領の罷免を受けて行われる次期大統領選では、「従北」候補が最有力で、朝鮮半島の「赤化統一」の恐れがあるからだ。左派政権発足を見越した保守派からは早くも倒閣運動の声も上がっているという。今後の動き次第では、朴氏弾劾をめぐって生じた国家分断がさらに深まる恐れがある。

     朴前大統領をめぐる混乱はなお続いている。韓国警察庁は13日、罷免決定直後にカメラマンや機動隊員らを集団で暴行した「親朴派」の団体幹部や実行犯らを「必ず立件し、厳しく法的責任を問う」と述べた。集会では参加者3人が死亡した。

     保守派と左派の次の闘争の場は次期大統領選だ。現在、世論調査でトップに立つのは、最大野党「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)前代表だ。2位以下に10ポイントを超える差をつけている。

     その文氏について、 韓国紙、朝鮮日報(日本語版)は13日、社説でこう指摘している。

     「文氏は『当選すれば直ちに開城(ケソン)工業団地と金剛山(クングンサン)観光を再開する』と明言している。これらは国連による制裁に違反するのはもちろん、北朝鮮・朝鮮労働党の金正恩(キム・ジョンウン)委員長の息を吹き返させ、米国とも深刻かつ無用な対立を引き起こすだろう」

     北朝鮮南部の経済特区にある開城工業団地は2004年から韓国企業の工場が操業を始め、同工団での北朝鮮の収入は年間1億ドル(約115億円)に上るとされ、北朝鮮の核やミサイル開発に充てられている疑いがあった。16年1月に北朝鮮が核実験を強行したことなどを受け、韓国政府は同年2月、稼働の全面中断を北朝鮮に通告した。

     金剛山観光も北朝鮮の外貨稼ぎ事業の一つだったが、08年に韓国人観光客が北朝鮮警備兵に射殺された事件を受け、中断している。

     開城工団や金剛山観光を再開するということは、北朝鮮に核、ミサイルの開発資金を提供することに等しいのだが、文氏にとっては大したことではないのだろう。なにしろ大統領に当選したら、米国より「北朝鮮に先に行く」と発言したこともある政治家なのだ。

     文大統領が誕生した場合、北朝鮮主導による連邦制での統一が現実のものとなり、「赤化統一」に伴い、在韓米軍の撤退の恐れすら指摘されている。「文リスク」に備え、韓国の保守派は反撃を企てている。東京基督教大の西岡力教授が語る。

     「弾劾決定は憲法違反として、従北左派政権を阻止するため、(弾劾反対を訴えている)太極旗デモのリーダーたちは、『国民抵抗権』を発動すると主張している」

     国民抵抗権とは何か。西岡氏は「政府が体制を揺るがすような政策を取った場合に、国民が街頭に出て政権を倒すことは法的に有効だと考えられている。韓国では、民衆運動で李承晩(イ・スンマン)大統領が辞任に追い込まれた『4・19革命』(1960年)は今、憲法にも書き込まれている」と説明する。

     行くところまで行かないと、韓国の混乱は落ち着きそうもない。

    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170315/frn1703151530003-n1.htm
    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170315/frn1703151530003-n2.htm

    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/images/20170315/frn1703151530003-p1.jpgno title

    朴氏の罷免決定後、機動隊と激しく衝突した「親朴派」ら=10日、ソウル(共同)

    【【韓国】倒閣内戦勃発も 文在寅大統領なら「赤化統一」の恐れ、保守派が「国民抵抗権発動」画策[3/15] 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/03/14(火) 20:06:31.87 _USER
    【ソウル聯合ニュース】来韓中の国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は14日、韓国で来年開催される平昌冬季五輪が最近の韓国の政治的対立を解消する良い機会になるとの見解を示した。韓国体育大から名誉博士号を授与された後、韓国の政治環境の変化に関する報道陣の質問に答えた。

    http://img.yonhapnews.co.kr/photo/yna/YH/2017/03/14/PYH2017031427660001300_P2.jpgno title

    韓国体育大で開かれた名誉博士号授与式であいさつするバッハ氏=14日、ソウル(聯合ニュース)

     バッハ氏は「平昌五輪を通じ韓国人は一つになり、再び韓国を誇りに思うことができるだろう」と述べた。

     また、韓国の国民、国会、政府の平昌五輪に対する支持に謝意を示し、「このような支持は政治的見解の違いを超える」と語った。

     昨年9月以来、6カ月ぶりに来韓したバッハ氏は平昌五輪の準備状況について「非常に素晴らしい発展があった」と評価した。

    http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2017/03/14/0200000000AJP20170314004100882.HTML

    【【韓国】IOC会長「平昌五輪を通じ韓国人は一つになり、再び韓国を誇りに思うことができるだろう」[3/14]】の続きを読む

    このページのトップヘ