真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    中国のニュース

    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/23(日) 03:34:30.33 _USER9
    12345

    北の暴走は、隣国韓国でも脅威となっている(AP)

     北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)政権が破滅に向けて、歩みを進めたのか-。中国に対し、「核実験実施」を通知したという情報が広まっているのだ。米軍は特殊観測機を緊急出動させ、韓国の大統領代行を務める黄教安(ファン・ギョアン)首相は「北朝鮮が25日前後に挑発を仕掛ける可能性」について言及した。朝鮮人民軍創建85年を迎える「建軍節」の25日は、北朝鮮崩壊の記念日となるかもしれない。


     聯合ニュース(日本語版)は20日、「米軍の特殊観測機 韓国上空に緊急出動」というタイトルの記事の中で、以下のように伝えた。

     「『北朝鮮が中国に核実験を行うと通知した』という未確認情報が出回っている」「国防部や外交部など、関連官庁で確認に追われた」

     記事では、大気中の放射性物質を探知し、核実験があったかどうかを判断する米空軍の特殊観測機「WC135」が20日、沖縄・嘉手納基地から、朝鮮半島に向けて緊急出動したともある。

     韓国政府は当然、警戒を強めている。

     黄首相は20日、国政の懸案事項を話し合う関係閣僚会議で「今月16日、北朝鮮はミサイルを発射して失敗したが、最近の挑発的な振る舞いと、25日が朝鮮人民軍の創建日であることを考えると、いつでも挑発を敢行する懸念がある」と述べたという。朝鮮日報(日本語版)が報じた。

     ロイター通信(同)は20日、朝鮮労働党の機関紙、労働新聞が「北朝鮮が超強力な先制攻撃を行った場合、韓国とその周辺地域にある米国の帝国主義的な侵略勢力だけでなく、米本土も即座に全部消滅して灰と化す」と伝えた、と報じた。

     米海軍の原子力空母「カール・ビンソン」を中心とする第1空母打撃群は、北朝鮮の「建軍節」にあたる25日ごろに日本海に到着するとみられている。中国の習近平国家主席の説得工作はどうなっているのか。

     ドナルド・トランプ米大統領は20日の記者会見で、「習氏が(北朝鮮への圧力で)懸命な努力をしていることに絶対的な信頼を置いている」といいながら、「(北朝鮮対応は)うまくいっている。私たちは速やかに軍事力を増強している」と語り、軍事行動も辞さない姿勢を示した。

     米国と北朝鮮による、激烈なチキンゲームが佳境を迎えつつある。

    a51c2957e14608e7dae1d01ad12ce948


    http://www.zakzak.co.jp/smp/society/foreign/news/20170422/frn1704221530002-s1.htm

    【【金正恩】「核実験を行う」中国に通知か 米軍機が緊急出動、韓国首相「25日に挑発の可能性」】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/21(金) 19:44:10.85 _USER
    no title
    http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=175933&ph=0

    2017年4月21日、新華網は、朝鮮半島情勢に関して近ごろ韓国が同盟国である日本や米国に不満の矛先を向けていると報じた。

    記事は、「韓国人はこの1週間で起きた2つの出来事に大きく傷ついた」と指摘する。それは、朝鮮半島に向かっているとされた米原子力空母カール・ヴィンソンがインド洋にいたことと、日本政府が北朝鮮有事の際の難民流入について考え始めたことだ。

    カール・ヴィンソンの問題について、韓国紙・中央日報の電子版は「まさか米国も北朝鮮同様ほら吹き政策を取っているではあるまいか」と報じ、ハンギョレ新聞は「もし韓国政府が事前に知っていたならば、戦争危機論の助長に加担していたことになるし、知らなかったならばたびたび強調してきた米韓同盟が空論にすぎないことになる」と韓国政府への批判を展開したという。

    また、聯合ニュースは「25~28日に朝鮮半島海域に入る」という韓国軍消息筋の情報を伝えているが、記事は「韓国のネットユーザーはもはやこのような報道を信じなくなっている」と評した。

    次に日本政府の言動だ。13日に安倍晋三首相が北朝鮮のサリンミサイル保有の可能性を示唆し、15日の「太陽節」前には韓国への渡航安全情報が出された。17日には安倍首相が「朝鮮半島有事なら難民流入対策」と発言している。

    韓国外交部は18日に「仮の想定による発言は容易に誤解を招き、半島の安全に悪影響を及ぼす」とこれを批判したほか、朝鮮日報も「日本メディアによる注視の背後には、現実以外の要素まで含まれている」と指摘、韓国のネットユーザーもこぞって怒りを示していると伝えている。

    【【中国メディア】日本に米国に…、韓国が突然“盟友”にかみつき始める[04/21]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/21(金) 17:27:31.47 _USER
    糾弾集会の様子=21日、ソウル(聯合ニュース)
    http://img.yonhapnews.co.kr/etc/inner/JP/2017/04/21/AJP20170421002800882_01_i.jpgno title


    【ソウル聯合ニュース】

    先ごろ行われた米中首脳会談で、中国の習近平国家主席がトランプ米大統領に対して 「韓国は中国の一部だった」と発言したと伝えられたことに対し、韓国の民族団体と歴史団体が抗議した。

    社団法人国学院、大韓民国歴史診断学会、国学運動市民連合は21日、ソウル市内で習氏を糾弾する決起大会を開いた。

    国学院のキム・ユギョン代表は「中国政府は、韓民族の正統性を根本から無視する歴史歪曲(わいきょく)の東北工程(中国の歴史研究プロジェクトで、 高句麗を自国の地方政権とするもの)を2002年に実施したのに続き、今回は習主席が深刻に憂慮すべき発言をした」とし、 「非良心的で非常識な歴史捏造(ねつぞう)に国際社会の制裁が必要だ」と訴えた。

    国学運動市民連合のイ・ソンミン代表も「中国は現在のように自国本位の歴史観だけに固執する国粋主義的態度では、21世紀の先進国として扱われない」とし、 「習主席は歴史歪曲を謝罪し、再発防止を約束せよ」と要求した。

    各団体は記者会見を行った後にソウル市内の中国大使館まで行進して、習主席の誤った歴史認識を糾弾し、 これまで中国政府が行った歴史歪曲を是正するよう要求する内容の声明書を中国大使館に伝達した。

    トランプ米大統領は12日、米紙ウォールストリート・ジャーナルとのインタビューで 「習主席が(首脳会談で)中国と朝鮮半島(Korea)の歴史について言及し、『韓国は実は中国の一部だった』と話した」と発言したと伝えられた。


    2017/04/21 17:09
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2017/04/21/0900000000AJP20170421002800882.HTML

    【【聯合ニュース】「非常識な歴史捏造に国際社会の制裁が必要だ」 韓国歴史団体 習近平氏に謝罪要求=「中国の一部」発言で[04/21]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/22(土) 12:19:29.10 _USER
    中国国営の環球時報が、韓米両国が北朝鮮を攻撃すれば中国も軍事行動を開始するだろうと報道した。

    中国人民日報の姉妹紙・環球時報は22日、こうした内容の社説を掲載、「我々は北朝鮮を積極的に説得しているが北朝鮮が耳を傾けず、 『北朝鮮の核・ミサイル発射と韓米軍事訓練の同時中断』を提案したが韓米両国が受け入れない」とし、このように主張した。

    これに先立ち環球時報は、トランプ米大統領が21日(現地時間)、 「中国は確実に北朝鮮の経済的な命綱であり、中国が北朝鮮問題の解決を望むなら解決するだろう」とツイッターでコメントした内容を紹介した。

    同紙は「こうした状況で我々は一歩ずつ前進する漸進的方法を選択する必要がある」と強調した。

    続いて「米国が考慮する『外科手術式攻撃』に対して中国は外交的手段で反対する」とし 「もし韓米両国が38度線を越えて北朝鮮に攻撃を加え、北朝鮮政権を転覆させようとすれば、中国も直ちに軍事的介入を進行するだろう」と伝えた。

    同紙は21日の社説では、トランプ大統領が中国の習近平国家主席との会談で「韓国は中国の一部だった」という話を聞いたと述べたことに対し、 「米国がいったいどういう意味で述べた言葉なのかソウルが知りたければ当然ワシントンに行くべきであり、北京に話せというのは明らかに間違った方向」とし 「韓国はなぜこのように敏感であり自信がないか」と指摘した。


    2017年04月22日11時36分 [中央日報日本語版]
    http://japanese.joins.com/article/360/228360.html?servcode=A00&sectcode=A30&cloc=jp|main|breakingnews

    【【朝鮮半島】中国環球時報「韓米が北朝鮮攻撃すれば軍事介入する」[04/22]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/22(土) 13:11:42.55 _USER
    【平壌共同】
    北朝鮮の朝鮮中央通信は21日に配信した論評で「われわれの周辺国」が経済制裁を行い「公開的に脅している」として 名指しは避けつつ中国を批判し、「彼らが誰かに踊らされ経済制裁に執着するなら、われわれとの関係に及ぼす破局的結果も覚悟すべきだ」と警告した。
     
    国連安全保障理事会決議に基づき北朝鮮産石炭の輸入を停止するなど制裁の厳格な履行に同調する中国に対し、強い不満を示した形だ。

    トランプ米大統領は、北朝鮮核問題での中国の取り組みを「異例な動き」と評価していた。


    2017/4/22 11:144/22 11:18
    https://this.kiji.is/228336952412536841?c=110564226228225532

    【【北朝鮮】中国に破局的結果を警告「彼らが誰かに踊らされ経済制裁に執着するなら、われわれとの関係に及ぼす破局的結果も覚悟すべきだ」】の続きを読む

    このページのトップヘ