真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    日本のニュース

    DTvlWV6U8AACxgF

    本日の朝一番に予定されていた自身の演説会より、農家と共に手塩にかけ育てた牛の初セリを優先し、農家と喜びを分かち合った古謝景春南城市長、これこそ市民に寄り添った政治家である。組合や平和団体の傀儡の候補者は反基地ファースト、市民のことより辺野古に新基地を作らせないを最優先している。

    DTuPp8FV4AEaUVV

    日本が核兵器禁止条約に賛成できない理由は外務省のこの資料にあります。
    我々の思考の霧を吹き飛ばしてくれるような、本当に素晴らしいことが書いてある。 (ICANへの反論もこれでほとんどできるのでは?)

    DR1F9LTVwAAinGh

    今の日本人は、生まれ死んでいく国への責任、生まれてこられるようにしてくれた先祖達への愛情が希薄… 最大の原因は、日本の戦争史が歪められ誇りを持てないでいるからです 日本人は世界に誇れる崇高な先祖をもつ民族です。本当の歴史を伝えていかない限り日本は必ず衰退します

    DTtW7kyU0AAeraW

    ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)事務局長「日本は国際社会の仲間外れになる危険がある」~ネットの反応「ロシアと中国と北朝鮮に行ってから言ってね」
    「ICAN = ピースボート ←これ大事なので皆よくおぼえておいてくれよなっ!
    DTtW7kwU0AAYmEC



    NEW!


    ICAN事務局長が広島で講演 

    昨年のノーベル平和賞を受賞した非政府組織(NGO)「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)のベアトリス・フィン事務局長(35)は15日、広島市で開かれた若者との対話集会で講演し、核兵器禁止条約に参加しない日本政府を「(核廃絶を求める)合理的な国際社会から足を踏み外した」と批判した。 

     集会には学生や被爆者ら約340人が参加した。 
    フィン氏は、被爆国の日本が条約に反対していることに「広島、長崎以外で同じ過ちが繰り返されていいと思っているのではないか」と指摘。

    https://this.kiji.is/325573671761560673?c=39546741839462401

    DTsRPKqUQAAWWlT

    【ウヨ子の主張】 本日は「はんしんだいしんさい」の日です。みなさん、少しの間でいいので、当時のひさいしゃの方に思いをよせてくれるとうれしいです。

    このページのトップヘ