真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    日本のニュース

    1: KSM WORLD NEWS 2017/06/18(日) 16:29:48.13 BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典
    no title
    no title

    ブルー @blue_kbx
    今日のよるバズはゲストが偏ってる&最初から反対ありきの議論で、今までで一番酷かったが、 最後の視聴者アンケート結果に絶句する青木理、江川紹子、高島章の顔みてスッキリしました(笑) 必死な印象操作お疲れ様でした(笑)


    みのもんたのよるバズ!〝安倍一強〟「共謀罪」奇襲採決の是非を問う!
    https://abema.tv/channels/abema-news/slots/9y3u4np6w2tmKu

    【【画像】よるバズ、青木理、江川紹子、高島章を招いて「共謀罪」討論、そして視聴者アンケートの結果www ⇒パヨクメディア全部終了】の続きを読む


    1: KSM WORLD NEWS 2017/06/19(月) 08:03:29.10 BE:844481327-PLT(12345) ポイント特典
    6059
    「あなたが言うのは全部うそだ」と断定され、驚いた。
    国連欧州本部で開かれた沖縄シンポジウムで、表現の自由の危機を報告した時のこと。
    本土の市民団体の男性から質問をもらった

    ▼男性は「普天間飛行場ができた時には誰も住んでいなかった。基地の金を目当てに人が集まった」というインターネット上のデマを持ち出した。
    戦前そこに8千人以上が住んでいたこと、戦後米軍が住民を収容し、その間に基地を造ったことを伝えた

    ▼答えながら「自由の音」論を思い出した。米軍は航空機騒音を「自由を守るためだから仕方がない」と正当化してきた。
    同じ理屈が基地の沖縄集中を続けるために使われている

    ▼航空機の墜落、水源や土地の汚染、凶悪事件も全て「自由を守るためだから仕方がない」「中国に侵略されるよりはまし」。
    デマも「自由のためのデマ」になるのだろうか

    ▼相手が米軍でも中国軍でも、命と尊厳が脅かされることは拒否したい。
    自由のために被害を甘受するという考えはかなり特殊だと思うが、沖縄で言うなら同じ危険に身をさらす者同士、話し合う余地がある

    ▼これに対し、本土という安全地帯からの発言は単純に卑怯(ひきょう)だ。
    沖縄に基地を押し付け、しかも罪悪感を感じない。デマがそれを可能にしている。
    公平な議論の前提として、一つ一つ反論していく。(阿部岳)

    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/103433

    93ac3454-s

    阿部 岳(あべ たかし)
    沖縄タイムス社北部報道部長

    1974年東京都生まれ。上智大学外国語学部卒。97年沖縄タイムス社入社、政経部県政担当、社会部基地担当、フリーキャップなどを経て現職。
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/70787

    関連スレ
    【祝】 山城博治率いる沖縄パヨク、弾圧を国連で訴え → 逆に全世界に山城らの暴力と嘘が広まる結果に [無断転載禁止]
    https://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1497677246/

    【沖タイが発狂「国連で表現の自由の危機を報告したら嘘つき呼ばわりされました。安全地帯からの発言は卑怯」】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/06/19(月) 09:45:38.20 BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典
    132b3625-s

    小滝 ちひろ @chihiroktk
    不明の乗組員にはお気の毒ですが、戦場でもないところでなにやってんの、と。


    衝突のイージス艦、右舷に大きな損傷 乗組員が排水作業

    17日未明に静岡県下田市沖で起きた米海軍イージス駆逐艦フィッツジェラルドとフィリピン船籍の
    コンテナ船の事故。午前7時40分ごろ、下田市東方沖約15キロの海上で、衝突で損傷した米海軍
    イージス駆逐艦フィッツジェラルドの姿を、朝日新聞社ヘリから確認した。
    http://www.asahi.com/articles/ASK6K3DFKK6KUQIP01D.html

    【小滝ちひろ朝日新聞編集委員「不明の乗組員にはお気の毒ですが、戦場でもないところでなにやってんの」(原文ママ)】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/06/19(月) 11:39:01.41 _USER9
    893eaf01

    17日午前1時半ごろ、静岡県南伊豆町の石廊崎からおよそ20キロ沖合で、 アメリカ海軍横須賀基地に配備されているイージス駆逐艦「フィッツジェラルド」と、フィリピン船籍のコンテナ船が衝突し、 イージス艦の艦長ら3人がけがをし、乗組員7人が行方不明となりました。

    アメリカ海軍によりますと、艦内からは乗組員と見られる遺体が見つかり、行方不明者の捜索は終了したとしています。

    アメリカ海軍によりますと、イージス艦の船体は右側に沈むように傾き、艦長室や操だ室などが衝突の衝撃で大きくつぶれるようにして壊れ、 船底付近には大きな穴が開いていたということです。

    これによって、116人の乗組員が暮らす居住スペースや、機械室などに海水が一気に流れ込んできたということです。

    事故当時、艦内は当直態勢になっていて、海水が流れ込んできた際、居住スペースにいた乗組員の多くは寝ていて不意を突かれたと見られるということです。

    海上保安部はコンテナ船の関係者から事情を聞くとともに、アメリカ側と協議しながら衝突の詳しい状況を調べることにしています。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170619/k10011022241000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_008

    【【静岡】米軍イージス艦事故、 衝突で就寝中に116人居住スペースなどに海水流入】の続きを読む



    1: KSM WORLD NEWS 2017/06/18(日) 10:49:49.48 _USER
    政府が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設で、同県の翁長雄志知事が辺野古の工事差し止め訴訟を提起すれば応訴費用について翁長氏個人に損害賠償請求を行う検討に入ったことが17日、分かった。政府は翁長氏が埋め立て承認を撤回した場合に賠償を求める方針だが、加えて差し止め訴訟も提起の根拠が乏しく知事権限の乱用にあたると判断した。

     翁長氏は20日開会の県議会定例会に差し止め訴訟提起に関する議案を提出し、可決後に提訴する。

     漁業権が設定された海域で海底の岩石などを壊す作業には知事の岩礁破砕許可が必要。翁長氏は無許可工事は県漁業調整規則違反だとして提訴する。一方、政府は地元漁協から漁業権放棄の同意を取りつけているため許可は不要とする水産庁見解を示している。

     通常、差し止め訴訟は権利・利益が侵害されている場合に提起し、工事差し止めでは騒音や振動で身体に悪影響が生じているケースが多いが、辺野古の埋め立て工事で県が侵害された権利・利益はなく、請求根拠は乏しい。許可など行政上の義務履行を求める訴訟は裁判の審判対象にならないとの最高裁判決もある。

     そのため政府は、訴訟提起は知事権限の乱用として応訴費用の賠償を求める。

     翁長氏は埋め立て承認も撤回する構えで、政府は効力の停止を裁判所に申し立てるが、認められるまでの10日前後は工事が中断する。損害額は数億円に上り、その賠償請求の際に今回の応訴費用を加算する。


    http://www.sankei.com/affairs/news/170618/afr1706180006-n1.html
    2017.6.18 09:58

    【【政府】翁長知事が辺野古工事差し止め訴訟起こせば、翁長氏個人に損害賠償請求を行う 政府が検討「知事権限の乱用」[6/18]】の続きを読む

    このページのトップヘ