真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    日本のニュース


    no title


    1: KSM WORLD NEWS 2017/03/24(金) 11:48:48.43 _USER9
     安倍晋三首相は24日午前の参院予算委員会で、学校法人「森友学園」の籠池泰典理事長が23日の証人喚問で、「昭恵(首相)夫人と私と2人きりの状態で、『安倍晋三からです』とおっしゃって封筒に入った100万円をくださった」と証言したことについて、「密室でのやりとりなど反証できない事柄を並べ立て、事実と反することが述べられたことは誠に遺憾だ」と反論した。その上で改めて「今まさに議論となっている国有地売却や学校認可について私も妻もまた事務所も全く関与していないことは明確に申し上げておきたい」と述べた。
    特集:森友学園・籠池氏の証人喚問

     首相は籠池氏の証人喚問について「国有地売却の問題や学校認可の問題に関して具体的な政治家の関与がなかったことは明らかになった。他方で疑惑の深まっている(小学校の建築費をめぐる)3通の契約書については、刑事訴追を理由とした証言拒否が繰り返され、真相が解明されず、大変残念」と述べた。

     証人喚問で籠池氏が、昭恵氏から籠池氏の妻に対して「口止めとも取れるメールが届いた」と証言したことについて、首相は「メールの一部を使って、『メールで口止めをした』と籠池氏が言っていることは極めて遺憾だ。その中で例えば、『勘ぐりをされる』『まっとうな人間がまっとうなことをしているのを阻止される』などという籠池夫人からのメールに対して、(昭恵氏のメールは)李下に冠を正さずという趣旨で返信したものであるということは明らかで、(籠池氏の証言は)悪意に満ちたものであるということは申し上げておきたい」と述べた。
     自民党の西田昌司氏の質問に答えた。

    http://www.asahi.com/articles/ASK3S33PSK3SUTFK005.html

    【【森友学園】毎日新聞が明恵氏のメールを掲載したぞ~⇒削除⇒スクショで保存した】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/03/24(金) 08:36:37.97 _USER9
    森友学園  「昭恵リスク」鮮明に 「奔放な言動」直感的…
    毎日新聞2017年3月23日 22時45分(最終更新 3月24日 08時08分)
    http://mainichi.jp/articles/20170324/k00/00m/040/125000c

     籠池泰典理事長への証人喚問で、籠池氏や学校法人「森友学園」と安倍昭恵氏(54)の密接な関係が改めてクローズアップされた。永田町で「最大のアベノリスク」と不安視される昭恵氏の奔放な言動をまとめた。

     森永製菓元社長を父に持つ昭恵氏は聖心女子専門学校から電通に入社。1987年に安倍晋三氏と結婚した。

     「奔放な言動」(首相周辺)が目立ち始めたのは、2007年に第1次安倍政権が崩壊して以降。過去のインタビューで「主人が(首相を)辞めた後、大学院に行ったのが大きかった。自分の頭で物を考えていなかったと気づいた」とする。

     第2次安倍政権発足前の12年10月、東京・神田に居酒屋「UZU」を開く。売りは「国産・無農薬」だが、首相から「店では飲まないように」と言い渡されたという。

     2度目のファーストレディーとなってからは「家庭内野党」を自任し、安倍政権に批判的な人たちの懐に飛び込んでいく。16年7月には、参院選に立候補し脱原発や政権批判で支持を集めたミュージシャンの三宅洋平氏(落選)と対面。首相に電話をつないだ。昭恵氏は10万人超のフォロワーを持つ自身のフェイスブック(FB)でその様子を伝え、「ここから何かが始まるかも」と書いた。

     同年8月には、沖縄の米軍ヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)建設工事に反対運動を続ける市民らを訪問。FBで「対立、分離した世の中を愛と調和の世界にしていくための私なりの第一歩」と説明した。

     過去の雑誌のインタビューで「いまは大麻に興味がある」とも。薬物としてではなく、医療用などの側面に注目していたようだ。しかし、昭恵氏が交流していた鳥取県智頭町の麻畑の代表者は昨年10月、自宅で乾燥大麻を所持していたとして逮捕された。

     強い自然志向でリベラル色をにじませる半面、神道や伝統を礼賛し、教育勅語を唱和させる籠池氏の塚本幼稚園(大阪市)に心を寄せる。昭恵氏の行動原理は分かりにくい。

     昭恵氏から指名を受けてインタビューをしたことのある東京工業大の西田亮介准教授(社会学)は「イデオロギーや思想は感じられなかったが、直感的でスピリチュアルなものへの共感が強く、サブカル的、オカルト的なところがある不思議な人だった」と振り返る。「本人に悪意はなく、ありのままに生きているのだろうが、ある程度の政治的影響力があることを考えれば脇が甘かったと言えるだろう」と話した。【川崎桂吾、森健太郎】

    KSM イデオロギー色が強く「変態新聞」などと呼ばれている毎日新聞社はサブカル、オカルトである。記事もやはり気持ちが悪いですね。 【【森友学園】毎日変態新聞「昭恵リスク」鮮明に 「奔放な言動」直感的… 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/03/23(木) 21:47:37.57 BE:882533725-PLT(14141) ポイント特典
    本日の国会における籠池さんの証言に関して、私からコメントさせていただきます。

    ①寄付金と講演料について

     私は、籠池さんに100万円の寄付金をお渡ししたことも、講演料を頂いたこともありません。この点について、 籠池夫人と今年2月から何度もメールのやりとりをさせていただきましたが、寄付金があったですとか、 講演料を受け取ったというご指摘はありませんでした。私からも、その旨の記憶がないことをはっきりとお伝えしております。

     本日、籠池さんは、平成27年9月5日に塚本幼稚園を訪問した際、私が、秘書に「席を外すように言った」とおっしゃいました。 しかしながら、私は、講演などの際に、秘書に席を外してほしいというようなことは言いませんし、そのようなことは行いません。 この日も、そのようなことを行っていない旨、秘書2名にも確認しました。

     また、「講演の控室として利用していた園長室」とのお話がありましたが、その控室は「玉座の間」であったと思います。 内装がとても特徴的でしたので、控室としてこの部屋を利用させていただいたことは、秘書も記憶しており、事実と異なります。

    ②携帯への電話について

     次に、籠池さんから、定期借地契約について何らか、私の「携帯へ電話」をいただき、「留守電だったのでメッセージを残した」とのお話がありました。 籠池さんから何度か短いメッセージをいただいた記憶はありますが、土地の契約に関して、10年かどうかといった具体的な内容については、まったくお聞きしていません。

     籠池さん側から、秘書に対して書面でお問い合わせいただいた件については、それについて回答する旨、当該秘書から報告をもらったことは覚えています。 その時、籠池さん側に対し、要望に「沿うことはできない」と、お断りの回答をする内容であったと記憶しています。その内容について、私は関与しておりません。

     以上、コメントさせて頂きます。

    平成29年3月23日 
     安倍 昭恵   

    https://www.facebook.com/akieabe/posts/10155122586026779?pnref=story

    http://pbs.twimg.com/media/C7mnuq2VAAEx6hr.jpgno title

    【安倍昭恵氏「籠池さんに100万円の寄付も講演料を頂いたこともありません。」…籠池氏喚問受けコメント】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/03/23(木) 18:27:38.17 _USER9
    no title

     証人喚問は憲法で保障された国政調査権に基づく強制力を持った手続きだ。
    証言する前には「良心に従って真実を述べること」を宣誓するため、もし宣誓を破って虚偽の証言を行えば、偽証罪(3カ月以上10年以下の懲役)に問われる。

     正当な理由なく、証言や出頭、宣誓を拒否しても1年以下の禁錮または10万円以下の罰金が科される。議院証言法によると、国会の委員会は、証人喚問に応じた証人が虚偽の陳述をしたと判断される場合、告発しなければならないと規定している。ただ、告発には出席委員の3分の2以上による議決が必要となる。

     衆参両院によると、証言に虚偽が疑われたり正当な理由なく証言を拒否したりして、過去計24件(衆院20件、参院4件)告発された。 基本的には最高検の検事総長宛てだが、平成17年に発覚した耐震強度偽装事件で偽証した元建築士=懲役5年の実刑確定=のケースでは、
    警視庁などがすでに捜査に着手していた経緯もあり、警視総監宛てに告発状が提出されている。

     元建築士は衆院国土交通委員会で虚偽の証言をしたとして、同法違反(偽証)罪で告発されたが、元建築士が問われた建築基準法違反など3つの罪の中で最も重かったのが偽証罪で、懲役5年という厳罰が下される大きな要因となった。

     20年には防衛汚職事件に問われた元防衛事務次官が偽証したなどとして刑事告発され有罪判決を受けた。

     学校法人「森友学園」の籠池泰典氏の証人喚問をめぐっては、「元建築士や元防衛事務次官の事件では、捜査機関がすでに証言が虚偽であるとの証拠を持っていたが、今回はそうではないため、偽証かどうかの見極めに時間がかかるだろう」との見方を示す検察幹部もいる。
     今回は捜査が先行しているケースではないため、別の検察幹部は「(すでに別の罪で告発状が出された)大阪(の捜査機関)に提出される可能性もある」と指摘している。

    https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0323/san_170323_0598586564.html

    【【森友学園】籠池氏の証人喚問、虚偽の証言をすれば、3カ月以上10年以下の懲役】の続きを読む

    no title

    1: KSM WORLD NEWS 2017/03/23(木) 21:48:08.00 _USER9
     森友学園の籠池泰典氏は23日、国会での証人喚問終了後、東京都内の日本外国特派員協会で会見し、「できるだけ誠実にお答えしたが、記憶の不確かさもあった」と感想を述べた。

     籠池氏は冒頭、一連の騒動について「大阪の片田舎である豊中の一小学校の事柄について、全国のマスコミが追いかけてくる事件となってしまった」とここでも恨み節を並べ、「訳の分からんことが起こっている」と述べた。

     籠池氏が証言した安倍晋三首相側からの寄付を首相側が否定したことに対しては「嘘はいけない。本来安倍首相が好きなんです。非常に胸が痛い」と改めて“真実”だと強調した。

     喚問で、籠池氏は土地取引に際して昭恵首相夫人に協力を求めたが、夫人付きの政府職員を通じて断られたことも証言。この点について、会見では回答を受けた際のファクスを示し「これが大きく物事が進み始めた重要なポイント」だと述べた。

     籠池氏が小学校設置準備がスムーズに進んでいったことの例えとして喚問で「神風」という言葉を使ったことに対し、外国人記者から質問が及ぶと、「非常に瞬間風速の速い神風が吹きました。ところが同じくらいスピードのある逆風が吹いた」と会場の笑いを誘う余裕も見せた。

    全文はソースで
    http://www.sankei.com/affairs/news/170323/afr1703230094-n1.html

    【【証人喚問】「誠実に答えたが、記憶の不確かさも」籠池氏、証人喚問後に会見】の続きを読む

    このページのトップヘ