真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    日本のニュース

    1: KSM WORLD NEWS 2017/05/09(火) 09:12:15.49 _USER9
    BN-BY279_0317ab_G_20140317012932

    (社説)憲法70年 9条改憲論の危うさ
    2017年5月9日05時00分

     安倍首相が「2020年を新しい憲法が施行される年にしたい」と述べ、9条に自衛隊の存在を明記した条文を追加するなどの改憲構想を示した。

     国民の間で定着し、幅広い支持を得ている自衛隊の明文化なら理解が得やすい。首相はそう考えているのかもしれない。

    12314003_549443828543246_4986268803936032785_n

     だが首相のこの考えは、平和国家としての日本の形を変えかねない。容認できない。

     自衛隊は歴代内閣の憲法解釈で一貫して合憲とされてきた。

     9条は1項で戦争放棄をうたい、2項で戦力不保持を定めている。あらゆる武力行使を禁じる文言に見えるが、外部の武力攻撃から国民の生命や自由を守ることは政府の最優先の責務である。そのための必要最小限度の武力行使と実力組織の保有は、9条の例外として許容される――。そう解されてきた。

     想定されているのは日本への武力攻撃であり、それに対する個別的自衛権の行使である。ところが安倍政権は14年、安全保障関連法の制定に向けて、この解釈を閣議決定で変更し、日本の存立が脅かされるなどの場合に、他国への武力攻撃でも許容されるとして集団的自衛権の行使容認に踏み込んだ。

     改めるべきは9条ではない。安倍政権による、この一方的な解釈変更の方である。

     安倍政権のもとで、自衛隊の任務は「変質」させられた。その自衛隊を9条に明記することでこれを追認し、正当化する狙いがあるのではないか。

     自民党は12年にまとめた改憲草案で2項を削除し、集団的自衛権も含む「自衛権」の明記などを提言した。その底流には、自衛隊を他国並みの軍隊にしたいという意図がある。首相はきのうの国会審議でも、草案を撤回する考えはないとした。

     草案に比べれば、首相がいう「1項、2項を残しつつ、自衛隊を明文で書き込む」という案は一見、穏当にもみえる。

     だが1項、2項のもつ意味と、集団的自衛権の行使に踏み込む自衛隊とは整合しない。日本の平和主義の基盤を揺るがしかねず、新たな人権を加えるような「加憲」とは質が違う。

     そもそも憲法改正の発議に向けた議論を担うのは、衆参の憲法審査会だ。その頭越しに行政府の長が改憲項目を指定するのは、与野党協調を重視してきた憲法審の議論を混乱させる。

     東京五輪の開かれる20年と改憲の期限を首相が関連づけたのも、おかしな話だ。自民党総裁3選を視野に、自らの首相在任中に改憲を実現したいと言っているようにしか聞こえない。

    http://www.asahi.com/articles/DA3S12927391.html?ref=editorial_backnumber

    【【朝日新聞/社説】安倍首相の考え容認できない 憲法70年、9条改憲論の危うさ 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/05/07(日) 10:38:20.02 _USER9
    5日、高須クリニック院長の高須克弥氏が自身のTwitter上で、川崎フロンターレサポーターの旭日旗持ち込み問題に疑問を呈した。

    高須氏はこの日、一般ユーザーが投稿した川崎サポーターの旭日旗持ち込み問題に言及した。

    韓国・水原で行われたサッカーアジア・チャンピオンズリーグの試合で、川崎サポーターが旭日旗を掲げた。

    これに対して4日、アジア・サッカー連盟(AFC)は、防げなかった川崎の責任を問い、

    AFC連盟主催試合でのホーム戦1試合を無観客とする処分と、罰金1万5000ドル(約170万円)を科したのだ。

    これについて高須氏は、どうやら納得ができていないようで「何で旭日旗がいけないんだ?」と疑問を呈した。

    さらに朝日新聞の社旗を持ち出し「朝日新聞は堂々と論陣をはっていただきたい」と提案し、「僕は御社の社旗が好きです」とその思いを綴っている。

    2017年5月6日 11時31分 トピックニュース
    http://news.livedoor.com/article/detail/13026466/

    写真
    http://image.news.livedoor.com/newsimage/a/f/af241c5b07f8e27d702861648976b1aa.jpgno title


    【サッカー】<日本サッカー協会>AFC「旭日旗」で川崎処分に「異議申し立て」検討!専門家からも正しい歴史的認識を求める見解 ★3
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1494077273/

    【【サッカー】<高須克弥氏 >川崎フロンターレの旭日旗問題に疑問!「何でいけないんだ」「朝日新聞は堂々と論陣をはっていただきたい」】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/05/06(土)11:12:30 ID:???
    「筒井康隆の慰安婦像ツイート」大炎上に、在日韓国人たちの思いは…

    森友学園や教育勅語の問題など昨今、自称“愛国者”たちが騒がしい。その言動は“健全なナショナリズム”の範疇を逸脱し、逆にこの国を歪めてはいまいか? この国の形を改めて考える――

    筒井康隆の暴言に在日韓国人が大激怒

     『時をかける少女』などで知られる作家の筒井康隆氏が4月17日、「韓国の慰安婦像に射精してザーメンまみれにしよう」と公式ツイッターに投稿。瞬く間に炎上し、韓国本土では不買運動も起こったのは記憶に新しい。騒動後のインタビューで筒井氏は「韓国を侮辱するつもりはなく冗談だ」と弁解しているが、すでに後の祭りだ。

    「筒井康隆のツイートはあまりにも侮辱的で、言葉すら出てきません。しかも後日、『ツイッター社が不表示にしたのに自分で抹消したと思われるのは嫌だとか、読み返すとなるほどこれはひどい』と投稿するなど見苦しいです」

     そう呆れ気味に話すのは大阪在住の在日韓国人3世の男性(36歳)。昨今の差別問題には特に意識的になっているという。

    「小学生のウチの娘が名札をしたまま自宅近くの公園で遊んでいたら、いきなり知らない男性に『朝鮮人のガキ、日本から出て行け!』と罵声を浴びせられたんです。身に危険を感じた娘はその場から走って逃げたので無事でしたが、もしも危害を加えられていたかと思うと背筋がゾッとします」

    続き 日刊SPA!
    https://nikkan-spa.jp/1326797


    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 69◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1492688096/753

    【【社会】「筒井康隆の慰安婦像ツイート」大炎上に、在日韓国人たちの思いは… [H29/5/6]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/05/06(土)11:41:53 ID:???
    【産経抄】
    憲法前文は日本国は日本人の命を守るつもりはなく、諸外国に委ねる「奴隷国家宣言」だ 5月6日

     ついに安倍晋三首相が、平成32年を「新しい憲法が施行される年にしたい」と明言し、憲法9条に自衛隊の存在を明記した条文追加による憲法改正を行う考えを表明した。事の成否は最終的に国民の判断次第だが、ともあれ本丸である9条について、具体的な改正方針を提示したことは大きな意義がある。

     ▼国際紛争解決の手段としての武力行使を禁じた9条1項は、世界各国の憲法にあまねく見受けられるいわゆる「平和条項」である。問題なのは「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない」と定めた2項の方だ。

     ▼素直に読めば、自衛隊の存在は憲法違反だと考える方が自然だろう。憲法学者の約3分の2が、自衛隊は違憲だと判断しているのも不思議ではない。ただ戦力は持たないと書いてあるだけで、それではどうやって国民の生命・財産・自由を守るかについては何ら言及がないのだ。

     ▼この9条2項は、憲法前文の次の言葉と対になっている。「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した」。日本国は日本人の命を自ら守るつもりはなく、すべて諸外国に委ねるという「奴隷国家宣言」だとも言える。

    続き 産経ニュース 全2ページ
    http://www.sankei.com/column/news/170506/clm1705060003-n1.html

    【【産経抄】 憲法前文は日本国は日本人の命を守るつもりはなく、諸外国に委ねる「奴隷国家宣言」だ [H29/5/6]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/05/05(金)15:21:23

    元SEALDs幹部のUCDこと牛田悦正が一般人からの批判の声に対し、訴訟をちらつかせる対応をとった。
    道理の通らない動きにはもはや呆れるしかない。

    話の流れを簡潔にまとめてみた。

    (1)牛田悦正が「安倍政権は独裁であり、民主主義ではない」と文句を言う。
    http://i.imgur.com/fw0D6Jg.jpgno title


    (2)一般人が「牛田は民主主義の意味が分かっていない」と反論。さらに以前SEALDsメンバーが発した
    「もし外国が攻めてきたら僕が酒を酌み交わしてとめてみせる」に言及。
    http://i.imgur.com/Q9dDzeB.jpgno title


    (3)これを不快に思った牛田は訴訟をちらつかせる。もっとも、言っていることは小学生レベルなのだが…。
    http://i.imgur.com/ppO0sX9.jpgno title


    この一連のやりとりはネット上で拡散され、民主主義の意味を理解しないままに安倍政権を独裁だと決めつけたあたりがいかにも
    偏差値28の思考だと批判された。

    その後、牛田悦正は最後のツイートのみをこっそりと削除。
    削除した理由については一切説明されていないが、負けを認めたも同然だという声があがっている。

    http://netgeek.biz/archives/96069

    【【netgeek】「SEALDsは早く北朝鮮に行って酒酌み交わして平和交渉してこいよ」→SEALDs「こいつ訴えたい」[H29/5/5]】の続きを読む

    このページのトップヘ