真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    日本のニュース

    1: KSM WORLD NEWS 2018/01/13(土) 13:52:57.87 BE:123322212-PLT(13121) ポイント特典
    cc4b3b48

     2016年、日本における在留外国人数は約238万人となった。その数は、日本の総人口(1億2693 万人)の1.88%という割合となり、過去最多となった。

    その中でも、過去4年で毎年1万人ずつ増加しているのがネパール人だ。去年の統計では6万7470 人のネパール人が日本に住んでいることが分かっており、

    その数は今も増え続けている(法務省在留外国人統計2016年度)。

     私自身、過去に2回ほどライフワークである、現地の家庭に滞在をしながら暮らしや生き方を伝える”定住旅行”をネパールで行ったことがあり、ネパールはとても親しみのある国の1つである。

    インドと中国に挟まれた南アジアの内陸国で、北海道の約2倍の面積に多様な民族が暮らしている。また、世界最高峰のエベレストがあることでも有名で、春の登山シーズンになると、
    世界中からトレッカーや登山家たちが集まる。ネパールにとって日本は初めて海外へ学生を送り出した国でもあり、ネパールにいると、この国が親日国であると感じる。

     現地でのネパール人の暮らしは体験しているものの、日本に暮らしているネパール人がどのような生活を送っているのか、これまで詳しく知ることはなかった。

    久しぶりに訪れた、通称“コリアンタウン”と呼ばれる新大久保は、”リトルカトマンズ”になりそうなほど、多くのネパール料理店やお店が軒をつらね、 たくさんのネパール人とすれ違う。そこで、改めて日本で暮らす彼らの様子を知りたいと思った。

     近年、ネパール人が増加している大きな理由の1つとして、ネパール国内の政情不安が挙げられる。国内での仕事が不足しているため、多くのネパール人が 中東やマレーシアなどへ出稼ぎに出ている。しかし、その出稼ぎ先で過労死するケースが後を絶たず、それも大きな問題になっている。多くのネパール人が 海外へ出ていく中で、日本も人気の渡航先の1つとなった理由に、学生ビザの緩和がある。

    以前は、日本 へのビザを取るのはそう簡単ではなく、様々な手続きが 必要であったが、日本がビザの緩和政策を始めたことが大きなきっかけの1つだ。こうして近年、日本にネパール人が急増しているのだが、彼らの多くは 「出稼ぎ留学生」と呼ばれ、日本語学校で日本語を学びながら、アルバイトをして生活している。

    全文
    http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/column/17/070400002/121500008/

    【急増する在日ネパール人、新大久保に集まって「リトルカトマンズ」を作る 】の続きを読む

    9xl9majm

    【読売新聞世論調査】韓国政府からの追加要求には応じないとする日本政府の方針を「支持する」83% 韓国を「信頼できない」78%~ネットの反応「韓国と外交をするなってのが民意ですわ」「大人の対応、冷静な対応を促す自称識者の孤立っぷりwww」「朝日毎日涙目」

    記事本文・ネットの反応はアノニマスポストで

    o063804661454242197363

    「ウイグル民族運動指導者ラビヤ・カディール女史来日講演会」

     新しい年が始まり冬晴れの日が続いております。皆様方におかれましては益々ご清祥のこととお慶びを申し上げます。

     ウイグル民族運動指導者ラビヤ・カディール女史は2月6日から12日までウイグル代表団を率いて日本を訪問致します。

     日本ウイグル連盟と呉竹会アジアフォーラムはウイグル人の現状をより多くの日本国民に知って頂く為に、今回の講演会を共同で開催することを決めました。

    今回の講演会では、ラビヤ・カディール女史は日本国民にウイグル民族の直面しているとても厳しい人権状況を報告し、ウイグル人が今後国際社会でどのようにウイグル人の基本的人権を守る為に活動していくのか、その為にウイグル人の全体的国際組織などはどのように再編するのか、世界各国の国会、政府および民間とどの様に連帯するのかなどの根本的な問題において状況を報告し、意見交換を行いますと同時に、日本国民の皆様にウイグルの独立運動に関する更なるご理解、ご支援を呼びかけます。

     多くの皆様のご参加を心よりお願い致します。

    登壇者:ラビヤ・カディール女史、国会議員(調整中)、加瀬英明先生(調整中)、高須院長(調整中)、頭山興助先生、藤井厳喜先生その他

    司会者:藤井厳喜先生

    時間:2017年2月9日(金) 18:00 開場
                     18:30 開演  20:30 終了

    講演会場:豊島区生活産業プラザ 

    住所:〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-20-15

    連絡:日本ウイグル連盟 

    Tel 080-4196-8973 

    e-mail:info@uyghurjapan.org  

    呉竹会アジアフォーラム  
    Tel:03-3556-3880

    2_1_201601250925453f8
    【未完の合意だ】
    金慶珠「日韓合意は最終的かつ不可逆的に解決した合意ではない。未完の合意」 古谷経衡 「国家間の合意で未完の合意ではない。ゴールがなくなる」 宮家邦彦「未完の合意ではない。合意は合意」 金「未来系の合意」 山本一太「未完の合意と言われたら外交が成り立たない」

    DSR8LbTVAAAa01q

    中国人移民が「中国人村」を創り【中国の領土に】 中国企業が北海道の土地を100ha単位で、大規模の土地買収 財務省は
    「中国政府は日本政府の規制を受けず、自由に土地が取得できる」と説明 外国政府の土地取得規制の政令第311号を 誤解釈で「無効化」して 中国政府に土地転売を容認している

    このページのトップヘ