真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    img_1_m


    20161202182853

    1: KSM WORLD NEWS 2016/12/05(月) 12:53:41.09
    番組独自のアンケートでも、「日本死ね」を「流行語大賞」のトップテンに選んだことに「反対」する声が77%に達し、「賛成」の23%を大きく上回っている。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12373280/

    >>5日放送のTBS「白熱ライブ ビビット」が調査)


    【【KSM】ユーキャン死んだw 流行語大賞「日本死ね」に日本人の77%が反対 ⇒「8割弱がおかしいと反対してる流行語ってw」】の続きを読む

    2013100609370920d

    1: KSM WORLD NEWS 2016/12/06(火) 16:45:51.33 _USER
    韓国 パク大統領 来年4月末の辞任を受け入れ

     韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領は6日午後、与党の幹部と会談し、知人や側近らをめぐる一連の事件を受けて、与党側が求めていた来年4月末の辞任を受け入れる考えを表明しました。

     これは会談後に開かれた議員総会で、与党の院内代表が明らかにしたものです。
     また、パク大統領は、弾劾を求める議案が可決された場合について、「憲法裁判所の審理を見ながら、国家と国民のために落ち着いて対応する覚悟だ」と述べたということです。

    NHK 12月6日 16時36分
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161206/k10010797111000.html

    【【KSM】 韓国 パク大統領 来年4月末の辞任を受け入れ】の続きを読む

    ac01059df504766485b100fa263581df


    1: KSM WORLD NEWS 2016/12/06(火) 12:02:47.03 _USER
    http://news.searchina.net/id/1624545?page=1

     中国では日本製品のボイコットを主張する声が存在するが、さらに過激な論調として「必要であれば日本に対する経済制裁を実施すべきだ」というものもある。中国の愛国青年たちがいかに「過激な思想」を持っているかがよく分かる。

     しかし、中国メディアの中国財経網はこのほど、「中国には日本に経済制裁を加えるだけの能力があるのだろうか」と問いを提起しつつ、その答えとして「そんな能力はない」と論じる記事を掲載した。

     記事は、「中国には日本に経済制裁を加えられる能力がない」と主張した根拠として、まず「日本と中国の貿易額は決して大きくはない」という点を指摘。日本の2015年における輸出総額のうち、中国への輸出が占めた割合は17.5%、輸入総額のうち中国からの輸入は24.8%となったが、「日本経済は深刻なほど中国に依存しているわけではないことが分かる」と説明。こうした状況下では日本に対して貿易面からの経済制裁は効果的ではないとし、「日本も中国からの経済制裁を全く恐れていない」と指摘した。

     また、中国国内の日系企業は中国人を大量に雇用し、中国の労働市場に非常に多くの雇用機会を提供していると指摘。もし、中国が日本に経済制裁を加えれば、中国では失業者が増え、社会不安が生じると説明。記事は経済制裁は「諸刃の剣」だとしたうえで、「中国へのマイナス要素がプラス要素より大きいのに、わが国はそれでも日本に対する経済制裁を行うだろうか」と読者に問いかけた。

     さらに記事は、そもそも中国に大量の日本企業が存在するのは、中国政府が国内の過剰労働力という問題を解決するために誘致したからだと説明。それゆえ中国政府が日本への経済制裁という手段を用いることはないという見方を示した。

     国際協調が自国と世界を発展させる道であることは、現代において非常によく認識されており、この流れに逆らう方法を採用する国があるなら、その国は自ら進んで損をする道を選ぶことになる。排斥やボイコット、経済制裁などではなく、いかに協調し、協力できるのか、ともに発展するための方法を探ることに焦点を合わせるべきではないだろうか。

    【【KSM】中国 日本に経済制裁? 中国にそんなことができる能力はない=中国報道[12/06] 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2016/12/06(火) 12:33:45.28 _USER
    http://news.searchina.net/id/1624551?page=1
    http://image.searchina.net/nwscn/5/5/1/1624551.jpg
    no title


     日本国内におけるリンゴの生産量で断トツの1位を誇る青森県。同県において70年にわたりリンゴ農家を支援している青森県りんご協会では、毎年同県産リンゴの品評会を実施しており、12月3-4日には、今年の入賞作品がお披露目された。見た目も味も美しい青森産リンゴは、このような組織ぐるみの活動によって日々進化を遂げているのだ。

     中国メディア・今日頭条は5日、「どうして日本のリンゴ産業はこれほど『精細化』の道を進むのか」とする記事を掲載した。記事は、130年あまりの歴史を持つ日本のリンゴ(西洋リンゴ)生産について、すでに研究開発から、栽培、収穫、管理、販売までに至る一連の整った産業チェーンが形作られていると説明。一方で、栽培面積の小ささや世界のリンゴ生産地との競争に直面しており、日本のリンゴ業界は既存の産業チェーンをベースにさらに積極的な対応措置を取っているのであるとした。

     そして、土地の狭さから日本のリンゴ農家の大多数は「園芸化栽培」を採用していると解説。日本はリンゴの園芸化栽培において世界最先端のレベルを持っているとしたうえで、35年のリンゴ栽培歴を持つ青森県のリンゴ農家による栽培法を紹介した。「リンゴを工芸品と同じように作る」としたうえで、より甘くて美味しいリンゴを追求すべく、かぶせる袋を何度も改良したり、表皮が枝に接触して傷が入らないように接触部分に小さなクッションを置いたり、といった細やかな取り組みの数々を紹介。その技術価値は非常に高いものであると伝えた。

     さらに、日本では「より良いリンゴをより良く売る」ために、使用農薬に対する厳しいルール作りや、収穫後に農協で実施する検査、病害虫予防の徹底、「農家―協同組合―市場」というスムーズな流通体系の確立、協会における会員間の技術交流、市場情報シェアなどといった体制が整えられているとも紹介。そして、日本国内には10を超えるリンゴの研究機関が存在し、強くて栽培しやすい優良品種の開発が長年にわたって続けられているなど、科学研究も盛んに行われていることを伝えた。

     まさに今が旬である日本を代表するリンゴ「ふじ」。縦に割った断面に透明な蜜がたっぷり入っているのを見ると、そのままかぶりつきたくなる。ただ、蜜の部分がすごく甘いという訳ではないとのことだが、その視覚的効果は侮れない。かじった瞬間に広がる芳醇な香りにあふれだす果汁・・・リンゴ農家の日々の努力には、ただただ感謝である。

    【【KSM】 中国 甘くておいしいリンゴのために・・・日本のリンゴ栽培業の努力に驚き=中国メディア[12/06]】の続きを読む



    f81d1207


    1: KSM WORLD NEWS 2016/12/06(火) 10:33:02.19 _USER
    2016年12月4日、韓国・ソウル経済は、朴槿恵(パク・クネ)大統領の友人女性、崔順実(チェ・スンシル)氏による国政介入事件により最悪の国政空白が続いている韓国が、「国際サンドバック」状態に転落していると報じた。

    麻生太郎財務相は2日、「(韓国との通貨スワップ交渉で韓国側の)誰が話を決めるか全く分からない。交渉のしようがない」と述べ、事実上の中断を示唆した。韓国は最近、慰安婦合意や軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の締結などで日本との関係を深めてきたが、こうした日韓間の友好的な雰囲気に水を差された形となった。

    しかし、経済のコントロールタワーがないため、韓国当局もまともな対応ができていないのが実情だ。日本から「韓国が“オウンゴール”を入れており、交渉したくてもできない」という趣旨の屈辱的な発言を聞いたにもかかわらず、企画財政部は「実務レベルで協議中」との立場を繰り返している。

    また、中国の攻勢も激しさを増している。中国は高高度防衛ミサイル(THAAD)の敷地を提供したロッテグループを対象に厳しい税務調査を行っている。事業所についても、消防・衛生・安全点検などが行われることが分かっている。

    さらに、中国は国内から韓流コンテンツを締め出す「禁韓令」を下し、非関税障壁も強化している。これについて、韓国政府は「世界貿易機関(WTO)などを活用して対処していく」と明らかにしたが、WTOの規律を知り尽くしている中国は、これに違反しない範囲で巧妙に圧力を強めており、まともに対処することすら容易でないのが現状だという。

    建国大学のオ・ジョングン教授は「韓国の国政空白状態を日本や中国などがフル活用し、自国の利益を極大化させている」と指摘し、「一日も早く経済副首相を正常に戻すなど、経済面でしっかり対応できるようにするべきだ」と主張した。

    これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。

    「韓国国民の1人として、この国の未来が本当に心配。セウォル号のように沈没してしまいそう」
    「大統領には賢い人を選ばなければならない理由だ」
    「たった1人の女性のせいで国が滅んでいく」
    「朴大統領は無能で無知で意地っ張り。当然の結果だよ。政権が代われば全て解決する」

    「『朴槿恵を選ぶな』という外国メディアの忠告を無視した罰。歴史的に見て、韓国は孤立する運命を持っているようだ」
    「日本とのスワップより中国とのスワップの方が問題。もし中国がサード問題を理由に、現在締結している64兆ウォンのスワップを取り消したら本当にまずい…」

    「国が混乱し弱まると周辺国に攻撃される。やっぱり歴史は繰り返される」
    「韓国政府は本当に無能!大統領だけの問題じゃない。国会や政府高官も自分の利益だけを考え、国益など眼中にもない」
    「大丈夫。完全に滅びて地獄に到着したら、新たな道が開かれるかもしれないよ」(翻訳・編集/堂本)

    http://www.recordchina.co.jp/a156789.html

    前スレ
    【韓国】日本は通貨スワップ中断、中国はサード報復…韓国が“国際サンドバック”状態に![12/06] [無断転載禁止]©2ch.net
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1480977427/
    2016/12/06(火) 07:37:07.28

    【【KSM】 韓国 日本は通貨スワップ中断、中国はサード報復…韓国が“国際サンドバック”状態に!】の続きを読む

    このページのトップヘ