真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。



    1: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/09/09(金) 14:01:10.91 ID:CAP_USER
    http://image.news.livedoor.com/newsimage/c/0/c02186e621a84d2066f9758a8b07d1db.pngno title


    8日、タレントのフィフィが自身のTwitter上で、民進党・蓮舫参院議員が二重国籍疑惑での釈明を批判した。

    産経新聞などの取材で蓮舫議員は一連の疑惑について、「生まれ育った日本に誇りを持っているし、愛している。その部分では国籍法に基づいて正式な手続きで、日本人になった。台湾籍も放棄している。ここに尽きる」と、改めて強調している。

    しかし、二重国籍かどうかについては、台湾籍を放棄した確認がとれていないとして、放棄する書類を大使館に相当する台北駐日経済文化代表処に再度提出することとなっている。

    フィフィは、蓮舫議員が実際のところ二重国籍者なのか、そしてなぜこれまでの発言が変わったのかという点が、問題の焦点ではないかと持論を展開していた。疑惑の当初、蓮舫議員は「籍は抜いている。18歳で日本人を選んだ」と明言している。

    そして、蓮舫議員の「台湾籍を放棄しました、日本を愛してます」という説明に対し、フィフィは「回答としてズレてるし、外国籍の人からしたら不快にすら感じるわけ」と、厳しく指摘したのだった。


    フィフィ @FIFI_Egypt
    台湾籍は放棄したし、日本を愛してるから問題ないって事でなく、二重国籍なのかどうか、なぜこれまでの発言が違ってたのか、そゆとこなんですよね。
    だから二重国籍を追求された質問で、台湾籍を放棄しました、日本を愛してますは、回答としてズレてるし、外国籍の人からしたら不快にすら感じるわけ。
    2016年9月8日 09:40

    http://news.livedoor.com/article/detail/11991153/

    【【KSM】フィフィ、蓮舫氏の二重国籍疑惑への釈明を痛烈批判「不快にすら感じる」】の続きを読む

    bc509979
    1: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/09/09(金) 13:09:42.32
     テニスの全米オープン男子シングルスの準々決勝で、世界ランキング7位の錦織圭が、同ランク2位で優勝候補の最右翼だったアンディ・マレーを1-6、6-4、4-6、6-1、7-5で破り、準決勝進出を果たした試合は、世界に衝撃を与え、世界中のメディアはなぜアップセットか起こったかの分析、解説を始めた。

     多くのメディアがアップセットが起きた理由として取り上げたのは、この試合で起こった主に2つの出来事。一つは雨が降ってきたために屋根が閉まったことと、もう一つは音響システムが故障したために、試合中に繰り返し鐘のような音が鳴り響いたこと、そして、もうひとつ黄色い蝶がコートに侵入したため、ボールボーイらが追い払うのに苦労したことまで、アップセットが起きた理由のひとつに挙げられた。

     マレーの母国、英国のBBCスポーツは、「ウィンブルドンの覇者は雨で屋根が閉まってからリズムを失い、スタジアムの音響システムの故障が彼のブレイクポイントを阻止した時に冷静さを失った」とした。

     マレーは錦織に取られた第4セット途中、力強くバックハンドを打ち込んだが、その時に鐘のような音が鳴り響き、チェア・アンパイアからプレーのやり直しを命じられ、ポイントを得ることができなかった。
     マレーは、その前にも同じような音はあったがアンパイアから「音が鳴ってもそのままプレーを続ける」と指示があったと抗議したが、「その時の音は今のほど大きくなかった」と却下されたという。
     マレーが「冷静さを失った」というのは、その時のことだ。
     屋根が閉まったのは、第2セットの途中で雨が振り、試合が中断したタイミング。


     

    【【KSM】錦織圭が大番狂わせを起こしたマレー撃破理由を巡って全世界で賛否】の続きを読む

    2155c633-s

    1: 2016/09/09(金) 16:05:20.04 ID:CAP_USER9
    ・合意の上での行為だった。 
    ・起訴されていたら無罪を主張していた。 
    ・高畑裕太は入院。 

    9月9日の14時20分頃に釈放された高畑裕太。双方の弁護士が話し合い被害者女性との示談が成立し、不起訴処分となった。前橋署には多くの報道陣が集まり、報道陣を前に深々と頭を下げた高畑裕太。 

    担当弁護士は「知り得た事実関係を照らせば高畑裕太さんは合意があるものと思っていた可能性が高く、 
    少なくとも逮捕時、報道にあるような『歯ブラシを持って来て』と呼びつけいきなり引きずりこんだなどという事実は無かったと考えております。 
    つまり先ほど述べたような悪質な事件では無く、仮に起訴されて裁判になっていれば無罪主張をしたと思われた事件であります。以上のこともあり不起訴に至りました」とコメントを発表した。 

    高畑裕太と被害者女性は合意だったと主張している弁護士。 
    事実は不明であるが、あの事件の夜何があったのかは高畑裕太と被害者女性しか知らないことである。 

    弁護士によると高畑裕太は今後暫く入院するという。 

    http://dailynewsonline.jp/article/1193344/ 
    2016.09.09 15:57 ゴゴ通信 
    【高畑裕太、出てきて早々トンデモない主張をしてドン引きwwwwww】の続きを読む

    no title
    1: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/09/08(木) 23:40:53.64 ID:CAP_USER
    韓国のパトカーの性能が主要先進国のパトカーの平均水準を大きく下回ることが明らかになった。

    韓国の国会安全行政委員会所属のセヌリ党洪哲鎬(ホン・チョルホ)議員が8日、警察庁に提出させた資料を分析した結果、
    韓国のパトカーとして最も多く使われる機種は現代(ヒョンデ)自動車の「ソナタ」で最大出力166hp・0-100キロ加速(停止状態から時速100キロに到達するまでの時間)11.9秒・排気量2000ccの仕様を備えているという。

    これは米国・ドイツ・日本・豪州・シンガポール5カ国のパトカー15車種と比較した場合は最下位レベルで、全体比較車種の中でソナタの最大出力は15位、0-100キロ加速が16位で排気量も最下位水準だと明らかになった。

    これらの国のパトカーを見ると平均最大出力が200~400hp・0-100キロ加速は3.6~9.4秒であり、排気量の場合は最大6200ccまでの高性能仕様を備えていると集計された。

    洪議員は「米国や日本など主な先進国ではメーカーを中心に自国のパトロールカーのモデル開発および性能改善を持続して推進中だ」として「韓国も政府とメーカーが協力してパトカーの研究開発および高性能化案をいち早くつくるべきだ」と指摘した。

    http://japanese.joins.com/article/438/220438.html



    【【KSM】韓国のパトカー、現代ソナタ 主要先進国に比べ性能最下位】の続きを読む

    1: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/09/09(金) 05:19:10.71 ID:CAP_USER
    http://biz-journal.jp/images/post_16597_korea.jpgno title

    「Thinkstock」より

     韓国の海運最大手、韓進海運が会社更生法にあたる法定管理を申請したことに伴い、荷を積んだ状態の同社コンテナ船が世界各国の港で受け入れを拒否され、公海上での停泊を余儀なくされている。

     韓国メディアによると、韓進海運が保有する船舶計141隻のうち79隻が23カ国44港で入国を拒否されている。
    韓進海運の破産によって、代金が支払われなくなることを懸念した業者が作業を拒否したり、そもそも船舶の差し押さえを恐れて入港を遅らせるといった事態も起きているようだ。

     それによって、韓進海運に依頼して輸出した韓国企業に深刻な影響が出る可能性がある。たとえば、サムスン電子は輸出の40%超、LG電子は20%超を韓進海運によって物流をまかなっている。
    積荷の納品が遅れれば、ただでさえ低迷し始めている経営に大きなダメージとなることは避けられない。

     韓国政府は代替輸送手段を用意していると報じられているが、韓進海運だけでなく韓国の海運業は総じて経営状況が芳しくない。韓進海運に次ぐ国内2位の現代商船も経営破綻の危機に瀕している。
    今年上半期だけで約4000ウォン(約373億円)の営業赤字を計上し、このままでは来年早々にも手元の現金が枯渇する恐れがある。

     韓国は、世界6位のシェアを誇る海運大国だが、国内トップ2社がこの状態では、韓国海運業が総崩れとなりかねない。

     韓国政府は、国家規模でのピンチに対して事前に策は講じておらず、完全に後手に回っている。国内メディアも、「韓進海運の破産の影響を考慮した対策は不十分」と政府を批判している。

    上場企業の4分の1に破産リスク

     国家レベルの危機ともいえる状況だが、韓国の懸念は海運業だけではない。

     米大手コンサルティング会社のアリックスパートナーズは、「低迷が続く韓国企業」と題した報告書によって、韓国全体の経済状況に警鐘を鳴らしている。

     同社は、韓国の上場企業1606社について、財務データや株価を基に独自分析し、今後9カ月以内に深刻な業績不振に陥るリスクを算出している。それによると、26%に破綻リスクがあるという。
    特に、破綻リスクが高い企業は9%に上り、「破綻リスクの高い企業がほかのアジア諸国より際立って高い」と指摘している。

     ちなみに、日本で破綻リスクが高い企業は2%だという。

     造船・海運業がもっとも破綻リスクが高く、次いで金融関連、建設・不動産関連、重機関連となっている。
    これらには、いずれも財閥系などの大企業が多いが、昨今の韓国では、セメントが主力の東洋グループ、造船業などのSTXグループ、出版大手の熊津グループといった財閥企業が相次いで破綻している。

     財閥が国内経済の大半を占めるといわれる韓国にあって、大財閥すらも経営が立ち行かなくなっているのだ。韓国経済を支えているといっても過言ではないサムスングループや現代グループも大幅な減益が避けられない状況だ。

     特にサムスングループは、主力のサムスン電子がスマートフォン「ギャラクシーノート7」の欠陥によって全品リコールとなったことが大きな影を落としている。
    これによって、営業利益が8200億ウォン(約767億円)ほど減るとの試算もある。昨年からグループ内の資産を売却しているともいわれており、経営状況は芳しくないとの見方が広がっている。

     韓国は、国内需要が伸び悩み中国に依存してきたが、その中国経済が失速しつつある今、即効性のある景気回復策を打ち出せなければ国家全体が沈没しかねない。朴槿恵政権は、まだ具体策を提示できていないが、極めて急を要する事態になっている。

    (文=林秀英/ジャーナリスト)

    http://biz-journal.jp/2016/09/post_16597.html
    http://biz-journal.jp/2016/09/post_16597_2.html

    【【KSM】大量の韓国船舶、世界の港が一斉に受入拒否で海上に停泊…大財閥も続々倒産で国家全体が沈没危機】の続きを読む

    このページのトップヘ