真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。



    1: KSM WORLD NEWS 2017/06/07(水) 00:40:38.19 BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典
    bd0143fe56df4ca6d20eec5ab90a4ecb-1
     
    福島みずほ @mizuhofukushima
    小学校の道徳の教科書を全部読む。目上の人にはていねいなことばづかいをと言う記述。
    おじいちゃん、おばあちゃん、おとうさん、おかあさん、先生は目上と書いてある。
    目上があるっていうことは目下があるということ。
    家の中で虐待や性暴力をうけている子どもはどうなるのか!目上なんておかしい!
    https://t

    【福島みずぽ先生の道徳の教科書についての感想が期待を裏切らないwww】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/06/06(火) 17:25:08.82 _USER
    no title

    有田芳生@aritayoshifu
    原口一博議員と話をしました。不在時に来ていただいたので、伺うと在室。
    一橋大学で行われる予定だった百田尚樹講演会に関してツイッターに書いた
    「特定議員」は私ではないとの説明を受けました。
    内容は産経新聞が報じたとおりです。なお原口さんがいう「怖れ」の意味も理解することができました。
    https://pbs.twimg.com/media/DBnVD1EUQAA-U6S.jpgno title

    https://twitter.com/aritayoshifu/status/871964973458755584

    【【話題】有田芳生議員と原口一博議員が和解 →何だこの茶番。反吐が出る】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/06/07(水) 00:26:19.11 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
    minshin-bumeran-6

    民進、金田法相の問責も検討
    「共謀罪」阻止で抗戦

     「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案を巡り、民進党は6日、内閣不信任決議案や、金田勝年法相の問責決議案の提出検討に入った。
    18日の国会会期末をにらみ、共謀罪法案の成立阻止へ徹底抗戦の構えだ。

    与党は、公明党の秋野公造参院法務委員長に対し民進党が提出した委員長解任決議案を7日の参院本会議で否決し、法務委の審議は8日に再開させる方針。

     自民、公明両党は6日、国対幹部会議を開き対応を協議した。
    共謀罪法案だけでなく、性犯罪を厳罰化する刑法改正案の今国会成立も目指しており、与党内には法案の優先度を踏まえ会期延長を求める声もある。

    minshin-bumeran-4


    https://this.kiji.is/244751992244143606

    【民進党、「共謀罪」採決迫りもうヤケクソ 「委員長解任決議案!内閣不信任決議案!法相問責決議案!」】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/06/07(水) 08:40:58.04 _USER9
    王様(安倍総理)は裸

    o-KAN-NAOTO-facebook


    加計学園問題で、安倍総理、菅官房長官の言っていることがウソだと国民は見抜いている。王様は裸だ。しかしもっと深刻なのは、王様である安倍総理自身がウソであることを自覚しているにもかかわらず、ウソで押し切れると考えていることだ。つまり国民を心底馬鹿にしていることだ。

    安倍総理は変わった。一次内閣では国会質疑でもまともに答えていた。今は傲岸不遜、野党攻撃ばかりでまともに答えることは皆無に近い。

    加計学園問題に答え切れなくなった安倍総理は国会を延長せず、幕引きを狙っている。共謀罪を会期内に強行採決し、強引に閉幕させようという魂胆だ。

    しかし国政に敏感な都議選も迫っている。強引な政権運営で失敗した例は多い。民進党を中心とした野党の力量が問われる。

    民進党は横暴な安倍政権には徹底抗戦し、小池都政には是々非々で臨むべきだ。

    *****
    2017年06月06日 08:24
    http://lite.blogos.com/article/227148/

    【【菅直人】王様(安倍総理)は裸だ。国民を心底馬鹿にしている。】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/06/06(火) 05:29:40.11 _USER9
    no title

     作家の百田尚樹氏の講演会が中止になった問題をめぐり、民進党議員同士がツイッターで激しく応酬した。原口一博元総務相が「特定の議員が介入したとも聞く」と書き込み、有田芳生参院議員が「『ある議員』とは有田芳生を言い募るあまたの書き込みでしょう」と反論した。原口氏は5日、産経新聞の取材に「有田さんは念頭になかった」などと答え、有田氏は同日、産経新聞の質問状に回答を寄せ、講演中止に関与したことには「まったくありません」などとコメントした。両氏とのやりとりは以下の通り。

     


    【原口氏】

     --ツイッターに「学生のイベントに特定の議員が介入したとも聞く」と投稿した理由は

     「議員が介入したらしいと関係者からメッセージをもらった。大学自治の場で仮にそういったことがあれば慎重に行うべきだと考えて投稿した。ただ、具体的な中身や個人名は聞いていなかったので、あいまいな表現になった」

     --「特定の議員」とは有田芳生参院議員を指すのか

     「違う。有田さんは念頭にはなかった。そもそも同僚議員であればツイッターで指摘などせず、直接確認する」


    http://www.sankei.com/premium/news/170605/prm1706050009-n1.html
    http://www.sankei.com/premium/news/170605/prm1706050009-n2.html
    http://www.sankei.com/premium/news/170605/prm1706050009-n3.html


     --ツイッターでの応酬後、有田氏とは連絡をとったか

     「今朝、電話をかけたし、今日午後も有田さんの事務所に行ってきた。ただ、公務の準備で忙しいようで連絡はつかなかった。(事務所の人に)『今度、飯でも一緒に食べましょう』と伝えた」

     --民進党で「内ゲバ」が発生したなどとネットで騒ぎになっている

     「内ゲバなんて違いますよ。今回は私の配慮が足らず、有田さんには申し訳なかった。(4日に)地元をまわっていた間に、拡散されたようで夜、確認してみて『偉いことになったな』と思った。有田さんもちょっと虫の居所が悪かったのか」

    【有田氏】

     --いかなる根拠で「ある議員」とは自らのことだと思ったのか

     「この問題でデマに基づいて名前をあげられてきたのは私だけだから」

     --百田氏は「国会議員の有田ヨシフ氏が、私の講演中止運動のツイートを、キャンペーンと銘打ってリツイートしていました」(原文ママ)とツイートした。講演中止キャンペーンに関与した認識はあるか

     「まったくありません。ネット上で行われていた署名に共感する一人として賛同しただけです」

     --講演中止については「表現の自由に対する圧力がかかっている」と擁護する声も聞かれるが

     「一橋大の関係者が判断され、中止したものだと思います」

     --原口氏とは民進党所属の議員同士。なぜ電話など直接の手段でなく、原口氏にツイッター上で返答を求めたのか

     「公で明らかにされたことは公に問うのが原則です」

    【【民進内ゲバ】有田芳生講演中止関与「まったくありません」 原口一博元総務相「有田さんは念頭になかった」 】の続きを読む

    このページのトップヘ