真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    1: KSM WORLD NEWS 2016/10/26(水) 17:25:29.65 _USER
    中国・北京のショッピングモール「VIVA北京富力広場」で展示された日本のアニメキャラクター人形が話題を呼んでいる。この人形、あまりにも出来が悪すぎて、いったい誰なのか見分けがつかない、あまりに酷いクオリティだからだ。

    http://cdn.narinari.com/site_img/photo3/2016-10-26-151226.jpgno title

    http://cdn.narinari.com/site_img/photo3/2016-10-26-150959.jpgno title


    注目を集めたのは「進撃的VIVA北京富力広場金秋動漫展」。「進撃の巨人」のタイトルをもじったこの展示は、「進撃の巨人」「NARUTO -ナルト-」「ONE PIECE」といった中国でも大人気の日本アニメの等身大人形がモール内に設置されており、客は自由に写真を撮ったり、触れたりすることができるという。

    http://cdn.narinari.com/site_img/photo3/2016-10-26-151008.jpgno title

    http://cdn.narinari.com/site_img/photo3/2016-10-26-151017.jpgno title


    しかし、実際に展示を見た人たちは、そのクオリティの低さに唖然。服のカラーこそ本物に似せてはいるものの、顔は誰だか見分けがつかないレベルで、「もろ脱力系」「これ1毛(中国のお金の単位。10毛で1元)でも欲しくない」「進撃の巨人のキャラ、マジで誰ですか?」「このナルトの顔を見ているとなぜか怒りがこみ上げてくるんですけど……」「これは小学生の作品かもしれない。批判するな!」などと多くのコメントが寄せられることとなった。

    http://cdn.narinari.com/site_img/photo3/2016-10-26-151029.jpgno title

    http://cdn.narinari.com/site_img/photo3/2016-10-26-151038.jpgno title


    これだけ展示物のクオリティが低いと、そもそも権利問題が疑われるものだが、案の定、人形などはショッピングモールが勝手に作って展示していたそう。実際、中国内における「NARUTO -ナルト-」の著作権を管理している「ぴえろチャイナ」は10月21日午後、新浪微博のアカウントで「“進撃的VIVA北京富力広場金秋動漫展”で展示されているナルトの人形、絵などは展示権を一切取得しておりません」と投稿しており、法的手段に訴える構えを見せている。

    http://cdn.narinari.com/site_img/photo3/2016-10-26-151625.jpgno title

    http://cdn.narinari.com/site_img/photo3/2016-10-26-151633.jpgno title


    http://www.narinari.com/Nd/20161040446.html

    【【KSM】中国、あまりに酷いクオリティ…コピーぶりがヤバい「アニメ展」に呆れ声】の続きを読む




    20161020-02

    1: KSM WORLD NEWS 2016/10/23(日) 13:13:32.72 _USER
    http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=153134&ph=0

    2016年10月18日、韓国・聯合ニュースによると、音に近い速度でソウル・釜山間を30分でつなぐ「亜音速カプセルトレイン」が韓国で開発されている。

    韓国の未来創造科学部は18日、「最大時速1000キロメートルの次世代高速鉄道『亜音速カプセルトレイン』が鉄道科学技術研究院で開発されている」と明らかにした。

    「亜音速カプセルトレイン」は真空状態に近いチューブ型のトンネル内で、磁気浮上状態で動くため、車体を空中に浮かせた後に超高速で飛ぶようにする技術と軽い高強度素材の開発が必須となる。

    未来創造科学部の崔楊姫(チェ・ヤンヒ)長官は「世界の鉄道、交通技術をリードしていくことができるよう、積極的に研究開発支援を行う」としている。

    これについて、韓国のネットユーザーからは以下のようなコメントが寄せられた。

    「また国民の税金が無駄に…」
    「どれほどの金が横領されるか想像もつかない」

    「途中で止まって火災が起きたら…?考えただけでも恐ろしい」
    「韓国国民は全員、相次ぐ不正によりこの事業が途中で中止されることが分かっている」

    「それよりも平壌まで2秒で飛んでいくミサイルを開発してほしい」
    「今あるKTX(高速鉄道)もまともに運営できていないのに!」

    「ソウルから釜山まで30分で行かなければならない人はどれくらいいるだろう?」
    「急いでいる時は飛行機を利用するから大丈夫。すぐに研究をやめてくれ」
    「地震が起きたら全て崩れるだろう。耐震設計をしても不正工事が行われるから…」

    【【KSM】韓国、最大時速1000キロ!韓国が次世代高速鉄道を開発中=ネットは不安】の続きを読む

    https://samurai20.jp/2016/10/riot-policeman/ より転載

    14894523_1208580969212785_165888726_o


    機動隊(沖縄派遣)を偏向報道から護るデモ

    警察官は公費で賄われる行政職であり、遠方への派遣は本人の意思ではない。故郷と離れた沖縄の地で激務にあたる中、現場では凄まじいまでの暴言に晒され、人権が侵害されている。
    その挑発に屈し、追及されるべき失点はあったことは事実だが、報道内容は「警察官への人権侵害」を報じておらず、両論併記とは言い難い。まさに偏向報道によるイジメである。

    この構図には「機動隊だから」という職業差別が根底にあると思料され、であるならば明確なヘイトスピーチに他ならない。
    我々は、偏向報道による警察官へのヘイトスピーチに反対する。
    報道の在り方に疑問を感じる世論があることを示し、遠方で激務に励む機動隊員を励ますため、デモ行進を行う。

    日時:11月3日(木)明治節
       出発12:40
       (集合12:30)
    場所:中央区民センター(西側)
       (大阪市中央区久太郎町1-2-27)

    主催:警察官の人権を護る市民の会
    呼びかけ人:
    小坪慎也(行橋市議会議員)
    手登根安則(チャンネル桜沖縄支局キャスター)
    小名木善行(和塾・小名木善行事務所 所長)

    協賛

    広報協力
    保守速報 「機動隊を偏向報道から護るデモ」 11月3日12:30~【賛同したらシェア】



    詳細は下記ブログでご覧ください 
    https://samurai20.jp/2016/10/riot-policeman/


    no title


    1: KSM WORLD NEWS 2016/10/28(金) 12:04:04.52 _USER9
    3日間の訪日を終えたフィリピンのドゥテルテ大統領は27日深夜、地元の南部ダバオに到着後、空港で記者会見し、

    訪日が「実り多かった」とし「日本はこれまでも、今後もフィリピンの真の友人だ」と述べた。

     両国間では、経済だけでなく防衛分野の協力でも合意したと強調。

    「中でも海洋安保が重要事項だ」とし、南シナ海問題では航行の自由や法の支配の重要性で一致したと説明した。

     一方、安倍晋三首相らとの小人数の会談の内容については、「口外しないことになっているが、特別に実務的な議論ではなかった。
    後ろ向きな議題もなかった」と述べた。

    また、日本の対米姿勢について問われると「それは日本の問題。私に重要なのは比日関係だ」と答えるにとどめ、
    「暴言は慎むと神と国民に誓った」とし、いつもの過激な米国批判は自制した。

    http://www.sankei.com/world/news/161028/wor1610280019-n1.html

    【【KSM】フィリピン・ドゥテルテ大統領が帰国 「日本はこれからも真の友」 防衛分野の協力でも合意したと強調  】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2016/10/28(金) 17:54:36.16 _USER
    2016年10月27日、韓国・女性新聞によると、日韓政府の要請により、米カリフォルニア州の歴史教科書の教師用指導書に、慰安婦問題をめぐる昨年末の日韓合意の内容が記載された日本外務省のウェブサイトのアドレスが掲載されたことが分かった。韓国では日韓合意を破棄すべきとの意見が依然根強く、「慰安婦被害者を無視した日韓合意を指導書に載せて慰安婦問題が解決したように見せかけ、歴史を歪曲(わいきょく)しようとしているのではないか」と批判する声が相次いでいる。

    カリフォルニア州で活動する市民団体「慰安婦正義連帯(CWJC)」の執行委員は、「カリフォルニア州の教育部が歴史教科書の教師用指導書に日本外務省のウェブサイトのアドレスを挿入した」と明らかにした。公共の教科書を担当するカリフォルニア州教育部の副教育官はCWJCに対し、「日韓政府より要請があった」と説明したという。

    CWJCはすぐにカリフォルニア州教育部にアドレスの削除を要求したが、受け入れられなかった。CWJC執行委員は「慰安婦被害者の立場が反映されていない日韓合意の内容を含めることは、教師らに『慰安婦問題は解決した』との誤解を与える可能性がある」と主張。また、「カリフォルニア州教育部は指導書からウェブサイトのアドレスだけを削除することはできないとの立場を示している」とし、「指導書に『日韓合意には被害者の立場が反映されておらず、反対世論がある』との内容を追加する方向で代案を考えている」と明らかにした。

    これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。

    「これもすべて無能な韓国政府のせい」
    「韓国政府も要請したの?さすが親日政府」

    「韓国政府が誰のために存在しているのか分からない」
    「韓国国民は慰安婦問題で合意したことはない。昨年末の合意は、成果を残すことだけを考える人たちによるうその合意だ」

    「まずは韓国軍によるベトナム人大虐殺の記念碑を世界中に設置して。自国の歴史を隠し、隣国の歴史ばかりを責めるのは間違っている」
    「載せた方がいい。指導書を呼んだ人に日本軍慰安婦がいたという事実を知らせることができるから」

    「合意した事実を隠すことも歴史の歪曲に当たるのでは?」
    「いくら騒いでも慰安婦合意はどうにもならない。もし合意を破棄したら国際的な波紋を呼び、慰安婦問題に関して誰も韓国の主張に耳を傾けなくなる」


    Record china 配信日時:2016年10月28日(翻訳・編集/堂本)
    http://www.recordchina.co.jp/a153728.html
    写真は中国・上海の慰安婦博物館。
    http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201610/20161028-03564734.jpgno title

    【【KSM】慰安婦合意、日韓政府の要請で米教科書の指導書に“慰安婦合意”掲載、韓国団体が「歴史を歪曲している」と削除要請】の続きを読む

    このページのトップヘ