真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    1: KSM WORLD NEWS 2017/02/21(火) 07:25:57.49 _USER
    http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20170221/Recordchina_20170221004.html

    E781ABE79785E381AEE9B3A5

    2017年2月20日、韓国・ソウル新聞によると、昨年の韓国の輸出額が前年より2ランクダウンし、世界8位になったことが分かった。

    世界貿易機構(WTO)によると、韓国の昨年の輸出額は前年比5.9%減の4955億ドル(約56兆円)だった。2015年(8%減)に続き、2年連続の後退となった。韓国の輸出が2年連続で減少したのは、1957年(9.7%減)~58年(25.9%減)以来58年ぶりとなる。韓国の世界輸出の順位は2008年の12位から9年には9位、10年は7位、15年は6位と上昇傾向にあったが、世界経済の低成長の直撃弾を受けて8位に後退した。

    世界の輸出規模1位は中国で、2兆982億ドルを達成した。中国の輸出額は前年より7.7%減少したものの、2位の米国(1兆4546億ドル)と5000億ドル以上の差を維持した。3位以下にはドイツ(1兆3396億ドル)、日本(6449億ドル)、オランダ(5692億ドル)、香港(5167億ドル)、フランス(5009億ドル)が続いた。

    これについて、仁荷大学のチョン・インギョ教授は「世界的に交易が減る中で、製造業中心の古い産業構造から抜け出せていない韓国の輸出減少幅はより大きくなった」と分析し、「トランプ政権などにより、今年は世界経済の不確実性が最高潮に達するとみられる。適切な対応策を見つけられなければ輸出はさらに委縮するだろう」と指摘した。

    この報道に、韓国のネットユーザーからは「大統領選びを間違えたせい。早く弾劾しよう」「大統領を弾劾すればすぐに1位になる」「低成長のせいにしないで。無能な政府官僚と公務員を責めるべきだ。好景気の時もランクは上がらなかった」「イ・ミョンバク前大統領とパク・クネ大統領の10年…。まさに失われた10年」「国は滅びていくのに、『国と結婚した』と言っていたパク大統領は1人で生き残ろうとしている」「韓国には国の金を狙う泥棒が多過ぎる」「輸出大国になってどうする?公平な所得分配が行われていないのだから意味ないよ。まずは政治家を選び直そう」など、大統領や政府に対する批判的なコメントが多く寄せられた。

    その他、「衰退したのは輸出だけではない。下がり続ける国のイメージはどうする?」「現時点では経済より常識の通じる社会をつくることが先」「悪い時は必ずある。国民が一致団結し、力強く跳躍しよう。頑張れ韓国!」などのコメントもみられた。

    【【韓国】“輸出大国”韓国に危機、2年連続で輸出額が減少=韓国ネット「まずは常識の通じる社会をつくろう」[02/21]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/02/20(月) 21:54:19.14 _USER
    img_104

    2017年2月20日、韓国・ニューシスによると、韓国の女性家族部が15年末に締結された慰安婦問題をめぐる日韓合意に反対した団体への国庫補助金の支援を中断していたことが分かり、物議を醸している。

    韓国の最大野党「共に民主党」のムン・ミオク議員は20日、女性家族部から提出を受けた資料を分析した結果、上記の事実が明らかになったと発表した。

    女性家族部は13年、「女性団体共同協力事業」と「日本軍慰安婦被害者の生活安定および記念事業」を通じ、元慰安婦らが共同で生活送る「ナヌムの家」など4カ所と韓国女性人権振興院に2億8900万ウォン(約2800万円)を支援した。

    その後も、14年には慰安婦問題の解決を主導してきた「韓国挺身隊問題対策協議会」など17の団体に26億4700万ウォン(約2億6000万円)を、15年には13の団体に13億9000万ウォン(約1億3000万円)を支援した。

    しかし、ムン議員によると、16年に入ってから、日韓慰安婦合意に反対意見を示したり、反対声明を発表したナヌムの家や韓国挺身隊問題対策協議会などの団体に対する国庫補助金の支援が中断されていたことが分かった。

    ムン議員は「慰安婦被害者のための事業を推進してきた民間団体への支援中断は、反政権文化人への支援を排除したブラックリストと変わらない。女性家族部が国の予算を使って、民間団体を敵味方に分け、手なずけようとしたものだ」と批判した。

    これに対し、女性家族部は「国費支援を中断したとの内容は事実と違う。16年には該当の公募事業自体を実施しなかった」と釈明した。

    この報道に、韓国のネットユーザーからは

    「慰安婦被害者を支えるべき女性家族部がなぜ日本の味方を?」
    「女性家族部はもういらない。女性家族部が女性のために働いたことなどない」
    「売国部だ。女性の人権に関する部なのに、20世紀最悪の女性人権蹂躙である慰安婦にそのような対応をするなんて。女性家族部には存在理由自体がない」
    「これだけでも十分、朴大統領の弾劾理由になる」

    など、政府に対する批判的なコメントが多く寄せられている。その他、少数ではあるが

    「市民団体を支援するかしないかは政府固有の権限では?」
    「政府の政策に反対する団体にまで経済支援をする必要はない。北朝鮮の核開発費を負担することと同じ」

    との声もみられた。


    Record china 配信日時:2017年2月20日(翻訳・編集/堂本)
    http://www.recordchina.co.jp/a164411.html

    【【韓国】政府が日韓慰安婦合意に反対する民間団体への支援を中断=韓国で物議「なぜ日本の味方を?」「朴大統領の弾劾理由になる」[2/21]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/02/20(月) 21:24:46.95 _USER
    2017年2月20日、韓国・聯合ニュースなどによると、韓国・仁川市にある屋内プールで天井の内装材が突然崩れ落ちる事故があった。施設内では崩壊直前まで中学生らが練習をしていたが、幸いけが人などはなかった。

    4bb1404c


    仁川市教育庁と現地警察によると、この日午前11時30分ごろ、東仁川中学の隣にある仁川市学生プールで、天井の断熱材と固定用の鉄骨が崩れ落ちた。

    午前中には小中学校各2校の水泳部の児童・生徒ら28人が施設内で練習を行っていたが、崩壊の5分前に練習を終了、プール横の建物で着替えていたところで慌てて避難したという。

    教育庁関係者は、「崩壊が少しでも早かったら大惨事につながるところだった」と話している。

    延べ床面積1553平方メートルの同プールは1986年築、老朽化が進んだためつい先月まで改築工事が行われており、1292平方メートルの天井の断熱材交換工事は昨年8月に終わっていた。

    教育庁では、新たに設置されたスポンジ状の断熱材が水気を吸い、鉄材がその重さに耐え切れず崩壊したものとみて、工事に問題があった可能性も念頭に事故のいきさつを調べている。

    この報道に韓国のネットユーザーからは多くのコメントが寄せられており、

    「どれだけずさんな工事をしたらこんなことに?一部じゃなくて全部が崩れるなんて」
    「誰もけがせず本当に良かった。でもそれはそれとして、関係者をきちんと調べて」
    「また子どもたちが犠牲になるところだった」


    などの声が多数の共感を集めている。

    また、

    「ヘル朝鮮(地獄のような韓国)はネバー・チェンジ!」
    「安全な場所がどこにもない」
    「腐った韓国、あっちで崩れ、こっちで崩れ…」
    「OECD(経済協力開発機構)を脱退しよう。恥ずかしくてやってられない」


    と、国の状況を嘆く声もさまざま寄せられている。


    Record china 配信日時:2017年2月20日(翻訳・編集/吉金)
    http://www.recordchina.co.jp/a164401.html

    【【日常】韓国の屋内プールで天井が突然崩壊、5分ずれていたら大惨事に=韓国ネット「ヘル朝鮮は永遠に変わらない」[2/20] 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/02/20(月) 22:27:58.31 _USER
    2017年2月20日、環球時報は、シンガポールのウン・エンヘン国防相が18日にドイツで開かれたミュンヘン安全保障会議で「米国が反中姿勢をとれば、アジアは未来に失望することになる」と語ったことを報じた。

    dly1702070026-p1


    同紙はウン国防相が「米国が新政権を迎えた折、米中両国にはアジア外交政策における全体目標を説明してもらいたい。そうすれば、クリアで受け入れやすい共同ルールを作り、新たな秩序を形成することができる」と語ったとしている。

    シンガポール華字紙・聯合早報は19日、ウン国防相が「米国が実際に反中主体の姿勢を示せば、多くのアジア諸国の未来は失望を抱くものとなるだろう。

    また、中国の努力を米国に代わって太平洋の強国になるプロセスとみなせば、各国はどちらかの陣営を選ぶことになり、勝者と敗者を生む。もし、米中の外交政策が交易をベースとするならば、貿易そして安全保障の共同体を作ることができる」としたことを紹介した。

    シンガポール大手紙のストレーツ・タイムズによると、ウン国防相は米国に対して「米軍の太平洋における影響力は疑う余地もないが、アジアの持続的安定と進歩を支えるには不十分。トランプ政権の『アメリカ・ファースト』政策下でアジアにおける影響力をどう維持するのか」と疑問を呈し、中国には「包容性のあるアジアや世界の青写真を描いて欲しい」と呼びかけたという。

    l6vrA

    同紙は、ウン国防相が18日夜に中国の傅瑩(フー・イン)全国人民代表大会(全人代)外事委員会主任委員と会談した際「安定し、繁栄し、成功した中国が、シンガポールや地域にとってメリットをもたらすと信じている」と語ったと報じた。

    シンガポールの外交的立場について香港メディアのアジア・タイムズ・オンラインは「米中間に張られたロープ上で微妙なバランス取りをしている。短期的には『中国にはバランス化が必要で、それをできるのは米国だけ』という地政学上の格言を踏襲するだろう」と評している。

    Record china 配信日時:2017年2月20日(翻訳・編集/川尻)
    http://www.recordchina.co.jp/a164374.html

    【【シンガポール】ウン国防相「米国が反中姿勢とれば、アジアは失望する」[2/20]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/02/21(火) 11:58:18.53 ● BE:512899213-PLT(27000) ポイント特典
    C5KBHZyUcAAGKHr

    C5KBHZyVYAAdbQj

    C5KBHZzUMAAgOc4
     

    【【速報】民進党議員:後藤祐一が女性官僚に対してパワハラ 他にもいろいろ問題があった模様】の続きを読む

    このページのトップヘ